2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

今年もお世話になりました。。。

2013年もあと1日。
なんだか慌ただしく過ぎ去ろうとしております。

来年もいい年になります様に、、、
切に切に願います。
今年撮影したデータもそこそこ仕上げ、
それなりに来年の準備をして
連チャンの忘年会もかなり楽しかったです。。。
カレンダーも2014年のものに変えて、、、
1月2日からまた撮影。
仕事始めは『ブタコメ』にてフォトレポートがスタートです。
「ちょうだい、ちょうだい、、、」と懇願してもらった
ウォーカー誌 ・角川の見やすいカレンダーを仕事部屋にかけて、、、

Img_1212

いただいたゴージャスなこの宝塚スターカレンダーも廊下に、、、
華やかです!!!

Img_1213

そして今日の青空はすごく美しかったのです!!

Img_1211




みなさま、、今年も本当にお世話になりました。
来年もどうぞよろしくおねがいいたしま〜〜〜す。。。

2013年12月26日 (木)

真琴さん・・・・

今年もあとわずか・・・
本当にいろいろな出来事があった一年でした。

先日友達と「今年を振り返って一文字で表すとしたら何??」
そしたら『難』『苦』私は『乱』でありました。。。
かなし〜〜〜〜〜 (゚ー゚;
『輪』とは全く反対な感じでして
「お互い苦労してるね〜〜〜」笑っちゃったんですが、、
今年は私も波瀾万丈、、そんな意味で『乱』なのですが
いい事もたくさんあったし、大変な事もたくさんあったし、、
慌ただしかった...という気がしております。
とにかく安定無き一年だった、、という気がしてます。
それでも助けてくれる人があり、
仕事を紹介してくれる人があり、
いつも近くにいる仕事仲間が、友人が、家族が、、、
たくさん支えてくれたと本当に実感、感謝しております。
地方もたくさん行きました。
そして、たくさんの俳優さん、女優さん、
韓流スターさん、そして宝塚のスターさんも撮影させていただきました。
常に全力投球でありますが、
ホームランを打ち続ける事はスゴく難しく、、
でも、なんとかなんとか塁には出れたのかなぁ、、、と思ったり。
撮影はいつも刺激的であり、ひらめく事も、悩みまくることも、
その繰り返しでありました。
素敵な出会いもたくさんありました。
全ては人と人との繋がりだと、、痛感なのであります。
良い事、悪い事、辛い事、嬉しいこと、気になる事、楽しい事、、、
身の周りに起こる様々な事を敏感に謙虚に受け止めて
来年はより前に進める様に、、、
頑張りたいと思います。。。

さてさて本日も私の身の周りには、様々な事が起こってました。
その中でとても嬉しかった事をひとつ。。。


真琴つばささんファンクラブさんには、
日頃、いろいろとお世話になっておりますが、
本日、来年の真琴さんカレンダーが届きました。
私がなにか関わったわけではないのですが、
こうして届くと本当にありがたいなぁ、、、と。
そして真琴さんのサインも。。。
お忙しい中、私なんかのために、、、
煩わしいのに申し訳ないっ、、と思いつつかなり嬉しく。
真琴さんという人は、本当に昔から細やかな配慮をされる方で
皆様もご存知でありますが、
簡単に出来そうで実は誰でもが絶対に簡単には出来ない事を、
サラリとされる、、
実に実にそういう方なのでございます。

この一年『乱』の吉原にとって、
今日の嬉しい出来事でありました。。。。


Attachment00









2013年12月24日 (火)

水夏希さん ディナーショー

23日パレスホテルで開催された
水夏希さんディナーショーに行って参りました。

撮影をさせていただいたのでございます。
本当に有り難い事です。。。
リハーサルから拝見させていただいたのですが
とにかく水さんは熱心に手際よく全てをこなされておりまして、
いつものことながら脱帽です。
そしてお客様が入られての本番はやっぱり
『流石!!!』でありました。
ファンの方々の気持ちに添いながら
様々な水夏希さんを
歌やダンスやお喋りでてんこ盛り。
パンツスーツで、またまたドレスで、、
そしてまたゴージャスなミンクで
ダンスはもちろん、メッセージのある歌も、
お喋りも笑いもあり、
そして宝塚の歌も、、、
なんたって最後まで期待を裏切らない演出構成。
ご本人もおっしゃってましたけど
スカートで終わるのかぁ、、、と思っていたら最後はパンツで。
しんみりな曲で終わるのかぁ、、と思っていたら
元気なクリスマスソングで、、、
とにかく無駄な事が全くない中身の濃い濃いディナーショーで
存分に楽しまれているファンの皆様の熱気がじんじん伝わりました。
そしてなんと言っても広い会場を、
前後左右後方のお客様の方々のそばに何度も何度も行かれ、
歌い、たまに声をかけ、笑顔で接し、
もう最後の方はですね、、、
現役時代『ロック・オン!!』で大手を広げ
銀鏡からダッシュで降りてくる水さんを思い出すほどでありまして
ファンの方々を大切にされている、
握手welcome な心優しき水さんが本日もいらっしゃいましたです。
いや〜〜〜〜地味に私、撮影中も感動してました。
日頃の水さんの仕事に対する姿勢とか、
人への接し方とか、常日頃の言葉とか、、、
考えみたらわかりきった事なのではありますが
日頃あまり考えない私は、
今日の水さんのディナーショーを拝見し
あらためて水さんの凄さ、感じたのでございます。
宝塚を退団されてしっかりとご自分の道を歩かれている、
けして立ち止まらず前に進んでいる、、、
そんな水さんを感じる、とっても大人なディナーショーでありました。。。

_aaa0004

2013年12月21日 (土)

師走20日も過ぎるとなんだかせわしなく

いろいろと忙しくなってきてます、、!?
・・・・という様な気分になってます、わたし。
そろそろ来年の仕事の話も入ってきたり、、
カレンダーも新しくしないと、、
今年撮影した膨大なデータを整理しないとだし、、
あっ、まだ今年の撮影が何本か残ってるんですけど、、
なんだかいろいろ整理整頓ですね、、、
そうそう大切なのは、年賀状です。
お世話になった方々へ、最近ご無沙汰している方々へ、
新年のご挨拶は私にとって必須であります。
私の年賀状は毎年干支にしてるんですけど
思えば干支にし始めたのが前回の午年からで
今回でひとまわりしちゃってね、、、
早い早い、月日の経つのが早過ぎます!!
で、来年は午年なので馬を撮影に最近行ってきました。
2回ほど天気の良い日に行って
「まっ、、これでいけるだろ!!!」と。
でもね、、じっくり撮影したお馬さん達を見てると
馬もね、、美しい顔、いろいろあるもんだなぁと実感です。
なんかいい構図で撮れたと思っても微妙・・・なのが多く、、
なかなか難しいわけです。
結局馬の顔重視でセレクトしたので
今回撮影した馬は使用せず、
今年の始めにロケで茨城に行った時、撮影したお馬さんにしました。
というわけで、、せっかく撮ったのに使えないのは残念なので
一枚ここで公開。。
ちょっと馬馬しい、、、?!
かなり馬らしい、、、
年賀状には却下のお馬さんであります。。。 

_sss0301

2013年12月20日 (金)

凰稀かなめさん

本日12月20日発売の『横浜ウォーカー』に
神奈川県出身の凰稀かなめさん、蓮水ゆうやさん、
桜木みなとさんが掲載されておりますよ〜〜
実はこの豪華な面々、
昨年のこの時期にも登場していただいたのですが
来年宝塚は100周年ということで
[祝]連載がまたスタートするのでございます。
さてさて、、特筆すべきはなんたって凰稀かなめさんです。
撮影は先月末。
我々の取材の前にも凰稀さんは取材をされていて
ましてや終演後、、、お忙しいのであります。
私はいままでに凰稀かなめさんを何度か撮影させていただいておりますが
「緊張する〜〜〜〜〜〜(苦笑)」という
いつもは全然緊張なんてしない大物ライターKちゃんの一言に
「ちょっと〜〜うつるからやめてくれ〜〜〜(笑)」
そんなことを私も言いながら
今回も程よくいい緊張の中でワクワク待機。
宝塚初取材の編集担当Yさんも緊張です。
(Yさんのボスでもある 愛すべき編集デスク たかちんがこの日、
撮影場所を決めたら別件の仕事で退座しちゃったのが本当に残念でありました。。。
たかちんも「凰稀さんなのに〜〜」かなり悔やんでましたです!!)
さてさて、、、
凰稀さんはお疲れだろうにですね、、
圧倒される美しさと華やかさと共に、
またまたいい香りと共に、歩幅優雅にゆったりと、
広報Iさんと共にご登場されました。
「よろしくおねがいしま〜〜す」みんなでご挨拶。
凰稀さん「よろしくおねがいします!!」(微笑)
このなんとも言えない独特の凰稀かなめさんテンションが
非常にいい感じなのであります。
まずは撮影からスタートということで、、、私の出番。
なのですが、、、
何故だかこの時、私の髪の毛が興奮してたのか!?(^-^;
何本か逆立ってたようで
凰稀さん、私の髪の毛チラリと見てひとこと。
「立ってるよ!!!!」(微・微・笑)
ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜
こんな事を凰稀さんに言われちゃぁ〜〜〜
もうもう毎回髪の毛逆立てちゃうよ〜〜あたし。。。
内心ですね、、偶然に立ってしまった私の何本かの髪の毛に
感謝しつつ、、撮影スタート。
凰稀さんは重々承知なのであります!!
わたしのこの異常なテンションMAXな
どうしようもない奴がなんか夢中で撮ってる感じを。
「かっこいい、、、きれい、、、超かっこいい、、」連呼。
拙い言葉を発してる私にも凰稀さんは苦笑を超えてまた苦笑、、、
でもですね、、くっだらない私の無茶な質問にも
きちんと丁寧に答えてくださいまして
本当〜〜に感謝なのであります。
さて撮影、、、
撮影画像確認しながら「ふんふん、、」と余計な事は言わず、
「こうして欲しい..」という注文にも素早く察知+カタチにする、、
キメるときは完璧にキメちゃう凰稀さん。
毎度の事ながら流石を超えて驚愕。
メインカットを無事に撮影して、そのあと全身などなど、、
撮影後半からわたし、、また少し近寄りたくなり
「近寄っていい、いい???」尋ねると
凰稀さん「いいよ・・・・(笑)」
ギャラリーIさん、Kちゃん、Yさん、みんな大笑いです。
Kちゃん「凰稀さんから近寄っていいの許可得ましたぁ(笑)」
なので、わたくし、再度、美しき凰稀さんをより目の前で
撮影させていただいたのでございます。
いや〜〜本当に極上美しい方、凰稀かなめさんなのであります。
撮影後のインタビューも和やかに笑い声もたくさん聞こえて参りましたよ。
さてさてそんな中で撮影したメインカットは
たかちんの希望により宝塚らしい華やかな感じのシチュエーションで
(宝塚を知らない方にも伝わりやすい、、という意味ですね、)
撮影いたしまして凰稀さんの洗練されたカッコ良さと美しさとスターなキラキラと、
和やかな空気の中でサクサクっと撮影されましたので
そんな事を踏まえて掲載誌『横浜ウォーカー』を
(立ち見でなく購入してね、、(^-^;)見ていただけたら、
またひと味違うかもしれませんです。
追記・・・宝塚連載が今号から始まりますので
     皆様、ご覧いただけたら幸いです!!!
 

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »