2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月24日 (火)

中島亜梨沙さん

先日、中島亜梨沙さんを撮影させていただきました。

ご縁があって2度目。

亜梨沙ちゃんは

(あっ!失礼ながらわたくし、「亜梨沙ちゃん・・・」と呼ばせていただいてるので

ここではこう書かせていただきます。)

宝塚歌劇団に7年間在籍し数々のヒロインを演じ、惜しまれて退団。

退団後は,カナダへ留学。(英語も堪能だそうですよ。。。)

帰国後、『世界ふしぎ発見』のミステリーハンターをされたり、

現在は『はなまるマーケット』レポーターをされたりと、

女優さんとしても活動の幅を広げている

もうメチャクチャ可愛い亜梨沙ちゃんなのであります。

宝塚在団中の芸名は羽桜しずくさん。

私は在団中から羽桜しずくさん=亜梨沙ちゃんの存在を知っておりまして

まぁ、宝塚をご覧になってる方はほとんどご存知だと思いますが

タカラジェンヌの時から可愛くて清楚で美しいお方でありました。

さて、初めて撮影させていただいた時も想像以上に美しくて可愛いくって

そして何よりノリも良く・・・

まぁ、私もそんな方を撮影する時は通常の事でありますが、

テンションは超ハイテンション。

ぶっ飛んだ雪崩の様な撮影をしておりましたです。

でも、亜梨沙ちゃんはですね、その雪崩に一緒に乗っかってくださいまして、

笑いあり、大人びた表情あり、たくさんの亜梨沙ちゃんを撮らせていただき、

かなり思い出深い楽しい撮影だったのであります。

今回の撮影は、短い時間ではありましたが

元気溌剌、可愛らしさと美しさは倍増されておりました。

天気のよい日の撮影だったので

窓から燦々と陽がはいり、、私が撮影途中から

「遮光して~~~」と言うと

マネージャー様、近くにあるカーテンを素早く両手に広げて大の字で遮光。

そんなマネージャーの必死な後ろ姿をみながら

ある意味微笑ましく、

みんなで亜梨沙ちゃんをサポートしてるんだなぁと、、、、実感。

亜梨沙ちゃんが真摯に頑張ってるからこそ

周りのいろいろな人が心から応援している、、

全ては人なんだなぁ、、、と痛感。

私も微力の微力ではありますが

中島亜梨沙ちゃんを心から応援している1人なのであります。

撮影合間には3人で談笑爆笑。

亜梨沙ちゃん、若いのによくついてきてくれましたっ!!

撮影終了し、私が急いでいた事もあり

バタバタと片付けていたのですが、ふと見ると

コードを巻いてる亜梨沙ちゃんを発見!!

「いいからいいから、、、」というのに亜梨沙ちゃん、

くるくる巻いておりましたコード。

気持ちも綺麗な亜梨沙ちゃん。

中島亜梨沙さんの今後に期待大なのであります。

北翔海莉さん

なんだか日々の生活に追われ、あっ!という間に秋の風。
先日は北翔海莉さんを撮影させていただきました。
下級生の頃から何度か撮影させていただいておりますが
今回も みっちゃん健在。
元気で明るくて面白くてきちんとしていてお喋りも上手で、、、
現場は終始笑いが溢れておりました。
広報Iさん、編集Fさん、Hさんと
北翔さんを囲んで和やか雰囲気。
みんなで意見を出し合いケラケラニコニコ。
今回は素の北翔さんはもちろん、
いろいろな表情をつくっていただきまして撮影も充実でした。
撮影のあとにインタビューなので
私はだいたいの撮影機材を片付けて
たまに時間があるとインタビュールームに参加させていただくのですが
今回は北翔さんのお話を是非ともうかがいたく途中から参加。
途中から入るので空気を壊しちゃいけないし、
少々緊張するのですが、Iさんがいつもニコリと受け入れてくださいまして
ほっ、、、なのであります。
そして今回はまぁ、初めての体験だったのですが
私がそろり〜〜と入るとインタビュー中の北翔さんが
「おかえりなさい」とニコリ。
「おかえりなさい」ですよ、、、
「おかえりなさい」
いや〜〜これにはかなり驚きと喜びと衝撃と、、、
普通はどうでもいい人じゃありませんか?
カメラマンなんか、、、、
とにかく嬉しさMAX、驚きまくった私なのでありました。
こういう気の遣いかたが、
まさに北翔海莉さんなのだと実感したのであります。
北翔海莉さんエピソードまた一つ加わったのでありました。

2013年9月18日 (水)

粋な演出

仕事仲間の友達に「ちょっと力を貸してくれない?*^-^」
そう言われ「いいよ、いいよ」と私。
お互い忙しいなか、前日に即早で時間場所を決め本日決行!!
意気投合でスムーズに楽しく終了。
帰り際、、「ちょっとお礼、、」ニヤニヤ顔で渡そうとするので
「いらない、いらないよ〜〜」と言いながら
渡されたお菓子と粋な演出の品!?
「見てみて・・・」と笑いながら・・・・

Img_0683


Img_0684

てか、、、わたし巨匠でもなんでもないし、、、、
ただの凡人カメラマンだし、、、
それに、
十代目ってなんだよ!!!(笑)
極道じゃあるまいし。


「もうね、、頼んで書いてもらう方も笑っちゃうし、、、
書いてる方も笑ってた。。」
「あたりまえだよ〜〜〜」

粋な演出に気持ちがすごく嬉しかった私なのでした。

2013年9月11日 (水)

結局、宴

9月になって毎日いろいろな撮影をさせていただいております。
ほんと〜〜〜に有り難い事です。
さて今日は食料品の撮影でした。
ロブスターと生豚肉、
ソーセージにベーコン、ミートローフ、角煮。
冷凍物なので調理したり、いい具合に溶けた時に撮ります。
美味しそうに美しく撮る、、これが私の使命であります。
さてさて今回のロブスターは
あのダイナミックな頭が無いヴァージョン。
かなり奇妙かつグロテスクでありましたが
みんなでいろいろ知恵を出しあい、、
いい感じに撮影できました。
途中何度も「きも〜〜〜〜い」と、、言ってはおりましたが。
生の豚肉もソーセーゾも、ベーコンも綺麗にいろいろ盛りつけして
「いいじゃない、、いいじゃない、、、」みんなで自画自賛の嵐。
というわけで、、、こんな感じでありました〜〜〜〜
身だけのロブスター
少々グロテスクなのですが・・・・・・・



Img_0657

氷を使って演出したらいい感じでしたっ!!(あっ、この氷はイミテーションです)


Img_0660

豚肉〜〜〜
Img_0658_5

てんこ盛りソーセージ
Img_0661
真面目に撮影中・・・・・

Img_0662_3


ということで、、、撮影終わると
ロブスターを湯がいて、
Img_0665


豚肉焼いてしゃぶしゃぶ用も熱湯通して・・・・・

Img_0669
 
急遽、ポン酢とパンを買いにいって〜〜〜

Img_0670  
結局撮影後は、いつもの様に宴でありました。。。
Img_0664
明日は、本命の表紙撮影なので気合いでございます!!

2013年9月10日 (火)

氷屋さん

月曜日は面白いお店を何店舗か撮影してきました。
特筆すべきは、氷屋さん。
面白かったです、、とても。
必要カット以上に面白いからじゃんじゃんシャッター切ってた私。
9月だけどまだまだ暑く、ひんやりな氷に涼し〜〜〜
個人ではなかなか足を運ばない様なお店に行けるのは
取材の醍醐味であります。
_sss5559
スゴい電動のこぎりでカットされて・・・

_sss5614

_sss5626
何気にものが置かれていました。氷の上に・・・(^-^;
_sss5554

2013年9月 7日 (土)

食文化

昨夜無事に金沢から戻りました〜〜〜

今回は体験取材の撮影がメインで
じっくりいろいろと撮影してきました。
金箔、押し寿司、加賀友禅、水引、、、
金沢ならではの絢爛豪華な世界を満喫して参りました。
合間合間にはグルメ取材。
金沢ならではの食材を使ったフレンチや
加賀野菜のハンバーガーなどなど、、、
そしてなんたって『ハントンライス』でございます。。
私、『ハントンライス』なるものを知らなかったのでありますが
金沢の郷土料理・洋食の一つなんだそうです。
調べてみると、、、
〜バターライスの上に半熟のうす卵焼き、
白身魚フライにタルタルソース〜と書かれております。
所謂B級グルメなのですが、
わたし達が取材して撮影したお店の
『ハントンライス』がまた超絶品でありまして
もうね、、翌日のランチに全く仕事抜きで
また行っちゃったほどなのでありました。
そのお店の『ハントンライス』というのが
加賀棒茶で炊いたライスの上にメチャクチャ美味しいデミグラスゾース、
そしてとろとろ卵に海老フライとタルタルソース。
虜になりましたです、、、わたし。
まぁ、、こちらのお店の雰囲気も店員さんも
全てにおいて最高!!だったという事もあるかと思いますが、、
こういう土地土地の食文化って本当におもしろいなぁ〜〜と思ったのでありました。
そういえば、、、
金沢に行く前日に都内で手作りはんぺん屋さんの撮影に行ったのでありますが、
一緒に同行したライターちゃんが関西人で
はんぺん初体験だったり、、ちくわぶ知らなかったり、、、
食文化って面白いなぁ、、と痛感なのでありました。

_sss3808

2013年9月 5日 (木)

金沢

気がつけば久々ですが、、、
金沢に撮影に来ております。
金箔や友禅、水引、押し寿司、
いろいろと体験取材させてもらっております。明日もたっぷり金沢満喫したいと思いま〜す。


1378384645365.jpg

1378384653243.jpg

1378384656758.jpg

1378384661168.jpg

1378384667082.jpg

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »