« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

デビュー戦

一昨日あたりから風邪の兆候あり、鼻声、鼻水の嵐。
周りの友人も何故か同じ様な風邪人間多々なのですが、
(あっ!!インフルエンザではございませんよ)薬と自力で完治にむかっております。
そんな今日、検診しまくっていたここ数ヶ月、締めの健康診断に行ってきました。
身長、体重、血圧や採決、心電図に胸部レントゲンなどなど。。。。
さて いつも言われるのですが私は非常に採決しにくいタイプだそうで、
右腕の血管が浮きでておらず、採血する方、みなさん困った顔をなさります。
今日だって「左腕で採血した事ありますか?」と言われ
「腕をもう一度下げてグーにしてパーにして」を繰り返し今回はお上手な方だったのか
それでもスムーズに採血してもらえましたが、以前は、グーパーだけでは駄目で
パンパン腕叩かれた事もあるのです。←どんなんだよ?私の血管!
まっ、いつものことなのでいいのでありますが、スムーズに健康診断を済ませました。
あとは、結果を待つのみです。

090821_223301


さて、実は明日、わたしのアシスタントをしてくれてるHくん、一世一代デビューの日。
撮影のお仕事いただきまして記念すべき初仕事です。
この仕事の話も昨日急遽持ち上がった話で、
後輩カメラマンTくんからお誘いなのであります。
「カメラマン目指してるのなら、Hくん、そろそろ実戦したほうがいいよ」
私の叱咤激励と(まぁ叱咤の方が絶対的に多いのですが)
そんな話をしていた今日この頃で、とにかく『前に進め』精神の私がズドーンと
Hくんの背中を無理矢理おした感もあるのですが、
「頑張ります」あまりの急展開のデビューで本人かなり動揺気味でしたが
乗りかかった船、大西洋、太平洋、インド洋まで横断して来てもらいたいものです。
というわけで機材もほとんど揃ってないHくんに、本日機材一式を渡し、説明し、応援し
とにかく再度今日、叱咤激励いたしまして
明日の記念すべきデビュー戦、華やかに、そして楽しく撮影してくれる事、祈るばかりです。
そして明日から私は温泉取材に行ってきます。
以前も撮影に行った「花和楽の湯」
夜の20時に集合し22時から撮影開始。
私も自分のデビュー戦を思い出し初心忘れず頑張ってきます。
・・・と言ってみたものの
自分のデビュー戦のことなんかすっかり忘れてしまっております。

|

谷中銀座

今日は谷中銀座を撮影して参りました。
谷中根津千駄木=谷根千というらしいのですが、残暑とはいえ秋風を感じさせる陽気で
確かに汗かきかきなのはありますが、とても気持ちよい外ロケでありました。
必見は超こだわりコーヒーのお店 谷中銀座茶房『満満堂』さんです。
とにかくオーナーの喋りが面白い、こだわり過ぎるコーヒーの数々、
そしてかなり美味しいカレー粉から作るオリジナルカレー。
コーヒー大好きの私も全く知らないコーヒーだらけで
メニューを見てるだけでも楽しかったです。


超珍品のコピ・ルアックコーヒー(詳しくはこちらdownwardleft)とか

_dsc0082


そのほか、自家焙煎して出すコーヒーは、それぞれこだわりまくってて
今までに飲んでいたコーヒーとはやっぱり違って、深い味わいでありました。

取材に訪れ、まずオーナーの楽しいおしゃべりを聞きつつ、カレーとコーヒーを撮影。
その間、コーヒーをいただきカレーを食し、ゆったりな時間、楽しい取材でありました。


オーナーの話を聞き入ってる、スタッフの図、、、、真剣。


_dsc0012

その後は、お寺など散策しつつ撮影、谷中銀座、風情あり歴史あり、素敵な街でした。

|

凰稀かなめさん

今日は凰稀かなめさんを撮影させていただきました。。。
凰稀さん、以前も今回と同様TVナビの取材で撮影させていただきましたが
AQUA5取材の際にも何度かお世話になりまして
数ヶ月前、ロケ密着してた頃を懐かしく思ったりしたのですが
凰稀さん、見違えちゃうほど急成長でありますね。
目の前にいる凰稀さんは、以前と全く変わらずのニコニコ柔らかムードなのですが
絶対的に前に進んでいるのをわたくし、感じました。
私の変なカメラマンぶりは今日も全開、機転が利く言葉なんて出やしません。
「ごめん私ボキャ貧、、、、」そう言いながらしゃべって、撮りまくっておりました。
終始笑顔な凰稀さん、広報Iさんも私のフォローにまわってくれて楽しい会話も充実。
長身でスタイル抜群、ソフトで謙虚、
私の弾丸だけど未熟なトークにも笑顔で対応(て言うか、、、せざるを得ないのかもsweat01
何も言わずとも立ってるだけでも美しくキマってました。
それでいてアシスタントHくんにもきちんと挨拶をして帰るという、
実は、なかなかいないです、こういう人。
凰稀かなめさん、今後のご活躍、期待しております。

こんな感じ?!で撮影しましたぁ。。。。

P1050824


|

第30回 平和のための戦争展2009

今日、スペース・ゼロで開催されている「第30回平和のための戦争展2009」
特別展示 落合由利子写真展〜いのちつなぐ〜『戦争を経てきた人の肖像 に行ってきました。
落合さんは、以前ある座談会の撮影でご一緒したのですが、人柄も明るくてすごく気さく。
先輩写真家として、人として私が尊敬してる方なのであります。
落合さんは今回のように戦争というテーマだけでなく幅広く撮影されていて
海外にもガンガン行かれ精力的に動かれていて、人物撮影を得意とされてる写真家さんです。
会場でいろいろとお話しさせていただきましたが、撮影秘話など伺い凄く勉強になりました。
人を撮るという事、改めて考えさせられました。
今回展示されていた戦争体験者の方々のポートレートの人たちの瞳の奥には
写真家落合さんと真っ直ぐ向き合い、戦争体験の悲惨さや辛さ、
またその人の生きて来た証が写し出されていて
見るものが圧倒されてしまうほどの強さがありました。
それはきっと写真家落合さんの真摯な姿勢と被写体の方々との間に
深い信頼があるからだと痛感しました。
いつもチャラチャラ感だらけの私、、、背筋伸ばし気持ち引き締まった一日でした。
そんなチャラチャラな私も戦争について私なりの考えを一応持っております。
靖国問題、憲法9条、自衛隊、違憲か改憲か、右か左か、、、、、、
ここで私の意見を述べるだけの文章能力も無いので書きませんが
ただ一つ言える事、そして今日又痛感した事は、
知らない、知らせない、知ろうとしない、という怖さです。
今日の展示や解説などを聞いて私の知らない事がたくさんありました。
知らないで済ませていいのだろうか?と考えてしまいました。
私の様な微力な人間が何か出来るなんて毛頭思ってませんが、
知った以上、知らせる義務があるのではないかと思いました。
そんな事を考えさせられた今日の戦争展と落合さんの写真展、
こんな私、たまには真面目にいってみました。
、、、ってコレが持続しない、それが私の弱点でもありますsweat01


090816_215601


| | コメント (0)

« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »