2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

思いっきり風邪っぴき。。。

昨日の28日、朝起きたら思いっきり鼻声になっていて、かなりの風邪症状。
連日の撮影で 支障が無いように こんな人間でも気持ちだけでも頑張っていたのですが
とりあえず一段落し、さすがに昨日で一本糸が切れてしまいました。
しかし、そんな事言ってらんなくて年内に納品しなきゃと思ってた
あがりを各事務所に納品したり、挨拶したり、
そして愛車のメカチェック、エンジン関係再修理に出かけたりしました。
トヨタでは、いつものごとく担当の吉岡くんと談笑タイム。
だらけまくってる一本切れた私を見て
「大丈夫すか?なんか糸が切れちゃったみたいすよ」
吉岡くんに心配されながら
「切れました、、、糸が、、、、」と鼻声丸出しで訴え、
そんな事を言いながらもしっかり来年のカレンダーいただいて
夜からやっと年賀状を書き始め、TV見ながら書いてたから終わるはずもなく、、、、
今日も夜からお世話になったWちゃんや朝澄けいちゃんやNちゃんとみんなで忘年会で
「機嫌悪〜〜〜い」とさんざん皆に言われながら
「全然機嫌悪くありませんから」と誰よりも食べていた私。
0時をまわる頃にノリノリになってきて「時間足りね〜〜〜」と皆で言い合いながら
「また新年会ね〜〜」妙なテンション、変なアドレンリンで帰宅いたしました。
そんなこんなであっと言う間に今年も終わってしまうのであります。

学習しようよ、、、わたし。

2009年12月28日 (月)

瀬奈さん、ご卒業おめでとうございます。

昨日、最後まで男役を全うされた 月組主演男役 瀬奈じゅんさんが無事にご卒業。
天候にも恵まれ、素晴らしき良い1日でありました。

さて、私ごとですが 思えば1996年の3月、取材撮影のため本拠地宝塚におりました。
バウホールでは愛華みれさん主演の『ハリケーン』公演中。
急な撮影で来ていたため『ハリケーン』を観劇したいけど完売で席が無く
劇団の方のご好意で確か監督室からの観劇となりました。
その小さな小窓から、今でも仲良し編集Fさんと顔をくっ付けながら必死で見ていた私。
そんな中、名前も知らないけど とにかく気になる人がいて、
その人が出てくるたび、Fさんにしつこく
「あの人誰?」
「あの人名前なんて言うの?」
「誰?誰?」と公演中5回は聞いてたのが
まぎれも無く、瀬奈じゅんさんだったのであります。
とにかくキラキラと輝いてみえました。
「ザッツレビュー」で初取材、撮影。
その後も幾度となく撮影をさせていただきました。
あの頃 私達は、瀬奈さんのことを(本当に失礼な話だと思うのですが、、、、)
「瀬奈くん、瀬奈くん」と呼んでいて
瀬奈さんと劇団などでばったり会ったりすると
「瀬奈く〜〜〜〜〜〜ん」と迷惑省みず、声をかけちゃったりして、
でも瀬奈さんはいつも、満面の笑みで手を振ってくれたのでありました。
だから、いまでも私達、昔から瀬奈さんを知るマスコミチームは
瀬奈さんの事を「瀬奈くん」と呼んでしまっているのです。
さてあれから10年以上の年月を経て
瀬奈さんは、宝塚を背負ってしまうほどの大スターになりました。
自分の意志で、自分の足で、しっかりと前だけを見て歩いてきて、
たぶんいろいろな道を通って来られたのだと思います。
辛い事も、悲しい事も、楽しい事も、嬉しい事も
全て男役瀬奈じゅんとしての糧になってた気がします。
私達にたくさんの夢と、数えきれないほどの希望と、
大きな勇気をいっぱい届けてくれました。
『瀬奈くん』とは軽く呼べなくなっちゃうほど立派になられました。
でも 会えばいつもの瀬奈さんで、昔から何にも変わってなくて
変わった事と言えば、「かっこ良くなり過ぎ・・・・」
そんな事を言うと、またいつもの笑顔でかわされてしまうのでありますが、
瀬奈さんは最後まで本当に素敵な男役 瀬奈じゅんでありました。
舞台の上では、120%かっこ良くて男前。
普段は本当に品のある女性で、それでいて無防備になるとすっごくシャイ。
でもレンズの前で向き合い対峙してみると
いつも瀬奈さんは、ストレートにぶつかってきてくれる人で
本当に純粋な心を持ってる人だと、いつも感じていました。
いろいろ書き始めると止まらないのでこの辺で。。。。
昨夜の会見では、そのFさんの質問に爆笑されてた瀬奈さん。
最高の笑顔、撮らせていただきました。
会見もすごく和やかで、おおきな仕事を終えた充実感と幸せ感溢れる、
本当に良い記者会見でした。
パレードではファンの方々へ「ありがとうございました」と
みんなに伝わるように大きな声でご挨拶されてる袴姿の瀬奈さんを見ながら
その1字1句が心のこもった、瀬奈さんの想いが伝わる言葉だと実感。
最後の最後まで瀬奈さんらしく、
袴の後ろ姿も「メチャメチャ颯爽としていてかっこいい〜〜」と思いながら
わたくし、心の中で、願っておりました。
「瀬奈くん、18年間、ほんとうにお疲れさまでした。
これからの新しい人生に幸多かれ!!」

ご卒業、本当におめでとうございます!!!


2009年12月26日 (土)

X'マス

すでに昨日になってしまいましたが25日は、
岡田浩輝さんX'マススペシャルライブの撮影に行って参りました。
以前、イベントで岡田浩輝さんの歌声と風貌とあの笑顔に
ちょっとやられちゃってたんですが、、、、
(同じ様な状況のスタッフ、他にもたくさんおりましたが。。。)
今日もホントに素敵でした。
少しお話しさせていただいた事もあるんですが
本当に物腰柔らかくて、感じ良い方なのです。
あの、何とも言えない声も魅力です、そしてナイスガイ。
歌う姿も、歌声も、あの優しげな眼差しもファンの方々はたまらんでしょうね〜〜
ファンの方々、岡田さんが目の前を歩かれ歌われる姿を見て泣いてる方、印象的でした。
わかりますよ〜〜わかります。
私も撮影していて納得でした。
岡田浩輝さん、ホントに素敵な俳優さんです。
さて昨日のX'マスイブですが、イブらしく?心踊る撮影をしておりまして、
激写&連写の嵐でした。
今年のX'マスは、24日も25日も仕事三昧でしたけど
(今朝、車に乗ってエンジンかけたらカーナビのお姉さんにいきなり
『メリークリスマス、おはようございます!!』と言われたときは
けっこう悲しかったわけですが、、、、)
私にとっては、充実なX'マスだったと、←(大人な発言)思っております。

しかし、たまりにたまってるデータ作業は、一体どうするんだろ????


_dsc2206


2009年12月24日 (木)

コウケンテツさん

今日23日は、料理研究家 コウケンテツさんのオフィスにて
レシピ30品撮影して参りました。
テレビでは何度も拝見しておりましたが、私、本日初めてお会いしまして
コウケンテツさん、、、、、、ホントに素敵な方でした。
穏やかでやさしくてナイスガイ。
今日は、朝から30品目の料理をアシスタントさんもいらっしゃいましたが
全部ご自分で手際よく料理され、
何より撮影させていただいたお料理が全て本当に美味しかったのであります。
普通に美味しいだけではなく一味も二味も格段に差がある家庭的な美味しさで
思わず「レシピ本買って帰ろう」と
自分が作っても同じ味にはならないと思うけど
すっかり魅了された私でありました。
さて、撮影カット毎に毎回コウケンテツさんに
写真チェックをしていただいたのですが
余計な事はおっしゃらず、
フライパン片手に料理しながらも
「いいですね」
「大丈夫ですよ」
ジャッジも迅速でスマート。
撮影の方は、すっかり任せていただき、ホントに気持ちよく仕事させていただきました。
そんな中、今日撮影したデータの他に、
以前撮影した 華やかなる衣装を着たあるスターの画像があって
勢い余って見えちゃって、
コウケンテツさん、その画像見ながら、ニコニコ微笑みながら
「ちなみにこの方は?」質問されてしまった私。
フルネームで「○○さんです。。。」
答えた自分に爆笑しながら、横でみていたアシストのHくんも苦笑。
「ちなみにこの方は?」なんて、物腰優しく言われ
コウケンテツさん、またまた魅了されてしまいました。
お料理メチャメチャ美味しくて、心もお腹も大満足でありました。

2009年12月23日 (水)

絵本朗読会

今日は、コンラッド東京で行われた『CONRAD クリスマス絵本朗読会』の撮影。
親子で楽しく、クリスマス絵本の朗読や
クリスマスメドレーなども聞けちゃう楽しいイベント。
なんたって読み手がすごい、エンターテナーな人たちで
昨日ライブでも大活躍の伊礼彼方さん、洸平くん、初田悦子さん、
そして白石準也くんと朝澄けいさんという二人が加わり大盛り上がりでした。
この面々が赤ちゃん、小さな子供から大きな子供?をの目の前にして
絵本朗読大熱演してくれるわけですから、そりゃ、楽しいわけです。
感情豊かにオーバーリアクションで大熱演の皆様、
大人の私達もかなり楽しみましたです。
伊礼くん、洸平くん、初田さん、白石くん、そして朝澄さん(かよちゃん)も
子供と戯れ皆無邪気な顔して歌って朗読して走りまわってました、、、、
コンラッド東京28階で・・・・・・・
伊礼くん、子供達に「いれいかたな」と言われたり
小さな女の子には「結婚して」と告白されたり大人気。
洸平くんも白石くんも初田さんもかよちゃんも、
大きな大人達が童心にかえってホントにみんな楽しそうでした。。。。

わたくし的には、クリスマスなんて味わってらんない感じですが
ここのところ、ディナーショー撮影やライブなどでクリスマスソングを
たくさん聞けて幸せでございます。。。


コンラッドのクマ、いただいちゃいました。

091222_233501

2009年12月22日 (火)

妙な元気

今日は、お昼からディナーショーのリハーサル撮影。
夜はコンラッド東京でのスペシャルクリスマスライブの撮影。
このライブには、伊礼彼方さん、洸平くん、初田悦子さんの3人が
コンラッド東京28階のバーラウンジでクリスマスカバー曲を歌うスペシャルなライブです。
いつも熱いエネルギーほとばしってる伊礼くんも、
爽やか好青年洸平くんも、そして関西出身歌姫 初田さんとの息もピッタリで
本当に素敵な楽しいライブでした。
さて、本日もそうですが、、、、、
ここのところ、膨大なカット数を撮影していてか、すでに右腕固まってます。
腕の筋力人並み外れた数値の私も体力が限界にきています。
しかし、今日もそうですがライブスタッフのみんな、
プロデューサーWちゃんも疲労度極限の顔して目真っ赤でしたが、
ここからが本領発揮の私達でありまして
妙に変な元気出ちゃって多少おかしくなりつつも、
耐え抜く強靭な女達なのであります。
私も毎回の撮影カット数が尋常じゃなく、
カメラとパソコンがうまく連動しなくなったりしております。
音をあげておりますよ、、、機材も。
作業は、全く追いつかずデータはたまる一方です。
そんな大変な時なのに
私はかなりの夜型人間で12時過ぎてから、目がらんらんとしてきまして
仕事そっちのけで、自分が撮影した大好きな写真を
いろいろレイアウトしたりするのが唯一の楽しい時間。
「遊んでないで仕事しろ!!」って思いながら
「でも大好きなDSのゲームがそろそろ発売になるけど買わずに我慢するから偉いんだ」と
自分を褒めながら、
なんだかホントよくわかりませんが......
まだまだ続く年末商戦頑張ります。。。

コンラッドからの東京タワー


_dsc9529


2009年12月21日 (月)

Pre'25

Pre'25 バンサンカンと銘打っての
真琴つばささんとNORU(稔幸さん)のディナーショー、
本日大盛況のうちに終了いたしました。
ご覧になった方、そうでない方、多々いらしゃるとおもいますが、
ショーの内容は、いろいろなところで詳しく書かれると思うので
割愛させていただきますが、
後方で撮影しておりまして、私、ホントに楽しんでおりました。
笑ったり、じーんと感動したり、圧倒されたり....
キャラクターが全く違うお二人が、宝塚を退団されて10年弱。
それぞれの道をしっかり歩かれていて、
真琴さんはエンターテイナーな女優として、
稔さんはご結婚され、お子さんもいて、
そんな二人が同期生だから、
同時期にトップスターとして一時代を築いたお二人だからこそ成し得た
今回のディナーショーなんだなと思いました。
退団後、お二人とも着実にしっかりとそれぞれの道を進まれて
現在ご自身達がとても幸せな道を歩んでるからなんだと痛感。
10年弱という時を経たからこそ、男役という姿にあえて固執する事も無く
自然に女性としてかっこ良く
それがかえってお二人の味になっておりました。
この年月があったからこその今回のディナーショー、
そう言っても過言ではないと思いました。
「平坦な道ではなかった」と歌の歌詞にもありましたが、
誰でもが出きる事ではない、選ばれて、
そして極めた人だからこそ出きる事なんだと、
ファンの方達の溢れる様な笑顔と、あたたかくて熱烈な拍手を聞きながら実感しました。
今日は昼、夜の部、真琴さん、稔さんの後輩タカラジェンヌも大勢来ていて
そんな中で同期生で同じ時代を築いた愛華みれさんのお二人を見つめる
穏やかで優しげな笑顔が印象的でした。
舞台上から真琴さん、稔さんにかなりいじられてましたが。。。
4人揃っての30周年が楽しみであります。。。。
映像で回顧できる写真もすごく良くて、これでもまたファンの方、感動されてました。
写真って、ほんと素晴らしいアイテムです。
ということで、
人を喜ばせる才能、持って生まれた美貌、運と努力、そしていろいろと。。。。
本当にスゴい事です。
「100億積まれても私にはできん!!」当たり前ですが、あらためて実感しました。

_d2x0349


_d2x0351


2009年12月20日 (日)

長い1日でした。。。。

本日は、明日というか今日20日に開催される
真琴つばささんと稔幸さんディナーショーのリハーサル撮影に行って参りました。
本番前なので詳しくは、書けませんが、、、、、、
感動いたしました . 私、ホントに……
すでに舞台上で念入りに打ち合わせされていて、その真っ只中に伺った私。
舞台上の真琴さん、稔さんは、真剣に打ち合わせされておりました。
カメラ片手に準備整えていた私、リハーサル開始直前、少々薄暗い会場内で
私に気づかれた真琴さんは、片手で『よっ!』
突然の『よっ!』に驚きつつも体温上がり私も会釈。
これがいつもの真琴さんスタイルであります。
さて、稔さんもお久しぶりなのですが、気づいて下さり、
笑顔満面、手を振っていただきましてこれまたうれしい私。
「よろしくお願いします」とご挨拶しました。
真琴さんは、真琴さんらしく、、、
稔さんは、稔さんらしく、、、、
お二人、全くキャラ違うけど、ホントに心やさしいスターさんであります。
という事で、なにはともあれ、明日の本番が、とても楽しみです。
さて夜は、映画監督、行定勲さんの撮影をして参りました。
初対面、少々疎い世界に殺風景な会議室。
そしてわずかな時間と四重苦な現場ではありましたが、
そこは心やさしい編集kさんとスタッフさんと、
まっ!!わたくし年の功でなんとか切り抜け、
監督の風格ある出で立ち勝利で無事に撮影終了しました。
夜は友人と銀座でイタリアンを、久々豪勢にいただきまして満腹、大満足。
今日から年末までありがたい事に、二本立ての撮影が続きます。
すでに右腕カチコチですが、頑張りま〜〜す。

2009年12月19日 (土)

世の中捨てたもんじゃない・・・・・

「世の中超すてたもんじゃな〜〜〜〜いっ!!!」
何度も言葉を発していた私であります。。。。。
さて、今日は夜、TVナビ編集のFさんとHさん、そしてT劇場の広報I さんと忘年会。
忙しくて、時間が会わない皆がひと月前から日程を調整しての毎年恒例の忘年会であります。
近辺には駐車場がないので、比較的休めの駐車場にとめて、
ぷらぷら歩いて行こうと思った私。
だいたいの目星つけて駐車場に行ってみたら、ありゃりゃ閉門22時と書いてある。
少々愕然としながら、途中まで車入れたものの、
しばし考えあきらめてバックし帰ろうとした私。
すると、駐車場管理事務所みたいな、掘っ立て小屋のプレハブから、
いかにも野菜とか作ってそうな方言まじりの管理事務所のおじさんが
「どしたの?」と聞いてきた。
で、わたし窓開けて「とめたいと思ったんだけど22時まででしょ?」
「そうなんだよ、、、どこいくの?」
「ちょっと近くでご飯食べようと思って。。
ここ安いから来たんだけど22時には帰って来れないからあきらめる。」
「俺も22時には帰っちゃうんだよね〜〜」
「わかりました、残念」
なんて言ってると おじさん出てきて
「だったらさ、ここにとめときな」
そう言って、あり得ない場所に誘導され、駐車場入り口横にポール持ってきて
「ここにとめときなって、大丈夫だから、、、」
22時までには完璧帰って来れないと言ってるのに、、、
駐車場の中にはいれずに、閉門されると出れないから入り口にとめろと言うおじさん。
ホントにあり得ない優しさなんですけど。
さすがに私も遠慮して「大丈夫、大丈夫、他の駐車場さがすから、、」
すると、おじさん「いいよ、ここにとめて行きなって」
という事で、今日、数分前に初めて会ったおじさんのご好意にすっかり甘えて
駐車させていただいたのであります。
駐車料金も時間外だから前金200円でいいと言い、
「ダメダメあり得ないよ〜〜せめてちゃんと時間分とって」と言っても
わずかな金額しか受け取らず、時間分のお金差し出すと
「俺が汚職になっちゃうよ」と笑うおじさん。
いやいや私の方が断然汚職だから,,,,
・・・・つうか100%私が、間違ってますから、、、、、
おじさん「最後に車出す時は、気をつけなよ」って、そんな事まで気にしてくれちゃって。
もう私は歓喜で肩震え、涙流しておりました←これは、おおげさ。
そんな言葉をかけてもらって私は能天気に忘年会に行ったのであります。
「世の中超捨てたもんじゃな〜〜〜〜〜いっ!!」心底おもいました。
という事で忘年会では、そんなおじさんの事などすっかり忘れ?楽しい会話でてんこ盛り。
北京ダックなんて食べちゃって大満足のひとときでした。
こうして無事に帰宅してブログを書いてるという事は、
車も無事に24時まで駐車できたわけでして、
都内の一等地での心あたたまるおじさんとの出来事。
人情ってことですかね???


とりあえず北京ダック...美味なり。


091218_203901


2009年12月16日 (水)

1年点検しました。

今日は過労死しそうな私の車の定期検診、、、というか1年点検。
担当の吉岡くんと点検の間、ショールーム内で毎度の談笑。
吉岡くんは本当に頼りになる人で、今は出世して副店長。
以前「バッテリーとんじゃって車動きませ~~~ん」とhelp要請すると
「すぐ行きますから待ってて下さいっ!!」
すっ飛んできてくれる本当に素晴らしきセールスマンでなのであります。
ここ数年、点検の度に、吉岡くんは「新車にしましょうよ~~」を何気に連呼。
「まだ4年も乗ってないし、気になる車も無いからあと1年は乗ります」と私も主張。
「私はとにかく4駆が好きでスポーツタイプの車が好きなの」そう言うと
「何言ってるんですか?今はエコです、エコ。ボックスタイプでいいじゃないですか?
機材もたくさん乗りますよ、燃費もいいし。。。」
「やだやだ、オヤジ車みたいなのは嫌だも~~ん」
そんな会話を繰り返しながら営業トークで
「最近はどんな人撮ってるんですか?」ガンガン聞いてきて知らない名前だと
「僕、ネットで調べてみます」とか何とか言って、
「そんな薄っぺらい営業トークやめなさい」なんて私も負けじと言いながら
「僕が廃業したら荷物持ちさせて下さいよ」とか言っちゃって
本当に愛すべき、担当者、そして副店長の吉岡くんなのであります。
さて愛車、少々エンジン関係が弱くなってるみたいで再度年末に再点検となりましたが
来年、私の車がボックスタイプの車になってたら笑います!!!

ということで、なんだか今日くらいから自分の中で師走感漂い始めてまいりました。
今週末から年末まで突っ走らなければなりませぬ。
休んでなんかいられない忙しい毎日になりそうです。。。。
体調崩さないように気を引き締めていかねばと思っております。
やっと年賀状も購入したし、あとは撮影した虎写真をなんとかして、
取りあえず残り少ない今年を気持ち良く過ごせたらいいなと思っています。


いたいた、、、子供店長

091216_140301


ありがたや~~念入りに点検していただいてるの図


091216_140401

洗車してもらって 久々のピカピカ

091216_142101

年賀状購入したらこんなもの貰いました、、、微妙な招き、、トラ?


Sn3i0002

2009年12月15日 (火)

アクシデント

今日は、宝塚劇場にて 明日海りおさん、撮影させていただきました。
わたくし、何度か撮影させていただいておりますが、
今日もまた、フレッシュで柔らかく、穏やかで美しい明日海さんでありました。
撮影準備万端、いざ撮影となりまして気持ちよく乗ってきたかなと言うところで
ちょっと気分転換、ガッツリ組んだライティングを変えてみたら、
本当にあり得ない機材の不調、、、というか絶不調。
「おいおいおい!!!どうなってんの?」
私もアシスタントのHくんも嫌な汗をかきつつ、かなり冷汗。
なんだか走り出しちゃう感じでバタバタしちゃってました。
「ちょっと待っててくださいね・・・」
明日海さんに伝えると、明日海さんの方が恐縮し、ぺこり。。。
柔らかな雰囲気醸し出しながら、ニコニコ待ってて下さいました。
そんな中、広報Iさんと編集Fさん、明日海さんと談笑し場をつないでくれて感謝。
我々カメラマンチーム、汗だくになりながらトライにトライ、、、
しかし、やっぱり言う事聞かない機材。
ホント、何度心の中で「マジかよ??」連呼していたことか?
非情にも不調は永遠なり。。。。。。
最終的に潔く見切りつけまして、最後の手段で何事も無かったかのように
少々技入れまして(といってもたいした技ではありません)撮影続行。
若い頃の自分だったら焦りまくるも、年の功でありましてなんとか終了。
そんなドタバタな中でもレンズの前の明日海さんは
最初から最後までずっと美しかったのでありました。

さて帰りは運転にだいぶ慣れてきたHくんに運転任せて助手席でぐうたらしながら帰路。
民主党本部前で盛り上がっていたデモに釘付けになりながら
本日も無事に終了でありました。


091215_144601


2009年12月14日 (月)

レンズ前に・・・・・猫のしっぽ。

今日、日中は、上野で猫カフェにて撮影。
いやいや、猫様達、静かな中にもすごい瞬発力、身勝手行動されておりました。
撮影前に少し編集さんと打ち合わせ。
その隙にでしょうか、私のカメラバッグの中を物色。
興味ありそうな物なんて何も無いのに、
まぁ、バッグの奥へ奥へ入り込んでおりました。
一匹、ストロボ興味ありな猫がいて、
じ〜〜〜っとストロボのヘッドを見つめておりました。
レンズじゃなくてね。。。。
さて撮影もお店の方の協力でかなりいい感じで撮影。
俊敏な猫様を撮影するのに私も必死でありまして、気づくと真横に猫。
振り返ると猫のしっぽが私の鼻にあたるという異空間な状況。
そしてノリノリで シャッター切ってるとレンズ前、平然と横切る猫。
笑っちゃいましたが、愛くるしい猫達を見てるとやっぱり和みましたです。
すっごいダッシュしてる猫もいましたが、猫撮影、久々に面白かったです。

まず三脚バッグ


S001


そしてカメラバッグ


S002


やりたい放題


S003


目の前を平気で横切る(奥の猫を撮影しとるんじゃぁ〜〜)

S004

でもやっぱり可愛い(後ろ姿だけど)


S005


撮影後は、上野と言う事で、
上野駅構内にある古奈屋さんで天ぷらカレーうどんを食しました。
美味しかったです!!
夕方からは銀座で老舗洋食屋『銀座キャンドル』にて撮影。
こちらのお店、私は初めてだったんですが1950年創業。
チキンバスケットやグラタン、牡蠣フライ、どれもお勧めだそうです。
恥ずかしながら、私のセーターからタグが出ていたようで
「タグ出てます(笑)」何気に直してくれたお店の方。
歴史深く敷居が高いのかなと思ったら、お店の方々皆様やさしく感じよく。
『銀座キャンドル』は是非とも今年中に行きたいお店となりました。

さて先日、元タカラジェンヌの城華阿月ちゃんと久々ランチをしました。
この人は本当に才覚があり、常に走り回ってる人でありまして
毒舌っぷりが、妙に気が合うのであります。。。
そんな彼女が同期生の汐見真帆さんを講師に迎え、
大阪と東京でダンススクールを始めたそうでありますよ。
詳しくはこちら。
&3
というわけで、別れ際、
「1年に1回会うくらいがちょうどいいね〜〜」(笑)←お互い強烈キャラで人様とは異質だから。

楽しいひとときでした。

2009年12月11日 (金)

マイケル

今頃なんですが、、、、マイケル・ジャクソンです。
この私も世の流れに取りあえず乗りまして
遠い昔、マイケル来日時は、
東京ドーム、横浜スタジアムとコンサートにでかけておりました。
そんなこんななんですが、、、、
本日はミュージシャン、そしてマイケル通でお馴染みの
西寺郷太さんを撮影させていただきました。
撮影は夜からということで雨の週末金曜日、大渋滞でかなり焦りましたが
集合直前に到着、手早くセッティングいたしましてインタビュー前に2パターン撮影。
会議室の様なところで、ちょっと雰囲気を出しつつ
照れる西寺さんを目の前に「いい感じで〜〜す」
本当にそう思ったから、そう言いながらパシパシ撮影させていただきました。
さて撮影後、インタビューを横で聞かせていただきましたが
西寺さんの話されるマイケル話は実に面白かったです。
内心「へ〜〜〜〜〜、ふ〜〜〜〜〜ん」かなり興味津々で聞いておりました。
編集Kさんもかなりのマイケルフリークなのですが、
Kさんも知らないマイケル話だったそうで、ちょっと得した気分でありました。
やっぱりマイケルは、偉大なりです。。。。

2009年12月10日 (木)

おもうこと。


写真を撮るということが自分の仕事で、そんなこんなで15年以上。
あまりに早い年月でたまげますが、
写真を撮るという事がやっぱり好きで、
レンズを通して様々な事を感じ、いろいろな想いをめぐらしてきました。
「写真を撮ってきて良かった、、、」と つくづく思う今日この頃。
唐突ですが、なんだか今日は、こんな事を書いてみたい気になりました。
全てに感謝。

2009年12月 8日 (火)

ジュノン・スーパーボーイ

今日は第20回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 準グランプリ、
白石準也くんを撮影させていただきました。
19歳です!!若いです。
ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト がもう20回を超えてることにも驚くけど
とにかく19歳の白石くん、共通の話題なんてありません、この私、、、、
そんな状況なのに、外野の大人のさまざまな意見にも嫌な顔一つせず
いろいろポーズをとってくれて頑張ってくれました。
若いというだけでなく、白いシャツが似合う好青年でありました。
白石くんの今後の活躍、期待しております!!

さて、撮影後は月1会食仲間のさんと急遽の食事。。
全く別地域にいたのにも関わらず即決即合流。。。。
「疲れてるから肉食べたい」そう言うさんの意見尊重し(私は常に肉食だけど)
イベリコ豚のしゃぶしゃぶにいたしました。
コラーゲン入りのスープにイベリコ豚ちゃん、しゃぶしゃぶして食べまくりました。
相変わらず過激論者の私達「ここだけの話だからね...」
たっくさん、語り合って参りました。
さて、今日の私は食事前からかなり喉が渇いておりました。
お水を欲し、しゃぶしゃぶ中にも(少々辛めだったのもありますが・・・)
「お水くださ〜〜い」を数回要求。
見かねてさんも「私の飲んでいいから」とお水を差し出し
飲み干してる、そんな私の姿をみてさんの発した一言。
「わんちゃんみたいね、、わんちゃんだからしょうがないね。。。」
確かに。
今日の私は炎天下散歩中の犬同然かもしれん。
そう言って笑い合った私達。
本当に毒舌なさん。
まっ、たいがい私もかなり毒舌だけど、犬に形容される私ってどうなの????

091207_221201


2009年12月 4日 (金)

師走

信じられないけど12月も4日が過ぎちゃって今年もあと少し。。。。
「やばいやばいやばい!!!」と内心思いながらやらねばならない事、多々、、、、
どうすんの?わたし・・・・・
確実に体温一度は上がってる感じです。
年末はなんでこういつも慌ただしいのでしょうか?
今年の師走はいつにも増して師、爆走激走、、、な感じ。
先日上がり納品したつもりが手違いで届かず
「タイムリミットです」担当者に言われ
焦りまくって即行ハードディスク持参で高速ぶっ飛ばし
ぎりぎりセーフ間に合ったと思いきや、、、、、
ハードディスクが全く反応せず・・・
「あり得ない」状況に愕然としたり、、、、
本当に日々様々な事が起こります。
嬉しい事も、悲しい事も、楽しい事も、わくわくする事もたくさんありそうな師走。
最後に思い切り笑って楽しんで1年締めくくりたいです。

2009年12月 2日 (水)

動物園に行ってきました。
虎だけを見て、像とかライオンとか、チラ見しながら、
虎を目指し虎ゾーンまっしぐら。
だって来年は寅年なので、
虎を撮影しに行ったのでございます。
毎年この時期になると私の恒例行事なのであります。
いやぁ、今回もなかなか手強い虎様でした。
寝てるか、日向ぼっこしてるか、
じっとしないでクルクルクルクル目が回るんじゃないか心配するほど回っておりまして、
非常に非常に撮りにくい状態でした。
しかし、虎を目指して私の様に年賀状目当てなのか、、、
プロのカメラマン数名、望遠レンズつけて無言の圧力感じながら撮影しておりました。
わかるもんです、カメラマンが本業つうのは。
なんかお互い察知いたしますよ、、、同業者だなと、、年季も入ってるなと、、、
プロカメラマン同士、知らない者同士、頑張って虎撮影連写しまくり。
妙な競い感ありで、一般のお子様連れお客様ドン引きだったかもです。
でも、ちゃんとそこは皆大人なので譲りあい精神でありました。
カメラマン同士「撮りにくいですね〜〜」とかなんとか言って
お喋りしながら労いながら、
最後は「お疲れさまでした」なんて声かけてもらい、帰って参りました。
というわけで、
また撮影しにいかなきゃダメかなぁ〜〜なんて思いながら
今度はサファリパークにでも行ってきます。

大人気の虎ゾーン


_dsc5255


転がっていた、、、、さすが虎ゾーン

_dsc5235

最悪、年賀状はこれで?!


_dsc5256

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »