« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »

AQUA5の本

ワニブックスから雪組ユニットAQUA5の本が出版されました。
タイトルは『AQUA5』です。
私も微力ながら、非常に地味ではありますが、
このAQUA本の撮影に参加させていただきまして
たくさんの貴重な体験をさせていただきました。
ということで少しではありますが、ここで感想を!
私は、舞台写真、水さんと早乙女太一さんの対談、
AQUA5の座談会、そして密着撮影を担当させていただきました。
六本木ヒルズアリーナでのイベントからレコーディング、
そしてTBS「うたばん」や「ドリームプレス社」ロケの密着撮影などなど、、、
いろいろ楽しかったのではありますが、
特筆すべきは、やはりロケ密着であります。
早朝のテレビ局打ち合わせから始まり、点々とスポット紹介、
日中にも関わらずAQUA5の皆さんと街を散策。
水さんが街を颯爽と歩き、横断歩道を渡ってるという現実に、
ある意味驚き撮影している自分、←これもかなり驚き。
そして日も暮れてスタジオでの収録。
水さんを中心に このAQUA5の皆さんは、いつも元気、
「疲れを知らないのか?不死身か?」と聞きたいくらいパワフル、
そして本当に仲が良くて、にぎやかで、楽しげで、
しかし、仕事する時はメリハリつけて決めるとこビシッと決めて、
とにかくかっこいい人たちでした。
密着をし始めて最初の頃、私は水さんに言った事があります。
「水さん、カメラ向けられて嫌だったら遠慮なく言って下さい。その場は退散しますから」
そう言うと水さんは意にも介さない様子で、笑いながら笑顔でうなづき、
その後、何度も何度も密着の機会がありカメラを向け続けましたが
水さんはじめ、AQUQ5の皆さんは、撮影を拒否する事は1度も無く
疲れも日に日にたまってくるというのに、疲れてるはずなのに、
ピースや笑顔をたくさんくれたAQUA5の皆さん、
とにかく頭が下がりました。
水さんの仕事に対する真摯な姿勢を身近に、
そして肌で感じている4人の方々は、水さんをたぶんすごく自然に見習っているのだと、、、
とにかく本当に素敵な5人、うまく調和のとれたAQUA5なのだと痛感したのであります。
語り尽くせない事だらけではありますが、
私にとっても、とても印象に残った数々の撮影でありました。
一昨日、ワニブックス本社に行き、編集の青柳さんといろいろと語って参りましたが
青柳さんも達成感な清々しい表情をされておりました。
とにかくいろいろあったけど、楽しかったと語り合いまして
青柳さん、企画、執筆の岡村さんの多大なる尽力に脱帽。
偶然にも今日岡村さんと数ヶ月ぶりに対面、こちらも爽やかな笑顔、
そして、なにはともあれAQUA5の皆さんに
私も感謝の想いでいっぱいなのであります。

ワニブックス オンラインストアへ

P1050237

| | コメント (2)

年月

今日は朝からいろいろと動いておりまして、
運転しながら散り際の桜を見上げては春爛漫、夕暮れの月もとても美しかったです。
能天気な様ではありますが、仕事をきっちりしております、一応。。。。
夕方にはワニブックス書籍編集のAさんを訪ね、ひとしきり談笑。
取材秘話を語り合い、すごく、楽しい時間。
その後、上がりを納品しながら、お世話になりっぱなしのB事務所に顔を出し、
ご挨拶かねて皆様と爆笑談義。
皆様、笑顔で迎えていただき嬉しい私。
いつもお忙しい社長とも今日は、お話させていただきとても充実。
本当に有り難い事です。
夜は仕事でお世話になってるkさんと焼肉大会。
穴場的な隠れ家の様な、ソウル生まれのお母さんが元気なお店で韓国焼肉本場の味。
和牛『ざぶとん』と言われる部所(どこだか良くわからん)を勧められ
炭火でジュージュー、嘘無しで真面目にホント、メチャクチャ美味しかったです。
いつものごとく、たらふく食べて大満足な私達。
思えば若い頃・・・・
自分に余裕が無く、いつも気を張って、かなり背伸びして、頑張って走り続けた20代。
さすがにフリーカメラマン歴10●年以上、
この数年は、仕事でお世話になってる人達と
気取らず、気張らず、楽しんで、心ゆくまで笑い合え、
夢なんか語り合えちゃう時間が持てる事、かけがえなの無いひととき。
それだけ年月が経ったと言う事だけど、この年月と仲間は私の財産。
感謝しつつ、大切にしたいと心底思った1日でありました。

今日も桜は美しい。。。


P1050227


いやいや月も美しかった。。。

P1050234

| | コメント (0)

「その男」

先日、上川隆也さんの撮影をさせていただいたのですが、
昨日は、上川さんが主演される舞台『その男』(東京芸術劇場)の撮影に行って参りました。
ゲネ前には、囲み会見がありましたが、先日とは全く違う雰囲気、
すでに幕末な和装で上川さん、とてもかっこ良かったです。
演出はラサール石井さん、共演に平幹二朗さん、内山理名さん、豪華なメンバー勢揃い。
舞台上での上川さんは、剣さばき 切れ味するどく、撮影はかなり至難の業ではありましたが
撮影してる私もすっかりタイムスリップな感じで幕末気分になっておりましたです。
TVとは違い目の前に幕末な舞台が広がってる面白さ、実感しました。
撮影後は、TVナビ編集 お馴染みのFさんと、またまた長時間なお食事タイム。
「まかされる」「まかせる」プロフェッショナル論を語り合い?!
ちょっと真面目な仕事の話とか、くだらない話とか、ミーハーな話とか、
なんかいろいろ語り合い、充実な時間を過ごしたのでありました。

| | コメント (3)

« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »