« 和央ようかさん、、、 | トップページ | 「スカーレット・ピンパーネル」 »

デザイン

_dsc0912


真琴つばささん 25周年記念アルバム 第2段『Symphony}』
(シンフォニー〜翼望〜)が発売されました。
こちらのジャケット写真を撮影させていただいたのですが、
第1段はハードな感じ、今回はソフトな感じ。
同じ真琴つばささんが写ってるのに「写真って面白いなぁ〜〜」とあらためて感じました。
そして何よりデザイン、、、
写真が生きるも死ぬもデザイン、、、そんな事を痛感しました。
そりゃぁ、カメラマンの立場から言わせていただくと
写真一枚ドカンと勝負!!が一番嬉しいのでありますが、
納品した写真がデザインによってどう表現されるのか、本当に楽しみでもあります。
雑誌のページやポスター、様々な撮影をさせていただいておりますが
デザインされて完成してくる仕上がりを見るのは
ドキドキでもあるけど本当にワクワクであります。
私は物撮りより人物が多いのですが、人を撮る際、フレームの中で
その人を表現するわけだから背景とかもすごく大事なわけです。
人物のみ切り抜かれるのは結構辛いですが、、それも用途によるもので仕方ありません。
とにかく、「デザインって大事だなぁ」と思う今日この頃。
この真琴つばささんのジャケ写を見ながら思った事であります。
さて、来月2,3,4と真琴さんは、赤坂BLITZでライブをされるのですが
その際のちらし、ポスターも撮影させていただきました。
右のサイドバーに載せてる写真です。
この撮影の時(かなりハードな撮影だったのですが)
シャッターを切りながら「降りてきてるよ、降りてきてるよ!」
そう感じながら撮影してた事を思い出しました。
そうです、わたくし、降りてくる時、降りてこない時、いろいろありましてsweat01
なんたって気まぐれ野郎だから参ります。。。
先日、このポスターの話を真琴さんと撮影させていただいたのですが
「あの時、撮影しながら、一番好きだって言ってたじゃない、、、」
そう真琴さんに言われ「確かにそうだった、、、きてたんだ、、きてたんだ」
私もお気に入りの写真で、そしてこのポスターのデザインもスゴく良いので
また倍増でお気に入りになったのでした。
デザインに全て委ねるわけではありません、、
心が動いてシャッターを切り、自分の納得する写真を撮って、
それがデザインによって、より生かされてたら、本当に嬉しいなと思ったのでありました。

|

« 和央ようかさん、、、 | トップページ | 「スカーレット・ピンパーネル」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和央ようかさん、、、 | トップページ | 「スカーレット・ピンパーネル」 »