« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

春爛漫

春爛漫、桜満開、そんな入学式日和の昨日は、某大学の入学式の撮影。
ここ数年、毎年の様に撮影してますが、
今年の新入生はおとなしめの様な気もしないでもなく、
ですが、在校生のサークル勧誘は凄まじいものがありました。
入学式が終わり新入生が講堂を出るや否や在校生はチラシ片手に戦闘態勢。
仕切りのロープもむなしく、全く意味の無いただのロープになっておりまして
新入生はもちろん、撮影中の私ももみくちゃのド真ん中、、、
殺気だってる人の渦の中に入ると、なんか怖い自分がいるのを認識したりしました。impact
さくさく撮影を済ませ、もろもろ用事を済ませ、
「桜、満開だからドライブがてら、九段の方まで行ってみよう!!」
軽い気分で桜田門から三宅坂あたりを走りはじめると桜田門くらいから大渋滞。
まっ、当たり前と言っちゃ、当たり前、
ぽかぽか陽気に誘われて人もたくさん出ておりました。。。
途中であきらめればよかったのだけど、桜満開の季節なんて年に数日、
渋滞が死ぬほど嫌いな私でありますが、前向きな気持ちで発進。
ですが、やはり千鳥が淵を中心に車の列、列、列。。。
九段まで抜けるのに相当な時間がかかりましたです。
降りて写真でもパチりと思っていましたが、途中からすでに不機嫌モードになった私。
窓越しに片手でパシャパシャとウンザリ顔ではありましたが桜に群がる人と車を撮影。
とは言っても、やっぱり桜は大好き、日本人を感じる今日この頃、、、、、
桜が散ると青々とした緑の葉が出てきて新緑の季節、
「これからが勝負です!!」ちょっと気を引き締めたりしました。


P1050206

P1050202_2

| | コメント (0)

演じる....

今日は俳優の上川隆也さんを撮影させていただきました。
局の殺風景な一面鏡ばりの会議室、超限られた短い時間、かなり過酷な状況。
撮影前から「どうしよ?どうしよ?」と迷いつつ、
いろいろ考え続けていたのでありますが
現場到着するや、予想以上に、味の無い会議室←(ここの会議室思い出の会議室だけど)
愕然とする暇もないまま、しかしそんな事は言ってられず、
ライティングするにもどうにも納得できず、腑に落ちず。。。
ではありましたが、撮影直前、ホントになんとかライティングも落ち着きまして
インタビューを済ませた上川さん、すごく穏やかな笑顔で登場。。。
とにかく、今日は上川さんに感謝の日。
私は、上川さんとは初対面なのですが、ほんの少しお話しさせていただき撮影。
レンズ前の上川さん、とても低調に、とても自然に、とても心地よく
まるで芝居を演じるようにキメていただきました。
こう言う感覚、初めてで、とても刺激的でした。
役者さんの底力みたいな、それもナチュラルで、不思議な感覚。
撮ることの面白さをまた再確認させてもらえた撮影でもありました。


| | コメント (2)

トライアングル

データ作業とかで追われる日々、、、寝る時間がすでに夜明け。。。。
何故か夜が更けるに連れて元気になってしまうこの身体、、、、どうにかしてくれ!?
さてそんなことは、どうでもいいです。
昨日31日は、パルコ劇場で上演されている『トライアングル』を観てきました。
井上芳雄さん、新納慎也さん、彩乃かなみさんご出演。
私の幼稚な文章では表現出来ませんが、とにかく楽しい舞台でした。
3人の軽快な芝居とハッピーな歌やダンス、
笑いましたよ、、、かなりお腹のそこから笑いました。
懐かしい数々の音楽に酔いしれ、ほろりとさせられ、本当に楽しかったです。
観劇後、WちゃんとNちゃんとの談笑盛り上がりまして、
時間とお財布に余裕があったら もう一回観たいと思いました。

| | コメント (0)

怒濤の撮影だったけれど・・・

すでに日付変更線大突破ですが、今日30日は真琴つばささんの撮影をさせていただきました。
都内のスタジオでお昼前には大集合、その後息つく暇無く?!
9時間の中身の濃すぎる撮影でありました。
私から見たら1年分の(若干大げさ)衣装とアクセサリー、小物、真琴さんの私物等々が
「お店か!ここは?」と思えるほど並べられておりまして、ある意味壮観。
スタッフの方々が手際良く撮影カットごとに揃え、準備、整理し、
私達撮影班はカットごとにシチュエーションやらライティングを変えて、
真琴さんご自身はスタイリングやヘアメイクなどご自分でもやられ、
とにかくカット数、スタイリング数、20カット以上
私のカメラマン人生、一日でこんなに撮った事は無いくらいのカット数、、、
まさに怒濤の撮影でありましたが、今日もまたセンセーショナルな1日でありました。
思えば、真琴さんは常にスタジオ内を走っていた印象です。
撮影スタートからダッシュモード、「悩んでいる時間があれば撮れ」という感じで
事務所の社長さん、真琴さん、スタッフの方々、そしてカメラマン吉原、
即断即決、新アイデアが生まれるとその場で対応、そして撮る。。。。
いやいやすごかったです。
でも、でも、撮影タイムになり真琴さんとレンズ越しに対峙すると、
何かきちんとした空間が生まれていて、急ぎ足ではありましたが、
お互いにアイデアを持ち寄り、とにかく動いていた真琴さんと私、そしてスタッフの方々、
べらべら無駄口なんて話しません、一言一言で意思の疎通、
まさにセンセーショナルな撮影でありました。
途中、怒濤のさなか、みんな「糖分を取らないと」なんて言っていたとき、
撮影中、ほんの一瞬カメラ片手に心と身体が浮遊していた私、
眩しいライトの前でポーズをとろうとしていた真琴さんに
「だいじょうぶ〜〜〜?」と手を振られた私。
情けない限り、「一番大変な真琴さんに頑張れコールされてどうする?」
まだまだ青い私を実感、そしてプロフェッショナルな真琴さんに脱帽。
帰宅すると棒の様になっていた私の足、そして目の酷使、、、
でも一番一番疲れているのは真琴さんのはずなのに、最後のカットまで
気を緩めることなく完璧な被写体、真琴さんでした。
予定撮影時間を1時間オーバーしていたのにもかかわらず、
事務所の社長さんの「急ぎなさい」コールがでていたのに
最後の最後に妙に乗ってきてしまった私←(ごめんなさい、社長)
帰らなければならない真琴さんを、
「ここで、もう一回」と、お願いすると笑顔で快諾いただき、
帰るオフな姿を快速で撮影させていただきまして、満足な私でした。
怒濤の撮影、でも終わってすごい達成感。
記憶に残る撮影となりました。。。。


| | コメント (1)

大安吉日

今日は大安吉日という事で結婚式も各地で多数行われたようですが、
そんな結婚式日和の今日、撮影をして参りました。
私が、すごくお世話になっている芸能事務所のマネージャーさんの結婚式であります。
事前に教えてもらっていた事は日時と場所くらいで、多少不安もありましたが
新郎新婦をはじめ、関係者、友人の皆さん、事務所の方々、
とにかく周りのスタッフの方々、全て皆あたたかい人たちばかりで、
久々に『すごく良い結婚式だった』と心底思った結婚式でした。
一生に一度の結婚式、撮り漏れは厳禁、だから必死で撮影、、、、
一番疲れてるはずなのに披露宴終了後、新郎新婦の私へのねぎらいの言葉、
そんな二人の結婚式だから、やっぱり心あたたまる素敵な結婚式だったのだと実感。
笑顔で会場をあとにする参列者の皆様の表情をみているだけでも嬉しくなりました。
「やっぱり私は、人が好きだなぁ」そんな事を思った一日でした。

| | コメント (0)

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »