2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

8月最後の良き日です。

本日31日は、花組の壮一帆さんを撮影させていただきました。
今日は、4階ロビーにてカメラセッティング。
Kちゃんと真面目に相談の様な、お遊びの様な、、
いやいや至ってマジメに撮影前数分会議をし準備完了。
するとTちゃんも到着で、しばし広報Iさんと皆で会談雑談漫談、、、
私達は4階の窓際に陣取り、
Iさんは、そんな私達を傍観してましたが、、、
外の風景を見ながら
蘭寿さんや壮さんが入られる姿を激見。
「あっ!蘭寿さんだ」
「おっ!!!壮さん、入られました」
なんて実況しながら、数分後に壮さん笑顔で登場。
私は、今まで何度か撮影させて頂いたことがあるのですが、
壮さん、今日もサバサバ低音voice!!
気さくでにこやか元気でした。
「今さっき、壮さんが入られるのを皆で見てましたよ〜」とか言いながら
今回の『父・キャリエール』絶賛しつつ撮影、頑張る私。
壮さんは、撮影中でも、ご自分からポンポンと会話をしてくださいまして
キャッチボールがスパスパっと、、ボールも速球並みな感じ。
ホントに気さくな方でして、
私の要望なポージングも的確に動かれ、
とにかく清々しく実に気持ちの良い方でありました。
壮さんの壮さんらしい壮さんの味、にじみ出てましたです。

さて今日は、撮影後、お世話になっている事務所へ納品。
皆々様に「エヘッ、、(*^-^)」ご挨拶し、写真見ながらチェック。
マネージャーさんと「この時は、あ〜〜だ、こ〜〜だ」と
笑いながらペチャクチャと談笑。
すると、本日、打ち合わせに来ていた水夏希さんに遭遇。
ちょいとご挨拶に伺い、爽やかな水さんスマイルいただきまして、
単純女だから嬉しい私でありました。
今日は、自分のパソコン持参し写真チェックしておりまして、
とりあえず膨大な量の写真見ていたら、
何気に水さんが隣にいるし〜〜〜〜〜〜〜
うわーうわーうわーーーーーぁ。。。
多少の緊張感と共にマウス握る私でありまして
今日の水さんもとても素敵でございました。

てなわけで、、、、
8月最後の今日も良き日でした。
明日から9月だし、
明日もちょっと大変だし、
気分転換に髪なんか切ってきました。

今年の夏もサヨナラです、、、、

2011年8月29日 (月)

肉の日

今日は、横須賀市出身の斎藤守也さんと斎藤圭土さんの兄弟によるピアノデュオ、
レ・フレールのお二人を都内の音楽スタジオにて、撮影させていただきました。
私は、初めてお目にかかるのですが、とても気さくで感じの良いお二人でした。
撮影は、お一人づつのカットとお二人のカット。
お二人カットは、「お二人で連弾している絵が欲しいです、、」と
編集さんに言われ、グランドピアノで鍵盤見える感じで、
お二人の表情がわかるように、、、
しばし考えてみて、
ピアノの背後にライトを入れて、私は、脚立に乗って、、、
ということで、なかなか素敵な感じで撮れました。
撮影中、何気なくピアノを弾かれるお二人は、かなりかっこ良かったのです。
私も幼少の頃からピアノを習っておりましたが
長続きせず挫折・・・・私の風変わり人生の始まりであります。
そんな事はいいのでありますが、、、
ピアノ弾ける人、ホント尊敬です。。。
レ・フレールさん、ご活躍期待でございます。

そう言えば、、、
昨日、友人と共に学会のセミナー発表会に行きました。
なんだ?学会って、、、
で、何かと言うと、友人は、大学の先生。
自分の研究する分野の学会というのが、いろいろなところであるらしく
個々に研究発表するらしいのであります。
畑違いだから、良くわかってないです、、、あたし(゚ー゚;
興味ある内容だったし非会員でも大丈夫、というので行ってみました。
「人見記念講堂でやる、、」というので
まず「人見記念講堂なら何度も行った!!!」という安易な気持ちと興味。
しかし、、会場はあの大きな人見記念講堂ではなくて
大学内の講義室でありました。
久々の講義の雰囲気で友人の師の発表もフンフン、、と聞きつつ
1時間半、机に向かって講義を聞く、、というスタイルにかなり疲労なわたし。
見渡せば、周りは先生か教授か、、という知的な先生達ばかりで
明らかに浮きまくってる自分を再認識。
「だよね〜〜だよね〜〜自分、ホント浮いてる。
まるで世界、違うしあたし。」
皆様真剣に講義を聞き、質問をし意見を言い、ペンを取る、、、
そんな姿をみて感心脱帽。
私なんて落ち着かないし、いろいろ動く、まるで園児全開。
でもね、、いろいろな世界の方達を見るとほんと、勉強になります。
少なくとも、今まで全くなかったボキャブラリーが
たくさん脳内に入ってきたような、、、
すぐ消えなきゃいいけど、、、まっ、すぐ消えるんだコレが。。

ということで、昨日は畑違いな真面目な場所で過ごしたせいか、
今日は、少々身体が重く、
上がりの納品が遅れまくって「ごめんね、ごめんね〜〜」
でも今日は29日「肉の日」だから焼肉食べて復活!←結局肉か?
8月最後の数日、頑張ります。。。


2011年8月27日 (土)

偶然

今日は、花組トップスター 蘭寿とむさんを撮影させていただきました。
ご縁がありまして今回2度目。
贅沢でございます(*^-^)
さて本日は、『TVnavi』の撮影ということで、
トップスターさんは2ページの拡大版。
多少のバリエーションが必要でありまして
今回は、いろいろと撮影させていただきました。
前回、久しぶりに蘭寿さんにお会いし、
そう、、、撮影場所ににこやかに歩いてこられる姿を見た時、
「おっ!!!カッコいっ!!!」
第1インプレッション大切に撮影開始であります。
そして、今日もまた感じたことは、
蘭寿さんは見た感じ、ナヨっぽくなく
ハードなちょっと男っぽい雰囲気をお持ちのような気もしておりましたが
レンズの前での蘭寿さんは、実に実に穏やかで
ゆったりとした風が心地よ〜〜〜く流れてる感じがしました。
そして、とても謙虚な姿勢。
撮影してる私の方が「恐縮ですっ!」という感じでした。
・・・とは言うものの「ちょい、かっこよく」とお願いすると、
瞳キラリキメキメかっこよく、
「ちょっと微笑み系で」とお願いすると、柔らかい笑顔で、、、
いろいろお願いしちゃいましたが、気持ちよく対応していただきホントに感謝でありました。
今日は、朝から曇り空で、
日射しが、なかなか射し込んでくれなかったのですが、
蘭寿さん撮影中、ほんの一瞬ですが、強い日射しが射し込んできて
私もあわてて連写連写連写、汗なんかポッタリ滴り落ちました。
まさに、太陽をも味方にしていた蘭寿さん。
「ノッテル人は違うなぁ」と痛感。
とにかく素顔もとても素敵な蘭寿とむさんでありました

さて、取材後は『TVnavi』編集のFさんとHさんとランチ。
ガッツリいただきました豚ロース丼。
美味しかった〜〜〜〜

そして、、、、
今日は、先日撮影させていただいた真琴つばささんデータを
編集Yさんに納品するという約束。
Yさんは、今日も真琴さん取材されていると聞き、
Fさんとご挨拶がてら乱入しちゃいました。
「確か、この辺のオシャレなカフェで取材してるはずだよ」と、
ひと仕事終えてお腹いっぱいの私達は、
気合い超抜けた顔でふ〜〜らふ〜〜ら歩いていると、
オシャレなガラス張りの店内から、これ以上広げられないだろうという伸び具合で
手を振ってる美しい女性を発見。
それもこちらを見てにこやかに笑ってるし。。。。
そうです、、真琴つばささんご本人でありまして、
そんな素敵な笑顔に迎えられて店内侵入。
私が納品に来るなんて、全くご存知ない真琴さんは
「偶然かと思った(*^-^)」と笑ってらっしゃいました。
真琴さん、取材終了後、我々の方にわざわざ来ていただき、
真琴さんは、これから現場移動、お仕事だそうで元気に「行って来まーす」と。
なので我々も「行ってらっしゃ〜〜〜い」
お見送りさせていただいたのでありました。
Fさんも私も大満足。

そして今夜は、業界先輩Iさんと食べて飲んで笑ってのお喋りの会。
これまたガッツリいただきお腹も心も大満足。
すると、、、今日、日中納品で会った編集Yさんに遭遇。
「これこそ偶然だ〜〜っ」と驚きつつ、
Iさんも共通知り合いなので3人でまたまた立ち話。
帰り際、私、Yさんに「昼間、なんかすみません、、取材中だったのに、、、エヘヘ(^-^;」
そう言うとYさん「会いたかったんでしょ〜〜〜真琴さんに(苦笑)」

そうです、、Yさん 図星で〜〜〜す。

という、偶然とか必然とか、
なんか面白くて濃い一日でありました。

2011年8月25日 (木)

リスペクトです、、、今日も。

今日は、「お久しぶりです、、、」と言っても先日お会いした様な、、
でも撮影は今年の春、じっくりと撮影させていただいた様な、、、
そんな微妙な時が経ち?!!!
我々カメラマンチーム 汗だくな感じでセッティングしてる所に
ふらりと現れた普段着な真琴さんは、
「その姿を撮りたいっ!!」と思わず私が言ってしまうくらい
ナチュラル素敵に登場。
笑ってましたけど真琴さんは....
ほんとうに、驚くくらい、さり気なく着こなしてるんだから、、普段着!!!
というわけで、さて撮影です。
「今日はココで撮影します、、」そう伝えると
「衣装を数着実際着てみるから、ちょっと撮ってみて」と。
そして撮影画像を見ながらみんなの意見を出し合うという感じでスタート。
こういう流れも真琴さんスタイルであります。
漆黒でゴールドが誰よりも似合う真琴さん、と私は思っていて(今日は特に、、、)
そんな感じで撮影開始いたしまして、
いろいろとテンポよく動いていただき
わたしのくだらん話に失笑されつつ、こっち見てあっち見て、
たまに画像見せて善し悪し判断も素早く、脚立に乗りながら私も必死。
いろいろ撮影していて、途中で真琴さん
「同じ様な場所じゃ、つまらなくない、、?」
「確かに、、、」
素通り出来ることなら出来るのに、そこを言われてしまう私はまだまだ青く、
真琴さんからまた学び、
撮影の背景が見えてしまう真琴さんは、本当にプロフェッショナル。
とにかく撮ってる最中でも、いろいろとアイデアが湧き出るみたいで
「座ったりする?」そう言われ、急遽ライティング変更してみて撮影再スタート。
案外そういうカットが良かったりして、
撮影画像お見せすると「いいじゃない、、」とまた新たに撮影スタート。
真琴さんの助け舟にピョンと便乗しちゃいました。
とにかく今日の真琴さんは、というか今日も、、、
私にとって、尊敬するプロフェッショナルな真琴つばささんでありました。


2011年8月23日 (火)

テキサスからニューヨークへ

テキサスからニューヨーク....!?
意味わかんないタイトルだし、、、って感じですが
本日は午前中『ボニー&クライド』の、
午後は『ニューヨークへ行きたい』の制作会見、取材撮影に行って参りました。
『ボニー&クライド』は、濱田めぐみさん、田代万里生さんの実力派フレッシュコンビに
ワイルド・ホーン氏の楽曲提供、、、という話題のミュージカル。
(2012年1月8日〜22日 青山劇場)
主演のお二人の歌の披露には、拍手喝采でございまして、
私の隣のマスコミの人、、なんか涙こぼしてた様な、、、、
さて、会見後、濱田さん、田代さん、ワイルド・ホーン氏、
それぞれの方達をサクサクと、、ですが、撮影させていただきました。
濱田さんは、私、初めてなんですが、とても明るくてお茶目な方でした。
あの歌声は、正しく神秘です。
そして万里生くん。
今回はアウトローなキャラクターで新境地ということで、
今日は、まずカッコ良く、、撮影開始。
まず試しに1カット撮ったら
「ちょっとどんなか見せて、、」と確認の万里生くんで、
常に入魂な万里生くんでありました。
笑顔の万里生くんも超屈託なくていつも元気な万里生くんでありました。

「ボニー&クライド』楽しみでございます。。。


_aaa2673


さて次の現場は、
『ニューヨークに行きたい』(10月29日〜11月20日 帝国劇場)
記者会見場へGO!!!ということで
同じように『ボニー&クライド』会見場から移動されるマスコミの方達多々で、
私もOさんと一緒に向かいました。
道路が空いてたのか、こちらの会見場でも私スチール一番乗りぃ!!
とりあえず一番は気持ちの良いもんでございます。
さて『ニューヨークに行きたい』では、
主演の瀬奈じゅんさんをはじめ、
浅丘ルリ子さん、村井国夫さん、橋本さとしさんがご出席。
ニコニコしっぱなしの瀬奈さんと、これまたニコニコの村井国夫さん、
いつもの如く程よい笑いの橋本さとしさん。
そしてスッゴイ女優オーラの浅丘ルリ子さんという、、
もうわたし、一列目ですみません、、という感じでございました。
とにかく楽しいミュージカル間違いなしな感じで
意気込みもビシバシ伝わって参りましたです。
さて会見後、瀬奈じゅんさんを撮影させていただきました。
今日はサンケイリビング新聞のお仕事なのでWちゃんと共にであります。
瀬奈さん、、、ニコニコにて登場。
取材も何社もこなさなきゃいけないのにニコニコでした。
私も今日はカメラを持っていたので多少冷静 ← 当たり前だっ、、仕事だっ。。
で、、撮影開始でございます。。
瀬奈さん目の前に
「今日は、なんかキューティーな感じ、、」
ボキャ貧吉原から出た、まず最初の言葉。
瀬奈さん、、一瞬????
「キューーーーーーーーートっ」笑って申しますと、
ヘアメイクさん「キューティハニー」すかさずツッコミ。
すると瀬奈さん、瀬奈さん的キューティーハニーなポーズしてくれちゃいまして
これが、また実にナイスで、まさにキュートでした。
瀬奈さんの咄嗟で俊敏な反応に今更ながら脱帽。
Wちゃんもメイクさんもみ〜〜んなで、ホッとな撮影現場となりました。
それから、瞬時な撮影なのに、その都度いろいろとポージングしてくださいまして、
キューティーハニーから?!(^-^;←冗談です、、、
キャリアウーマン風な感じまで、
その間に、なんだか短い会話をポンポンと、
ポンポンとテンポ良くリズム良く、
私も体温急上昇で、でもほんとっ、今日も
爽やかにこやか穏やかな瀬奈さんでございました。

『ニューヨークに行きたい』
こちらもかなり楽しみな舞台でございます。。。

というわけで、、、、
今日は2本だての濃い撮影でしたが無事に終了。
テキサスからニューヨークまで、
お台場ニューヨークを横目で見ながら、充実アメリカンな一日でございました。


_aaa2936


2011年8月21日 (日)

地味な夏休みの一日

夏休みなのに変な天気です。
そんな今日は、友人4人を呼んで、、、

じゃ〜〜〜〜〜ん!!!!

Dsc_0133


もんじゃ焼きじゃないです、、、
出来損ないのピザでもありません。。。


横浜生まれの横浜育ち。
だけど10年前から都民だよ、、
・・・の、この私が、、、

じゃ〜〜〜ん、、、、、

Dsc_0134

地味〜〜〜に
たこ焼きパーティです。。。


「来週頭から頑張って働きます、、、」ということで、
たこ焼きも好評で、お腹を抱えての笑いっぱなしの時間でありました。

ごちそうさまでした。。。

2011年8月19日 (金)

『壁』

お盆休みも終わり、ようやく都内の道路も混み始めた感の今日この頃。。。
暑い!暑い!暑苦しい今日なんて、この夏一番の暑さでありました。
16日には花組新トップスターの蘭寿とむさんを撮影させていただきまして、、、
(近々、じっくりと書かせていただくつもりでございます。。)
夜は、広報Iさん、ウォーカーチームT&Kちゃんと暑気払いのサムゲタン。
たらふく食べて、大笑いしていた私たち、、、
楽しいひととき、大満足な暑気払いでございました。

美味しいサムゲタンで〜〜〜す。

Dsc_0131


で、このサムゲタンをバクバク食してるあたりから
私の短い夏休みの始まりでして、
昨日も遊んで、今日も観劇という、
気分も優雅な日々を送っております。
でも、、でも、、こういう日に限って
電話が通常より頻繁にかかってきたり、
データ納品催促のメールとか多かったりするわけで、、、

って、、、なんで?なんで??

ということで、、、
前置きが長くなりましたが、、、
今日は帝国劇場にて上演中『三銃士』観劇して参りました。
正しく痛快活劇でした。
もし私が少年だったらワクワクドキドキするだろうし、、
青年だったら、闘う銃士に勇気をもらうだろうし、
大人な女の私も(←一応ねっ)
男の友情に憧れ、ときめき、
様々な恋に切なくなったりいたします。
「ちょっと西洋史、勉強しよっかなぁ、、」とかも思うわけであります。
夏の暑さに負けないくらいの熱い舞台に
たくさんの活力をいただきました。

さて終演後、瀬奈じゅんさんにご挨拶させていただく時間をいただきまして、
「カメラ持ってないと無防備だから、緊張するぅ〜〜〜」とか言って、
スタッフの方にニコニコと笑われ続けながら、
前方には、普通に冷静に
きちんとご挨拶されてる方を横目でチラリと見ながら
「無防備自分、落ち着け...」
で、ご挨拶の時間です。
さっきまで舞台の上で凛々と、
そして色っぽいミレディを演じていた瀬奈さんが目の前で微笑んでました。
「綺麗可愛い!! でもって、、近っ、、、
そうだ、今はカメラを持ってないからだっ!」と、
新しい距離感に軌道修正し、落ち着けスイッチ再度ONです。
そして、、、瀬奈さんとか瀬奈くんとか、、
なんかしっちゃかめっちゃかな会話を、
ただただ無防備を隠そうとするからもっと無防備になって
まるで素っ裸感丸出しでボキャ貧な言葉を
恥ずかしげもなく並びたててたような気がいたします。
でも瀬奈さん、返しの言葉が潔く痛快でポンポンと
「わかってる、、、」と微笑む瀬奈さんでありました。
そして、私、ぺこりと頭を下げ颯爽と失礼しようとした瞬間、、、
目の前の角になってる白壁にゴツンです、、、頭、ゴツン。
瀬奈さんの前で壁に頭ぶつけてゴツンです。
「ココで頭ぶつけてどうする????」と
心の中で思っていた時、
「痛い、、、痛いよね〜〜〜〜〜〜」と心配顔で苦笑な瀬奈さん。
私も笑うしかありませぬ、、、、
もう、ホントやってる事まるで園児←再認識。

でもなんだか今年の夏の
かなり良い思い出となりそうであります。。。


2011年8月15日 (月)

MIZスタイル

思えば、、、、、
先週の木曜日からぶっ通しな撮影が続いてまして、、、
昨日、一昨日の水さん率いるガイズのライブで頑張りまくっちゃって。
というか、、、あんな熱狂愛情刺激的なライブ会場の中で
自分にいったい何が出来るのか?って、そりゃぁ、、、
「この一瞬の水さんやガイズ男子くん達のきらめく写真を撮らずして何をする??」と、
思うわけでございますよ、、単純な私でも。。。
カメラマンの使命でございますね。。。
ライブでの様々な情報は、皆々様が愛情たくさんいっぱいで
書かれてるので省略させていただきまして、
私視点で書かせていただきますが、
いやいや、、ほんと水さんはもちろん、カリーさん、ダイキさん、スピさん、
周りのスタッの皆さん、本当に元気であたたかい人達ばかりでございました。
さて、わたくし2日間、3公演、毎回撮影させていただきまして
もう時間が経つにつれてテンションも上がってしまって
14日の昼公演途中からステージ最前列にいる自分がおりました。
もう迫力の水さん激写したく、、、前へ前へ、、、でございます。
で、今までこんなに撮影した事無いってくらいのカット数を撮影しておりまして
「膨大すぎてどうすんの?」
その膨大な数に正しく比例して、筋肉痛と肩がバキバキ背中もバキバキ、、
ライブ終了時は、身体がカチコチ、、
思考回路も100%シャットダウンでございました。
昨日のことですが、ライブが全て終了し、わたくし、帰る前
水さんにご挨拶に伺いまして、、
お忙しい中、歩み寄って下さいました、いつも大人な水さんです。
で、上記の「こんなに撮影したの初めてです。背中もバキバキ、、、」
みたいな事、私申しました、、
撮影しながら前に行っちゃった事も申しました。
笑いながら「いたよね、、」と水さん。
目の前激写でごめんなさい。
すると、水さんは私の「背中がバキバキ」発言に対してなのですが
かなりセンスある笑いを含めての会話をされたのであります、、、
さりげなく、、スゴくさり気なく、、会話に溶け込む様な感じです。
なのにその時の私、、思考回路全停止、気の利いた返しなんてもちろん不可能、
水さんの会話に乗れず、
スルー、スルー、最悪な私は、スルーちゃん。。。
若干気付きながらも、自分理解不能だったのでスルーしちゃってたのであります。
でもです、、水さんはすかさずキョトンでドアホな私を察し、
即、会話を軌道修正し、違う話に移して下さっておりました。
おーーーーー!!!
またしても水さんに脱帽。
てか、、、今日のこの時、一番忙しくて疲れてるはずなのに、、ですよ、、
水さんのどんな時でも、忙しくても、疲れていても、
思考回路は完璧に働いているのを痛感したドアホな私でございました。
そして、ニコリと笑う余裕の水さんでした。
「すごーーすごーーーーいっ!」と、完敗なのでございました。


で、、そんな話を友人にしてみたら
その水さんの話は、『背中バキバキ』にたいしての
かなりユーモアある会話だったらしく、
「なんでわかんないかな? 水さんに対して失礼極まり無い!!
スターである水さんが、わざわざ降りてきてくれて話してくれた会話でしょうが、、、」と、
散々怒られた私なのででございます。

確かに・・・・・

でもでも、、、今回のライブは、新しいMIZスタイルなようで、
男子達の中で踊っても姿美し、キレのあるダンスは、カッコ良さも卓越していて
MCトークも会場ドッカンドッカンだし、女性な水さんはすごく色気もあるし、、、
そう思うと、、今後の水さんに、本当に期待大でございます。


2011年8月14日 (日)

KEEP ON

さてさて、暑い夏、、今日12日は、渋谷AXでございますよ、、、
水夏希さん率いる〜Guys From The Earth〜夏のライブ初日でありました。
明日も大阪もあるので詳細は割愛いたしますが、、、
かなりかなり盛り上がっておりましたですね〜〜〜
皆さん、ヒューヒュー言ってましたね〜〜
さて、、、
私は、リハーサルからチョコチョコと撮影をしておりまして、
お昼頃に到着いたしました。
会場にいくと、すでにウォーミングアップ中のGuys皆々様。
頃合いを見て水さんに近づきご挨拶。
するとステージ上から
「あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!よろしくおねがいします」と
水さんニコリ。
テンション上がりましたです、、、嬉しい瞬間でございます。
水さんは、ステージ上から知ってる顔を見るたびに
きちんと会釈をされる方です。
さて、リハは、照明や音響、出演者さんの場当たり的な動きも含めて
念入りに行われておりまして、
水さん、そして男子Guysの面々、実に楽しそうにリハされてました。
そんなこんなでいろいろな姿の水さんをこっそり激写していた私。
照明もまだ調整中の暗がりのなかで、パチパチしておりました。
で、ふと見ると、モーデイアのメンバーの方からバイオリンを拝借して
たぶん軽く弾いていた様な水さんの姿が目に入り、
私、瞬間的に「良い絵だっ!!」
遠くから望遠で激写いたしました。
本当に遠くから、確か10列以降です。
そして照明も暗かったはずです。
すると数秒後、遠くのステージ上から
「吉原さ〜〜〜〜ん」という声。
「はて?」振り返るとまさかの水さんが
「今の撮った????」
で、私もすかさず、「撮りました、撮りました、後ろ姿ですけど」
そう言うと、笑ってうなずく水さん。
呼ばれた事にも驚いたけど、
って、、、何が驚くかっ〜〜〜て、
私、ホント、わからないように遠くから撮ってたんですよ。
それに水さん、客席に対して背中向けてたし、、、
気にもされてないと思ってたし写真なんて。
まして、ほんの数秒の出来事なのに。
たまたま私が撮ったときに
「撮った?」と聞いちゃう水さんが、、、
もうなんか「すげ〜〜な」って。
どこまでいろいろ見えてるんだ!!と。
背中にも目があるのか?!と。
どこまでアンテナ伸びてんだ?と。
そこが、実に水さんのスゴいところなんですね、、、
こういう些細な出来事で、また、わたくし、
水さんの脳みそと思考回路と、はり巡らされたアンテナに脱帽なわけです。
すでにいろいろ脱帽する事、今まで多々ありましたけど。
ということで、、ライブの話は、観てない方もいらっしゃるので、またいずれ。
カリーさん、ダイキさん、スピさんも本当に楽しそうでした。
そして、ライブでは、最後の最後まで盛り上がって、
素敵なダンスシーンも多々有りで、
作詞されたバラードもじっくりと聴かせていただきましたです。。。
アンコール後、何度もお客様の拍手に応えて出てきた水さん。
また明日も、きっと大阪ももっと盛りあがっちゃいますね。
皆様、お楽しみに〜〜〜〜

終演後、ちらりと水さんにご挨拶。
達成感なお顔と、さらにより良くという想いが伝わりましたです。
そして、偶然にも今日、観劇されていた真矢みきさんに遭遇。
「美しい〜〜〜〜〜〜」と思っていると、、、
私、見るなりみきさん「カナブンね、吉原、今日はカナブン」
なんか全然意味わかりませんけど、、何故かカナブンと言われた私。
「カナブンですか?私???」
よくわかんないです、、、、、、マジで。
でも、みきさん的に今日の私は、カナブンだったらしいのです。
「カナブンよ、、」何度も言われたました、笑いながら。
ガイズTシャツの黒を着ていたからなのか?
でもスタッフ皆様、全員着ていたのに、、黒Tシャツ。
すると、近くにいた水さんが普通に
「昨日、カナブンが私のね、、、」どうとかこうとかと。。。
水さんはホントの虫のカナブンの話を普通にされていて、、、
なんか、そんな水さん、ある意味、実に素敵でありました。

ということで、
なんだかまとまり皆無ですけど、
〜Guys From The Earth〜『KEEP ON』
明日も元気にいきましょ!!!

_abc0001

2011年8月13日 (土)

『ファントム』

今日は、、、というか昨日ですが、、、
(余談の余談、、、夜は末っ子仲間が集まって食事大会。
久々、多いに盛り上がりました、、串カツで、、、)
さて本題。
東京宝塚劇場にて 蘭寿とむさん御披露目公演〜パチパチパパチ〜(*^-^)
『ファントム』の公開舞台稽古と囲み会見に行って参りましたよ。
今日は、お盆なのか、都内は、かなり空いておりました。
そんな今日、ボケボケの私、時間を30分間違えてるのをハンドル握った瞬間に気づき、
多少焦ったものの、道路が空いてたのか普通に到着。ホッ!!!
いつものようにカメラマン席を確保←大事な仕事です!
で、はて???と私。
今日は、驚いたことに、いつも反対側の席で撮影している
レギュラーカメラマンお兄さんお二人が
バズーカレンズ二人合わせて4本の巨大レンズと共にこちらサイドの席に
並んで座っておられまして、
あれ??なんて思ってると
にこやかに知り合いカメラマンお兄さんKさんが
「ファントムの仮面がね、、」とニコリ。
そうでした!!!蘭寿さんのお顔を撮るには仮面を被られてない側、
つまり我々、上手側の席で撮る方が、ちゃんと見える角度なわけです。
確かに!!(私はいつも上手に着席いたします、、、)
そう言えば、私も以前、春野さんファントムを撮影するとき上手に座ったっけ...
そんなことを思いながら、公開ゲネ開始であります。
私、すっかり『ファントム』の重厚な世界に引き込まれておりましたです。
切ないメロディーたまりませんです。。。
さて、蘭寿さんは、今回公演中、取材撮影の機会があるかと思いますので、
その際じっくりと書かせていただくとして、、、、
囲み会見での私的な感想。。。
今日は、蘭寿さん、蘭乃さん、お二人そろっての会見で
なんか「お披露目〜〜〜〜〜〜〜〜」な感じがいっぱいでした。
お二人を拝見していて、なんか新鮮できちんとしていて、ほのぼのほのぼの。
フォトセッションの際、どちらかのカメラマンさんが、
「もうすこしお二人寄ってください」と言う注文に真面目に、非常に初々しく
お二人歩み寄る姿が微笑ましかったです、、とても。
そして、囲み会見終了し、最後、「どうもありがとうございました。」と
お二人で自然に声を揃えてのご挨拶、深々と頭を下げる姿もフレッシュ&超好感!!
久々に華やかな、 御披露目感を目の前で体感させていただきましたです。
『ファントム』という素敵な公演でのお披露目、蘭寿さん、、、
一ヶ月間、期待しております。

2011年8月11日 (木)

フルーツとシーフードの撮影で、、、

今日は、疲れました〜〜〜〜〜〜〜〜
目がまっ赤な勢いです。。。。
朝9時半集合、18時半までぶっ通し。
先日打ち合わせしてきたフルーツとシーフードの撮影でした。
でもですね、、、スタッフ皆で頑張って
後半はいくら、かずのこ、昆布かずのこ、サーモンなどなどを贅沢に試食しながら、
「あぁでもない、、こうでもない、、」
皆で意見を出し合って
とにかく全て共同作業な撮影現場でした。
長距離より断然私は短距離瞬発女でありますが、
朝からじっくり頭を働かせて、シャッター切って、笑って食べて考えて、、、
「わたくし、久々仕事いたしました、、、」な気分でございました。。。
じゅうじつ・・・・・( ̄Д ̄;;

フルーツ満載

0001

コレは、サーモン

0002


撮影必須の葉もの、、、築地で調達

0003


マンゴー

0005

でもコレはダミー   
みんな本物だと思っておりました。。。撮影は、もちろん本物使用です!!


0006

個々にみんな、働くの図。。。うつくしい・・・・


0004


2011年8月 9日 (火)

かなり園児

今日は打ち合わせと納品の日。
フルーツとシーフードの撮影を近々するので、その打ち合わせでした。
フルーツは、いつものように、、、なのでありますが、


Dsc_0119


シーフードは、今回初。
いくら、かずのこ、昆布かずのこ、そしてサーモンという豪華顔合わせなので
どうやって美味しく撮ろうか、、と皆で知恵をふり絞りました。
お皿の事とか、添える葉もののこととか、ライティングなどなど、、、
いろいろ話し合って、、、、、結論!!

「ご飯炊いててもらえますか? あとお醤油もね・・・・」

・・・って、食べたいだけじゃん、、なのですが、、、
楽しい撮影になりそうです。

さて、、、先日の話。
新宿伊勢丹に行きました。←脈絡皆無。
駐車場に車をいれて、、、、なのですが、
私は、どんなことがあっても
少し離れてるパークシティ駐車場に車を入れます。
そこから伊勢丹本店までのシャトルバスに乗るのが大好きだからです。
普通は、伊勢丹目の前の駐車場にいれます。
もし混んでたら伊勢丹パークシティ駐車場にいれます。
パークシティ駐車場から伊勢丹まで数分。
歩ける距離ではありますが、この数分のシャトルバスの旅がなんかウキウキするわけです。
「いってらっしゃいませ、、、」
「お帰りなさいませ、、、」
丁寧な送り迎えにちょっと、嬉しくなり、
そして数分のバスの旅、、
窓の外をボケーーーーーーーーーーット見ながら、
「なんかいいんだよ〜〜〜〜」と思うわけです。
こんな自分、、、けっこういい歳。

かなり幼稚園児、まるで園児な私。

園児な部分は、自分でも認識。
良く知る友人も、すごく認識。

撮影前の浮かれ具合とか、
撮影中の浮かれ具合とか、
撮影後の浮かれ具合とか、、、、

恥ずかしい話はてんこ盛りにありますが、、
さすがに大人な自分も多少は存在してるわけで、
お恥ずかしいので書けませぬが、

しかし、童心は持ち続けるべきですね、、、、、(^-^;


2011年8月 8日 (月)

瀬奈さん、、、、

今日は、、今日は、、、、
瀬奈じゅんさんを撮影させていただきました。。。
実に、実に久しぶり〜〜〜〜〜〜
と申しましても、今年になって2回目なんですが、、、
久しぶり感は、かなり。
何故だか撮影待機中、緊張感漂いまくり、
アシスタントくん、私の緊張完全に移り手が震える始末。
「おいおい、、Hくんが緊張してどうすんのよ?」などと笑いながら
「だからスターなんだよね、瀬奈さんは。。。」とか話しておりましたら
一足先に瀬奈さんが我々の前に偶然にも現れ
ニコやかにニコニコで通られ、我々カメラマンチーム心の中で
「綺麗だっ!!!」確信の同意。
さて撮影でございます。
「今日は、なんか緊張しちゃって、、、(^-^;」とわたし。
「綺麗だから、、ホントにホントっ」
瀬奈さん、笑いながら「またまた〜〜〜」と笑顔の返し。
いろいろ話して緊張というより興奮しながら
実のある事の様で全く無い様な、、
そんな他愛ない話を私はシャッター押しつつしゃべくります。
撮られる人、、、やりにくいと思います、、ほんとゴメンなさい。
瀬奈さん、いつもの如く、さり気なく受け止め、
ちゃんと返答してくださいまして、
そういう些細な受け答えの中でも瀬奈さんの誠実さを実感。
何気なくされる瀬奈さんの話は、ボケとツッコミがきちんと存在していて
笑いのセンスは、かなりでございます。
実に、テンポ良いです、、。
もう、、、宝塚歌劇団在団中、、、
あんなにカッコ良かった瀬奈じゅんさんが、
現在は、すっかり綺麗可愛くて、、、
心根は全然変わらないけど外見はすっかり美しく、、、
男役時代だったら絶対持って行かないだろうという色の背景を今日は持参し、
「今日はコレだ!!という気持ちで持ってきたっ」そう言うと
瀬奈さんは、後ろを振り返りながら「そっかぁ〜〜〜」と(笑)
さて、濃縮された時間の中で瀬奈さんを撮影させていただきながら
「この空気、この空気!!これが瀬奈さんの空気だ!!!」
心と身体と脳みそで体感していた私。
柔らかくて繊細で研ぎすまされた、、、
今日も変わらない瀬奈さんの空気を、いっぱい呼吸させていただいたのでありました。
目の前の瀬奈さんは、素敵な女優さん。
「もう瀬奈くんなんて呼べない感じ、、」そう言うと、
笑って「いいよ、いいよ、、、」
瀬奈さんも瀬奈くんも、、やっぱり変わらず魅力的でした。。。

2011年8月 5日 (金)

とことん好きな写真。。。

2日前、建物の撮影をしました。
パンフレットの表紙にすると言われ、
「建物、今まであんまり撮影したことないけど、、、がんばろっ!!」と
しまい込んでいた脚立を引っ張りだして
当日は脚立にノリノリ、三脚も高さ上げ上げ、
ロケハンもして東西南北チェックもし、
けっこう頑張って撮影して参りました。
どんな仕上がりになるか楽しみなのですが、、、

そんなこんなで、、、

って、、どんなよ??なのですが、、、

このわたくし、、フリーになってかなりの年月が経ちました。
考えてみたら恐ろしい年月。
あまりに早過ぎる日々です。

ということで、、、

今まで、自分が撮ってきた写真はかなりの数になっております。
公になる写真というのは、以前もブログに書いたと思いますが
クライアント、編集者、タレント事務所、様々な意見が一致しての掲載になるので
私自身が『コレが一番!!!』と思っても、
なかなか掲載までたどり着けない事もあります。

で、最近、
「自分がトコトン好きな写真だけを選び出してみよう!!」と
思いたちまして、
時間があるときに、写真セレクト作業を始めております。
好きだった写真というのは、10年以上も前でも
鮮明に記憶に残ってるものでして
遠い記憶から、また最近の記憶から
いろいろ思い出して再セレクトしているのであります。
そして、ちょっとまとめてみて、
見てもらえる人に見せに行ったり
ぶっちゃけ本音意見を聞かせてもらえたら、、、、と。
自分の写真をあらためて考えてみる、良い機会になるかなと、、、思っています。
一枚一枚の写真の背景には、たくさんの思い出があり、
信じられないくらい、その時の状況を思い出す事が出来ます。
ある人の撮影、、、、
「その際のエピソードを語れ」と言われたら
かなり語れる自信有り(^-^; ←楽しくね。。。

シャッター速度は125分の1秒とか、そんな世界なのに
果てしなく覚えているものです。
その反面、私は人の顔や名前をあまり覚えられず←最悪じゃーー(゚ー゚;

とにかく、、、、、
自分の写真をちょっとフカンからみて、心機一転な気分なのであります。。。。

ということで、セレクト作業まっただ中な図。。。。。
肖像権などありますので、あえてわかりづらい、ちいちゃい写真です、ごめんなさい。。。

Dsc_0108


2011年8月 1日 (月)

『80歳まで現役宣言!』

今日は私の好きな仕事の一つであります、絵本作家さんのアトリエ訪問の撮影。
今日の作家さんは『ぼくは王さま』などの王さまシリーズ、
『のんびりおじいさんとねこ』『ひまわり』などの和歌山静子先生です。
アトリエは逗子の閑静な住宅街。
逗子と聞いて海・海.海...と思っていたのですが、海にはたどり着けず、、、
でも、先生のお話は楽しくて面白く、、、
そして、とにかく明るくて元気。
御歳71歳とは思えないくらいパワフルで
「80歳まで現役で頑張りたいのよ」ニコニコ笑顔で話される姿をみて
衝撃を超えて感動いたしました。。。
アトリエにてスラスラと こころよく、『王さま』書いて下さいまして
そんな姿も激写させていただきました。
そして、こちらのアトリエに先生の飼われてるフォトジェニックなネコが出現。
ひととき、わたくし、撮りまくってました。
ということで、、、
「80歳かぁ〜〜〜〜〜〜〜」
なんだかボンヤリ考えてしまいましたです。
そうそう、撮影に入る前、某編集○ちゃんから電話。
「先日はお疲れさまでした〜〜云々・・・」
「この前、あんなに力入ってましたけど、今後の撮影、パワーダウンしませんよね(笑)?」
そう言われ、、私「ガハハ(笑)わかりません、、、」
そりゃ仕方ないっしょ、、、私、人間中の人間。
そして、良く言われるのです「わかりやすいっ......」と。
でも、いつも心をこめて撮影しておりますですよ〜〜
80歳までなんて、、今後の撮影人生、全く予測不可能ではありますが、
今日は、素敵な人生の先輩に力をいただいた気がいたします。


ということで、

後ろ姿


_aaa8015_2

正面


_aaa8017_2

キメる・・・・・?


_aaa8007_3


« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »