« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »

音月さんに救われたぁ、、

今日は、朝と夜、撮影がありました。
夜は、タレントさんの密着。
またまたすごい現場で圧倒されまして、、、、
朝は、雪組トップスター 音月桂さんであります。
月刊『TVnavi』のお仕事で
今回は、トップスターさんなので通常よりちょっと拡大版。
カット数もバリエーションも多目に撮影いたします。
朝から、、、というか、昨夜から
私の頭の中は、「音月さん、どういう感じに撮影したら良いか?」
人物撮影の時は、被写体の、その人のイメージをたくさん膨らませるわけですが、
今回、私の小さな脳みそ内には、
音月桂さんイメージが、たくさん存在しておりました。
さて本日の撮影現場でございます。
想像より今日は、思いのほか陽の光が入らず、、、
わたくし産みの苦しみ。
何度も何度もアシスタントくんにライトを移動させ、
立ち位置も繰り返し変更し、
とにかく、頭をかきむしるほど?いろいろ考えてのテスト撮影。
なかなか心と頭と指先が一致せず、なんとか最終決断。
最後は土壇場で、「すべては音月さんに委ねてみよう!!」と開き直り
その際の一瞬のインスピレーションで行くと決意。
ホントに今日は、最後まであがきました。
さてさて、、
インタビューを終えた音月さんが撮影現場にやって参りました。
にこやかな話し声と共に、、、
これが正に音月桂さんであります。
その場が一瞬にして明るくなるという、
晴れやかな明るさ、そして快活。
そこにプラスして美しくて綺麗で、
めちゃめちゃ感じがよいのだから、実にすごいことで、
とにかく気持ちよく圧倒されるのであります。
撮影は、といいますと、
音月さん目の前に、多少の会話と笑いと共に
わたしは知らず知らずのうちにシャッター切っていたという状況であります。
数パターン撮影させていただきましたが、
軽快にいろいろ動いていただき、
常に明るく爽やかに、
スターと言う音月桂の存在にホントに救われましたです。
灼熱というよりぽかぽかな太陽の様な人ですね、、音月さんは。
撮影後、編集Fさんと話をしたのですが、
「音月さん、ホントに感じが良いよね〜〜〜」と二人して感心。
そして、「感じいい!!って一番大事なことだよ〜」と。
思えば、、、
インタビューのお部屋と、撮影現場は、少々離れていたのですが、
音月さんが最初インタビュー室に入られた際、
Fさんに挨拶されてる声が遠くでも聞こえてましたから。。。
それも、とても元気な爽やか声が、、、、
あまり無い事です、、
実は、すごいことかもしれません。
明るくて人を気持ち良くさせる、
万人が持ち得ない何かを、音月さんは美の才能と共に持ってるんだと思います。
今日は、終始、音月さんに救われながら撮影させていただいたのでありました。

追記→読書プレゼント用にと、
いつもポラロイドを撮るのですが、
これがまた私はド下手でして(写メもチェキも下手だから、、マジで)
Fさんに取り直しを命じられ再撮。
今まで何度もポラ再撮ありますが、、、
そんな時も音月さんはにこやかにお付き合いくださりまして、もう大感謝。
今日は何もかも音月桂さんに救われた吉原でした。

|

飛ばし過ぎた

今日は、お仕事、普通に撮影して参りました。
ただ、、、普通と言えど、、、
わたくし、初っぱなから飛ばしてました。
というか、飛ばし過ぎ。。。
テンションMAX!!
撮影中、私の異常なハイ具合に、
編集ちゃんには、即座に突っ込まれ、、、
レンズ越しのスターさんは、もう笑うしかありませぬ。
本当に笑ってました、、、
申し訳ない。。。。
やっちまったな、、、わたし、、、、
久々に上がって上がって上がっちゃったな、、わたし。
というわけで、、どなたを撮影したとか、、
お恥ずかしく言えませぬ。
いずれ、どこかで誌面でご覧いただければ幸いです。

|

追々、、、

先週の金曜日、、、雪組公演初日という事で
公開ゲネ撮影して参りました。
追々スターさんの取材撮影があるかもしれず、、
そのタイミングでゆっくり書かせていただければと思っておりまして、、
でも、、なんかホントっ!!!明るくて元気な組だなぁと、、、
音月さんも太陽みたいな人だし、早霧さんも灼熱明るいキャラだし、、、
いやいや、本当に体温上がるくらい若々しく、フレッシュな熱気を感じましたです。

さて本日は、引き続きタレントさんの密着撮影をさせていただきました。
まさに、、、『ザ・芸能界』な現場です。
こちらの方も、追々、お伝え出来たらと思っております。

ということで、、、
今週は、いろいろとてんこ盛りな毎日です。
ベランダのこまつなくんも成長しています。
私も日々勉強、
日々精進、
日々成長であります。。。。


|

« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »