2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

素直

先週末、東京宝塚劇場にて宙組の鳳翔大さんを撮影させていただきました。
いろいろ考えた末、、、今回は劇場2階席にて撮影。
開演前なので薄暗いのでありますが、最近新しいストロボを購入したので
私の手持ちのストロボ、フルに活用しまして
(けっこう大掛かりなんですけど,,,)撮影して参りました。
そして、、、鳳翔大さん、、とても好印象でありました。
少しお話をしながら、撮影させていただきましたが、
「嬉しい、、、」「ありがとうございます」とか、そんな鳳翔さんの言葉に
とても素直な印象を受けました。
最近では珍しいくらい、素直に喜び、素直に反応し、素直に言葉に出し、、、
そして大きな身体に似合わないけど、ぺこぺこと頭を下げてたりする姿を見て
今後の鳳翔さん、『期待大ですね、!!』と思いました。
あっ!そんな鳳翔さんですが、レンズの前では、ピシッと決めてくれました。
このアンバランスなところが魅力なのでは?
そんな事、感じましたです。。。


_dsc0924


さて、もうすぐ帝国劇場にて初日を迎える東宝版『エリザベート』
私も制作会見やインタビュー撮影などをさせていただきましたが
実に濃い頻度で仕事を一緒にしているWちゃんが『ブタコメ』
(リビング新聞エンタメブログ「舞台袖より愛をこめて」)にて
いろいろと書いているので、ここでご紹介です。
トークショーなど、様々な企画もあるそうなので興味のある方は是非〜〜(*^-^)

ブタコメ

2010年7月28日 (水)

暑いから〜〜〜

連日の猛暑でホントに、、だら〜〜〜〜〜〜んとしてしまいます(。>0<。)
ブログも書けません。。。。???
そんな中、まぁそれなりに、いろいろありました。
そうそう宙組の蘭寿とむさん、撮影させていただきました。
穏やかな中にもピカリと光るものありあり。。。
実に素敵でした。
こちらは月刊TVナビに掲載予定です!!
(今、発売号には瀬奈じゅんさん、霧矢大夢さん、掲載中でございます!)
そうだ、、入間のアウトレットにも遊びに行きました。
スペシャルバーゲンだったみたいで『セール』の文字が
『セーーーーーーーーーーーーーーーーール』になってました。
それくらいの激安でありました。
そして、、、、仕事部屋のクーラーを新しく取り付ける事にしました。
これで以前よりは快適な仕事っぷりな私に変身です???
そして詳しくは書けないのでありますが(^-^;
まさに「時の人」を撮影させていただきました。
・・・・・・・本当に有り難い事であります(´;ω;`)ウウ・・・
そんな単純な毎日を吉原は送っております。
来週は年に一度、ソフトバンクフォークスの宗リン(川崎宗則選手)を観に
ナイター観戦です。
遊んでばかりな感じですが、しっかりお仕事もして夏バテに負けず頑張るのみです。。。

あちち・・・・


夏空


P1010772_3

2010年7月23日 (金)

八王子にて、、、、

今日は朝から八王子。。。。
美味しいケーキや、クレープ、アイスクリーム、そしてミスコン学生を撮影。
久々にKちゃんとの仕事、そして私にとっても久しぶりのちょい遠出の取材。
夕方過ぎまで頑張って参りました。
熱中症直前の暑さの中、「あち〜〜〜〜あち〜〜〜」と二人して連呼。
が、、遠足気分の取材で、心底「楽しいね〜〜〜〜〜」と実感な私でした。
良さげなお店をたくさん取材しましたが、Kちゃんも私も気に入ったのは
西片倉のアイスクリーム屋さん「アベック・モア」さん。
パティシエである店長さんが自ら素材にこだわって作るアイスクリームは、
本当に美味しかったです。
お店の雰囲気もさり気なくセンスがあって心地よい空間でありました。
取材撮影後に出来立てのアイスクリームとコーヒーをごちそうしていただき
興味津々だったから私もいろいろ聞いちゃいましたが、
本当に心のこもったアイスクリームでした。
他にも美味しいケーキやパン、焼き菓子等々をお店ごとに撮影し、
「パティスリー・シトロン」さんの焼き菓子が超気に入ったのでお土産に購入いたしました。
こちらも、かなり美味しかったです。。。
というわけで、、、、、
メチャクチャ暑くて帰りはヘトヘトな私達ではありましたが、
帰路車中もなんだか喋り倒してKちゃんと二人、無事に帰って参りました。
八王子、、、面白かったです。

_dsc0143


2010年7月21日 (水)

チームワーク

今日は、恒例『Sucre』の撮影。。。。
『Sucre』とは、”シュクレ”と読みまして、
わたくし、何度かブログでも書かせていただいておりますが
牧瀬里穂さんプロデュース&デザインのオリジナルブランドの名称であります。
詳細はこちら、、購入もこちら。
Sucre HP
自由が丘のハウススタジオにて早朝集合。
本日も、里穂さん自らモデルさんになっていただきまして
夕方過ぎまで激動と笑いの渦の中、怒濤の爆笑撮影大会でありました。
この里穂さん中心のSucreチームのスタッフの皆様は、
実に仲良しで最高のチームワーク。←ホントにホント。
私も何度か撮影させていただいてるうちに、
すっかりとこのSucreフィールドの中で激走し、
心地よい汗をかいている感じがいたします。
とにかく、楽しい撮影でございました、、、今日も。
アートデレクターのHさんは、器がデッカくって、常に直球です。
「よっぴーの好きなように撮影していいよ〜〜〜〜〜」と言ってくれちゃいます。
(現実、フィールドの中、余計な事を隣でいろいろ言う人が多い昨今、、、)
カメラマンにとって、こういう環境は最高で贅沢なフィールドです。
が、、が、、、私の詰めが甘い場合が多々あり
いろいろ試行錯誤して撮影してみて、
里穂さんにも多々動いてもらっちゃったりして
結果「やっぱり変だよ〜〜〜」となる事もあったりします。
そんな撮影状況の中でもスタッフのみんな、いつニコニコ笑っていて、、、
というか爆笑していて、実に実に楽しい現場です。
フィールドの中、反対方向、必死に走り出してる私がいるのです。
そうすると、、、
Hさんに「よっぴ〜〜〜〜〜〜〜(苦笑)」とイエローカード出され、
里穂さんが「負けないで!!!(笑)」と応援してくれます。。。
だから私も「負けない!!!(笑)」そう言って、向きを変えて、また走り出すのです。
そんな笑いの中でも、スタッフの皆様個々に、きちんとプロフェッョナルな仕事をします。
忙しくて携帯ガンガン鳴ってた、今日は夏スタイルのマネージャーのKさん。
ニコニコ和み系、笑いのツボ最高の販売Iさん。
里穂さんのサポートなら天下一のMさん。
超気さくなヘアメイクのAさん。
それぞれのアシスタントちゃんたち。
そして「今日も可愛いです!!!!」
毎回驚愕しますが、人への気遣いを絶対忘れない、本当に可愛い里穂さん。
君臨!!!ブレないHさん。
本当の意味でのプロフェショナルなSucreチームと今日もたくさん楽しい撮影ができました。


そうそう今回の撮影商品の中で、私も「買いた〜〜いっ!」と思う商品がありまして
恥ずかしながら最後に試着させていただきました。
もちろん、里穂さんより太いし、短いから
ムチムチ感有り有りな感じになってしまったのでありますが、
そんな時、Iさんはひょうひょうと言うのです。
「伸びるだけ伸びますから大丈夫ですよ(笑)」
そして、Hさんは「よっぴ〜〜〜は1.5倍で売ってあげる((*^-^)」
そして、そして「すみませんね〜〜〜」と里穂さんが笑ってました。

こんな楽しい現場なのでありました。


今日のスタジオのひと区画、、、、

P1010799


2010年7月13日 (火)

ウォーキング・ウィズ・ダイナソー

本日、週明けの月曜日は、劇作家 別役実さん、 絵本作家 長谷川摂子さん
詩人 小池昌代さんの座談会の撮影をして参りました。
大御所の方々の座談会、内容もかなり深くて私も多少気を引き締め・・
そんな中、撮影しながらですが、会話をちらちらと聞かせていただき、
内心興味津々、お勉強させていただいた私でありました。
最後に3人のショットを外で撮影。
風格のお3人を前に、さすがに緊張の私でありました。

さて土曜日に観て参りました『ウォーキング・ウィズ・ダイナソー』
実物大の恐竜達が目の前で動き、吼え、戦い、
地球誕生から恐竜絶滅までの壮大な歴史を
映像と照明、音楽で盛り上げ
古生物学者に扮する俳優さんがナビゲートするエンターテイメント。
恐竜達、ホント、リアルでありました。
お子さん連れの家族もたくさんいたし、大人も十分楽しめました。
さて今回、フラッシュ撮影、動画撮影以外なら撮影しても良いらしく
そりゃぁ、職業柄夢中になって撮ってた私。←いいのか悪いのか?(^-^;
一緒に行った友人もデジカメや写メでパチパチ。
もうアリーナ全体、自分の前に恐竜がくると凄まじい状況で撮影してました。
そんな私、絵になるデッカい恐竜達がくると、ここぞとばかり撮影、、、、
友人に「ここだ、、、ここだ、、ここ撮んなきゃ意味ない、、今、今」とか
撮影指南していたらしく、、まじで、ゲンナリされましたが、
わたくしは、能天気にかなり楽しんでおりました。
興味のある方、是非ご覧くださいませ。。。

満員の横浜アリーナ

    A001


プラキオサウルス


A002


地上最大の肉食恐竜 ティラノサウルス  花形スターです、、、


A003_2

2010年7月10日 (土)

期日前投票

今日9日は、宙組公演・通し舞台稽古に行って参りました。
『TRAFALGAR~ネルソン、その愛と奇跡』『ファンキー・サンシャイン』であります。
わたくし、お仕事でちゃんと撮影しておりましたが、
本日も単純に楽しんで撮影しておりました。
あの名曲「威風堂々」頭から離れませんです。。。
あの名曲がガンガン流れてくるだけで満足です
大空さんはじめ、蘭寿さん、北翔さんも頑張ってました。
また取材で撮影の機会があると思うので、楽しみにしている私です。
さて、今週は少々慌ただしく、本日、ようやく夕方から時間が空いたので
髪をサッパリさせてみました。←たいしてか変わらね〜〜〜〜
そうそう期日前投票にもいってきました。
期日前投票所も思った以上に人がいました。
ということで、、、明日は、超楽しみしていた『WALKING WITH DINOSAURS』
ウォーキング・ウィズ・ダイナソーを観て参ります。。。
久々に童心に戻り楽しんで参ります!!!
・・・・てか精神年齢常に小学生だから、、わたし(^-^;


100708_150501


2010年7月 8日 (木)

プレミアムナイト

七夕の今日は、あるイベントの撮影をして参りました。
なんのイベントかと言いますと、
シティリビング主催『 シティプレミアムナイト』であります。
さてこちらのイベントには様々な催し物がありまして
先日のアルターボーイズのオレンジチームの5人や
田代万里生くん、神田沙也加さん
押切もえさんなどなどがご出演のビッグイベント。
本日、わたくしは、、、といいますと
アルターボーイズの面々と田代万里生くんを中心に密着撮影して参りました。
白金台の八芳園 全館貸し切りのこのビッグイベントには
10000人の中から厳選なる抽選で選ばれた2000人のOLさんが大集結。
とにかくOLパワーに圧倒されましたです。
会場には様々なブースが出ていて、各所で様々なイベントが行われておりました。
さて、そんな今日のイベントに花を添えていたのは、
各地のいろいろな着ぐるみキャラクター達。
客観視して一番興味を持ってしまったひと時でありました。
やっぱりセントくんが一番人気でありまして、
たいして知らない私も自然と接近して撮影しておりました。
そんなキャラクター達を見ていて久々ににほのぼのしちゃってた自分、、、、
田代万里生くん、アルターボーイズの歌や踊りで盛り上がり、
私にとっても楽しい七夕のイベントでありました。


プレミアムナイト〜〜〜〜


_dsc8752

ほのぼのな風景


_dsc8759

人気者です!!


_dsc8761

2010年7月 7日 (水)

東儀秀樹さん

今日は、東儀秀樹さんを撮影させていただきました。
想像していた通り、穏やかで、白いシャツがお似合いで、とても素敵な方でした。
多才な方だと知っておりましたが、スッゴい多才だと再確認。
何気なく置かれていた車のディスプレイが、
よくよくみると東儀さんご自身がペットボトルで作られた
めちゃくちゃ本格的な車のオブジェ。
これがまたスゴいレベル高いのであります。
私なんか使用済みのペットボトルは、握り潰すのが快感な女だというのに、、、、(^-^;
ほかにもいろいろお話を伺ってると、興味深いお話がたくさんで
聞いてるだけでも楽しかったです。
そして子煩悩な東儀さんも垣間見れ、取材後にはわたくし、
東儀さんの活動に興味を持ち始めておりました。


2010年7月 6日 (火)

アルターボーイズ

本日、月曜日は、舞台『アルターボーイズ』の制作記者会見でした。
詳細はこちらです。。。
アルターボーイズ公式hp

会見では、10人勢ぞろいのパフォーマンスあり、笑いありの 和やか記者会見。
会見後は、出演者10人の勢いある若い男子を、、、
だだだだだーぁっと、
烈火の如く
だだだだだーぁっと、
一人づつ、10人。
5人一組(レッドチームとオレンジチーム)で一気に2パターン。。。
カッコ良さげだったり、
ナチュラルだったり、
ちょっとふざけみたり、
そんな感じで、そりゃぁもうすさまじい状況で撮影して参りました。
若い男子10人はかなりの、勢いであります。
そんなパワーに負けてなんかられません←数でもすでに完敗ですが。。。
舞台に出て歌い踊る彼らの元気はレベルが違います。
さて、今回ご出演の10人の男子の中に存じ上げてる男子2名おりました。
良知真次くんと松下洸平くんです。( 洸平 改め 松下洸平くんです。)
何度か撮影させていただいた事があり、
顔馴染みがいると私もちょっと嬉しくなります。
良知くん、、今日は自然な風格が心地よく、とにかく素敵でした。
洸平くん、、相変わらずのニコニコ笑顔で今回の舞台も楽しみです
という事で、、、、、
今日は一挙に若い男子パワー直で受けまして滝の様な汗を流しながらの撮影で
浄化した吉原でございました。


_dsc0001

2010年7月 2日 (金)

へばりつきました。。。

本日7月2日 赤坂BLITZで初日を迎えた 真琴つばささん25周年ライブ
〜25th Live TSUBASA To be to be more to be〜 の撮影に行って参りました。
毎回感じる事なのですが、、、、
(私の感想とか、、つたない文章で書いても全く意味がない様に思うのではありますが、、)
今日の真琴さんのステージ、本当に素晴らしかったです。← 結局ボキャ貧
スゴいとか、、、良かったとか、、、、そういう言葉以上に
心にビシビシと熱いものが伝わってくる、
真琴さんの想いをファンの方達と一緒に感じておりました。
まさに真琴さんの全身全霊を実感するライブでありました。
25周年ということで、思い出の曲もいっぱい。
ノリノリあり、じ〜〜〜んもあり、
MCのトークは相変わらず笑いありの大爆笑。
でもキメる時は完璧にキマっていた真琴さん。
力の全てを今回のこのライブに注ぐ姿は、実に実に美しかったです。
私も自然に身体が前のめりで最前列。
ライブ撮影ならではだと思うのですが、
ステージに肘ついちゃうくらいにべったりと食らいついての撮影をしておりました。
プロレスとかでリングにへばりついて撮影してるカメラマンがいるではないですか?
あんな感じでございます。
お相撲で力士の隣に座って撮影してるカメラマンより、よりアクティブであります。
私も今日、プロレスなみにへばりつき撮影をしてました。
性分、こういう撮影はかなり好きで自然と高揚いたします。
さて、そんな目の前での撮影をしていて感じた真琴さんというと、、、
ライブハウスの点滅する激しいライトが実に良く似合う人だと、、、
背後からの強い照明にも全く負けず、ピョンピョン跳ねる足音と握る拳は力強く
ファンの方達にむけて歌う視線は真っ直ぐで揺るぎなかったです。
最後の方では、私も涙が出そうになる直前、、、
(涙出ちゃったら撮影できないのでこらえますが)
この私の邪心だらけの心にもひびく熱いものは何なのだろう?と考えると
たぶん真琴さんの純粋な熱意と愛情がストレートに伝わってくるからだと思いました。
真琴さん、本当にスゴいエンターテイナーです。←やっぱりボキャ貧(。>0<。)


自分が撮影した写真がこんなに大きくなったのは初でございます!!!

_dsc0413


飾られてた花輪も華やかでありました、、、、


_dsc7100

_dsc7522

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »