2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月20日 (木)

ガス欠寸前

2,3日前から「なんかおかしい??」と思っていたのでありますが、
「まっ、その時はその時だ!!」と後回しにしてたのがいけませんでした。
「何が???」というと、、、
車です、、、
車のバッテリーが上がっちゃって全く動かずです。
まぁ原因は、バッテリーだろうと、
バッテリーかえれば大丈夫だろうと、、、
今までそんな事何度もあったし
JAFさん呼んだ事、何度もあるので
本日も電話して来てもらいました。
代々木のとある駐車場まで。。。。
で、いろいろみてもらったら
どうやらバッテリーの問題じゃないかも、、、と言われてしまい
ガビ〜〜〜〜〜ン( ̄Д ̄;;
「発電に問題ありです!!
「いつ停まっちゃうかわからないです、、、」
なんて恐ろしい事を言われてしまいまして
バッテリーだったらとにかくエンジンかけて走ってれば大丈夫だけど・・・・
「発電って?!!重要なところじゃないの」
私も予想外の診断に愕然です。
「とにかく早いとこ工場でみてもらって下さい。
帰りは、極力電気を使わず、エアコンも切ってくださいね、、、
停まる時はプツンと停まりますから」
「え〜〜停まる前兆とかないんですか?」
「カーナビの画面がザラザラになったりします。そしたら危ないです」
「え〜〜〜〜〜っ」
そんなことを言われ、
とりあえず発進可能にはなったけど、
TOYOTAまでもつか、、という綱渡りな運転を強いられたのでありました。
今日はカメラの修理も出していて結局そっちには行けず
とにかく問題ありありないつ停まるかわからない車を運転しながら
ディーラーのTOYOTAまで冷や冷や運転をしたのでした。
またね、、、、そんな時に限ってガソリン少なくなっていて、
エンプティーランプついちゃうし、
ガソリン入れたらエンジン切ることになるから入れられず、、、
もうほんと久々焦りましたです。
というわけで、、、なんとか無事にガス欠寸前でTOYOTA到着。
ふ〜〜〜〜
仕事に影響出るので代車の用意をしてもらい
只今私の車は入院中、、、、
はやく元気になってくれ〜〜〜〜

悲しいかな、、光るエンプティーランプ


Dsc_0041_01


2012年9月17日 (月)

夏も終わり?

昨日は地方で炎天下の中、朝から撮影。
真っ青な空に木々の緑、
トンボもたくさん飛んでて
夏もそろそろ終わり、、、、?と思いながら
やっぱり汗だく撮影となりました。
たまに自然にふれるとリフレッシュになります。
帰りは東北道渋滞に巻き込まれ
蛇行蛇行、、、
でもなんとか無事に戻って来ました!!!


ぽっかり雲が優雅に泳いでました。。。。


_zzz0196_01


2012年9月15日 (土)

初心にかえりまして、、、、

昨日は、お昼まで撮影をして
午後からは、新しいお仕事でした。
弁護士さん、税理士さん、保険会社や旅行会社の方々、
とにかく私の周りにはあまりいない業種の方々でしたけど
みなさま、とっても気さくで感じの良い方達ばかりでありました。
六本木の超オシャレなオフィスの室内で
男性5人、女性一人、最後に思い出記念写真。
普段写真を撮られ慣れていない方々の撮影ということで、
いつも簡単にポーズをとってくれるタレントさんや俳優さん、
タカラジェンヌの方たちとは違い、
私もなかなか苦戦したりもしたのですけど
みなさま、照れたりされながらも、
いろいろと撮られていくうちに
なんだかそれぞれの味でいい具合に、
いい感じに撮影出来た気がいたします。
今回の撮影はデザイナーのDくんが仲介してくれたお仕事。
「なんか、吉原さんのホームページをみて、
タレントさんぽく撮って欲しいみたいですよ、、」
撮影前に何気にいうけどDくん、、、
「それ、かなり難しくない?」なんて言いながら
「だいじょうぶですよ、、」Dくん、私を軽く乗せといて
現場ではすごくすごくフォローしてくれました。
「吉原さんの写真って、
撮られてて、ちょっと気を抜いた瞬間とかが多いじゃないですか?
それがいいんですよね、、、」
撮影全て終わってからDくん、さり気なく言ってくれてたけど
かなり嬉しい言葉でありました。。。
さてさて撮影は、、、
当初予定してた時間よりだいぶ時間をかけてしまいましたが
撮られ慣れてない普通の方々の撮影は、
難しくもあり、間も大切でかなり苦戦しましたけど
今後の自分の撮影にとって刺激になりました。
また新しい空気が自分の中に入って来た様な気がして、
初心にかえった私でありました。。。
日々勉強です!!


2012年9月14日 (金)

平方元基さんに....

ちょっと前のお話。
ただいま、東宝版『エリザベート』で
皇太子ルドルフ役を熱演中!!
平方元基さんを撮影させていただいた時のお話。
平方くんは有り難い事に
今までに何度も撮影の機会をいただいておりまして
その度にカッコよくなっていく平方くんに
ある意味感動すらおぼえるわけですが、、、、
平方くんはとにかく名前の通り元気で明るく大きくて、、、
レンズの前では、
本当に一直線な好青年なのであります。
さて撮影では、、、
いろいろとキメカットを撮りながら
最後に担当Wちゃんのリクエスト、
「いろいろな表情を顔アップで撮って〜〜〜」
Wちゃんのよくあるリクエストなので私もホイホイOK!で
平方くんにお願いいたしまして
最初は「エっ?何なに?(笑)」てな感じでありましたが
さすがは役者.平方元基さん。
そりゃぁ表情豊かに笑ったり、しかめっ面したり
睨んでみたりと、いろいろキメてくれまして、
かなり豊富に撮影できておりました。
周りのスタッフの方々も良い意味で楽しい歓声あがってました。
そんなポンポンとテンポ良く撮影してる最中、
いろいろな表情を撮りながら
わたくし、どさくさに紛れて
「アイ〜〜〜ン やってぇ(^-^;」
・・・・・言っちゃってました。
役者・平方くんは、どうされたか言いますと
間髪入れずに即行
完璧なアイ〜〜〜ンをやってくださいまして
それも手入りのアイ〜〜ン...です。
パーフェクトでありました。。。
隣でマネージャーさん、笑いながら
「使えないけど、、、(笑)」
そりゃそうです、、、当たり前です、、、
またまた現場盛り上がり、、、、
真面目な撮影現場で
アイ〜〜ン強要してる失礼なカメラマンって誰だよ?
あっ、、私か?
そして、そのあとも撮影は続き、
懲りない私は、あの感動をもう一度?!!
「アイ〜〜ンやって」もう一回言ってました。。。。
(マネージャーさん、平方くん、、本当にごめんなさい。。。。。)
そして平方くんは前回にも増して
完璧なアイ〜〜ンを
レンズの前で至ってマジメにやってくれたのでありました。。。←感謝
まっ、私も平方くんだから
おねだりしちゃったのかもしれず、、、
そんな事を振りかえってみても
やっぱり平方元基さんは、
明るく元気で大らか男子なのであります。

2012年9月12日 (水)

宝塚の連載が終わってしまう.....

ここにきて、、、、
連載が終わってしまうという媒体さん3つ。
悲しい限りであります。
職を失ってるわたし。
悲しいというか、さみしいというか、
かなり死活問題。
『どなたか、私に仕事を下さ〜〜〜〜い!!』(^-^;←切実・・・・
「今後を真面目に考えなきゃ!」と、思う今日この頃。

さて連載が終わってしまう一つに
『東京ウォーカー』の宝塚連載があります。
実は、この連載が始まったのが2年ほど前。
この連載を企画し連載が出来るように
努力と根性、誠心誠意頑張って動いてくれたのが
当時東京ウォーカー』編集部のたかちんとくりちゃん。(←いいや、、実名だ!!(*^-^))
そして東京宝塚サイドでさり気ないフォローと
尽力して超・力になってくれたIさん。
この3人がいなかったら
『東京ウォーカー』での連載は始められなかったわけなのです。
第一回目に登場してくれたのが金髪で短髪だった
ザックの頃の星組・柚希礼音さん。
その際の取材時の話はいまでも語りぐさで、
(偶然にも今、発売号に柚希さん掲載中〜〜〜)

Dsc_0038_2

その後も多くのスターさん達と、楽しくときめきながら、
毎回取材撮影していたのでありました。

しかし、、、
連載途中でたかちんが他の部署に栄転移動、、、
その後、くりちゃんもフリーランスに、、、という状況になりながらも
後任の編集さんとライターさんに託されたのでありますが、、、、
ここにきて、リニューアル?大人の事情?
あまりにあっけないおしまいに
もう少し粘れば何とかなった気がしないでもないような、、、
「100周年を目前になんでこのタイミング???」とかいろいろ思うのでありますが
連載がおしまいになってしまうのです。

というわけで、
昨夜は、そのオリジナルメンバーの
たかちんとくりちゃん、
そしてIさんと私の4人でタイスキ大会でありました。
今までの思い出話はてんこ盛り。
今後の事、とにかく暴言大連発の私でしたが笑って食べての数時間。
ある時期、みんなで結集して心をこめて作り上げてきた
連載の数々は本当に宝物になりました。
「また何か出来たらいいね〜〜」と願いつつ、
すでに前を向いていた私達なのでありました。


2012年9月11日 (火)

結局行き着くところは食なり・・・・

ひところよりは、だいぶしのぎ良くなってきた気がしないでもなような・・・
振り返れば8月15日から先週末まで撮影してきた
韓国系の本の撮影もそろそろ終盤。
怒濤の日々から少し解放、、
落ち着き始めてる私です。
その間、いろいろ社会情勢も緊迫してた感があり、
私達取材陣も少なからず影響もうけながら、、、
でも毎日美味しいものをたくさんいただきまして、
素敵な男子の撮影もさせていただきまして、
この夏は、かなり充実でありました。


で、振り返りますけど・・・・

あっ、、これは撮影とか関係なしの打ち合わせランチ。。。
Yさんといつもの焼肉...汐留で。

0001

こちらは撮影、、老舗の老舗「一龍」さん
岸先生も太鼓判だもの。

0002

「一龍」さんの大女将。
ソルロンタン絶品でした!!


0003

そしてこちらは「七篠」さん。
名物海老フライがメインデッシュの前にどか〜〜〜ん。
あっ、こちらも撮影でなくて
TVナビ編集チームとIさんと久々の宴〜〜〜


0004

私はメインに子羊。。。
食べごたえ満点!!

0005


こちらは赤坂での撮影の一品。
「松林」さんのポッサム。
非常に美味でした。

0006

こちらも撮影の際の一品。
「ヌルンジ」さんにて、、、
ソーセージなどが入るのは、アメリカ軍の影響だったとか。
食文化の融合であります。

Dsc_0017_01

というか、、、食べ物だらけではありますが、、、
たくさん食べて夏を乗り越えた気がしてます。
また秋になっても、同じ事を言う気がしますが(^-^;
一息つけたので、今月もがんばろ〜〜〜〜〜〜〜〜っ

2012年9月 6日 (木)

やっぱり、とてもいい感じ・・倉本康子さん

今日も暑かったです。。。
こんな事を毎回書いてる今年の夏ですが、、、
今日は、お久しぶりです!!
倉本康子さんを撮影させていただきました。
インテリアモデルとして、また収納の先生としても大活躍。
スレンダーで長身の倉本さんなのでありますが、
気さくで、明るくて、楽しくて、テキパキと動かれるまさにデキる女性。
たまにビックリする様な親父ギャグを言ったりする
実に実に素敵な女性なのであります。
スレンダーモデルなのにレンズの前でおもしろポーズとか
平気へっちゃらにやっちゃう倉本さんは、かなりいい感じなのです。
さて、朝から都内某所でスタッフ皆様大集結!!
皆様各々、ご自身の力を発揮の発揮〜〜〜
主役の倉本さんにかなりのかなり、助けられながら
いろいろなシチュエーションで撮影させていただきました。
手軽に出来る収納の技などなどを教えていただきながら
そのプロセスなども撮影しました。
倉本さんご自身の撮影を終えて
私は先に失礼したのでありますが、
その後も倉本さんは撮影用の衣装から
作業しやすい洋服に着替えられ
髪の毛もキュッとしばって、
また一段と的確に技の数々を披露されて
お仕事されてたそうです。

ということで、、、
私が失礼する際、
「ブログ用にいいですか?」とお願いした一枚。
「いいよ、いいよ、、」と笑顔で快諾。
マナージャーKさんにも快諾いただきました〜〜〜
髪の毛キュッとしばった直後のカッコ良くて綺麗な倉本さんで〜〜す。。。

Dsc_0002

見よ!!倉本さん背後に写ってる小物たち。
スタイリストさんが持参された数々の小物、大物なのですが
このあたりをスッキリ手軽に収納する技を教えてもらえるのであります。。。

さてさて今回の撮影は、、、
編集担当Yさんが手がける朝日新聞書籍から出版予定で〜〜〜す。
詳しくは、追々。。。。

2012年9月 2日 (日)

ブルームーン

もういまは、9月2日。
気持ちは、まだ1日なんだけど、
あっ!という間に8月も終わってしまいました。
8月は普通、さほど忙しくないのですが、
今年の8月は有り難い事に忙しい毎日でありました。
暑さと闘い仕事してました。
いい汗書きました。
濃い夏でした。
先日のお台場撮影が一番夏を感じたかもしれず・・・
でも7月の終わりに小旅行したのもこの夏の良い思い出です。
さてさて、、そんな今年の夏、、、
前置き長くなりましたが、
8月31日は満月。
8月2日に続き8月2度目の満月。
それをブルームーンというそうで、、、
8月31日の22時58分がまるまる満月だということで
そのあたりの時間にベランダから夜空見上げて
気楽〜〜〜に写真を撮りました。

今月忙しかった感謝と
来月からも元気に仕事ができたらいいなぁと、、、
そんな気持ちもこめながら

ブルームーンです。


Ddd0052


« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »