大阪time

今日というか昨日23日
本拠地、宝塚へ行って参りました。
新トップスター真飛聖さんの取材です。
お馴染みイベントプロデューサーのWちゃんと
ライターのTさんと、
東京7時20分発の新幹線に乗って。
当然私は5時半起き、目も半開き状態で車を運転中、
Wちゃんからの電話、何やら悲壮感漂う声。
「来ると思ってたタクシーが来ない、
だから遅れちゃうかも・・・」
「とにかく気をつけて来て、
タクシーが来るのを祈る」と私。
そんな会話をした数分後
「タクシーがつかまった」と安堵の声のWちゃん。
そんなバタバタがいつもつきものの宝塚出張でありましたが
寝ればいいのに、相変わらず新幹線内では喋りつづけ、
あっというまに到着であります。
さて、いつもの如く明るく美しい真飛聖さん。
私は今までに何度か撮影させていただいた事がありまして、
今回もちょっとした世間話や
最近の感想を話しつつ、快調に?!撮影しておりますと
途中で、真飛さんお約束の吹き出し笑いがはじまり、
真飛さん『可笑しい可笑しい』を連呼。
「これだよ、真飛さんは!」
いつもの真飛さんを実感しながら、
とても良い雰囲気の中、場所を変えて2パターン撮影。
短い時間ではありましたが
とても楽しいひとときでした。
これからスタートする真飛さんに期待大です。
さて我々取材陣3人はゆっくりランチ、
心地よい疲労感の中、話題は事欠く事無く、
おなかいっぱいいただきました。
Wちゃんご馳走様ぁ。。。
さてその後、私はWちゃん、Tさんと別れ、
元タカラジェンヌ城華阿月ちゃんと合流。
実は阿月ちゃん、
ちょっと前から「写真を撮って〜」と言われておりまして
なかなかタイミングが無かったのですが
仕事の話もあり、
「今日撮っちゃう?」みたいなノリに急遽なりまして
撮影となったわけでございます。
自宅に伺いお着物姿で舞ってる感じ
(どんな感じか?)
洋服でナチュラルな感じ
(どんな感じか?)
そんなこんなな感じで、とにかくたくさん撮影。
終始笑いの絶えない現場となりました。
撮影後は阿月ちゃんオーナーの鳥造へ移動。
またまたたらふくご馳走になりました。
積もる思い出話に花が咲き、
帰りは愛車で新大阪まで送っていただき
滑り込みセーフで新幹線に飛び乗った私です。
かなり充実の大阪Time
非常に楽しかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

酷暑

9月の半ばだと言うのにこの酷暑。
そんな暑い14日、15日、大阪に行ってきました。
15日、梅田芸術劇場で初日を迎える
「星影の人/JOYFUL」の舞台撮影に行ってきたのです。
この撮影は、TVナビの仕事なんですが、
TVナビ編集部がスカイステージ5周年を記念して
「宝塚スカイステージの世界」(仮)と題し
別冊本を出すそうです。(10月中旬発売予定)
私は、舞台の撮影をさせて貰ってるわけですが、
(海外に行ってて撮影出来なかった舞台もあるので
全部撮影出来なかったのが、とにかく残念なんです)
ムック内容はかなり中身が濃いので期待大ですよ。
また、今まで月刊TVナビで連載してきたものも
再掲載してるそうです。
劇場においてあるTCA PRESS 10
ラストページにこのムックの広告が載ってます。
さて、今回TVナビ編集のFさんと一緒に行ったのですが、
Fさんとは、もう 13年以上の付き合いでありまして
酸いも甘いも知った仲であります。
Fさん、伝説話は多々あるのですが、
仕事に支障が出るので?この辺で。
Fさん、最近はTV番組中心の仕事がメインなので
Fさんと一緒の仕事が少なかったのですが
今回は、久しぶりに昔に戻りかなり楽しかったです。
1994年から今回まで、5冊の宝塚ムックを
一緒に作ってきたことになるわけで、
思い出話は多々あり、昔、若手だったスターさんが、
今や立派なトップスターさんになられ、
それはもう、いろいろな話がありますです。
さて、長丁場の舞台撮影も9時に無事に終了。
徹夜続きのFさんにとっては、
かなり睡魔と闘い頑張っておりましたが、
私としては、素敵な水さんを撮影できたので
大満足でした、
さて、せっかく大阪、梅田に来たのだから鳥造です。
鳥造とは、元宝ジェンヌ、
城華阿月ちゃんがオーナーの鳥料理のお店。
今回、鳥造初体験のFさんも楽しみにしておりまして
梅田芸術劇場からタクシーで直行。
お店の前で、私達を待っていてくれた阿月ちゃん、
撮影後の私とFさんをみて
「なに疲れてるの?」といいながらも
笑顔で迎えてくれました。
お店の中は、「私達の席、あるの?」というくらい大混雑。
「すごくない?」そう言う私に、すかさず
「みんなサクラ、私がお金払ってるねん」なんて
言い放つオーナーはさすがでありますよ。
例のごとく、12時半過ぎまで滞在。
11時を過ぎた頃から、少しづつ空席もでき、
オーナー隣に座り、私達は、たらふく食べ、飲み、
しゃべり、笑い、楽しいひとときを過ごしてきました。
帰りは、電車も無いのでタクシーでホテルまで。
今回は阿月ちゃん、
ハンカチ片手に振り回しピョンピョン飛びながら
私達の車が見えなくなるまで、見送ってくれました。
ありがとう!!!
さて、翌日は、瀬奈じゅんさん月組公演を観劇。
とにかくNICE、120%堪能して参りました。
結局、東京に着いたのが21時。
帰り際Fさん「私、なんか遊びにきたみたい?」
そんな、Fさん、日頃のお疲れ、たまってたので
リフレッシュ出来たのではありませんか?
来週は、春野さんの舞台を撮影に行きます。
Fさんとの珍道中も楽しみ!!
ムック本発売に向け、私は微々たるもんですが
協力させてもらえ、嬉しい次第であります。


Rimg3215_3
Rimg3212_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥造

実はちょいとお休みをとり大阪方面へ遊びに行ってきました。
いろいろと過密スケジュールだったのですが
旅の目的の一つに『鳥造』であります。
『鳥造』とは??そうなんです、
元タカラジェンヌの城華阿月さんがオーナーをしている
鳥料理屋さんであります。
阿月ちゃんとは、かれこれ13年以上の付き合いで
現役当時から、阿月ちゃん出演の舞台を観たり
ご飯を食べに行ったりと仲良くさせて貰ってました。
そんな阿月ちゃんも退団後、結婚し、
幸せな生活を送りつつ、舞台に出たり、
活躍の場を広げておりました。
阿月ちゃんがお店を出した!というのは
ずいぶん前から聞いていたのですが、
なかなか時間がなくて会いに行けなかったわけですが
今回タイミングよく、5年ぶりに再会となりました。
驚いたのは、午前中大阪についてホテルに向かってる途中、
ふらふらと歩いてる時、雑踏の中、交差点で偶然の再会。
お互い交差点のど真ん中で、ビックリ!!
「ここでいきなり再会か!!!???」
思わず笑ってしまいました。
さて阿月ちゃんのお店には、かなり遅い時間に到着。
途中「ちゃんと向かってるの?」と電話をもらいながらも
友達のNちゃんと到着。
オーナーである阿月ちゃんは、奇麗なお着物を身にまとい
「おそ〜〜い!」と言いながらも笑顔で迎えてくれました。
『鳥造』お勧めのお料理を阿月ちゃん自ら選んでくれて
美味しい食事とたくさんの思い出話、近況を
2時間以上しゃべり続け笑いまくり、
楽しい時間を過ごしました。
鳥好きの私とNちゃんは、全て完食。
どれもお手頃な値段で、本当においしかったです。
詳細メニューなどは『鳥造』ホームページへ。

鳥造HP
城華阿月HP
大阪に行かれた際は、皆様是非とも足をお運びください。
美しいオーナーが迎えてくれますよ!!
(不在の時もあるそうです)
私達がお店を出たのは12時をまわっていましたが
ほんとうに楽しい時間を過ごさせていただきました。
帰り3人で記念写真を撮り、
(この記念写真を撮ってくれたのは、私達が帰る間際に訪れた
現役のタカラジェンヌさんであります。ぜいたく〜〜〜)
お店の前で阿月ちゃんを、一応カメラマンなので私が撮影、
「またくるね〜」
「東京に来た時は電話ちょうだい、着信拒否だけど」
なんて冗談をいいながら大満足でお店を出、
Nちゃんとホテルに向かいながら
「本当、おいしかったね〜楽しかったね〜」と歩き始め
50m以上歩いて、ふと何気なく後ろを振り返ると
まだお店の前に立ち笑顔で私達を見送ってる阿月ちゃんを見て
「若い頃、元気はつらつで宝塚の舞台を踏んでた阿月ちゃんが
すっかり大人になり立派なオーナーさんになったんだなぁ」と
ちょっと感慨深いものを感じてしまいました。
時が経つのは早いけど、
しっかり生きてると感じる人に会うのは
本当に気持ちの良いものです。


Rimg2572


Rimg2581Rimg2579_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BUTAKOME | 『DREAM LADIES』 | さだまさし | オーベルジュ | グルメ・クッキング | コウケンテツ | ゴールデンボンバー | タカ アンド トシ | ブルーマン | 上川隆也 | 中井美穂 | 中島亜梨沙 | 中村七之助 | 中村勘太郎 | 井上芳雄 | 伊礼彼方 | 倉本康子 | 内野聖陽 | 凪七瑠海 | 凰稀かなめ | 加藤和樹 | 北翔海莉 | 和央ようか | 城田優 | 城華阿月 | 堺雅人 | 壮一帆 | 大和悠河 | 大空祐飛 | 大鳥れい | 姿月あさと | 安寿ミラ | 安蘭けい | 宝塚 | 宮崎あおい | 山崎育三郎 | 岡田浩暉 | 川原亜矢子 | 平方元基 | 彩乃かなみ | 彩吹真央 | 彩輝なお | 愛原実花 | 愛音羽麗 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 新納慎也 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早乙女太一 | 早霧せいな | 明日海りお | 春野寿美礼 | 書籍・雑誌 | 望海風斗 | 朝海ひかる | 朝澄けい | 杉浦太陽 | 柚希礼音 | 柚希礼音 凰稀かなめ 紅ゆずる | 樹里咲穂 | 橋本真一 | 水夏希 | 沙央くらま | 浅野ゆうこ | 涼紫央 | 湖月わたる | 瀬奈じゅん | 片岡愛之助 | 牧瀬里穂 | 田代万里生 | 白羽ゆり | 真琴つばさ | 真矢みき | 真風涼帆 | 真飛聖 | 福士誠治 | 稔幸 | 紅ゆずる | 紫吹淳 | 美弥るりか | 舞羽みみ | 良知真次  | 藤原紀香 | 蘭寿とむ | 蘭寿とむ 望海風斗 芹香斗亜 | 西田ひかる | 西田敏行 | 貴城けい | 辛源 | 遠野あすか | 郷ひろみ | 釈由美子 | 野々すみ花 | 鈴木砂羽 | 霧矢大夢 | 音月桂 | 鳳翔大 | 麻実れい | 麻路さき | 龍真咲 | 龍真咲 明日海りお