2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

おひさまの下で、、、水さん。。。。

さて本日、素晴らしく良いお天気でありました(o^-^o)
そんな気持ちの良い今日、久々に水夏希さんを撮影させていただきました。
詳細は、まだちょっとお伝えできないのですが(^-^;
来月上旬には、いろいろとお知らせできるかと、、、
皆様、、しばしお待ちいただけたらと思いますm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
水さん、とてもお元気でありました。
テキパキと無駄な動きの無い水さんは、素敵でありました。
そして笑顔も満載、お日様の下での撮影では、
スタッフ一丸のキャーキャー並の声が常に聞こえて参りましたです。
お伝えしたい事多々、、、また来月、詳しく書かせていただきます。
ということで、
今日は気持ちの良いお天気がピッタリのポカポカハウススタジオにて
お日様いっぱい浴びながら、プロフェッショナル集団に囲まれて
水夏希さん、、、撮影させていただいたのでありました。

_dac0016

2011年3月28日 (月)

朗読

今日は福音館書店『母の友』〜私の好きな絵本〜の取材撮影。
ハイジやラスカル、アタックNo、1、ドラえもんなどの歌を歌われている
アニメソング歌手の大杉久美子さんを撮影させていただきました。
ご自宅での撮影だったのですが、明るくて元気で、とても素敵な方でありました。
撮影は絵本を読んでる風に、、、とお願いしたところ
撮影中、実際に読んでくださいまして、その声といい雰囲気といい
一瞬にして絵本の世界に入ってしまいました。
取材撮影後は、編集のCさんと一緒にお茶とケーキをご馳走になりまして
お話もいろいろ伺えて、なんだかホンワカ気分の楽しいお仕事でありました。

2011年3月27日 (日)

自衛隊

栃木県に友人がいるので回復した東北道に乗って久しぶりに会いに行ってきました。
通常の日曜日と比較すると、断然、人も車も少ない気がしました。
そんな東北道で、自衛隊の車両が、私の車の横を走りぬけ、、、
たぶん救援物資をのせているのかもしれず、、、、、
震災後、自衛隊の皆様の、、、
(消防の方々や警察の方々、現場で救援されてる方々全てでありますが、、)
昼夜を問わず必死に、そして懸命に働いている姿を見るたびに
頭が下がる思いでありまして、
今日も被災地にむけて走る自衛隊の車両を見ながら
心の中で頭を下げてた自分がおりましたです。。。

P1030686


P1030684


P1030685


そして今日の空は、とにかく美しかったです。。。

P1030720

2011年3月26日 (土)

伝わるメッセージ

どうにも晴れやかな気持ちにはなれない毎日です。。。
被災者の方々の思いは、いかばかりか、、と
生ぬるい生活をしている私なんかが語る立場ではないのですが、、
一頃よりはガソリン渋滞も無くなり
お店にはお米もカップラーメンも並んでいます。
ただどこにも水がありません。
そんなこんなの昨日、
東京宝塚劇場にて花組公演初日の舞台撮影と囲み会見に行って来ました。
11日の緒月さん取材撮影以来です。
久々に顔をあわせる人達とは、11日当日の事をお互い話しまして
長いようで、あっ!という間の2週間を実感いたしました。
さて、今公演は、真飛聖さんの退団公演。
この大変な時期ではありますが、
舞台を真摯につとめ、「ホントに組子から慕われてるのだなぁ、」と感じました。
囲み会見終了時、「ちょっといいですか?」と
真飛さんご自身からから我々報道陣へ伝えたいことがあると
今回の震災について、チャリティー公演、
そして困難な時期だからこそ自分たちがすべき事、、、
詳細は各方面ですでに報道されてると思うので割愛させていただますが、
メッセージを述べられました。
わたくし、思うに、
こういう非常な時期に、舞台のセンターに立つ立場で
そしてご自分の退団公演でもあり、
たぶんいろいろな葛藤があるのだとおもいますが、
真飛さんは、舞台に立つ以上、世の中の状況をきちんと把握し、
誠心誠意舞台をつとめようとされている、、、
そういう気持ちが本当に心底伝わってくるメッセージでありました。
たぶんホントに大変なんだとおもいますが、
最後まで真飛さんらしく走り抜けてほしいと思いました。

さて舞台撮影、囲み会見撮影終了後は、
来週撮影するいろいろな打ち合わせをしてきました。
詳細は後日、お伝えいたしま〜〜す。


2011年3月18日 (金)

一週間が経ちました。。。

先週11日に発生した 東北地方太平洋沖地震から一週間が経ちました。
直後から連日連夜CMの全く入らない報道番組が民放で放送され、
ここ数日CMが入ってき始めても、医療関係などのCMが多くを占めてる非日常。
報道するアナウンサーはほとんどが「甚大な、、、」という言葉を使い
スーパーでは食料が棚から消え、ガソリン求めて大渋滞が起きてるという毎日。
原発による放射能の危機、そして節電。
戦後最大の危機だと言われ、ちっぽけな自分にいったい何が出来るのか?
いろいろ考えさせられた一週間でした。


110313_153101

当日は、午前中、東京宝塚劇場で緒月遠麻さんを取材。
緒月さん囲んでまたまた楽しく撮影させていただきました。
その後、アシスタントちゃんとランチを食べて解散。
私は、13時半過ぎにデパートにて、能天気にジャケットを軽く試着後、
購入を決めカードを渡した瞬間に地震にあいました。
最初のうちはいつもの地震だろうと「すぐに終わる、、、」くらいに思ってたのが
揺れる揺れる、、、マネキンは倒れはじめ、床に座り込む人々多数。


110311_145901


「耐震構造だから揺れが大きいですが、安心です!!」と叫ぶ男性店員は、
お客に気遣い、真摯に対応、走り回っておりました。
偶然、隣にいたおば様が恐怖に怯えてるので
私は「大丈夫ですよ、すぐ終わりますから」と、なんの根拠も無いのに慰めつつ
「世の中、どうなってるんだろう?震源地は?震度は?」
頭の中はいろいろな事がグルグルまわり、
携帯は通じないから、メールで家族と友人に「大丈夫?」メールを送信。
14時50分過ぎにはとりあえず全て確認でき、とにかくここから退避せねば、、
購入したジャケット片手に係員さんに誘導され階段で降りていくうち
唯事ではない状況を感じました。
地下にとめてた車を出せる状況ではないので
とりあえず徒歩で動く事に決め、、、
といった感じで、そのあともいろいろとあったのですが、
とりあえず夜には無事に帰宅いたしました。

そんな11日から今日で1週間。
仕事は、その間、自粛、キャンセルありで、
まだまだ不安な毎日が続いていますが、
本日、地震後、初仕事に行って参りました。
Wちゃんとのお仕事でありまして
初にふさわしく、、、安蘭けいさんであります。
とうこさん、今日は取材日だったそうで朝から連チャンの取材。
その最後の取材が我々でありました。
最後だから「お疲れかな?」と思いきや、、、
私達の顔を見るなり「最後、楽しい人たちで良かった!!!」
そして、とうこさん、私の顔を見るなり笑ってました。。。
そう言えば、在団中もそうだったのですが、いつも笑われます。
「なんで笑うんスか?(^-^;?」
「だっておかしいんだもん」・・・有り難い事であります(*^-^)
半袖に近いお洋服をお召しで、、、、
「寒くないんスか?」(笑)
「だから早く撮ってよ(笑)」
とにかくいつお会いしても明るく楽しく、つっこんでボケられ、、、
私、久々のハイテンションでありました。
帰り際、私の(旅行バックの様な大きな)機材を見ながら
「旅行?」と言ってしまう安蘭けいさんに脱帽でありました。
(「そうそう、、海外、、」と一応私も答えてみましたが。。。)
「安蘭けいさんに元気をたくさん貰ったなぁ、、、」と
若干弱ってた私が実感です。

といことで、、まだまだ心配な日々。
余震に原発、放射能、そして節電。
最低限でも自分の出来る事をしようと思います。


2011年3月 9日 (水)

白石隼也くん

今日は、白石隼也くん、撮影させていただきました。
第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト「準グランプリ」
そして最近では映画やドラマにと、、、活躍の場を広げている白石くんですが
以前、何度か撮影させていただいておりまして
久々にご対面なのですが、幾分大人な雰囲気漂っておりましたです。
今回の撮影は、、、といいますと、
白石くん、サンケイリビングのWebサイト通称「ブタコメ」(舞台袖から愛をこめて)で
映画コラムを担当されることになりになり、それ関連の撮影でありました。
映画好きな白石くんの白石くんらしいコラム、たのしみでございます。
というか、、、
インタビューに答えてる白石くんのコメントがなかなかしっかりしていましたです。
そして、、私好み(^-^;
ピンクのシャツが似合う青年でありました。。。。


2011年3月 7日 (月)

河津桜

自宅のベランダにある河津の桜。
昨年は咲かなかったのに今年、元気よく咲いてます。
なんだか見ているだけでほのぼのとしてきます。
一足先に、お花見です。。。


5728


2011年3月 4日 (金)

『Sucre par Riho』 2011 春夏の撮影

本日は、~Sucre 2011春夏〜の撮影(*´v゚*)ゞ
Sucre
シュクレ、、とは、牧瀬里穂さん オリジナルデザインブランドでありまして
こちらの商品を里穂さんが着こなして、、、
そんな姿を可愛く美しく綺麗に撮影するのでございます。
今日のヘアメイクは、あの山本浩未さん。
Sucreスタッフは、いつものようにデレクターのHさん、最高キャラのIさん、
そして里穂さんマネージャーのKさん、
それぞれのアシスタントちゃんとスタジオくん2名。
毎度の事でありますが、笑いが絶えることのないハッピーな現場でございました。
今日は朝8時に集合、カット数も多かったので朝から「まいてまいて〜〜」な感じで
もう怒濤の如くではありますが、和気あいあいと、、、
里穂さん囲んでキャッキャッな感じでサクサクサクリンと
お昼は出前のお蕎麦やおうどんなどを、私はカツ丼をガッツリいただきまして、
物撮りも平行して撮りながら「二刀流だよ」と言いながら
里穂さんファッション編を撮影して参りました。
とは言うものの、皆様かなりのプロフェッショナルな方達なので
メリハリ完璧、各々やるべき事は素早く、自分の仕事をこなし、
そしてゆるゆる気を抜く時はとことん抜いて冗談言いまくり
とにかく元気でパワフルなSucreスタッフ+浩未さんですから
もう里穂さんも爆笑しながらの楽しい楽しい撮影でありました。
里穂さんの底抜けの笑顔と気配りに、
そしてスタッフの皆様に助けられ、
わたくし最終段階において、若干の疲労が顔に現れてたようで
Hさん、Iさんに「だいじょうぶ〜〜?何かあったの(^-^;」と半分笑える嫌味を、
帰宅後はKさんから電話いただき「パワー吸い取られましたか?」と
心配していただきましたです。
ありがたいことでございます。
今回は、そんな撮影現場をご紹介で〜〜す。

里穂さん撮影と物撮り用と2セット組みました。

P1030654

商品もいっぱ〜〜〜〜い。。。

P1030656


おやつもたくさ〜〜〜ん。

P1030655


里穂さん囲んで和気あいあいの図。

P1030657_2

2011年3月 3日 (木)

1000万人

本日は、東京宝塚劇場 ご来場者数 1000万人達成記念ということで、
撮影に行って来ました。
東京宝塚劇場は、2001年に新劇場がオープンして今年で10年目。
今年、今日、ご来場者数1000万人を突破。
そんな記念すべき日だったわけです。
さてさて、今日1000万人目のお客様には、
[〜ロミオとジュリエットの舞台〜イタリア ヴェローナへの旅]
がプレゼント。
会場は、かなり、どよめいておりました。
さて舞台場でのセレモニーの後、音月桂さんと1000万人目のお客様との記念写真。
こちらも撮影して参りして音月さんもニコニコと微笑まれ、
緊張気味のお客様に優しく話しかけられて、
当たりくじなラッキー雰囲気充満してました。
帰り際、音月さんと軽くご挨拶。
音月さんは本当に明るくて気持ちの良い方でりまして、
大きな羽を背負いながら、ぺこりとされてる笑顔な音月さんに
ホント感服でありました。


皆様記念に激写してました。。。


_dac0007


ときめかせて、、ナンボ。。。

早いもので昨日から3月であります。
驚きです、、、
というわけで、
昨日は日中、オルニチン商品の撮影。
若いモデルくん2人と可愛いモデルちゃん1人、
若い彼らとジェネレーションギャップを感じつつ
若いエキス吸いまくって和気あいあい、、、
乗せて乗せられ楽しく撮影してまいりました。

夜は『帝国劇場 開場100周年』の感謝パーティー記者会見に行って参りました。
すでに各メディアで報道されてると思うので詳細は割愛させていただきますが
そりゃそりゃ、豪華な役者さんたちが勢揃いでありまして
「なんか、私はここにいて良いのか?」と思うほどでありました。
日本の演劇界を支えている、今まさに旬な役者さんたちが輝いておりました。

_dsh5305_2

さて本日は、雪組の早霧せいなさんを撮影させていただきました。
今回はご縁がありまして今公演2回目の取材。
早霧さんは本日も、明るく元気で、そして美しく。。。
まさに『永遠の美少年、、、』でありました。
最初に「こんな風に撮りたいです」私のそれなりの意志を伝えると
レンズの前で早霧さんは気持ちを切り替え向き合ってくれます。
軽快に心地よくポーズを作って下さいまして、美少年キマってましたです。
テンポ良く撮影していくうちに
わたしもそばにいた編集Fさんも妙なアドレナリン噴射。
おばちゃんパワーが炸裂しはじめ
「きれい、きれい、、、ホント、綺麗」連呼。。。。
早霧さんも照れ爆笑でありました。
また今日は、場所を変えてもう1ヴァージョン撮影意欲湧きまくりの私でして
「もう1カットいい?」早霧さん笑顔でうなづかれ、再度場所を変えて連写の嵐。
夢中で撮影していたわたし。
「ごめんね、、ただのおばちゃんになちゃってるよ〜〜」そう言うと
すかさずFさん「おばちゃん、ときめかせてナンボよ」
早霧さん、「そうでうよね〜〜」(爆笑)
笑いながらタカラジェンヌの使命を再認識された模様であります。
そうです!人をときめかせる事が出来る人なんて
そう世の中にいないのであります。
たった一握りの人たちだけなのです。。。
美しいという才能を持って生まれてきた人だけの使命でもあるのかと思います。
まっ、、そういうわけで、、、
早霧せいなさん、今日も風の中を駆け抜けている様な爽やかさを感じました。
笑う時は豪快に元気に笑ってましたけど、、、(^-^;
今後のご活躍、期待しております。。。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »