« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

アグネス・チャンさん

今日は午前中、舞台『ローマの休日』の制作会見に行ってきました。
オードリーヘップバーンに朝海ひかるさん。
グレゴリーペックに吉田栄作さん。
そしてカメラマン役に小倉久寛さん。
この誰でも知ってる不朽の名作を3人だけのキャストで舞台化するという、、、、
こちらもかなり興味が湧くところでございます。
朝海ひかるさん、コケティッシュな魅力でとてもキュートでした。
吉田栄作さん、普通にかっこ良く、小倉久寛さん、いい味出まくってました。
今日の撮影はちょっといつもの視点での撮影ではなかったので
なかなか頭を使ってみましたが(←ウソ、、たいして使ってません。)
『ローマの休日がどのような舞台になるか楽しみになりました。


_d2x0193

さて午後からの撮影は、アグネス・チャンさんです。
私なんかの世代にとっては、お姉さん的な国民的アイドルです。
今日は、アグネスさんにお気に入りの絵本を紹介していただくという取材撮影。
通された事務所でしばし待つ間も、微妙な期待と緊張でありました。
取材が重なってお忙しい中、現れたアグネスさんは、めちゃめちゃ感じ良く、腰低く、、、
インタビュー前に撮影をしたのですが、私の意図もすんなり聞き入れて下さいまして
やわらかい雰囲気の中、本当にいい感じで撮影できました。
撮影終了し、インタビューは、私もじっくりと聞いてしまいました。
最後の最後まで感じよく、そしてとにかく「若い!!!」
母の友編集のIさんとその若さに驚愕しながら
「やっぱりアイドルですよね〜〜」と近い世代の私達、
大納得で楽しい取材撮影、大満足でした。


そうそう今日お昼頃、皇居近辺を走ってたら、こんな風景が。。。。
思わず窓から手出して写メ(相変わらずド下手です)


100115_105802

|

デートリッヒ

今日は日中、舞台『デートリッヒ』の制作会見に行ってきました。
こちらは主演マレーネ・デートリッヒ役に和央ようかさん。
そして宝塚退団後、3年半ぶりに舞台復帰する 花總まりさんがエディット・ピアフ役に。
その他豪華なキャスト陣に加え
英国ロイヤル・バレエ団のゲストプリンシパル吉田都さんが特別出演されるという
何とも華やかな面々であります。
今日の会見では、厳かな中にも期待感膨らむ制作会見で、
和央ようかさんのデートリッヒ役に取り組み意気込みがじわりじわりと感じましたです。
詳しくはこちら。

デートリッヒ公式サイト


_dsc4521_3


さて『デートリッヒ』の世界から後ろ髪引かれる思いで会見場を駆け足で抜け出し
関係者の方に挨拶もろくに出来ず、次の取材現場へ直行です。
後でプロデューサーKさんに言われました。
(「最後あなた捜したけど、いなかったわよ。。」←ホントすみません。。反省)
駒沢のあるお宅に伺い俳優 東武志さんが
わんちゃんのいろいろをインタビューすると言う取材。
ギリギリセーフで間に合いまして、わんちゃんの話を楽しげにしている
飼い主さんと東さんのショットをガンガン撮影。
シーズー犬で非常に人なつこくて可愛かったです。

_dsc4857


こちらも無事に終了いたしました。
今日の取材は2本だて。
編集長酒豪女のSちゃんと編集Iさんと次の撮影現場新宿へ向かいます。
運転はアシスタントのHくんにすっかり任せ助手席で私は返信メール打ちまくり、
Sちゃんは後ろで横たわって寝る、、、、そんな中運転もまだ慣れないHくんは必死な中、
現場到着寸前、もたもた運転してると、今まで寝ていたと言うのにSちゃん起き上がり
運転しどろもどろのHくんに激飛ばし、歩行者を待ち続け先に進めないでいるHくんに
「いいから轢く勢いで行って!」
私も「轢く直前まで行け!」「轢かなきゃいいから、、、前に進め」
こんな大人達に揉まれまくってるHくん、頑張れ!!
さて、次の取材は東さんがしつけ教室で(わんちゃんのね、、、)授業を受け、
その後、先生との対談様子を撮影。
こちらも、サクりと撮影いたしまして、
なんかバタバタした1日でしたけど19時過ぎには終了。
てなわけで、そのあとは、HくんとNちゃんも合流して新年会。
Hくん、今日は悲しいお知らせがあってかなり落ちてしまったので
私とNちゃんが「元気を出しなさい会」を開いたのでありました。
正月気分もなんだかすっかり消え、今年も本格始動な感じの1日でした。


_dsc4999_2

|

今日は日中、爽快なお天気でありましたので、お昼頃から影の撮影をしてまいりました。
お仕事でございます。。。
青空見上げ気持ちもすこぶる良いのでありますが、
なんせ影の撮影なので視点は常に地面であります。
カメラ片手に陽の当たる方に行くのでありますが、ひたすら地面を見つめて撮影です。
視線を下方に、必死で撮影してる私を、
通行人の方々は疑問符いっぱい飛び散らしながら過ぎ去っていきました。
「みてんじゃね〜〜」と内心思いながら、ある意味、非日常な視点も必要だと思いました。
この撮影、実は絵本の仕事なのでありますが、また形になったらお知らせしたいと思います。
というわけで、私的にはどちらかと言うと、影より青空な女。
撮影後、爽快な青空を撮影して参りました。


青空


_dsc4508


そして影


_dsc4460


_dsc4513

その後、納品と打ち合わせのため、
Wちゃんオフィスに行きまして久々にお喋りしてきました。
年末、お互いあまりに忙しく今日までゆっくり話す時間がなかったので
ポールのパンを手土産に行って参りました。
忙しいのに1時間半以上のトーキング。
渡したパンを私も一緒になって食べながら充実な時間でありました。
さてその後は、新年会です。
ワニブックス編集のAさんと広報Iさんとコラーゲン入りの火鍋です。
宴終了間際にはAさん、ダーリンも合流してかなり盛り上がっておりました。
よくよくあるパターンですが、お店の人に「閉店だからそろそろ帰れ」みたいな、、、
やんわりとした圧力感じながらも、しばらくは負けずに喋りたおし、
こちらも笑い絶えない楽しいひと時でありました。
写メ忘れるほど食べて笑って、写メ撮ろうと思った時には、鍋の具、底ついてました。
つくづく思うに、仕事仲間でもあるみんなと、
こうして楽しく充実な時間が過ごせると言うのは、私にとって本当の財産だと、
2010年明けて、改めて痛感いたしました。心から感謝です。


|

老若男女

今日は午前中、ご夫婦17組を、
夕方は女子高生を撮影して参りました。
老若男女、色とりどりの1日でありました。
さてご夫婦の撮影。
皆様、普通のご夫婦でありまして、
カメラとライトを目の前に若干の緊張。
腕を組むとか、、、、
肩を抱くとか、、、、、
いかがですか?
なんて、いろいろ私も言ってみて
その反応が皆様ホントに多種多様、様々で
照れてみたり、、、
笑ってみたり、、、、
余計緊張したり、、、、
ぎこちなさの中にも夫婦愛感じましたです。
そんな17組のご夫婦撮影しながら
皆様、ちょっと楽しそうでありまして、
ご夫婦にとって少しでも良い記念になったらなぁと思いました。
さて女子高生は、都内の夢見る女子高生。
生まれは平成6年と聞いて思わず、ガッビーーーンなんですが、
久々にフレッシュで若いエネルギーいただきました。
今日はまさに老若男女でありました。

|

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »