最初

連休最終日の今日は、麻路さきさんを撮影させていただきました。
実は、、、以前、たぶんブログに書いたと思うのですが、
私が宝塚歌劇団の生徒さんを
取材で撮影させていただくようになって
かれこれ何十年になるのですが、
最初の最初にレンズを向けたタカラジェンヌさんが、
麻路さきさんなのであります。
そう、、、あの青年館の楽屋の一室で。。。
あの時はフリーになりたての超ペーペー、
カメラマンとしてもまだまだ未熟で撮影自体ドキドキ。
そして初のタカラジェンヌさんにもソワソワ。
余裕なんて皆無な青い私がおりました。
でも、今でも鮮明に覚えているのですが、
ゆったりと笑顔で取材現場に来られた麻路さんが、
室内のドアを閉める際、何故だか室外にいた私が入ってくるだろう事を予測し
私が入るまでドアを開けて待っていてくださり優しく微笑まれた、、、
ということが、もう最初っからの大感動で、
背の高い麻路さんが大きな手のひらでドアを押さえ、
その下をくぐる様なかたちで入った私でありまして、
予想もしない出来事に、
私はひっくり返るくらい嬉しかったことを思い出すのであります。
あの時のすっごく良い印象が、
私が宝塚の取材撮影を今まで楽しく続けてこられた一つの要因だと、
確実に言えるのであります。
というわけで、今日の麻路さきさんも
昔と何ら変わらず穏やかで優しくて、
98年に退団されたというので
すでに10年以上も年月が経過してるのですが、
「現役?」と思えるほどの出で立ちでした。
『とにかく本当にいい人』これが私の麻路さきさんを形容する言葉。
インタビューも和やかに、
いまだから聞ける!?という様なお話もあり、
OGの方々の話はかなり興味深く、今日もフンフンと聞いてしまいました。
さて撮影は2バージョン。
今日は祝日なのでビルの空調が弱いか効いてないのかで
室内かなり暑い感じで私なんて汗だくのタラタラだったのですが、
さすが麻路さんは爽やかでございました。
撮影中は、そんな私の麻路さきさんへの思い出話を
凝縮系にて語りまくりまして
麻路さきさんも「いつもね〜〜〜」と微笑まれ、
それがまた母の様な包容力ある笑顔で、
そんな私を覚えていてくださり、また嬉しく、より汗だくだく。
『誠の群像』とか『ハロージョージ』とかいろいろお話しながら
「若かった〜〜〜」と笑顔な麻路さんで
私も懐かしく嬉しかったのでございます。
宝塚時代は華やかなスター街道を歩まれ、
退団後、ご結婚され、お子さんもいらっしゃり、
そして現在も舞台にたたれるというご活躍ぶり。
まさに幸せ独り占めな感じの麻路さきさん。
でも「本当にいい人だから幸せなんだろうなぁ〜〜」と
取材後、帰られる時の低姿勢なご挨拶を見て、さらに実感いたしました。
いつ会っても、同じに素敵な麻路さきさんでありました。

というわけで、
取材後は恒例編集Yさんと
焼肉打ち合わせ、、、みたいなお仕事談議で無事に終了いたしました。
このインタビューの様子は、
朝日新聞ウェブサイト「アスパラ俱楽部」にて連載予定です。

|

初対面

        
今日は、午前中、麻路さきさんを撮影させていただきました。
麻路さんは在団中、退団後も
何度か撮影させていただいておりまして
本日も相変わらず柔和で優しい笑顔、
なんとも言えないいい人オーラ全開で
朝からテンション高めの私でした。
今日はインタビュー前に撮影。
柔らかい感じでパチパチ撮りました。
インタビューも快調に進み、
インタビュー後も又々撮りたくなっちゃいまして
再度お願いしてキメを撮らせていただきました。
そんな時も常に、感じ良い人=麻路さんです。
今回はシンデレラのお稽古中という事で
楽しいお話もたくさん伺いました。
全て撤収し終了、スタッフ皆でご挨拶、
稽古場に向かわれる麻路さんの後ろ姿は
現役時代と全く変わらずカッコ良く、
お稽古場のみんなにニコニコ挨拶されてる麻路さんは、
いつでもどこでも謙虚で愛されるスターさんなんだと
実感いたしました。
さて午後はTV、舞台で活躍されてる俳優、
内野聖陽さんの撮影。
私は今回初めてお会いするので、多少緊張しておりましたが
内野さん、非常に気さくでとても感じの良い方でした。
編集ライターはTVナビで、いつもお世話様のMちゃん。
Mちゃん今日も元気にインタビュー開始。
楽しそうにインタビューが進んでおりました。
さてインタビュー終了後にキメカット、
最初に私、「カッコ良く撮りたいです」と
内野さんに伝えると、
「じゃぁカッコ良く撮ってよ〜」と笑いながら内野さん。
そんな一言で、私の緊張感も薄れ、
内野さんワールドに突入です。
内野さんは、とてもシャイな方で、
「何でもしますよ、言ってください」
なんて言っていただきまして、私も調子に乗って、
座れだの、よっかかれだの、いろいろ言いましたが、
ホントに気持ちよくポーズしていただきました。
有難い事です。
数カットほど撮り、いろいろ場所を変えながら撮影。
「いろいろ考えてるんですねぇ」と言われ
「脳みそ小さいなりに私も必死に考えてます」と
心のなかでお返事しながら、最後まで笑いがあり、
和やかムードでとても楽しく撮らせていただきました。
内野さん、実に素敵な人でした。
撮影終了後、局の担当の方やMちゃんに
「内野さんの撮影、何回目かなの?」と聞かれ
「いやいや違うよ、今日が初対面!」と私。
そう言うと「初対面と思えなかった」と言われ
ある意味、「そんなにフレンドリーな現場だったのなら良かった」と
これも内野さんの人柄と、現場スタッフさんのお陰と
感謝感謝なのでありました。
最後に内野さん「心おきなく撮りましたね」とにっこり。
心おきなく撮れる
これってカメラマンにとって最高の現場なのではないかと
再認識でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

座頭市

来月12月3日から新宿コマ劇場で舞台「座頭市」がはじまる。
(失礼ながら私は今日まで知らなかったのでありますが)
哀川翔さん、阿部サダヲさん、麻路さきさんらが
出演されるそうで、今日は、麻路さきさんを撮影してきた。
現役の頃から変わらないスタイルは見事なもので、
一緒に仕事をした人なら誰でも口を揃えて
「感じが良くて優しくて、本当にいい人」と言う、
そんな麻路さんは、今日も暖かオーラが出まくっていた。
私事ではあるが、
宝塚関係の仕事をさせてもらって、かなりの年月が経つが、
私がまだ駆け出しでペーペーで青臭かった頃
不安でいつもドキドキな私にすごくやさしく接してくれた
初めてのタカラジェンヌさんで、
(書き出すとキリがないので省略いたしますが)
あの時の感動と喜びと嬉しさは
忘れられない思い出になっており
今もこうして宝塚の撮影を続けていられるのは、
麻路さんあってこそ!と言っても過言ではないのである。
フリーのカメラマンなんて、そして女子であったりすると
昔は、けっこう厳しい現場もありましたっ!!
というわけで、今日の麻路さんは、あの時のように
感じが良く、やさしかったわけです。
さて麻路さん、初の外部出演だそうで、
舞台のお稽古もとても楽しくされてる様子、
座頭市の舞台座頭市公式HP、たのしみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

麻路さきさん

24日のイベントは、フォーシーズンホテルでの
「麻路さき TALK& SONG PARTY」のことだ。
ピアニストとは、麻路さきさんのことである。
麻路さんは、現役の頃
何度か撮影させていただいたことがある。
麻路さんほどの、優しい人はいないのではないか?と思うほど、
麻路さんは、本当に優しい。
やめられてからは、お会いする機会がなかったのだが、
昔と変わらず、かっこいいし、やさしかった。
今回、ピアノ演奏もしてくださったのだが、
そばでその力強くて、優しい音色を聞いた時、
感動してしまった。
人柄です、ほんとうに。。。。


Rimg0807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BUTAKOME | 『DREAM LADIES』 | さだまさし | オーベルジュ | グルメ・クッキング | コウケンテツ | ゴールデンボンバー | タカ アンド トシ | ブルーマン | 上川隆也 | 中井美穂 | 中島亜梨沙 | 中村七之助 | 中村勘太郎 | 井上芳雄 | 伊礼彼方 | 倉本康子 | 内野聖陽 | 凪七瑠海 | 凰稀かなめ | 加藤和樹 | 北翔海莉 | 和央ようか | 城田優 | 城華阿月 | 堺雅人 | 壮一帆 | 大和悠河 | 大空祐飛 | 大鳥れい | 姿月あさと | 安寿ミラ | 安蘭けい | 宝塚 | 宮崎あおい | 山崎育三郎 | 岡田浩暉 | 川原亜矢子 | 平方元基 | 彩乃かなみ | 彩吹真央 | 彩輝なお | 愛原実花 | 愛音羽麗 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 新納慎也 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早乙女太一 | 早霧せいな | 明日海りお | 春野寿美礼 | 書籍・雑誌 | 望海風斗 | 朝海ひかる | 朝澄けい | 杉浦太陽 | 柚希礼音 | 柚希礼音 凰稀かなめ 紅ゆずる | 樹里咲穂 | 橋本真一 | 水夏希 | 沙央くらま | 浅野ゆうこ | 涼紫央 | 湖月わたる | 瀬奈じゅん | 片岡愛之助 | 牧瀬里穂 | 田代万里生 | 白羽ゆり | 真琴つばさ | 真矢みき | 真風涼帆 | 真飛聖 | 福士誠治 | 稔幸 | 紅ゆずる | 紫吹淳 | 美弥るりか | 舞羽みみ | 良知真次  | 藤原紀香 | 蘭寿とむ | 蘭寿とむ 望海風斗 芹香斗亜 | 西田ひかる | 西田敏行 | 貴城けい | 辛源 | 遠野あすか | 郷ひろみ | 釈由美子 | 野々すみ花 | 鈴木砂羽 | 霧矢大夢 | 音月桂 | 鳳翔大 | 麻実れい | 麻路さき | 龍真咲 | 龍真咲 明日海りお