« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »

涙目

昨日は、星組公演初日の舞台稽古と囲み会見に行って参りました。
言わずと知れた 安蘭けいさんサヨナラ公演であります。
公演前からチケット難、ファンの皆様もラストスパート、既に走り出してしまってる人
私の周りでもたくさんおりますdash
というわけで、「今日の舞台稽古、やけに報道陣多くない?」と思ってしまうほど
通常よりもかなり多めの報道関係者。(こりゃ、千秋楽が恐ろしいですね!!!)
そんな熱気に包まれた雰囲気の中で、舞台稽古開始。
最近、体調低下中の私なのですが「これが安蘭さん、最後の男役姿」と思うと必死に撮影。
「写真におさめておかなければ・・・」とシャッター切る数も増えておりました。
さて舞台稽古後の囲み会見では、ニコニコ顔で安蘭さん登場。
とにかく安蘭さん、いつもの事ですが、
気の利いたシャレのある返答に我々報道陣も普通に笑ってしまうほど、
和やかでとてもあたたかい囲み会見でありました。
とにかく質問する記者さんが多く、目線もらいたいカメラマンも多く
広報Kさんが「そろそろ・・・・」と言うほどでありました。
会見後には、満面の笑みで報道陣に深々と挨拶をされ、本当に本当に大きな拍手に見送られ
広報Iさんに促され会場をあとにされたのでした。。。。
その帰り際、顔見知りの記者数人に気づかれ、笑顔でアイコンタクト、手を振る余裕。
その笑顔は、まさに達成感な爽やかな笑顔。
清々しく素敵な笑顔でありました。
その顔見知りの記者は、私のかなりの仕事仲間。
安蘭さんに手を振られて歓喜しているその姿に私もにやけてしまいまして、
私と目が合ったその記者(あえてイニシャル避けます)
「おいおい!涙目かよ」てな具合で、ファンの方はもちろん、
報道関係者にも愛されてる安蘭けいさん。
最後の最後まで、男役人生、楽しんでいただきたいと心から思いました。


| | コメント (0)

直球な打ち合わせ

今日は、来週ある撮影の打ち合わせに行って参りました。
私の隣に真琴つばささんが座っておりました!!
なぜかと言いますと真琴つばささんの撮影だからです。
この状況にも、冷静に考えると ある意味幸福な驚きです。
打ち合わせ、今までいろいろ参加してきた私ですが、
今日の様に撮られる人 真琴さんと、撮る人 吉原と、そして事務所の方々との
カメラマン的にはすごくシンプルis BESTな打ち合わせで とても伝わった打ち合わせでした。
たいがいの打ち合わせは、撮られる人がいない場合も多く、マネージャーやデザイナー、
そしてスポンサーや、編集者、などなど周りの方達が多い可能性が大なわけです。
なので今日はとてもストレートに意見を言い合えた打ち合わせでした。
真琴さんは、いろいろなグラビアを持ってこられ、とにかく直球で私に聞いてきます。
「これは、どうやって撮ってるの?」「こういう感じで撮りたい」などなど、、、、
とにかく言葉で伝わりにくいビジュアル的なイメージをどんどんと伝えてきます。
それに対し私も「このライティングは、後ろからです」「これは明るめに撮れば大丈夫です」
自分のわかり得る事を答えていきます。
カメラマン吉原に聞く事、スタッフの方に聞く事、、真琴さんは完璧に揃えておりました。
脱帽でした、そしてジャッジは、皆、爽快でした。
いろいろ私に聞いてから、最後に真琴さんは、私にこう言いました。
「それで、吉原さんは、どうやって撮るのがいいと思う?」
予想外な、だけどすごく嬉しい質問。
こう聞いて貰えるというのは、カメラマンとしてとても有り難い事であります。
私も偉そうに答えさせていただきました。。。。
真琴さんは、現場へ行くとまた新たなアイデア満載の人、私もかなり現場主義、
そしてスタッツフの方々は、臨機応変に対応可能な人たち。。。。
当日は、何が起こるか、ひっくり返るかわかりませんが、
今日の打ち合わせで真琴さんの意思、受け止めたつもりの私、
楽しんで撮影したいと思います。。。

| | コメント (2)

やっぱWBC

今日はなんたってWBCでしょう!!
昨日から・・・・いやいや初戦の第一ラウンド中国戦から。。。。
気になって、
歓喜して、
落胆して、
とにかく一喜一憂。
先日の牧瀬里穂さん撮影中でさえも、
実況入りながら、みんなでハイテンション撮影。
とにかくここのところ、というかずっとこんな調子。
だから今日なんて当たり前。
仕事そっちのけ!?
(いえいえ支障ない程度にきちんとしてます、仕事はきっちりねsweat01)
とにかく今日の韓国との決勝戦は、テレビかぶりつきで狂喜乱舞でありました。
わかりやすく、単細胞な性格は今日も健在な私です。
さて本日『侍Japan』WBC2連覇優勝。
とにかく良かった
素晴らしかった
最高だった『侍Japan』
スター勢ぞろい。
精鋭ですからね、時代の、野球界の精鋭。。。。
見ていて惚れ惚れしましたです。←そりゃ当たり前ですね、代表なんだから日本代表!!
選ばれて、選び抜かれたスター達が日の丸背負って打って投げて走ってのひたむきな姿。
爪のアカでも煎じて飲めよ←自分
さて、周りを見渡しててみますと、こんな人もいます。
某友人、たいしてプロ野球好きでもないのに、
普段野球なんて見ないくせに
ルールだってそんなに知らないくせに
世の流れに乗ってWBCは毎回熱心にテレビ観戦。
「宗リン素敵、超かっこいいheart」等とほざき
(イチローを慕う熱血若武者、ソフトバンクの川崎宗則選手です)
なんだか知らないけどYahooドームに行く勢いdash
こんな我々底辺にいる、にわか野球ファンをも
「球場に行っちゃおうかな?」なんて思わせてしまうほどの感動を与えてくれた
『侍Japan』
日本国民に元気と勇気を与えてくれた『侍Japan』に心から感謝であります。

とりあえず画面でも撮る!


1_3

| | コメント (0)

« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »