2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月27日 (土)

野球観戦

何十年ぶりに野球観戦に行ってきました。
野球観戦、私は学生以来かもなんですが、
今日は天気もよくて、実に楽しく感動もんでした。
発端は、友人の「宗リンが見たい!!」という、この単純明快な一言。
宗リンとはソフトバンクホークスの熱血漢あふれるイケメン選手、川崎宗則選手です。
今日は土曜日のデイゲームということで家族連れ、野球好きの青年達、
かなり激しいおっさん達、帽子もTシャツもチームカラー一色だったりと
周りの人たちを見てるだけでも楽しいもんで
観衆30000人を超える応援や歓声は、鳥肌もんでありました。
もうホームランが出た時なんて、お祭り騒ぎですごいのなんの。。。。
かなり刺激的でしたね〜〜野球観戦。
今日は、松崎しげるさんの国歌斉唱やライオンズソング熱唱のおまけ付き。
そんな高額でない内野席で観戦しましたが、十分楽しめましたです。
ショーアップされたグラウンドの中で必死で走りボールを追い、そして打つ9人の選手達。
そして「家族ですか?」と思わせるほどのファンの人たちの応援ぶり。
一球を追いながら闘ってる選手の姿は、本当に美しかったです。
もちろん宗リンも素敵でしたよ。。。

ただ今回、西武ドームで観戦した我々、つまりアウェイなわけで、
どうしてもホームびいきな雰囲気なのでありまして、、、、
すっごく楽しかったんですが、気づいた事、一つ。
「やっぱヤフードーム行かなきゃでしょ?」でありました。


西武ドーム

P1050563


ビール売りの若い女の子にも感動。。。


P1050565


集まって相談してるの図


P1050572


2009年6月26日 (金)

普通な日常

昨日24日、東京宝塚劇場にて悠未ひろさんを撮影させていただきました。
身長の高い悠未さん。
TVナビ編集のFさん、Hさん、開口一番私に言った言葉が「脚立持ってきた?」
当然私は「持ってきたよ」
そんな会話からスタートした昨日の取材でありました。
悠未さん、私は今回が2回目なのですが、
初回の時より大分緊張感も無くなられていた様子で、にこにこリラックスムード。
そしてそして、やっぱりとても大きな方でした。
見上げて話していた私、
Fさん「悠未さんの腰くらいだったよ、吉原さんの身長。。。」
なわけね〜〜〜じゃん、ってさすがに思いましたが、
話大げさ、ふくらませる限りふくらませるFさんにしたら、まさにそうなのでありました。
悠未さん、物腰柔らかく、すごくソフトでつねに笑顔。
撮影途中に身体の向きを替えて欲しくて
「じゃ今度は反対に」そう言うと、わざと私に背中向けたりして笑いのセンス抜群!!
大爆笑の中、楽しくかっこ良く撮影出来ました。
さて本日は日中、めちゃめちゃ蒸し暑いさなか、ワンちゃん関連の撮影。
座談会風景撮影しながら、ワンちゃん撮って散歩風景も撮って
いろいろ動きながら汗だくになりながら頑張りました。
やっぱりワンコロは、そこに存在しているだけで気持ち和みます。
そう言えば今日の2匹のワンちゃん、1回も吠えず
かなりしつけの行き届いたワンちゃんでした。
最近は人間より犬の方がしつけが行き届いてる気がします。
さて浅草でのワンちゃん撮影が終わり次は渋谷に移動。
俳優の川平慈英さんと石丸謙二郎さんの撮影でした。
舞台初日前の稽古場での撮影で撮影状況かなり過酷、
しばし唖然となりましたが、そんな事を考えてる暇は全く無く
川平さんと石丸さん、私の前に元気に登場され、とにかく速攻ライティング。
鏡ばり、黒で覆われた稽古場の中、光入れつつ
お二人のキメ顔と一瞬の表情に助けていただき本日も撮影無事終了。
かなりバタバタでしたが充実感、そして久々にぐったり。
夜は仕事仲間の○さんと合流して夜景見ながらゴージャス豚しゃぶ。
とても美味しかったです。

このくらいが働いてる感あり、遊んでる感ありで、けっこう好きです ← あいまい


今日のワンちゃん  

_dsc0211


_dsc0291


2009年6月24日 (水)

握手

今日23日は、リビング新聞企画「えるこみ」観劇ツアーでありました。
ただいま新宿FACEにて絶賛上演中のミュージカル『グローリーディズ』に出演している
伊礼彼方さんを一緒に応援、観劇しましょう、、
そして特典として終演後に伊礼彼方さんと一緒に記念写真が撮れちゃうという
豪華なおまけ付き企画。(これをWの企画と人は言う。。。)
私はその豪華なおまけの撮影をしてまいりました。
今まで多々集合写真を撮ってきた私、老若男女数知れず
一気に100人づつとか、
東京宝塚劇場大階段の前で撮った事もありました。
簡単に集合写真と言っても、そりゃぁいろいろ大変で、
和ませ、並ばせ、緊張ほぐし、目つむったら撮り直し、、、、
撮影する前の仕事の方が大変です。
さて今日はなんと言っても伊礼くんでしょう。
皆様、それはそれは大好きな伊礼くんと撮影できるのだから
緊張されてる方、強ばる方、嬉しすぎちゃう方、いろいろおりましたが
伊礼くん、持ち前の豪快な明るさと気遣いで皆を和ませ声かけて、
「緊張してる?笑ってる?大丈夫?」
カメラマンさん、大助かりでありました。←感謝
そんなこんなで集合写真は無事に終了。
伊礼くん、ファンの方々一人一人に優しく対応。
皆様、高揚しておりました。
撮影終了後には、伊礼くん周りのスタッフに爽やかに
「ありがとうございましたぁ」と握手。
「あっ、君初めて」といいながらアシスタントのHくんにまで握手。
私もおこぼれ握手。とても嬉しかったです。
伊礼くん、本当に男気のあるイケメンな役者さんです。
今日伊礼くんに何げなく握手をしてもらって思い出した事。。。。
確かもう10年以上前の話。
あの天下の郷ひろみさんの撮影をした事がありました。
郷さんの撮影という事もあり取り巻きは尋常じゃない人数。
私なんて超ペーペー、その状況にも耐えられないほどの重圧と緊張の中での撮影。
とりあえず、ある力振り絞って頑張って撮影しました。
撮影後にインタビューだったので撮影後の私は放心状態。
ふぬけのまま、機材の片付け。
インタビューが終了し、郷さん帰られる際、
爽やかに「どうもありがとう」
そう言って、編集、ライター、メイクさん、周りのスタッフ全ての人に握手。
隣の部屋で、かなり遠くで片付けをしていた私、それも後ろ向き。
しゃがんで一人細々とコードを巻いていて
一瞬よぎる私の心「凄いな、郷ひろみ。握手なんてしてくれてる。すごっ!!」と思い、
「私のとこは素通りでいっちゃうんだろうなぁ、、、」
当たり前の状況に期待すらせず、せっせと片付けていたその時、
あの郷さんが、しゃがんでコード巻いてる私のそばまでやって来て、
スペシャル爽やかな笑顔で「どうもありがとうっ」
そう言って両手でがっちり握手をしてくれたのでした。
まさにヒロミゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。
失神するかと思いました。
「コレか、スターって。。。すごいっ!!」
スターという存在をを体感実感した私でした。
今日の伊礼くんを見ていて、
郷さんに握手してもらった、あの若かりし頃の自分を思い出したのでありました。


追記 でもこういう握手って郷さん然り、伊礼くん然り
男の人の動きなのかなぁと思ったり。。。
女性が率先して握手って(選挙じゃないし)あまりないような、そんな気もします。

2009年6月20日 (土)

スタジオ502

今日は新人女優さんと俳優の桜木涼介さんの撮影をさせていただきました。
桜木涼介さんは実力派の俳優さん。
ダンスに定評がありミュージカルやTV出演も多数。
最近は振り付けもやってしまう、かっこ良くて爽やかな好青年です。
「桜木先生」とつい呼んでしまうと「やめてくださいよ〜〜」と飛び切りの笑顔。
冗談を言い合い、笑い絶えない現場で、けっこうじっくり撮影させていただきました。
メチャメチャ楽しい撮影でした。
さて今日の撮影スタジオは?といいますと「スタジオ502」であります。
この「スタジオ502」
私にとりましては、伝説のスタジオ?(笑)
最初に撮影したのが、あの!!真矢みきさん。
真矢さんの爆笑痛烈パンチを何度もあびたのも、このスタジオが最初でありまして
午後からの撮影で外は夕方から雷がゴロゴロ鳴っていて
雷ゴロゴロ、真矢さんパンチもゴロゴロ?とても忘れられないスタジオなのであります。
その後は、牧瀬里穂さんや数々のタレントさんを撮影させていただきました。
程よい広さの明るい清潔感のあるスタジオ?
たまに3匹ほどワンちゃんがやってきたりして
(それが川原あやこさんのソレイユだったりする)
こじゃれたスタジオ。。。。
まっ、言ってみればこのスタジオ?はこちらの事務所の会議室なのでありますが
⇧502号室ですね
何度か撮影させていただいてるうちに「スタジオ502」と命名されておりました。
しかしこの「スタジオ502」
私にとって、やけに居心地のいい事に最近気づきました。
なんというかなぁ、、、私は今までずっとフリーで仕事して来たので
特定の居場所というのが無いのでありますね。。。
常に一人で、一匹狼でやってきたので、すごく自由で気ままではあるけど
自分を守っていくのに、闘っていくのにキツい時も多々ありました。
ここ数年、いろいろとお世話になってるこちらの事務所に、
ふらりと納品に出かけたり、ちょっと立ち寄ってみたり、
社長、副社長に仕事の厳しさや「写真とは何ぞや?」いろいろと教えていただいたり、
スタッフの人達とちょいちょい話をしたりするだけでも、
私にとってかなりの活力になっているのです。
「スタジオ502」
私にとって伝説のスタジオです。


2009年6月16日 (火)

春野寿美礼さん、おめでとうございます。。。。

すでに昨日の出来事になってしまいましたが、
なんともセンセーショナルな1日でありました。
というのは、昨日行われた人気イベント、サンケイリビング新聞社主催
元気プロジェクト 『春野寿美礼 ANGEL OF MUSIC』が行われまして
春野寿美礼さんをメインゲストに指揮者の塩田明弘先生、俳優の岡田浩暉さん、
田代万里生さん、司会進行はお馴染み中井美穂さんという、
なんともゴージャスな顔合わせによるトーク&ソングショー...
というかソングショーと書いてしまっては、
もったいないくらいの「ここはサントリーホールか?」と
思わせるほどの豪華なオーケストラ。
とにかくトークは塩田先生がいるから自然に脱線しつつ盛り上がり、
春野さんは途中、壷に入り笑い止まらず、中井さん止めにかかるも脱線し、
あきらめながらも引き戻し、岡田さんの渋い魅力に私もかなりテンション上がりながら
万里生さんの大汗に皆爆笑、、、みたいな感じで大盛り上がりのトークでありました。
半ばにはそれぞれ楽器の演奏あり、春野さん現役時代を彷彿させる凛々しい姿。
そして圧巻はそれぞれの歌、そしてデュエットではないでしょうか?
リハーサルの時から感動しておりましたが、本番はさらに皆さん力強く
歌が人を引きつける、その凄さに心底感動していた私でした。
さてイベント最後には、春野さん自らファンの皆さんへ大切なお知らせ、
ということでご結婚の報告をされました。
「皆さんにお知らせがあります」と真剣に話を始めた春野さん。
一言一言を聞き逃すまいとする大勢のファンの方々の最初不安げな様子。
たぶん春野さんもファンの方々の反応を一番心配されていたと思います。
プロデューサーのWちゃんも中井さんも、スタッフも
とても気を使いながら進行をしていたと思います。
そして春野さんが「結婚を....」といったその瞬間、
信じられないほどの割れんばかりの大拍手。
その何とも言えないあたたかいファンの方々の一糸乱れぬ拍手に
とにかく驚きを越えて感動しました。
たぶん春野さんが一番感動され(目にはうっすら涙を浮かべておりました)
Wちゃんはじめ、その場に居合わせる事が出来、幸せをともに体感していたスタッフ一同、
この心のこもったファンの方々の祝福の拍手は、
何にもかえられない春野さんにとっての
最大のプレゼントになったのではないかと思いました。
(拍手って生き物、怖いけど凄い威力、、これ私の今日の実感です。)
さてイベント終了後、出演者、スタッフと軽い打ち上げがありまして
またもや春野さん皆さんから祝福の猛攻撃でありました。
Wちゃんも涙をぬぐい、カゲアナのNちゃんは感動して泣きそうになり
「アナウンス出来ないかも」と思ったそうで、
とにかくスタッフ皆から祝福され嬉しそうな春野さんでした。
私はカメラ片手にシャンパングラス持ちながら春野さんのところへご挨拶そして乾杯。
「おめでとうございます〜〜〜」そういうと春野さん、満面のあの笑みで
「今後ともよろしくおねがいしますぅ」と超ニッコリ。
いつもと変わらぬ笑顔に幸せいっぱい伝わって、今後は私生活も充実され、
私達にたくさんの幸せを届けてくれるのではないかと
期待すごくふくらんだのでありました。

ということで、

春野寿美礼さん、本当におめでとうございます。。。。

2009年6月15日 (月)

リフレッシュ

ということで、数日の休暇をとりまして大満喫して帰って参りました。
梅雨突入 翌日にも関わらず晴天に恵まれ、たがが外れまくり。。。。
(普段から外れてるのに大丈夫か?)
離陸する前にはすでに爆睡、機内でのサービスも受けられず、
2.3ページ本をめくってみたものの着陸する頃も又、爆睡。
⇧寝る子は育つのであります。
そんなこんなで、とにかく数日間超楽しんで来たのでありました。
いろいろ書きたい事もあるのですが、かなり羽目外していたので
いずれご報告といたしまして。。。
あまりに有頂天な数日間だったので羽田で購入したお土産
⇧だいたい到着した羽田で購入というのが、そもそも間違っているのでありますが。
そのお土産を羽田のどこかに置いてきてしまいました、というか忘れてきました。←バカ
ピエールマルコリー二のチョコレートっ。
どこいったぁ、チョコレート。悲しかったです、とても、
まっ、いろいろありましてリフレッシュ&気分一新。
今日は気分もいいから携帯も新しくしちゃったりして
明日からまた若返って頑張るのであります。


飛行機は夢を運んでくれます、、、ってほとんど寝てたけど。。。

010001

2009年6月11日 (木)

しばし、休暇を.....

関東も梅雨入りしてしまいました。
雨は嫌いです、、、というか中途半端な雨は嫌いです。
どっしゃぶりの雨、もう傘なんか意味無いくらいの雨ならあきらめもつきますが
基本、青空と新緑と太陽が好きなので、この季節のジトジト気分、ホント参ります。
さて、そんな梅雨入りの今日は、明日新宿FACEで初日を迎える
「グローリーディズ」の舞台稽古の撮影に行って参りました。
エネルギッシュでちょっと切ない青春ストーリー。
4人の若者達、汗と涙、そして熱い芝居に力強い歌、健在でありました。
今日は必死で撮影していたので後日、ゆっくり観劇したいと思っています。
ということで、私、明日よりしばし、自分ご褒美。。。。。
休暇をいただきましてリフレッシュして参りたいと思います。
たぶん一新してかなり若返るはず。。。。。
梅雨になんか負けないっ。

2009年6月10日 (水)

とうこさんっ!!

今日は、とうこさん(安蘭けいさん)の取材撮影でありました。
先日の「アイーダ」記者会見以来、退団後のじっくり撮影は初。
自称ゴールデンコンビ!?の Fさんと、数日前酔って唇を数針縫った女○○ちゃんと(笑)
私とアシスタントのHくんと大荷物の機材を持って取材現場へ。。。
直前、駐車しようとしたら後ろのトラックがあまりに横暴なとめ方をするので
文句を言いに行ったらかなり理不尽な事を言い返され、私も相当カッとし安い女なので、
また言い返し言うだけ言ったら数分後トラックが移動していたりして
まっ、そんな不愉快な事がありはしましたが、
とうこさんの顔を見るなり気分一転。←闘うけど単純な女=私
みんなで取材前、ちょいとご挨拶に行ったら、私達の顔を見るなり、
とうこさん「いつもの顔だぁ」とにんまり。。。
いやぁ、Fさんと私、また言われてしまいましたが嬉しい、とうこさんの一言でした。
撮影現場に現れたとうこさんは、本当に華やかで美しかったです。
私の顔を見るなりニマッと笑い、Fさんの顔を見るなりニヤッと笑い
「笑いますか?」そう言うとコクンとうなづき、また笑い、
「笑っちゃいますか?」また言うと「二人に笑う」と言われ、
笑われるゴールデンコンビな私達。
ほんと、撮影現場和やかで笑い絶えずでありました。
さて撮影から始まった今日の取材、2パターン撮影いたしましたが、
とうこさん、在団中から変わらずツッコミの早い事早い事、
私も負けずにいろいろお話しながらの撮影で、かなりツッコまれながらも爆笑しつつ
数えきれない笑える会話も多々ありましたが、書ききれず・・・・・
周りの皆さんにたくさん助けていただき、女優なとうこさん、撮影させていただきました。
さてインタビューもかなり盛り上がり、Fさんも心あたたまるインタビュー絶好調。
唇を数針縫った○○ちゃんもとうこさんに哀れみの微笑みをいただいておりました。
ヘアメイクのチハルさんも気さくで良い方で、スタッフの方達も良い方で、
これも全てとうこさんだから...そんな事を実感しながら
実に楽しかった今日のとうこさんの取材撮影。
「アイーダ、観に行きます!」そう言うと笑いながら「観に来てよ!」
今後も変わらぬ とうこさんの御活躍、私達みんなで期待しております。

2009年6月 9日 (火)

現場レポート

現場レポートとしてサンケイリビング新聞ウェブサイト『えるこみ』で
こんな私がコラムを書かせてもらう様になって1ヶ月ちょっと。。。。
まぁ、この間いろいろありましたです。
あっ!いろいろと言いましてもマイナスな事では決してありません。
笑える事多々、書きたい事も多々、壁も高く、
忙しさも尋常じゃないWちゃんにスタッフ。
そんなこんなでしたが、ようやくvol.3が本日アップしました。
よろしかったら、ここから飛んでご覧いただければ幸い。
グローリーディズ稽古場密着レポート

撮影現場レポートも面白いけど、
こういう我々の裏方レポートとかが一番面白い気がしてる今日この頃。
私の周りは変な人だらけなのです。
なんと、明日会う編集ちゃんは、酔って唇を数針縫ったとか。。。
上半期チャンピオンだよ!!

というわけで、

『グローリーディズ』
もうすぐ初日、BSフジ「おまかせ!リビング」で
今日から1週間、番組動画配信もしているので
こちらも良かったらご覧ください!!
「おまかせリビング」

2009年6月 6日 (土)

たにちゃん

今日が最後の舞台稽古と囲み会見、本日5日は大和悠河さんのサヨナラ公演初日。
撮影しながら月日の経つのが早い事を実感し、←私も年とるはずだよ
舞台の上で華やかに演じ踊るたにちゃん(大和さん)の姿を見ながら
「本当に辞めちゃうのかぁ.....」ちょっと感傷に浸っていた私でした。
初舞台の時から注目を集め「天海祐希さんの再来」とまで言われ、すぐに抜擢の嵐。
常に純粋で真っ直ぐ、屈託の無い笑顔が印象的で一生懸命な姿勢に
ぐうたらな自分を恥じたりした事も多々ありました。
思えば1000days劇場でも何度か撮影の機会があり、
身長とか足のサイズの話題で私達が何気に
「お兄さんはいくつ?」と聞いたところ
お兄さんの年を真面目に答えていた、たにちゃん。
「最近、かっこ良くなったねぇ」取材陣皆でそう言うと、
素直に「やったぁ!!」と喜んでいた、たにちゃん。
私達の凍る様なギャクに絶句しながらも微笑みを忘れない、たにちゃん。
撮影中、確認のため液晶画面を見せると決まって必ず言う言葉
「なるほどっ」(微笑)
この「なるほどっ」
私達の間でかなり流行りましたです。。。。
私の様な、しがないフリーカメラマンにとっても多々忘れられない思い出があります。
今日、たにちゃんの姿を見ながら、シャッターを切りながら
まだまだ男役大和悠河を見ていたかったけど
自分の足で真っ直ぐに歩いてきた、
たにちゃんの宝塚人生にきっと悔いは無いのだろうと思い、
囲み会見では今までに無い様な大人な感じで潔く、
本当にかっこ良くなった、たにちゃんの最後の公演。
千秋楽まで突っ走って欲しいと願ってます。


2009年6月 5日 (金)

「書かないでくださいね」

私は焼き肉好きです。
だからいろいろな人達と焼き肉を食べに行きます。
昨日も仕事仲間のさんと「行きますか?」・・・・てな具合で行って参りました。
ジュージューカルビ焼きながら、最近のお互いの話などコソコソゲラゲラと。。。。
さん、何故だか私のブログを読んでるらしく
「ピラティスやってる吉原さんの姿、想像しちゃった」
(⇧って想像しないでくださいよ!!普通にやってんだから
私のブログなんてホントひっそり海底でやってる様なものなので、友人知人、
特に編集者やライターの友達とかに読まれるのが一番キツイのであります。
さてさんと私、数年前、普通に仕事で知り合いましたが
実は古くから知り合っていた様なもので、
共通知人を通してかなり前からの知り合いであった事が発覚。
また他のルートでもつながっていて
「おいおい!世間って狭いのね」と笑ったのであります。
「悪い事は出来ません」
さんと私、何故だか過激な価値観が似ていて、とても公には話せぬ事多々ありますが
存分に焼き肉を食べデザートまで食べ別れ際にさん一言。
「あっ!今日の事、ブログに書かないでくださいねっ」(にっこり)
大丈夫大丈夫だから.......
あえて台風マーク。。

2009年6月 3日 (水)

スポーツジムな人間模様

日頃運動不足な私、時間がある時は、なるべくスポーツジムに行くようにしています。
運動も大事ですが、周りの人を見てるだけで面白く、
汗たらしながらマシンで筋トレ、さまざまなクラスを受講し
数時間よい汗かきながらマンウォッチングな私。
写真撮りたい衝動に多々かられます。
今日は初めてピラティスを受講。
呼吸法から腹筋運動まで30分みっちり鍛えられます。
このクラスを受講してる20数人は95%が女性、
その中にたった2人、男性が交じっておりまして
一人は内向的なタイプ、背後の方に陣取ってひっそりピラティス。
もう一人は、鏡に映っている自分しかみていない男性、
たまに周りを見る目は物色な視線。
「ビキニかそれは?」というような出で立ちの女性は、かなり自信があるらしく
常に前面に居場所キープ、この人もよく自分を見ております。
そして自信なさげの人は後ろの方にいくわけです。
ほんと、人間って面白いです。
まぁ、それぞれ身体を動かしよい汗をかいておりまして
そんな中にも、明らかに運動よりイケメン講師目当ての中年女性がいて
最初から最後まで微笑んでる女性がおりまして、ほんと様々なのであります。
とはいうものの、とりあえず真面目に教えられた事を忠実に聞きながら運動してると
周りの皆さんと自分の運動能力が歴然とわかり励みにもなり、
協調性に欠ける私には良い勉強です。
しかし、今日の男性講師はけっこうきつかったなぁ。。。。
絶対女性寄りの男性なのに、、そう言う人の方が厳しいんだよ!
いろいろ勉強してる私であります。


« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »