« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

雪組公演の初日

さて本日、というか昨日になりますが
東京宝塚劇場にて雪組公演初日の幕が開きました。
私のこの ひっそり感漂うブログの中でも
毎度囲みの様子などをお伝えするのでありますが
実は、実は近い内になるかと思うのですが、
「写真入りでコラム書いてみない?」とクロヒョウ仲間のWちゃんが
私に大きなチャンスと試練を与えてくれまして、、、
(近々、アップの際、詳しくお伝えしますが)
会見などの様子の写真と撮影秘話みたいなコラムを書かせていただくことになりました。
カメラマンだから小学生並みの文章でも許してくれるそうなので?!←甘いか?
(厳しいときはスパッと斬られまくるけど、、、)
今回の雪組公演初日、安蘭さんサヨナラ公演千秋楽については、
そちらのほうで詳しくお伝えしますので、しばしお待ちいただけたらと思います。
詳細は近々にお知らせします。。。

ということで、今日初日は、何度も撮影なので お仕事ご一緒させていただいている
牧瀬里穂さんと初日の公演を観劇させていただきました。←有り難い事です。
独特の初日の雰囲気の中、里穂さんも私も始まる前からやや緊張。。。。
ではありますが,始まってしまえば、たっぷりと楽しませていただきました。
「ふふふ・・・」里穂さんの笑い声も聞きながら、私も「ガハハ」と笑いながら
スポットライトにあたる水さんはじめ多くのスターさん達を見つめながら
周りのお客様に負けないくらい拍手をおくっていた里穂さんと私でありました。
さて、高揚し終演後には、超お世話になってるアートデレクターのHさん、
里穂さんスタッフMさんが合流。
4人で、おっしゃれなイタリアンに行きまして、
というか俗な私、誘っていただきまして、楽しい美味しいお食事タイム。
里穂さんとは撮影の現場でしか、なかなかおしゃべりの機会がありませんでしたが
いや〜〜今夜は仕事抜きだし,カメラも持ってないし、
なんか出てくるお料理もおしゃれだし、ていうか、すごく美味しいし、
日本語喋ってるけど外人みたいな(外人か?)オーナーがかっこ良く出てきたりして
目の前にいる、ホント〜〜に美しい里穂さんが、非現実なのか現実なのか、
この脳みそ少ない私は、一瞬考えたりしながら、
お仕事の話とか、まじめな話とか、いろいろとお喋りさせていただきまして、
とにかく美味しく楽しく濃い時間を過ごさせていただきました。
私たちのテーブルの上には、オーナーからのメッセージカードがあり、
私「これ撮っていいですか?」そう言って携帯で撮影しようとすると
里穂さん「え、えっ?携帯?」驚き隠せず爆笑されてましたです。
そんなもんです,カメラマンなんて常にカメラ持ってないし
携帯カメラで十分だと思ってしまうし、(私だけか?)
「こんないいかげんな女がコラムなんて書けるのかよ?」とお叱りを受けそうですが
とにかく頑張ります。

さて3月に撮影した牧瀬里穂さんオリジナルデザインブランド 
Sucre per Riho 2009 Summer が新作撮りおろしで
サイトリニューアルオープンしています。
是非ご覧くださいません。。。
Sucre


というわけで、朝から夜遅くまで充実な一日でした。

090501_222202


| | コメント (0)

風船

今日29日は、住宅展示場の撮影。
いかにも連休初日な感じのぽかぽか陽気、
家族連れが多い住宅展示場でアットホームを感じながら
まっ、強制的にシチュエーションを作りながら?!
午前中から撮影して参りました。
住宅展示場主催者サイドの方々も、
不景気な今、どうにか入場者を集めるために
無料手作りクレープや、木工体験コーナー、そして子供が喜ぶ風船サービスなどなど、、、
風船欲しさに子供連れの家族を呼ぶわけです。
そんな大人の事情を知らない子供たち、
風船片手に走り回りまくっておりました。
そういう子供たちほど、風船が手から離れていくわけで、
空高く吹っ飛んでしまう風船の数々。
親子必死で風船追いかける図、いやいや見ていて微笑ましかったです←ホントか?
とにかく今日は良い天気、澄んだ青空。
我々取材陣も一見冷ややかな視線を送ってたかもですが、
真剣に住宅展示場での撮影、しっかり仕事をしてきました。
澄み渡る青空に飛んでいく風船仰ぎみながら
『切ない.....』
そう思ったのは私だけではないはず。
しかし、あの風船、実に気持ち良さげに飛んでたなぁ。。。
私もふわふわ飛んで行きたいよ、
そんな事を思いながら今年の連休突入です。


_dsc0753


| | コメント (0)

安蘭けいさんの卒業

本日は、実に実にめでたい1日でありました。
午前中は中村勘太郎さん、前田愛さんの婚約会見を、
夕方からは安蘭けいさんご卒業、サヨナラ会見とパレードを、
昨日一昨日の雨の寒空から一転、大晴れ女の安蘭けいさんにふさわしく
ぽかぽか陽気、心浮かれる足取りで、本日も朝から気合い十分頑張って参りました。
勘太郎さんと愛さんの幸せ気分をたくさんいただき(というより吸い取り?)
夕方からは安蘭けいさんの卒業の1日を熱気と共に撮影して参りました。
しかし今日の報道陣もまた多かったです。
終演後の、記者会見では気合い十分、わたくし、目の前で撮影させてしていただきましたが
安蘭さん、実に晴れやかで、すがすがしく本当に達成感な笑顔をされてました。
見ていてこちらも幸せ気分になるような100%な笑顔でした。
質疑応答では、いつもの様にちゃんと笑いも取る返答、報道陣もドッと受けまくり、
私もお腹の底から笑う事多々、さすがであります。
悔いなくて、やり遂げて、そして前に進む。
全ての人からの愛を全身に受け止め、夢をとどけ続け、偽りの無いホントの笑顔。
美しかったですね〜〜
フォトセッションでは、私も相変わらずですが、
「とうこさん!こちらお願いします」と呼びかけ笑顔な目線をいただき、
そして微笑む安蘭さんに又シャッターを切りナイスショット。
さてパレードでは、安蘭さんの登場までなかなか時間がかかりましたが、、、
最終の新幹線に乗れなくなってしまった関西のカメラマンさんや、
「最終で入れられないよ」と嘆くスポーツ新聞のカメラマンさん達などなど
報道関係者もあの報道スペースの中で様々なドラマがあったりしながら
私は編集ライターのFさんと寒さに耐えながら高揚な時間。。。
77期の最後のスターを見送る同期の皆様に見送られ、
ようやくファンの前に現れた安蘭さんはまたまた超満面の笑み。
熱狂し絶叫するファンの方々に振り向いたり、振り返ったりの大サービス。
そのたびに歓声につぐ歓声、
眩しすぎるフラッシュに「まぶしい」と目頭おさえて笑わせる一幕もあり、
ピースもしちゃう余裕の安蘭さんにカメラマンも必死で叫び
私も頑張って声張り上げて撮影いたしました。
最後の最後までファンの方々に手を降る安蘭さんの姿をみながら
「この人は本当に幸せな人だ」と実感。
フラッシュと歓声の中の安蘭さんの後ろ姿が、
笑顔に見えたのは私だけではないはず。
寒さも吹っ飛ぶサヨナラパレード、素敵なサヨナラでした。

いいですね、、こういうのも。。。


_dsc0997


| | コメント (0)

挨拶は大事だ!

今日は、ミュージカル俳優の今井清隆さんFCの撮影をさせていただきました。
今井清隆さん、私は今日が初対面だったのですが、
一言で大きな方でありました。(体はもちろん、心もですよ!!)
何曲か歌を歌われたのですが、圧倒されました。
聴き惚れてるファンの方々と一緒に私も聴き入っておりました。
イベントは、とてもアットホームで和やか、皆さんとても楽しんでる様子でした。
こういう時、ファンの方々の嬉しそうな楽しそうな顔を見てるだけで私は心躍ります。
「今井さんの舞台を観てみたい」と素直に思った私です。
今回、スタッフの皆さんが、とてもあたたかく、初現場な私ではありましたが
とても心地よく撮影させていただきました。
今井さんときちんとご挨拶できずにイベントが始まってしまい、
お忙しい方なので最後までご挨拶は出来ないかな?とあきらめていたのですが、、、、
(というか、最近の現場では、ライターとかカメラマンを
きちんと紹介してくれる現場仕切りがいないのです。。
まっ!紹介なしだと自分から行くけど、、、
現場仕切りがそういうことしないでどうする?←ここ数年の怒り)
あっ!!失礼いたしましたsweat02
さて今回、イベント仕切りの黒服Oさん、
帰り際、もう出発状態の今井さんの所に行き
「ごめん、ちゃんと紹介してなくて」そう言って、
「カメラマンの吉原さんです」と今井さんにご紹介していただきました。
今井さん、びっくりするくらい腰の低い方で笑顔で深々と
「ありがとうございました。」と、、、
私の方が恐縮してしまうほどでありました。
私は技術より,ホントに気持ちで撮るタイプなので、
やっぱりご挨拶したり、言葉を交わすだけでも違うものなのです。
なんかすごくすっきり、気持ちよい現場でありました。
今井さんは、今年の暮れまでノンストップで舞台にたたれるそうで
私も負けずにノンストップで行きたいもんです!←止まってばかりだっ、最近sweat01

| | コメント (3)

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »