2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »

2010年6月 5日 (土)

「スカーレット・ピンパーネル」

今日はホントに良い天気、青空爽快、気分も上々。
そんな今日、新生月組公演『スカーレット・ピンパーネル』の
通し舞台稽古に行って参りました。
舞台稽古の撮影は、朝早いのが辛いですがsweat02
あの劇場の独特の雰囲気がやっぱり私は、好きであります。
『スカーレット・ピンパーネル』は、曲が本当に素晴らしく(もちろん内容も!!)
わたくし撮影合間は、足でリズムとっておりました。←ヘボドラマーか?おまえは!!
まっ、こういう時は、撮影はできませんが(揺れちゃうのでネ。。)
撮影忘れて見入ってました、というよりマジ観してました。
霧矢さんも外人の様な顔立ちがひと際外人、、、とても素敵でありました。
そんなこんなで、今日もたっぷりと最後までリズミカルに調子に乗って撮影。
帰り際、振付家の桜木涼介先生にもお会いしまして、ご挨拶。
先生もピシッと決めてたので「先生、素敵です」そう言うと苦笑されておりましたです。
(先生はたぶん、、と言うか完全に(苦(*^-^))私より一回り以上お若いはずです!!)
さて、そのあとも調子に乗ってみんなでわいわいランチして
お店の人に「帰ってください(^-^;」をそれとなく促されたりしながらも
「ひとかけらの勇気」口ずさみながら、本日も充実の舞台稽古撮影でありました。

2010年6月 3日 (木)

デザイン

_dsc0912


真琴つばささん 25周年記念アルバム 第2段『Symphony}』
(シンフォニー〜翼望〜)が発売されました。
こちらのジャケット写真を撮影させていただいたのですが、
第1段はハードな感じ、今回はソフトな感じ。
同じ真琴つばささんが写ってるのに「写真って面白いなぁ〜〜」とあらためて感じました。
そして何よりデザイン、、、
写真が生きるも死ぬもデザイン、、、そんな事を痛感しました。
そりゃぁ、カメラマンの立場から言わせていただくと
写真一枚ドカンと勝負!!が一番嬉しいのでありますが、
納品した写真がデザインによってどう表現されるのか、本当に楽しみでもあります。
雑誌のページやポスター、様々な撮影をさせていただいておりますが
デザインされて完成してくる仕上がりを見るのは
ドキドキでもあるけど本当にワクワクであります。
私は物撮りより人物が多いのですが、人を撮る際、フレームの中で
その人を表現するわけだから背景とかもすごく大事なわけです。
人物のみ切り抜かれるのは結構辛いですが、、それも用途によるもので仕方ありません。
とにかく、「デザインって大事だなぁ」と思う今日この頃。
この真琴つばささんのジャケ写を見ながら思った事であります。
さて、来月2,3,4と真琴さんは、赤坂BLITZでライブをされるのですが
その際のちらし、ポスターも撮影させていただきました。
右のサイドバーに載せてる写真です。
この撮影の時(かなりハードな撮影だったのですが)
シャッターを切りながら「降りてきてるよ、降りてきてるよ!」
そう感じながら撮影してた事を思い出しました。
そうです、わたくし、降りてくる時、降りてこない時、いろいろありましてsweat01
なんたって気まぐれ野郎だから参ります。。。
先日、このポスターの話を真琴さんと撮影させていただいたのですが
「あの時、撮影しながら、一番好きだって言ってたじゃない、、、」
そう真琴さんに言われ「確かにそうだった、、、きてたんだ、、きてたんだ」
私もお気に入りの写真で、そしてこのポスターのデザインもスゴく良いので
また倍増でお気に入りになったのでした。
デザインに全て委ねるわけではありません、、
心が動いてシャッターを切り、自分の納得する写真を撮って、
それがデザインによって、より生かされてたら、本当に嬉しいなと思ったのでありました。

2010年5月31日 (月)

和央ようかさん、、、

和央ようかさんを撮影させていただきました。。
宝塚歌劇団、在団時、数回させていただいた事があるのですが
どちらかと言うと少ない方だったかもしれません。。。
ですが、実は昨年末のクリスマスディナーショーを撮影させていただき
今回、また撮影の機会をいただいたのでありました。
都内某スタジオで超一流のヘアメイクさん、スタイリストさんと、
私自身もいささか緊張でありましたが、
本当にプロフェッショナルな人たちとの仕事,,,と言う感じでした。
だけど、そんな中にも皆様、和やか感ありの和気あいあい。
和央さんは、撮影前、撮影後はとっても柔らかムードの方でしたが
いざ、レンズの前に立たれると、それはそれはプロフェッショナル。
ファッション雑誌の中から抜け出てきたような
ポージング、表情、全て完璧なる組み立てが、自然になされていて、
わたくし脱帽でありました。
最後のカット撮り終えて、撮影終了時は、皆で拍手。。。
帰り際、笑顔なスタッフ皆様を送り出し、
和央さん、私に「どうもありがとうございました。。。(笑)」
手を出され握手していただき、、、、
「撮影後、握手してもらったの、郷ひろみさん以来だ!!!!」なんて思いながら
充実な撮影が無事に終了となりました。。。


« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »