« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

『ファントム』

今日は、、、というか昨日ですが、、、
(余談の余談、、、夜は末っ子仲間が集まって食事大会。
久々、多いに盛り上がりました、、串カツで、、、)
さて本題。
東京宝塚劇場にて 蘭寿とむさん御披露目公演〜パチパチパパチ〜(*^-^)
『ファントム』の公開舞台稽古と囲み会見に行って参りましたよ。
今日は、お盆なのか、都内は、かなり空いておりました。
そんな今日、ボケボケの私、時間を30分間違えてるのをハンドル握った瞬間に気づき、
多少焦ったものの、道路が空いてたのか普通に到着。ホッ!!!
いつものようにカメラマン席を確保←大事な仕事です!
で、はて???と私。
今日は、驚いたことに、いつも反対側の席で撮影している
レギュラーカメラマンお兄さんお二人が
バズーカレンズ二人合わせて4本の巨大レンズと共にこちらサイドの席に
並んで座っておられまして、
あれ??なんて思ってると
にこやかに知り合いカメラマンお兄さんKさんが
「ファントムの仮面がね、、」とニコリ。
そうでした!!!蘭寿さんのお顔を撮るには仮面を被られてない側、
つまり我々、上手側の席で撮る方が、ちゃんと見える角度なわけです。
確かに!!(私はいつも上手に着席いたします、、、)
そう言えば、私も以前、春野さんファントムを撮影するとき上手に座ったっけ...
そんなことを思いながら、公開ゲネ開始であります。
私、すっかり『ファントム』の重厚な世界に引き込まれておりましたです。
切ないメロディーたまりませんです。。。
さて、蘭寿さんは、今回公演中、取材撮影の機会があるかと思いますので、
その際じっくりと書かせていただくとして、、、、
囲み会見での私的な感想。。。
今日は、蘭寿さん、蘭乃さん、お二人そろっての会見で
なんか「お披露目〜〜〜〜〜〜〜〜」な感じがいっぱいでした。
お二人を拝見していて、なんか新鮮できちんとしていて、ほのぼのほのぼの。
フォトセッションの際、どちらかのカメラマンさんが、
「もうすこしお二人寄ってください」と言う注文に真面目に、非常に初々しく
お二人歩み寄る姿が微笑ましかったです、、とても。
そして、囲み会見終了し、最後、「どうもありがとうございました。」と
お二人で自然に声を揃えてのご挨拶、深々と頭を下げる姿もフレッシュ&超好感!!
久々に華やかな、 御披露目感を目の前で体感させていただきましたです。
『ファントム』という素敵な公演でのお披露目、蘭寿さん、、、
一ヶ月間、期待しております。

|

フルーツとシーフードの撮影で、、、

今日は、疲れました〜〜〜〜〜〜〜〜
目がまっ赤な勢いです。。。。
朝9時半集合、18時半までぶっ通し。
先日打ち合わせしてきたフルーツとシーフードの撮影でした。
でもですね、、、スタッフ皆で頑張って
後半はいくら、かずのこ、昆布かずのこ、サーモンなどなどを贅沢に試食しながら、
「あぁでもない、、こうでもない、、」
皆で意見を出し合って
とにかく全て共同作業な撮影現場でした。
長距離より断然私は短距離瞬発女でありますが、
朝からじっくり頭を働かせて、シャッター切って、笑って食べて考えて、、、
「わたくし、久々仕事いたしました、、、」な気分でございました。。。
じゅうじつ・・・・・( ̄Д ̄;;

フルーツ満載

0001

コレは、サーモン

0002


撮影必須の葉もの、、、築地で調達

0003


マンゴー

0005

でもコレはダミー   
みんな本物だと思っておりました。。。撮影は、もちろん本物使用です!!


0006

個々にみんな、働くの図。。。うつくしい・・・・


0004


|

かなり園児

今日は打ち合わせと納品の日。
フルーツとシーフードの撮影を近々するので、その打ち合わせでした。
フルーツは、いつものように、、、なのでありますが、


Dsc_0119


シーフードは、今回初。
いくら、かずのこ、昆布かずのこ、そしてサーモンという豪華顔合わせなので
どうやって美味しく撮ろうか、、と皆で知恵をふり絞りました。
お皿の事とか、添える葉もののこととか、ライティングなどなど、、、
いろいろ話し合って、、、、、結論!!

「ご飯炊いててもらえますか? あとお醤油もね・・・・」

・・・って、食べたいだけじゃん、、なのですが、、、
楽しい撮影になりそうです。

さて、、、先日の話。
新宿伊勢丹に行きました。←脈絡皆無。
駐車場に車をいれて、、、、なのですが、
私は、どんなことがあっても
少し離れてるパークシティ駐車場に車を入れます。
そこから伊勢丹本店までのシャトルバスに乗るのが大好きだからです。
普通は、伊勢丹目の前の駐車場にいれます。
もし混んでたら伊勢丹パークシティ駐車場にいれます。
パークシティ駐車場から伊勢丹まで数分。
歩ける距離ではありますが、この数分のシャトルバスの旅がなんかウキウキするわけです。
「いってらっしゃいませ、、、」
「お帰りなさいませ、、、」
丁寧な送り迎えにちょっと、嬉しくなり、
そして数分のバスの旅、、
窓の外をボケーーーーーーーーーーット見ながら、
「なんかいいんだよ〜〜〜〜」と思うわけです。
こんな自分、、、けっこういい歳。

かなり幼稚園児、まるで園児な私。

園児な部分は、自分でも認識。
良く知る友人も、すごく認識。

撮影前の浮かれ具合とか、
撮影中の浮かれ具合とか、
撮影後の浮かれ具合とか、、、、

恥ずかしい話はてんこ盛りにありますが、、
さすがに大人な自分も多少は存在してるわけで、
お恥ずかしいので書けませぬが、

しかし、童心は持ち続けるべきですね、、、、、(^-^;


|

瀬奈さん、、、、

今日は、、今日は、、、、
瀬奈じゅんさんを撮影させていただきました。。。
実に、実に久しぶり〜〜〜〜〜〜
と申しましても、今年になって2回目なんですが、、、
久しぶり感は、かなり。
何故だか撮影待機中、緊張感漂いまくり、
アシスタントくん、私の緊張完全に移り手が震える始末。
「おいおい、、Hくんが緊張してどうすんのよ?」などと笑いながら
「だからスターなんだよね、瀬奈さんは。。。」とか話しておりましたら
一足先に瀬奈さんが我々の前に偶然にも現れ
ニコやかにニコニコで通られ、我々カメラマンチーム心の中で
「綺麗だっ!!!」確信の同意。
さて撮影でございます。
「今日は、なんか緊張しちゃって、、、(^-^;」とわたし。
「綺麗だから、、ホントにホントっ」
瀬奈さん、笑いながら「またまた〜〜〜」と笑顔の返し。
いろいろ話して緊張というより興奮しながら
実のある事の様で全く無い様な、、
そんな他愛ない話を私はシャッター押しつつしゃべくります。
撮られる人、、、やりにくいと思います、、ほんとゴメンなさい。
瀬奈さん、いつもの如く、さり気なく受け止め、
ちゃんと返答してくださいまして、
そういう些細な受け答えの中でも瀬奈さんの誠実さを実感。
何気なくされる瀬奈さんの話は、ボケとツッコミがきちんと存在していて
笑いのセンスは、かなりでございます。
実に、テンポ良いです、、。
もう、、、宝塚歌劇団在団中、、、
あんなにカッコ良かった瀬奈じゅんさんが、
現在は、すっかり綺麗可愛くて、、、
心根は全然変わらないけど外見はすっかり美しく、、、
男役時代だったら絶対持って行かないだろうという色の背景を今日は持参し、
「今日はコレだ!!という気持ちで持ってきたっ」そう言うと
瀬奈さんは、後ろを振り返りながら「そっかぁ〜〜〜」と(笑)
さて、濃縮された時間の中で瀬奈さんを撮影させていただきながら
「この空気、この空気!!これが瀬奈さんの空気だ!!!」
心と身体と脳みそで体感していた私。
柔らかくて繊細で研ぎすまされた、、、
今日も変わらない瀬奈さんの空気を、いっぱい呼吸させていただいたのでありました。
目の前の瀬奈さんは、素敵な女優さん。
「もう瀬奈くんなんて呼べない感じ、、」そう言うと、
笑って「いいよ、いいよ、、、」
瀬奈さんも瀬奈くんも、、やっぱり変わらず魅力的でした。。。

|

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »