« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

絶句再び

昨日久しぶりに絶句しました。
可憐な女子校生を撮影してる時です。
共通する会話も無く何気なく聞いた一言。
「いくつ〜〜? 昭和何年生まれ?」
『昭和って?』
背後で編集者Sちゃんの突き刺さるような視線をビンビン感じながら.....
女子校生、屈託の無い笑顔で答えます。
「平成4年です。1992年です。」
ゲッ!!!ここで私絶句しました。考えてみりゃ、わかる事ですが、
でもね絶句しますよ。
1992年って私がフリーになった年で、超チャラチャラしてた時じゃん。。。
目の前の女子校生を撮影しながら「こんなに成長しちゃうんだぁ」と、しばし唖然でした。
年月恐るべし。。。。。
さて本日は私の大好きな仕事のひとつ、
福音館書店「母の友」連載の人気コーナー 絵本作家アトリエ訪問の撮影でした。
私のホームページにも何人か掲載しておりますが
作家さんのお話や仕事場訪問はホントに楽しい撮影です。
今日の作家さんは有名な絵本『ぐりとぐら』の作家、なかがわえりこさんです。
ご自宅での取材撮影になりまして、
なかがわさんの幼少の頃のお話は、普通なんだけど実に面白く
またまたカメラ片手に聞き入っていた私。
創作する原点、生み出す力、
アンテナを張り巡らし良しと思われたらぐいぐい引っ張ってくるという
そんなお話を軽快に楽しく話されていて
ホントに素敵に歳をとらているんだなぁと思いました。
このわたくし、女子校生の年齢に絶句してる場合じゃございません。
中身の濃い人生、歩みたいものです。

| | コメント (4)

七画形

3日間の墨田区特集の取材撮影も無事に終了!!
いやぁ、すっごく楽しかったですね~~
毎日、朝早くてちょと辛かったけど、散策し取材しているうちに興味津々な場面に多々遭遇。
いろいろな人に出会い、いろいろな所に行きましたが、
やっぱり職人さんの取材は実に面白かったです。
なんたって特筆すべきは江戸木箸『大黒屋』さんのお箸です。
ここのご主人の話がまた面白く、創意工夫なお箸が勢揃い。
詳しくはHPへ大黒屋さんHP
または直接お店に行っちゃってください←超おすすめです。
突然ですが、皆さんは、自分のお箸、何角形ですか?
普通は、四角とか丸とかですよね。。。私のお箸は、いびつな四角形でした。
だいたい何角形なんて、こんなこと意識しません。
握れりゃいい・・・って言うね、そんな感じですね。
ところがここのご主人、いろいろと考えられていて、
「お箸も靴と同じ、機能にあわせて箸だって使い分けるべき」というお考え。
ということで、納豆用、豆腐用、うどん用、蕎用、(まだまだたくさんありますが)
四角形、五角形、六角形、八角形、小判型、丸形、と
もうたっくさん、作られてるのであります。
実際、五角形、六画形、八角形と、お箸を握っていくと微妙に握った感じが違って
なんともいい感じで持ちやすいのです。
そしてご主人、360で唯一均等にならない七角形のお箸も作られていて、
もうこれには、みんなで驚愕、、、『すご~~~い!!』と感嘆でした。
この七角形が六画とも八画とも微妙に違うのでありますよ。
私達が毎日使うお箸、皆様、ちょっと意識してみてはいかがでしょうか?
ということで、わたくし、八角形のお箸と、豆腐用のお箸を購入してまいりました。
さて、次に面白かったのは、屏風です。びょうぶ。。。。
自分には全く縁が無いと思っていた屏風屋さん、
こちらもまた私にとって、非常に興味津々の嵐でして、
からくり屏風なるものにまたもや驚嘆。
ちょうつがいに関してこんなに食いついてる自分に驚きでありました。
いやぁ、こちらも奥が深かったです。
屏風和集屋さんHP
">屏風和集屋さんHP
とまぁ、まだまだおもしろスポットは、たっくさんあるのですが、この辺で。
3日間の深い取材撮影後、編集Sさん、Oちゃんとお互いをねぎらいながら笑顔で別れ、
帰り道、初日とは全く違ってみえる隅田川を渡って大満足で帰ってきた私でありました。


五角形と七角形のお箸です。。。

_dsc0235


私のカメラバックを物色しまくるワン子2匹(取材先の店で)


_dsc0459


隅田川


_dsc0549


| | コメント (0)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »