2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

『オーシャンズ11』

あっ!という間の桜開花宣言のあと、
なんだか肌寒い日々が続いております。
今月は明日で最後だなんて信じられず、
先日の廃校ロケの翌日はポカポカ陽気で
城田優さんの撮影。
いままで何度か城田さんを撮影させていただいておりますが
今回も超カッコ良くカラダも大きいけど心も大きく
「わたし、、今日の撮影すごく楽しみにしてました!(照笑)」そう言うと
「ありがとうございます!!」と城田くん。
文章で書くと普通ですけど、かなりの低音で言っていただきひと笑い。
また今回も撮影合間合間に城田くんの鼻歌タイムがありまして
鼻歌と言うと小声なイメージありますが
城田くんの場合は本気な鼻歌。
毎度の事なので今回は、
「いまの歌声、、、おいくらですか?」
まぁ、こういうことはホントにユーモアがわかる方にしか言えませんが
120%大丈夫な城田くんなので、そんなことを言ってみたら
「2千円です!!!」コレも低音で。
大爆笑となりました。
撮影も楽しく脚立に乗っても私は城田くんより背が低く...
とにかく終始楽しい撮影でした。
さてさて、、、
昨日は東京宝塚劇場にて花組公演
『オーシャンズ11』の舞台稽古、囲み会見に行ってまいりました。
今朝、BUTAKOME(ブタコメ)にて
アップされてるのでご覧いただけたら嬉しいです。
星組バージョンと多少変更があるんですね、、
客席降りもありカメラマン吉原も右往左往でしたけど
素敵な笑顔の蘭寿さんと北翔さんとのワンショットが撮れました。
とにかく蘭寿さんは大人なダニー・オーシャンで
色気のある瞳がキラキラでした。
囲み会見での様子も和やか感がポカポカしてて
そんな様子をお伝え出来たらという写真が掲載されております。

2013年3月28日 (木)

廃校

今日は朝5時に起床。
集合時間の7時半に編集ちゃんと合流。
8時半から撮影という過酷ロケ。
8時半には某Jタレントくんを撮影させていただき特写。
そのあとは夕方過ぎまでロケ現場の密着でありました。
さてさて、、今回の現場は、かなりすごくて、
郊外の廃校での撮影だったのですが、
廃校なのでもちろん暖はとれず
今日の寒さが身にしみて、、、
それに加え今日は校内のトイレが使えないという、、、
使えるのは仮設のトイレで、
この仮設しかトイレがないということは、
男女、スタッフも報道陣もタレントくんたちも
みんな一緒に使用することになるという、、
またこのトイレがくたびれた感じでありまして、、、
かなり女性陣ブルーになってしまいました。
基本、電源は、落ちてる状況で、、、
それに雨が降る今日の寒さは底冷え。
いや〜〜久々過酷な現場でありました。
でもです、、こういう時こそ
みんなと何かしらの団結ができたりして
Jくんたちの頑張りが我々の励みになったりして、、
過酷ロケではありましたが、
たぶん絶対忘れない一日になったかと思います。
今日の現場
廃校、、綺麗に見えますがかなり雑然。
_sss5888
リアルなものが置き去りに・・・・怖い・・・
_aaa0412

2013年3月26日 (火)

辛源くん

今日はミュージカル俳優としても活躍中の
辛源くんを撮影させていただきました。
辛源くんは、韓国とイギリスのハーフ。
日本語も流暢に話す辛源くんは、
知的で爽やかな好青年。
私は3度目の撮影だったのですが
「まさか覚えてるはずはあるまい、、、(゚ー゚;」と思っていただけに
「覚えてますよ・・・(笑)」
笑顔で言われ、
単純な私はハイテンションになるのはあたりまえ。。。。
「かっこいい...」連呼してました。
カッコいいだけでなく知的、そして感じも良く謙虚。
辛源くんは、真の好青年なのです。
今日の撮影現場、
インタビュー中の図。
_sss5765

2013年3月23日 (土)

春うらら

先週、撮影の帰り靖国通りを通りたいけど通る自信無く、、
そうなんです、桜、満開でお花見渋滞。
人出の多さは当たり前。
車内からでも桜見物、、、、という人が多くて
なかなかの渋滞でした。
今年はなんだかあっ!という間に咲いてしまってる桜。
春ですね〜〜〜〜〜
というわけで、、
今日は『春うらら』
こちらもなかなか乙な桜でございます。
Dsc_0199

2013年3月21日 (木)

桜もいい感じで・・・・

今日は祝日。。。。
ミッドタウンでランチしました。
桜も咲き始め、気持ちの良い一日でした。
明日から頑張ろ〜〜〜っ
Dsc_0196
『ハル・ヤマシタ』
Dsc_0192
新和食の料理は絶品!!
看板メニューの[神戸牛の生雲丹巻]
Dsc_0194

2013年3月19日 (火)

『戦国BASARA』

今日は『戦国BASARA』の会見に行ってきました。
すでに様々なところで報道掲載されてるので
詳細など割愛いたしますが、、、、
(あっ、、、私が撮影した写真の掲載は、
近々[BUTAKOME]にてアップ予定でございます!!)
さて今日は能楽堂での会見でございまして
厳かな感じ漂ってまして、、、
会見前、お隣のエンタメターミナルSさんとお喋りしながら
「どこから登場なんですかね?蘭寿さん!!」みたいなこと
話しながらいつもと違う感じに少々ワクワクしておりました。
私達は最前列に座りカメラの準備。
広報Iさん、Yさんが我々カメラマン軍団に
「出演者が前を通りますのでお荷物、足元にお願いしま〜〜す、、、」
ますますワクワク感アップでございます。
さてさて、パフォーマンスは真田幸村扮する蘭寿さんが厳かに登場。
能楽堂といういつもと違う空間の中で、二刀流もキマって、
そりゃぁもうカッコ良かったですよ。
そして舞台から降りてこられて
我々の前を「かなり近っ!!」
颯爽と、振り返っては決め顔、、、
キマってました、、ほんと。
そして蘭寿さんはまた舞台に上がられ
蘭乃さん、明日海さんも加わり3人揃っての豪華な共演。
何度も言いますが能楽堂で、、、
実に実に素敵なパフォーマンスでありました。
質疑応答も和やかでニコニコな蘭寿さん、蘭乃さん、明日海さんでした。
[BUTAKOME]にてのアップ
しばしお待ちくださ〜〜〜〜いっ!!!
蘭寿さん、蘭乃さん、明日海さんは、こちらの能楽堂の後方左からの登場。
そこが、また粋なのでした。。
_aaa0809
宝塚では珍しい、、、、のぼり。。
_sss5423
蘭寿さん着用
_aaa0810

2013年3月16日 (土)

宮迫博之さん

今日は、宮迫博之さんを撮影させていただきました。
ビックリしました!!わたしっ。
なにが??って〜〜〜
撮影現場に入ってこられた宮迫さんは、、、
実に実に腰が低く、穏やかで、もの静か。
撮影の際も『きちんと、、、』されておりまして、、
私が少しアクションをしていただきたく、、、
なんとなく促すと、、、少し微笑まれて
あの「宮迫〜〜ですっ!!!」のお決まりポーズを
小さめに、かなり静かに、ニコリ微笑みながらしていただき、、
いや〜〜〜ジェントルマンでした。
インタビュー中もゆったりと、
そして落ち着いた感じで真摯に話されていて
紳士な宮迫博之さんにとてもとても好感を持った私なのでした。

2013年3月14日 (木)

よこはま

今週は横浜での撮影が2度ほどありまして
わたくし、生まれも育ちも横浜なもんで、、、
やっぱり懐かしく気分もちょっといつもと違ったり、
今日は午前中TVKで撮影があり
夕方からの渋谷での撮影の間、
時間があったので幼なじみの親友と、
(彼女とは小学校からのおつきあいなので長い長いおつきあい、、、)
久々再会してランチをいただきまして
話す事は尽きなく爆笑の連続、、、
楽しい時間をすごしたのであります。。。
思いっきりリフレッシュしまして東京へ。
渋谷で20時過ぎまで撮影ガツンとやって帰宅。
なんだか長〜〜い一日でありましたが充実でした。
明日も早いのでがんばろ。。。
前回行った際にパチリ。
今日は曇り空で寒かったです。
Dsc_0188

2013年3月10日 (日)

6人

本日は男子6人のアジアンスターを撮影して参りました。
身長もかなり高く、
言葉が通じないイケメン男子6人は、なかなか大変で、、
セッティングに軽く30分かかりました。
あ〜〜〜ぁ、明日は日本男児4人の撮影。
続くもんですね〜〜〜(*^.^*)
公表前なのでお見せ出来ませんが、、
こんな感じに。
_sss48951

汐美真帆さんと城華阿月さん

本日9日は、来週3月16日に開催される
汐美真帆さんご出演 ふれあいコンサートのリハーサル撮影に行ってきました。
少しご説明させていただきますと
汐美さんは退団後、様々な活動をされておりますが、
その一つとして、東京と大阪でダンスなどの教室をお持ちでして
そこで先生をされております。
で、その教室のオーナーが同期生の城華阿月さんなのであります。
城華さんと私は、1994年のロンドン公演以来、仲良くさせていただいておりまして
ロンドンでは、真琴つばささん、朝海ひかるさん、成瀬こうきさん、
もちろん城華さんの撮影をさせていただいた事があったりして...
まぁ、、城華さんとは古いおつきあいなのでございます。
こうして文章で書くと真面目風ですが、
かなりハチャメチャなお友達であります!!
城華さん現役時代には、客席の私と友人、
舞台の上から懐中電灯で照らされたこともありますです。。。
(公演名『ローン・ウルフ』地下の場面より(^-^; )
さてさて、、、
汐美さんは本日、生徒さんに振り付け、演出をされ、そしてご自分も出演、
城華さんはゲストとして汐美さんと
華麗でパワフルなデュエットダンスを踊られるということで
わたくし、ガンガンと撮影して参りました。
汐美さんは朝から休む間もなく客席でマイクを持ち、
手際良くテキパキと指導と演出。
そしてご自分の出番になると駆け足でステージに立ち、
笑顔で踊り、踊り、、、、
終了すると、また駆け足で客席に戻り演出、、、
その繰り返しを何十回もスピード落とさずされてまして
もうその真摯な姿に脱帽でありました。
城華さんとのデュエットダンスも二人の息がピッタリと合って、
やっぱり流石!!でありました。
ということで、今日は城華さんが、、、
いえいえ、あづきちゃんが「お昼のお弁当だよ〜〜〜ん」と
『銀座 うち山』さんの豪華なお弁当を持ってきてくれました。。。。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おいしゅうございました。。。。
ごちそうさま〜〜〜
Dsc_0184
載せても良いらしいので載せます(笑)
元・宝塚歌劇団77期生。
現在は、手広く活動していてオーナーもやっちゃう、
「今回は踊るよ、、、」の城華阿月さんです。
Dsc_0185

2013年3月 7日 (木)

『白海老旅日記』

富山から無事に帰って参りまして
今日は都内の映画配給オフィスで
韓国の綺麗な女優さんを撮影。
とってもチャーミングな方で笑顔いっぱい。。。
私の使用してる脚立が(普通ののアルミ製ではないので)
「威圧感が無い(笑)」と褒められました。。。
楽しい撮影でした。。。
さてさて、
富山での白海老三昧取材の旅を
写真でちょいとご紹介〜〜〜〜
越後湯沢から[特急はくたか]で富山へ向かう途中、
銀世界にテンション上がる自分。
車窓から・・・・・・
_001
『松月』さんにて・・・
白海老からあげ
_002
白海老ふく団子
ここでしか食べられない絶品団子。
なんたって白海老200匹分です。
今回一番印象に残ったお料理。
_003
『白えび亭』さんの白海老のかきあげ丼
_004
『おあじ』さんの白海老のピルピル
_005
回転寿司にて白海老の軍艦
_006
割烹『かわぐち』さんにて白海老寿司
_007
おさしみ
_009
かきあげ
_sss4142_01
こちらの『かわぐち』さんには、たくさんの蟹たちが・・・
_010
正面から顔を撮るとかなり怖い・・・・
『かわぐち』さんもホント美味しかったです!!!
_011
道の駅にて白海老バーガー
_sss4241_01
きさくな広報のお姉さんがいろいろとお手伝いしてくれまして、、、
感謝!!
_012
白海老ラーメン
_014_2
全てをご紹介出来ないのではありますが
こんな感じで2日間、、、白海老三昧でございました。
実に実に楽しかった富山の旅。
4月になったら白海老漁が解禁になるそうで
その時期、また行きたいなぁ〜〜〜と思ったのであります。

2013年3月 4日 (月)

白海老

富山に来てます。

白海老の旅。

白海老を食べまくっております。

実は今は、漁の時期ではなく

4月から漁が始まるのですが、

かなりいろいろな白海老料理をいただいてます。

明日も白海老三昧。

がんばりま~~す。



今夜の夕食は

「やっぱり富山に来たから海鮮を食べよう」ということになり、

お刺身♪


新鮮で美味しかったです。


DSC_0177.JPG




2013年3月 2日 (土)

Tくん

3月になってしまいました。
カレンダーも3枚目。
少しづつだけど陽気も暖かくなっている気がして、、、
4月生まれの私としては嬉しい気分です。
さて、先日は28歳になる後輩カメラマンTくんが
ロンドンから一時帰国。
ちょっとオシャレになって帰ってきたTくんと
短い時間ではありましたが
いろいろお喋りして刺激をもらいました。
ロンドンで写真を撮り続けているという毎日、、、
日本ではあり得ない様な貴重な経験をしていて
「ほんと、、パワフル!!」再認識でした。
実は8年くらい前にとあるスタジオで出会い、
Tくんはそのときスタジオのアシスタントをしていて
私の撮影をサポートしてくれていたのであります。
その際、実に実に良い動きをしてくれて
「デキル子、期待大なり、、、」そう思って
「何かあったらまた手伝ってください、、」
そんな意味をこめて私はTくんに名刺を渡したわけです。
そして数年後、すっかり記憶から遠ざかってた頃に
Tくんから電話をもらい
「スタジオを出てフリーとして頑張ろうと思います。」
そして再会。
撮りだめた写真を見せてもらって感心し、
「もう仕事バリバリしたら?」そう思い、
私がお世話になってる数人の編集者さん達を紹介。
4年間日本でとことん頑張って仕事も軌道に乗ってるのに、
海を渡りロンドンに向かった、、、というわけなのです。
そして今回の一時帰国、、、、
再びロンドンに向かう際、
空港から「行ってきます!!」というメールをもらい
「がんばれ〜〜〜〜〜」母心親心、、、
「今度はイスラエルに行きたい!!」そう言っていたTくん。
Tくんの野望は果てしないのであります。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »