« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »

人力車

今日は、谷中、根津、千駄木(谷根千というらしい)近辺の撮影。
最初はメチャメチャ美味しいお蕎麦屋さん、三里さん。
撮影後に少々試食させていただきましたが、とてもとても美味しかったです、鴨せいろ。
こちらのお店は、是非プライベートで行きたいと思いました。
その後、アイス最中などを撮影し、いったん解散。
夕方過ぎに再集合し今度は上野近辺を人力車絡めながらの撮影。
この人力車、目の前で見ると、実に軽快で乗せてもらった編集Sさん
「気持ちいい〜〜」の連発でありました。
まっ、私は風切る人力車を追いながら必死で汗だく撮影なのですが、
上野公園内、後ろ向きで闊歩しながら頑張って撮影しておりました。
日が暮れてからは、夜景な感じでいろいろと撮影しまして
今日の撮影も無事に終了。
久々の外ロケ、暑さと湿気に耐えながらも気持ちよく充実な一日でした。

わたしも乗りたい・・・・・

_dsc0291


| | コメント (0)

洸平くん

今日というか昨日16日は、洸平くんを撮影して参りました。
洸平くんは?・・・というと、 先月ミュージカル「グローリーディズ」で初舞台。
絵も描いて曲も作って歌もうたってしまう、
ペインティング・シンガーソングライターとして活躍中!!
若いのにマルチなアーティストくんです。
とにかく洸平くんの歌声は、聞き惚れてしまう美しい歌声なのです。
さて今日は、暑いさなか、太陽の照り返しで我々クロヒョウ仲間のWちゃんと私は
ナメクジ状態でありましたが(年のせいでもあるsweat02
洸平くん、本当に頑張ってくれました。
洸平くん、ぎんぎら太陽まぶしすぎて目が開けられず、、、くしゃみも出ちゃうという
(以前、こういう人いました、、、、、、伊礼彼方さん!!)
過酷な状況でありましたが、愚痴の一つも言わず私達の注文にも前向き笑顔。
私がアシスタントのHくんを叱り飛ばしてると(←あっ、これも深い愛情でありますよ)
洸平くん、Hくんに「頑張って〜〜〜〜」とエール。
なんだか老若男女な現場でありましたが、撮影も順調に進み、
なかなかの仕上がりになったと思います。

洸平くんに興味のある方はこちら。。。
オフィシャルサイト


さて撮影終了後は打ち合わせ、そしてHくんと二人で勉強会。
パソコン前に、熱心に勉強です。
「使用写真は吉原さん撮影のお気に入りの写真で勉強しましょう、、、」
こういうのが、カメラマンの楽しいひととき。
勉強もはかどるってもんです。ホントか??


さて夜は、美味しいケーキをいただきました。
品川駅構内にある Q.B.G ル・パティシエ・タカギ にて発売中。
「プラレール」という長さ50センチのケーキです。
この「プラレール」は電車をかたどった特大ケーキ。
ただいま限定販売中だそうで、私はてっちゃんではありませんが、
とにかく見た目も楽し、贈り物にも喜ばれそうな長くて美味しいケーキでありました。


P1050702


| | コメント (0)

バリウム

胃がん検診でバリウム飲みました。
カプセルみたいな中に入って言われるがままに回転させられゴロゴロと、
「右向け、左向け、回転して、息とめて、、、はい、もう一回横向いて、
そのままで息止めて、頑張って、、、」
「いじめかこれは??」と若干思えるほど業務的な医師の声でしたが
検診月間な私、真面目に検診受けております。

さて、久しぶりにワンちゃん撮影して参りました。
パグ犬です。
こちらのワンちゃんもすこぶる元気でかなり突進されました。
カメラバッグ物色は当たり前、カメラめちゃめちゃ舐められましたが、
犬、大好きな私、楽しい撮影でありました。。。。


目は口ほどにものを言う。。。。。?

_dsc0661


| | コメント (0)

脱帽

10日の金曜日、月組公演初日『エリザベート』の舞台稽古と囲み会見に行って参りました。
なんだかいつもより、かなり多めの報道陣に驚きながら、
『エリザベート』の世界にどっぷりと入って撮影して参りましたです。
周りのシャッター音、今までに無いくらいの連写音の嵐。
それだけでも自然と気持ち高ぶりながら、
私も心地よいリズムに乗ってシャッターを切りまくり
ゲネ後の囲み会見でも切りまくり、、、、
瀬奈じゅんさん、トートを目の前にしながら
目線をいただき、静かに視線が動いてピントが合うと、これまたドキリとしたりして
「閣下、、美しい!!」この一語に尽きましたです。
会見場を去る姿も、また颯爽と素敵でありました。

さて本日12日は真矢みきさんです。
昨年暮れに撮影させていただいてから今日まで、なかなかお目にかかれず
今日半年ぶりに撮影の機会をいただきました。
撮影前にちょっとご挨拶にうかがうと、
「あら〜〜〜ひさしぶり、、、よろしくね〜〜〜」と笑顔で言っていただき
すでに私の心、鷲掴みされそうになってるところに白いシャツを着ていた私に
「白いシャツ、爽やかじゃないの」
もし赤いシャツ着てたら「情熱的じゃないの」
黒いシャツ着てたら「シックじゃないの」
たぶん、みきさんはそう言ってくれる方で、
この何でも無い一言でホントに心躍ってしまう私でした。
すでに、みきさんの手の平の上、みきさんマジック。
何気ないみきさんの(ご本人、そうたいして深く考えてらっしゃらないと思いますが)
こういう一言とか、小さな気遣いとか、これがみきさんの周りに人が自然と集まり
人を引きつける魅力の一つなんだと実感。
何でもない話題だけど、私みたいな凡人に声をかけ、話しかけるって、
普通なかなか出来ない事だと思います。
その後、私のシャツのマークに「コレは何?」
マネージャーさんが「ラルフローレンですよ」そう言うと
「ラクダかと思った、太ったラクダ。。。」
事務所の方々との打ち上げの際、皆はシャンパングラス、
私は車なのでウーロン茶を手にしていると
「ブランデーね」
カメラを持っているので乾杯できないでいると
「目で乾杯するのね」
もう「・・・なわけないっしょ!!」突っ込みどころ満載なわけですが
この頭の回転の速さと機転と笑えるセンスと周りへの気遣いと、そして美しさと、、、、
あらためて、みきさんの魅力に翻弄されました。
まだまだ話題はてんこ盛りなのですがこの辺で、、、、
久々の真矢みきさんは、やっぱり凄かったのであります。

| | コメント (2)

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »