2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月24日 (土)

『STEAGE navi』が.....

WEB、インターネットが情報の主流になっている今日、
紙媒体、、書籍、雑誌というものが
昔に比べてなかなか売れにくくなっているいま、
私なんかは雑誌の撮影を中心にやってきたので
本当に厳しくなっているわけですが、(゚ー゚;
あっ、、また前置きが長くなりました...

が....
先月4月22日に発売された
TVnaviプラス『STAGEnavi』
好調なんだそうです!!
嬉しいニュースでありますね〜〜
ということで、、
今夜は宝塚での撮影で
心底お世話になったIさんと
100周年式典に珍道中の旅をご一緒したいつものFさんと、
多才博学オタクな知識は最上級なHさんと
鉄板焼きで打ち上げ兼ねての食事大会をして参りました。
周りの兄さん達の声がうるさ過ぎて
我々の声もついつい大きくなりがちでしたが
いろいろ喋って食べて飲んで楽しい時間でありました。
撮影後のいろいろな話はてんこ盛り。
話は尽きないのでありました。
宝塚現役スターさんの取材撮影では
柚希礼音さん、紅ゆずるさん、真風涼帆さんを
私は撮影させていただきましたが、
Iさんのサポートなしでは絶対に成り立たず、、、
FさんとHさんの愛あるインタビューと執筆が、
とにかく数字ではありませんが、、、
手に取って購入してくれた方々が多いというのは
かなりかなり嬉しいことであります。
もちろん、、、
公演終了後の忙しい日々の中で
取材撮影に笑顔で応じてくれた
柚希礼音さん、紅ゆずるさん、真風涼帆さんには
本当に感謝感謝。
実は柚希礼音さんと真風涼帆さんの撮影した日は同日で
私もかなりテンションMAXでありましたが
真風さんは若手のスターさんだという事を忘れてしまうほどの
スター感を実感で
ご自分の世界観がすでに存在している真風さんに脱帽。
突然エスカレーターで撮りたくなった私に
心良く応じて下さりあのカッコいい笑顔を見せてくれたのでありました。
紅ゆずるさんは、、とにかくコミニュケーションをとりまくり
「どうする?」「こうしよっか..!」
ディスカッション一番多かったかもしれず、
音声が入ったらかなり笑えてお喋り多めの撮影をしていたような気がしますが
写真は音声入らないので大丈夫!!
でもですね、そこはさすがな紅ゆずるさん。
キメルときはビシッと決めていただきまして
「あんなに喋ってたのに....(笑)」
一瞬のシャッターチャンスにしっかり応えて
涼やかな2枚目をレンズの前で見せてくれた紅さんに私は驚愕。
「紅さん やっぱりスターだ!!!」そう実感しました。
そして柚希礼音さんです。
いままで何度か柚希さんを撮影させていただいてる私ですが
今回も私の我がままなおねだりにも大きくうなづきニコッ。
心良く応じてくださいまして、
あの笑顔をみせられちゃぁ、、、、
もうたまらないのでありますよ。
キメキメもメッチャカッコ良くて素敵。
撮影合間の一瞬で、
素な優しい柚希さんが垣間見え、
シャッター切り始めると素早く切り替わり、
柚希さんはその切り替えを
たぶん無意識のうちにされてると思いますが
そんなところが、生まれ持ったスターなんだと思いました。
掲載されている横顔の笑顔は
まさにそんな素な笑顔でありました。
今回の撮影では
大まかなシチュエーションは決めていったのですが
あとはその場の状況で
「柚希さんに委ねてみよう、、」と思っていました。
委ねてみたら私は柚希礼音さんの素直で大きい懐のなかで
気持ちよく心地よく快適に
かっこよくて魅力的な柚希さんを撮影していたのでありました。

ということで、、
自分の撮った写真にいろいろと
注釈をつけるのは野暮な気もしますが、、、
『STEAGEnavi 』で撮影させていただいた全ての方達には
殊の外の想いが充満している私なのであります。

さてさて、、、
最後にIさんとFさんとHさんと食べまくった
鉄板焼きの一品。
かなり美味でございました〜〜〜〜
『STEAGEnavi』
vo.2,vo.3 が出版されて
またみんなで鉄板焼き行きたいで〜〜〜す!!!!

牛タンと左はソース焼きそば


Img_1870

2014年5月15日 (木)

新生花組『エリザベート』記者会見

行ってきましたぁ!!!!

新生花組『エリザベート』制作記者会見。
先日の11日に惜しまれつつ退団された
人間的にも、
もちろん男役としても
誰もが尊敬の念を抱き、
花組主演男役として確固たる地位を築きあげた蘭寿とむさん。
そしてそんな蘭寿さんの後継者として
きちんとしっかりと蘭寿さんの心意気を受け継いでくれるだろうと、、、
誰もが信じている明日海りおさんのお披露目公演が
この『エリザベート』なのであります。
余談でありますが、、、
私が長い年月宝塚歌劇のスターさんを撮影させていただいておりますが、
(詳しい事は書けませぬが、、ごめんなさい。)
蘭寿さんとお仕事を通して何度か関わらせていただいた中で、
蘭寿さんの周りを気遣う行動や言葉に、
心底尊敬を抱いた事がありました。
「蘭寿さんみたいなスターさん、、初めて!!」と驚愕した事多々でありました。
ご本人にもお伝えした様な気もしますが
蘭寿さん、その際も謙虚に笑ってらした記憶があります。
そんな蘭寿さんの後ろ姿を間近でみてきた明日海りおさんは
やはりきちんとしっかりと受け継ぎ、
そして明日海さんは明日海さんらしく、
また新たな道を切り開いて歩いて行かれるのだろうと、、、
そんな明日海さんのスタートな今日、、、
明日海さんのトートは実に実に透明感があり
無垢な美しさと艶やかさ、、、、
「綺麗だなぁ、、」と撮影していて実感。
黄泉の世界から舞い降りてきた感いっぱいでございました。
本公演が楽しみ楽しみ。。。
さてさて、、
会見後には、
明日海りおさんの撮影をさせていただく機会をいただき、
これまた素顔の明日海りおさんが綺麗で綺麗で。。。
極上の品と美しさ、、
そして可愛くてちょっと妖しげ、、、
レンズの前での見つめる視線は真っ直ぐ透明。
話す姿はおっとりとしていて謙虚。
そんな明日海りおさん、
新しい時代を担う花組のトップスターとして
輝いていかれるのだろうと確信しております。
さてさて、、会見の模様、写真は近々BUTAKOMEで..
立ち居振る舞いがまた、、
美しさに+して
生まれ持った品に包まれて
なんとも素敵でありました。
明日海りおさん。。。
会見の際、『ギャップ』という言葉を何度か仰っておりましたが
品のある王子様タイプの明日海りおさんが
トートという死神を演じるわけですから
期待しないわけないのであります。。。

_ddd0001

2014年5月11日 (日)

『フエルサ ブルータ』

『フエルサ ブルータ』

赤坂サカス広場特設テントにて
10日からはじまった『フエルサ ブルータ』
始めは「なになになに???」てな感じで
撮影前には「濡れてもいい格好できてね,,」と言われていたわたし。
「巨大プールが落ちてくるらしい,,」
「霧が拭いてるらしい」
とにかく???だったんですが、、、、
撮影はね、、かなり難儀ではありましたが(^-^;
〜究極の体験型エンターテインメント〜でありましたよ。。
初めての体験でした。
今度はカメラ持たずに存分に体験したいなぁ、、、と思いました。
6/29まで絶賛上演中で〜〜す。

_sbs0023_01

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »