« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »

『Sucre per Riho』夏 2009

本日は、牧瀬里穂さんオリジナルデザインブランド
『Sucre per Riho』夏ヴァージョンの撮影をして参りました。
『Sucre per Riho』サイトはこちら
都内のハワイアンなハウススタジオで、
(あっ!これは聞こえてくるアロハな音楽だからか?)
夏ヴァージョンにはふさわしい、かなり素敵なスタジオでありましたが
今日の天気は、暖か陽気を超えまくりガラス張りの天井からは太陽直射!
「暑いっ暑いっ」と言いながらも、スタッフ皆様超和気あいあいと、
今日も又、とっても楽しく撮影させていただきました。
里穂さんの『Sucre per Riho』の撮影は、今回で4回目なのですが、
この里穂さんSucreチームの皆さんは、とにかく仲良しで、
私的に表現するとまんまるな感じなのであります。
(なんか手をつないで丸く輪になってる感じですね。。。)
里穂さんの人柄と感じの良さは絶対で、
アートデレクターのHさんは、厳しく優しく決断力即決のプロフェッショナル。
いろいろ教えていただいて、すごくいい現場を経験させてもらってます。
撮影中の雰囲気はホントに和やかで里穂さんからも背後からも笑いが絶えず、
でも、シャッターを切り始めるとカメラマン撮影空間を大切にしてくれて
任せて貰えている感じが、なんかすごくスマートで
非常に心地よい撮影現場なのです。
今日はWBCのキューバ戦。
里穂さんスタッフのMさんが随時生報告を入れてくれて、
イチローが打てば私達も歓喜と拍手。
マネージャーのKさんは、ランチの釜飯とランチ後の美味しいデザートを
「どうぞ!どうぞ!」
食べる事に命をかけてる感じがまた私は大好きなのであります。
里穂さんを囲んで10人での食事タイムは、Mさんの携帯ワンセグ実況を聞きながら
楽しくないはずなくって、笑い声絶えず、
皆でまんまるになって私もごちそう、たらふくいただきました。
「『Sucre』チーム、なんか好きだなぁ・・・」
今日もあらためて実感です。

PS.『Sucre per Riho』ずいぶんとお世話になってる私。
   アホだから正直なんて読むのかわからず、、聞けなかった私。
   最近、知りました。。。。
   チーム入れてもらえない!!(汗)


ハワイアンなハウススタジオ?

P1050130

実況は大事


P1050131

釜飯勢揃い

P1050134

| | コメント (0)

取扱説明書

なんだかわかりませんが19日に仕事が集中してしまいました。
5本です、5本。。。。連休前にバタバタと片付けてしまおうという論理でしょうか?
身体が5体あればいいのに。
なんで1日にバッティングするのでしょうか?
うまく割り振り出来ないのかね?
4本、4人の編集の方に低調にお断りしましたが、
「なんなんだよ19日?」
今の私の率直な本音です。。。。
さて、話変わって、この私は、取扱説明書を全く読まない人間です。
まぁ、読めないとも言います。面倒臭いのです。
そのかわり、とにかく聞きまくります。
カスタマーセンターのお兄さん、お姉さん、サポートセンターの方々、
直接行って聞く、電話して聞く。。。。。
とにかく生の人間の声を聞きながら教えを請います。
「人に聞くのが一番だっ」と思ったのは、皆様本当に懇切丁寧に
直るまでとことん、、、必死で教えてくれるからです。
Nikon、Apple、nifty、エプソンのカスタマーセンターの方々の知識は、
ホントすごいものがあります。
いろいろ質問して教えてもらって電話を切る時には
なんだか妙な親近感と満足感、、、そして充実感。
「お疲れさまでしたねぇ」なんて言われ、
こちらも深々と見えないけど頭を下げてたりします。
実は今日もMacの調子がおかしくなったのでパソコン片手にAppleへ。
今日のお兄さんも汗水たらしながら頑張って私のパソコン操作しておりました。
本日もまた懇切丁寧に教えていただき無事完治。
「この人たちの能力マジでスゴいよ」 いつも思います。
取扱説明書を読んで少しは、自分で頑張ってみればいいのに・・・・・
しかし、この私が唯一、ぶ厚い説明書でも熟読出来る本があるのです。

ゲームの攻略本・・・・・どうなの私の脳みそ?
      

    

| | コメント (0)

捨てたもんじゃない。。。。

ちょっと満喫しまくった出張でした。
仕事もきちんとしましたからsweat01←当たり前かっ!!!
かなりの機材がありまして、バズーカレンズもありまして、
そんな機材と一緒に動くなんて絶対無理な話で、
貴重品で商売道具だから簡単に預けられもせず、、、、
(過去に、車のトランクから機材盗まれた経験有り)
とにかく、満喫するにはこの機材をどうにかせねばと思っていたところ
このわたくし、小さい脳みそ、ひとひねり。
アシスタントのHくんにご褒美、目の前にちらつかせ、いろいろ画策したところ
Hくんご褒美に負けて?!雨の中、わざわざ関西まで来てくれましたです。
このご褒美が、かなり効いた様で、
昨日のHくん、ちょっと浮かれて顔つき、終始ニヤついておりましたが
私の重すぎる機材一式をしっかり持って、笑顔で帰京したのでありました。
機材を預けたわたくし、身も心も軽くなり、本日は羽を伸ばして満喫の休日。
かなり楽しんで参りました。
さてHくんは現在25歳。
私がフリーになった歳でもありますが、私からみたらまだまだ「若っ。」
こんな私に、いいように使われちゃって可愛そうに。。。。。。
25歳の頃の私は駆け出しで、今と変わらず?sweat01どんな仕事だって大喜びでありました。
意気揚々、なり振り構わず、当たって砕けろ!誠心誠意!
こんな言葉をいつも心に秘めて頑張っていたのでした。
初々しかったのです、とても。。。
初々しかったはずですが、年月経てばこの有り様。
大人ってホント怖い。。。

そんな怖い私も帰路、機内からの富士山を発見!そして必死で撮影。
富士山見てときめく自分に愛国心。
疲労しながらも頑張ってシャッター切ってた自分。
まだまだ捨てたもんじゃないか!(苦笑)


P1050126


P1050123

| | コメント (0)

« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »