2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

自分がホントにばかだと思う時・・・

この土日が終わったら6月、信じられません。
しかし、5月はけっこう頑張って仕事しました。←ありがたい事です。
さて、最近よく思う事・・・・・・・
「ホント私、バカだっ!」と思う事があります。
多々あるので、公開できる程度のばか話をひとつ。
友人と夜の0時くらいまで食べたり飲んだりしてる時、または電話の最中など、
私は焦り始めます、そしてこう言うのです。
私「あのさ、ちょっと12時過ぎちゃうとお店閉まっちゃうんだよね、
だからごめん、お店行きたいから後で、、」みたいな事をいうわけです、かなり真顔で。
友「お店?」
最初は真面目に「あっ、そうなんだ」素直に聞いててくれてました。
意味がわかるまでは。。。。。
再三の私の0時前後の挙動不審な動きに友人も今では呆れております。
友「夜釣りもするんでしょ?お店閉まっちゃうと大変だもんね、早く行けば・・」
私のこのバカ行動、、、コレDSのゲームの話でして
今やってるゲームが、なんせ日常の時間とゲーム内の時間が連動しておりまして
私の0時はゲームの中でも0時、そして0時にお店も銀行も閉まっちゃうわけですね〜〜
だから必死なわけです、、、そんな自分がホントバカっ。
私「0時すぎたらさ、夜釣りとかしてね、その魚売ってお金にしたりしないといけないし、
お花に水やらないと枯れちゃうんだよね〜〜だから大変」
友「バッかじゃないの?」
認めます、自分のバカ行動。
「でも、たまには息抜きしたいわけですよ、仕事もいろいろあるしね。。
フリーカメラマンってホント大変!!」そんな事を言ってみたりすると、
「仕事なんて超楽しそうじゃん、ストレスなんて皆無でしょ?」←確かに。。。
まっ、こんなの序の口、私のバカ話なんて てんこ盛りですから、
このくらいまでしかお恥ずかしいので公開できませんが、、
『あっ!もうずぐ0時だっ!お店閉まっちゃうんでこの辺で。』←バカ続行中!


2009年5月28日 (木)

素敵な85歳

今日は、私の大好きな仕事の一つ、
福音館書店「母のとも」絵本作家アトリエ訪問の撮影でした。
今日の作家さんは神沢利子さん。
御年80歳を越えてらっしゃるとは絶対思えないほどの若々しさで、
モダンでお上品で、本当に素敵な方でありました。
閑静な住宅街のご自宅での撮影となりまして、駐車場探しで四苦八苦、、、
かなり焦りモードでご自宅を訪問、ご挨拶をした瞬間
今までのバタバタな自分が消え去り、神沢さんの笑顔に癒されていた私です。
とにかく、こんなに素敵な85歳の方に今まで会った事無い衝撃、
まさに一目惚れでした。
撮影できてうれしいい感覚、貴重な時間でした。
「こういう年の取り方が出来たらいいなぁ」と、なんかしみじみ思いました。

2009年5月25日 (月)

オーベルジュ ドゥ・シェマリー

蓼科高原に来ています。
朝は天気が悪く雨なんか降ってたけど、途中から快晴モード。
新緑の緑が美しく空気も美味しく気分は絶好調であります。
というわけで、久々にオーベルジュの撮影。
「ぐるなびトラベル」のお仕事でありまして、今日明日と1泊2日の小旅行です、、、
と言ってもお仕事ですのでメリハリつけて頑張っております。 ← 一応。。。
さて、今回のオーベルジュ ドゥ・シェマリーさんは地産池消をモットーに
身体に優しいフレンチ料理。
リニューアルしたばかりの室内は、木目調を基調としていて清潔感があり
本当に心地よい空間です。
天井の一部が窓ガラスになっていて寝ながら夜空の星が見えたりします。
そんなお部屋に宿泊する私って、ほんと幸せ。。。。
とにかく「リニューアル大成功ってこういう事ね!!」というくらいの快適空間です。
「そこを写真で表現すんのが仕事だろ?」
毎回同行の担当N氏と毎度のごとく口喧嘩並みの激論をしながらの撮影で
(あっ!本人達は至って和やかな会話のつもりですが)
オーナーの奥様に「お二人の会話を聞いてるだけで面白い」と言われる
編集とカメラマンって何?と思いながら今回もノンストップで撮影。
「やすみたいよ〜〜〜燃料切れです。シャッーター切れません、限界です。」
そう訴えても撮影は続くのでした。
頑張ったからでしょうか、ディナーのフレンチはとにかく絶品でありました。
撮影中から盛りつけのセンスの良さとか、厨房でのオーナーシェフの動きでも
なんとなくわかった様な気がしましたが、
とにかく地産池消、野菜をふんだんに取り入れ
最後まで飽きないフレンチの味は美味しく、気持ちも身体も大満足でした。


星が見える寝室から、階下を見るとこんな感じ。


_dsc0167

美味しかったです。。。


_dsc0899

お風呂も最高でした。。。


_dsc0791

オーベルジュ ドゥ・シェマリー

2009年5月24日 (日)

仕事意識

昨日は、餃子三昧してから『グローリーディズ』の稽古場取材。
今日はJ事務所の若いアイドルくんを3人撮影。
昨日から若い男の子ばかりを撮影しておりまして、
「もうおばちゃんカメラマン頑張るよ」てな感じです。
昨日今日を考えると平均年齢20代前半の男の子達ですよ。。。
姉より母の年齢だよ!まったく。
多少老いを感じながら、気分だけは若いつもりで頑張った私。
名前も顔も覚えられずホントダメダメちゃんな私でしたが、
さすがに若いけどプロ意識は十分な彼ら。
「かっこよくね〜〜〜〜」
「おもしろくふざけてね〜〜」
この二言三言で通じまして、インタビュー中に見せていた幼い雰囲気とは一転、
レンズの前ではビシッとキメてくれたのでした。
「若いのに偉いのね」
10代で仕事意識が芽生えてる彼らに、ちょっと感銘いたしました。


さて『グローリーディズ』稽古場取材の模様は
近々 「えるこみ」吉原朱美の現場レポートVO.3にてお届けいたします。

ただいま VO.2「 雪組初日の現場レポート」アップ中です。
えるこみ 吉原朱美の現場レポート

2009年5月22日 (金)

ぎょうざ

今日は、午前中、若いタレントさんを初々しく撮影。
きれいに可愛らしく撮影しましたですよ!!
午後は、ぎょうざ店2店舗←美味しかったです〜〜
昨日、水さん、早霧さん、沙央さんを華やかに撮っていたというのに
今日は餃子だよ!明日も餃子、、、
あっ!明日は『グローリーディズ』関連の撮影もあるかっ!!!?
撮影画像データをチェックしていて、さすがに混乱するでしょう?
華やかなスター達のあとのデータが餃子なんだから。。。
でもこんな日々も楽しいではないですか?
というわけで、
遅ればせながら〜えるこみコラム〜VOL.2 現場レポートアップしましたので
ご覧いただけたら幸いです。(ずいぶん遅くてすみません、、
即日仕上げというよりじっくり仕上げですので
末永くよろしくおねがいいたします。
現場レポートVOL.2

2009年5月21日 (木)

宝塚雪組「若手スターを囲む会」スペシャル

本日20日は、サンケイリビング新聞社主催、宝塚95周年記念スペシャル
宝塚雪組「若手スターを囲む会」がコンラッドホテルにて行われました。
1998年に始まったこの「若手スターを囲む会」
この記念すべき第一回目のゲストが、今や宝塚をおもいっきり背負っちゃってる
瀬奈じゅんさんと水夏希さんでありまして、
昨年10周年企画と題して「第1回若スタスペシャル」が行われ
スペシャルゲストが瀬奈じゅんさん。
「第一回若スタスペシャル」ブログ記事はこちら。
今回、2回目の若スタスペシャルゲストとして水夏希さん、
そして若手(中堅?)スターとして早霧せいなさん、沙央くらまさんをお呼びして
超豪華で楽しいイベントが開催されたのでした。
参加された事がある方は、おわかりだと思いますが、この「若スタ」
「とにかく一度来てみて、楽しいから」
こんなキャッチをつけちゃいたいくらいです。
私はスタッフとして数年前から参加させてもらってますが、
このリビング新聞主催の若スタイベントは、とにかく楽しく面白いです。
Wちゃん原案企画、笠井信輔アナの司会(←これまた絶品)
そして愛情あるスタッフの面々が作りあげる、
この若スタイベントは、本当に楽しいイベントだと思います。
私も見ながら、撮りながらマジ笑いしてますから、、、、
とことん徹底して作りあげるこのイベント、
それぞれのプロフェッショナル集団の集まりですから、それはそれは、こだわりまして、
最近は私も撮影するだけでなく休日にも関わらず
Wちゃんオフィスに居候な感じで画像や音関係など
まぁ、はたから見れば「あそんでんのか?」と思われがちですが、
とにかくまじめに真剣に作っているイベントなのであります。
さて、開演前には早霧さん、沙央さんの
(このお二人は、リビング新聞にコラムを書かれるそうです)
写真をそれぞれ一人ずつ、最後に2ショットを撮影。
若い二人は笑い声もでっかくて、並んで撮ると「兄弟みたいだね」と
言ってしまうほどの仲良しでした。
楽しいカットが二人のおかげでたくさん撮れました。
数分後には水さんも到着、私も軽くご挨拶。
さすがに水さんは風格と落ち着きがありまして、場が一瞬にしてスターオーラ。
オーラもコンラッド的でした?←どういうこっちゃ!?まっ、コンラッドだからね。。。
このオーラがまたやわらかくって、あたたかいオーラなのです。
やんわり笑顔の水さんに微笑まれ、またテンション上がっちゃう単純な私でした。
さてイベント詳細はいずれご報告しますが、
笠井アナとの楽しいトーク、ゲームやクイズ、そして罰ゲームは、大盛り上がり。
私自身がメチャクチャ楽しんでおりました。
水さん、早霧さん、沙央さんはもちろん、笠井アナ、Wちゃん、スタッフのみんな、
とにかく超多忙な人たちばかり、、
みんなみんな頑張って、そしてファンの方々の笑顔や笑い声になんか感動していた私。
この愛すべき「若手スターを囲む会」
これからもますます面白くなる事間違いなしですので、乞うご期待。
10年前、若手スタートして初々しくご出演されてた
瀬奈さんと水さんが、今や大スター。
若手を応援し続ける醍醐味、味わっちゃおうじゃありませんかっ!!


念入りにスタッフ同士で打ち合わせの図


_dsc0663


2009年5月20日 (水)

『雨の夏 三十人のジュリエットが還ってきた』

今日19日は、お昼から都内ホテルで西川史子さんの撮影。
初めてお会いしたのですが、テレビでの強気な印象は全く無く
スッゴい感じの良い方で、とても柔らかな印象にびっくり。。。
西川先生、宝塚好きだと言う事を知っていたので
編集ライターNちゃんが、気をきかせ、話題ふるふる。
大地真央さんの話で、かなりさかのぼりながらも、盛り上がり、場も和み、
西川先生、写真撮られるの、とても慣れていて、かと言って、慣れすぎず、
シチュエーションがとても良いとは思えぬ現場で
撮影前から汗だくな私でありましたが、
とにかく今日は西川先生に助けられ、
すごくスムーズにシャッターが切れまして、
ふんわり柔らか、イメージ通りに撮影できました。
帰られる際も低調で、腰低く、本当に感じの良い西川史子さんでありました。

さて午後は劇団四季『アイーダ』の制作記者会見。
こちらもかなり盛り上がっておりまして、
ちゃっかり、しっかりお土産までいただいちゃった私。
歌の披露もあり、しばし感動しつつ、
こちらの『アイーダ』もなんだか面白そうな予感大でありました。

090520_012202


さて夜は真琴つばささんが出演されてるシアターコクーンでの舞台
『雨の夏 三十人のジュリエットが還ってきた』を観劇して参りました。
今日もTVナビ編集のFさんと開演前のお忙しいさなか、少々ご挨拶に。。。
相変わらず、舞台以外の姿もカッコいい真琴さん、本日も爽やかでありました。
ガリガリのFさんとほっそりされてる真琴さん。
会話の途中に、痩せたの太ったのの話になると
真琴さん「あっ,嫌味じゃないのよ(笑)」
そういって私を軽く見てニヤッ。。。。
もうお約束ですから・・・
この何とも言えない真琴さんのジャブ。
最近心地よくなって参りましたよ。
真矢みきさんが直球なパンチジャブなら
真琴さんは横からすり抜けてくるようなジャブ。
ほんと、いじられてなんぼですから私。。。。
こうなったらどんどん肥え続けるか?私。
とにかく、今日も心遣いと気遣いの真琴さん、私達におみやをくださいまして
本日も優しい笑顔、私達も大満足でありました。
さて、舞台の上での真琴さんの熱演、きましたね〜〜
今までに無いタイプの役で、一語一語の台詞を聞き逃すまいと私も必死。
真琴さんの熱演に感動し、普通なんだけどかっこ良い、それがすごいと思いました。
私は評論家でもないので何かを論ずる事なんてできませんが、
最後に見終わり、タイトルの字、
「ジュリエットが還ってきた」という
「還ってきた」という字で何かわかったような気がした私でした。←ほんのちょっと。。
Fさんと帰り道、「真琴さん、ほんと、いい人」今日も再確認しあったのでした。

2009年5月19日 (火)

摩耗

昨年暮れの車検の際、「タイヤが摩耗してますっ!」と言われて、はや半年。。。
2.5ミリ溝がなければいけないのに当時1.6ミリ。
かろうじて法廷点検内でおさまっていたのですが
「もう危険です」
私の車の担当よしおかくんに言われ今日タイヤ4本取り替えましたぁ〜〜
取っ替えてどんな走りになったのか、さっぱりわかりませんが
新ピンという点で気分がいいもんです。。←単純
私の車は4輪駆動。いろいろ山道とかも走るのでとにかく絶対なのが4駆なのです。
昨日、また遠出をし、山道を走り、登り下り、120キロほど走行。
溝がほとんど無くなって、釘が刺さった経験ありのこの摩耗タイヤ。
走り納めも完璧でありました。
タイヤというより、この私がすでに摩耗しきってる気がしないでもないのでありますが、
昨夜も眠気と戦いながらか「カフェイン180」とかいう清涼飲料水をグググイッと飲み干し
必死な思いで帰って参りました。

強い味方


090518_174101


さすがに飲み干した直後は眠気すっきり?な気がして爽やか走行、快適ドライブ・・・
(確かに効き目はありましたですよ)
しかし、そう簡単に私の摩耗しきった体力と脳みそは
「カフェイン180」くらいでは効きませんで、
「眠いもんは眠い」なのでありました。

誰か私の溝、埋めてくれないかね?


新品 美しい溝

090518_171401


追記です。。。

さて、リビング新聞WEBサイト「えるこみ」にて
『現場レポート』を書かせてもらうことになった私ではありますが、
ようやく今週末VOL.2がアップされますのでお知らせいたします。
少し前、私のブログでも書きましたが
とにかくこの『現場レポート』を始めたいきさつが情熱女Wちゃんの一言から。
「とりあえず出発してしまおう」という感じで始まったわけですが、
速効性を重視するのはやめて(他社スポーツ新聞サイトさんにお任せする事にして)
「私達は、ゆっくりじっくり進行で写真と私の拙いコラムをお届けしようではないかっ」
ということなりました。
というか、それが最善策ということに気づいてしまった感情女の私達なのであります。
(私達、けして思考タイプの人間ではないので仕方ありませんです。)
ですので、即日仕上げというより
じっくり仕上げ進行で写真とコラムを
えるこみ『現場レポート』にてお届けできたらと思いますので
末永くよろしくおねがいいたします。

ものは言い様・・・・・ですね。


2009年5月15日 (金)

細川茂樹さん

本日は,細川茂樹さんを撮影させていただきました。
私的にとっても久しぶりな男優さんでありまして、ちょっと緊張。
都内のオシャレなスタジオでお昼ご飯の後に撮影ということで
編集ライターのNちゃんはじめ、細川さんマネージャーさん、スタッフの方々皆さん、
とても感じの良い方ばかりで、優雅な時間が流れる中で取材撮影となりました。
細川さんは、撮影のため黒いスーツに着替えて登場。。。
スタジオの階段を降りてくる姿からキマってました。
いや〜〜なんともかっこ良かったです。
個人的に男性の黒いスーツに弱い私でして(昨日の伊礼彼方さんもそうでしたが・・・)
今日の細川さんも、渋めでかなり素敵でした。
撮影中、一言二言、お話しさせていただきましたが、
一見『怖い感じかも?」と、思いきやとても優しい方でして、
撮影中の一瞬の笑顔も「かっこ〜〜〜〜い」と内心つぶやきながら
3パターンほど撮影させていただきました。
「立っても、座っても、腰掛けても素敵なのね、、」なんて思いながら
凝縮した時間でスパッとキメていただきました。
細川さんは外見は、もちろん素敵ですが、お話もまた、とてもお上手なのであります。
(細川さんのブログを拝見しただけでもわかりますが。)
編集ライターのNちゃんが取材後にぽろり。。。
「細川さんの話がホント深くって面白くって、思わず最後お支払いしたくなった(笑)」と
いうほどでありました。
そしてそして、帰られる時の黒のTシャツ姿がまた、かっこ良かった細川茂樹さんでした。

こんな感じで撮影しました。。。。


_dsc0685


2009年5月14日 (木)

『アイーダ』

本日は、安蘭けいさん退団後、初主演作となるミュージカル
『アイーダ』の制作記者会見に行って参りました。
なんとなく風の噂でそれとなく聞こえてきていた演目なだけに
今日の会見をとても楽しみにしていた私です。
周りを見渡せば、安蘭さんサヨナラパレード時、報道枠内で寒さと時間に耐え、
安蘭さんをファンの方達と一緒に見送った顔ぶれが多々・・・
そんな気がした今日の会場。
安蘭熱、報道陣も加熱中であります。
アイーダ役はもちろん安蘭さん、ラダメス役は伊礼彼方さん、アムネリス役はANZAさん。
ANZAさんは、私初めてなのですが、きれいな方でした。
伊礼くんは昨年から何度も撮影させていただいてるだけに
伊礼くんのラダメスも楽しみで今日の会見、ホントてんこ盛り。
さて安蘭さんは黒のノースリーブにスカート姿、全く違和感の無い美しい姿でありまして
退団されて3週間だというのに、あまりに自然な安蘭さんにびっくりでした。
というか、そん事を考える事すら忘れるくらいのナチュラルな女優第一歩でありました。
伊礼くん、黒のスーツ姿、決まってました。
いつも,カジュアルな姿で会う事が多いので今日はホントかっこ良かったです。
パチパチ撮る回数も増えるっつうもんです。
演出の木村信司先生の熱いトークは永遠に....
記者会見での質疑応答も盛り上がり、安蘭さんの軽妙トークは健在。
笑いも取り、さすがな安蘭さんでありまして、
この「『アイーダ』絶対観たいっ!」
クロヒョウWちゃんに断言した私でした!!!


_d2x0002

_dsc0735


伊礼彼方さんブログにも記者会見の様子が...


伊礼彼方さんブログ


リビング新聞「えるこみ」伊礼彼方コラムにも・・・

2009年5月13日 (水)

『花和楽の湯』

裸足が気持ち良い季節になって参りました。
今日は早朝から裸足になって撮影、、、、
裸足で撮影、と言うと露天風呂でございます。
露天風呂にゆっくりつかって・・・とかじゃなくてちゃんとしたお仕事。
というわけで、埼玉県比企郡小川町にある
『花和楽の湯』という温泉施設の取材に行ってきました。
いやぁ久しぶりに、都会離れてのリゾート気分。
関越に乗って1時間くらいですかね?
緑豊かで、そよ風吹いて、裸足で木造りの渡り廊下を歩いて超爽快。
露天風呂にちょっと足だけつかりながら、
岩盤浴撮影では50度の暑さに耐えながら汗だく。。。
とにかく久々の遠出ロケ、楽しかったです。
料理の撮影をしながらそのままランチに突入。
営業のN氏とライターのSさん、みんなで和気あいあい。
美味しい空気吸いながら、
朝早かったけどなんかリフレッシュできたような気がします。


_dsc1013

2009年5月11日 (月)

えるこみコラム

コラムを書かせていただくことになりまして・・・・
この私がですよ〜〜〜〜
ギョギョぉぉおお〜〜なんですが、ありがたい事です。
仕事仲間でお互いクロヒョウ仲間、言いたい放題、
私のブログでも登場数多々のWちゃんが何気に言った一言。
「コラム書いてみない?」
まっ、この人は本当に熱い女性でしてとにかく情熱の女。
思い立ったら、とにかくすでに走ってるような人で、
今回も(実は安蘭けいさん千秋楽後)お茶してる時に言われたのであります。
チャレンジャーでありますが、今までたくさん一緒に取材撮影をしてきて
Wちゃんの一言は「間違いないっ」と信じ
「カメラマンが本業なんだから幼稚園児並の文章でも良い」と言ってくれまして
現場レポートとして宝塚の初日やサヨナラなど、
撮影をしながらレポートするというかたちでコラムを書かせてもらうことになったのです。
安蘭さんレポートが、今日VOL.1としてアップされたばかりですが、
始まったばかりなので、まだニュートラルな状態です。
今後は、皆さんの感想など聞きながらWちゃんと試行錯誤しながら
レポートしていきたいと思います。
何卒よろしくおねがいいたします。。。←こんな低調な自分がいたなんて!!

次のコラム VOL.2は、水夏希さんです。

リビング新聞 えるこみ 吉原朱美の現場レポート

『GLORY DAYS』

本日は、BROADWAY MUSICAL『GLORY DAYS』
GLORY DAYS 公式サイト
記者会見&プレミアムMEETINGイベントの撮影に行ってきました。
出演は、AAAの西島隆弘さん、伊礼彼方さん、良知真次さん、洸平さん、
そして司会は樹里咲穂さん。
6月11日に初日を迎える前に公開記者会見、
そしてファンの方達とのプレミアムミーティングというスペシャル豪華版。
とにかく20代の若い彼らですからファンの方達もメチャクチャ若い。。。
スタッフみんなが「若いね〜〜」何度そんな言葉を発した事か?
彼らが登場すると、黄色い声が飛ぶ飛ぶ、、、熱気あふれる会場でありました。
このイベントの合間にも彼らには取材やら撮影が入っていて、
たぶんホッとする暇もないくらいの忙しさだったかと思いますが、
何たって彼ら、、若いからホント元気でありました。
そんな中で私も撮影をしちゃってた一人なのです。
さて今回も現場仕切りはWちゃん、昨夜からホテルに泊まり頑張ってました。
撮影はと言いますと
私は、ほんの数分間いただきまして西島隆弘さんと伊礼彼方さんをそれぞれキメで撮影。
西島さんは今回初対面でしたが、感じがよく、さわやかで笑顔が素敵な好青年。
スターの光、放ってました。
伊礼さんは、今まで何度も撮影をさせていただいておりまして
とにかくめちゃめちゃ明るく元気、、そして心配りのできる濃いイケメンくん。。。
太陽のような人です。
さて伊礼さん撮影の際は恒例、Wちゃんにレフを持ってもらい
テラスで逆光を生かしての撮影にトライ。
レフ当てるのにも難しい状況にWチャン、かなり頑張ってくれましたが
なかなかうまくいかず私の怒声におののいておりました。
伊礼さんも以前は、そんな私たちの会話を聞き「けんかだよ!けんかっ」と
マネージャーさんに訴えていましたが
今回は、慣れたもんで平然と笑っておりました。
さてWちゃんのレフもうまくあたり始めると
伊礼さんのお顔に反射光があたり私的にかなりいい感じなのでありますが、
伊礼さん、何故だか目をしょぼつかせながら一言。
「俺、太陽弱いんです。。。ちょっと待ってくださいよ、、、まぶしいの苦手なんすよぉ」
私「えええ〜〜〜〜〜〜っ」
みたいな、そんな笑いの絶えない撮影に
よく言って 和気あいあい、、、悪く言って 言いたい放題、、、
そんな笑いが絶えない現場になりまして伊礼さんマジックにかかっていた私達、
またまた、楽しい撮影になりました。
さてイベントも大好評、ファンの方達も大満足な様子で、
私たちも若い鋭気、たくさん吸い込んで元気をもらった一日でした。


2009年5月10日 (日)

たけのこ

知人の旦那さんが裏山でタケノコをたくさんとってきました。


P1050427

だから、みんなで皮をむいて・・・・

P1050428

P1050430

食べるなら七輪でしょう・・・・


P1050432

美味しいに決まってます。。。

P1050438


とれたてのたけのこ。
こうばしい、お醤油のにおい。
おいしかったです、ほんと!!

ということで、私はかなり食に対して貪欲です。
まっ!食べる事が好きな人間で、
食べる事に感心が無い人とは、親しくなれる自信無し。。。

職業柄、いろいろな店に取材に行かせてもらって
「おまえ、撮るのが仕事だろ?」
食べたいオーラ出しまくりで撮影していた事多々あり。
「肉食、ラーメン好き、とにかく食べること好き、」
そんな私を知ってる編集者のみんなは、
「ラーメン特集だよ!」
「焼き肉ページだよ!」
そんな事を言って撮影依頼の電話をくれたもんです。

食に感心が無くなっては生きてても楽しくないじゃん、、、、
毎度、そんな事を思いながら、
食に対しての欲は、欲深い私です。

2009年5月 8日 (金)

釼持たまきさん

本日、釼持たまきさんを撮影させていただきました。
釼持さんはミュージカルなので大活躍の女優さん。
私は、今日が初対面なのですが、いやいやホント美しい方でした。
透き通るような美しさ...っつうんですか?
それなのに とても気さくで おしゃべりも軽妙、
私のミジンコみたいなミュージカル知識の話題にも
快くおつき合いくださり、撮影も楽しく、快調でありました。
途中、事務所の副社長さんと何匹かのわんちゃんが
撮影現場に来られまして撮影チェック。
また場も和み、、、、楽しい現場でありました。
釼持さんは、8月21日から始める舞台「天翔かる風に」に出演されるそうで、
容姿も端麗ですが、また歌声も素晴らしいそうなので
私も是非とも観劇したいと思ったのでありました。


あっ!という間に連休が終わってしまいました。
のんびりする暇なく連休後半は、ずっと仕事。
(でも連休あけたら、けっこうのんびり
昨日は老犬、今日はフレッシュ犬。
撮影しっぱなしで腕が重いのか、
犬に乗られて腕が重いのか?よくわかりませんが、
犬好きとしては非常に楽しい撮影でした。
今日のワンコは生後10ヶ月のボーダーコリー。
訪ねるやいなや、吠えられ、突進され、なめられ、軽く咬まれ・・・・
結局弄ばされ、機材出すまで15分以上かかりまして、
『落ち着け、落ち着け、落ち着いてくれぇぇぇ〜〜』
そう言ってる私の方が落ち着けって感じでして
まぁなんとも、しっちゃかめっちゃか感はかなりありましたが
美人飼い主さんとの戯れる様子は、激しく、とてもほのぼの、
良いカットになりました。
久しぶりのワンコ撮影楽しかったです 。

食べてるときは、落ち着く。。。(人間も同じ)


_dsc0913


2009年5月 5日 (火)

今年も『ウィーン少年合唱団』

連休後半戦の今日4日、昨年も撮影させていただきましたウィーン少年合唱団、
サンケイリビング主催のイベントで本日も撮影して参りました。
今年で3回目なのですが、毎年思う事,感じる事、同じ・・・←学習しないのか?私は。。。
とにかく彼らの歌声はまさしく、天使の歌声。
何度聴いても透き通り、通り抜けて、透明な、まさにそんな歌声。。。
α波でまくりで、眠気に襲われる←これ正しい流れなのだそうですよ。
気持ちよくなって寝ちゃうのも有り、自然なのだそうです。
まっ、大人は理性がありますから爆睡しないでしょうけど。
昨日は、ETC通行料金が安くなったからでは決してなく、
出来れば遠出なんか絶対したくない私だったのですが、
どうしても行かねばならないところがあり、東北道に乗らねばならず、
結局渋滞に巻き込まれ、普段の3倍の時間がかかってしまったという悲惨な日。
とにかく疲れきっていた私の身と心。
だから本日のウィーン少年合唱団の歌声は、
α波でまくりで本当に心地よかったのであります。
眠くなったけど寝たりなんかしません、、、、大人だから・・・私。
『ウィーン少年合唱団』の中に今年も日本人の男の子がいて、
その彼の歌声もすばらしかったです。
俗世界に埋もれきってるこの私も 心洗われた気がしたのは気のせいでしょうか?
さて、撮影後は、宝塚コラム開始に伴いクロヒョウ仲間Wちゃんと
助っ人Nちゃんも交えての綿密かつ、お気楽な?打ち合わせ。
打ち合わせも、最終段階にきておりましてコラム掲載開始もそろそろです。
しばし、しばしお待ちいただけたら幸いです。

撮影は、2階裏方、照明室からの撮影。天井近辺の真ん中の黒い窓枠からの撮影。

_dsc0745

そして、そこからの眺めはこんな感じ

_dsc0838


2009年5月 2日 (土)

雪組公演の初日

さて本日、というか昨日になりますが
東京宝塚劇場にて雪組公演初日の幕が開きました。
私のこの ひっそり感漂うブログの中でも
毎度囲みの様子などをお伝えするのでありますが
実は、実は近い内になるかと思うのですが、
「写真入りでコラム書いてみない?」とクロヒョウ仲間のWちゃんが
私に大きなチャンスと試練を与えてくれまして、、、
(近々、アップの際、詳しくお伝えしますが)
会見などの様子の写真と撮影秘話みたいなコラムを書かせていただくことになりました。
カメラマンだから小学生並みの文章でも許してくれるそうなので?!←甘いか?
(厳しいときはスパッと斬られまくるけど、、、)
今回の雪組公演初日、安蘭さんサヨナラ公演千秋楽については、
そちらのほうで詳しくお伝えしますので、しばしお待ちいただけたらと思います。
詳細は近々にお知らせします。。。

ということで、今日初日は、何度も撮影なので お仕事ご一緒させていただいている
牧瀬里穂さんと初日の公演を観劇させていただきました。←有り難い事です。
独特の初日の雰囲気の中、里穂さんも私も始まる前からやや緊張。。。。
ではありますが,始まってしまえば、たっぷりと楽しませていただきました。
「ふふふ・・・」里穂さんの笑い声も聞きながら、私も「ガハハ」と笑いながら
スポットライトにあたる水さんはじめ多くのスターさん達を見つめながら
周りのお客様に負けないくらい拍手をおくっていた里穂さんと私でありました。
さて、高揚し終演後には、超お世話になってるアートデレクターのHさん、
里穂さんスタッフMさんが合流。
4人で、おっしゃれなイタリアンに行きまして、
というか俗な私、誘っていただきまして、楽しい美味しいお食事タイム。
里穂さんとは撮影の現場でしか、なかなかおしゃべりの機会がありませんでしたが
いや〜〜今夜は仕事抜きだし,カメラも持ってないし、
なんか出てくるお料理もおしゃれだし、ていうか、すごく美味しいし、
日本語喋ってるけど外人みたいな(外人か?)オーナーがかっこ良く出てきたりして
目の前にいる、ホント〜〜に美しい里穂さんが、非現実なのか現実なのか、
この脳みそ少ない私は、一瞬考えたりしながら、
お仕事の話とか、まじめな話とか、いろいろとお喋りさせていただきまして、
とにかく美味しく楽しく濃い時間を過ごさせていただきました。
私たちのテーブルの上には、オーナーからのメッセージカードがあり、
私「これ撮っていいですか?」そう言って携帯で撮影しようとすると
里穂さん「え、えっ?携帯?」驚き隠せず爆笑されてましたです。
そんなもんです,カメラマンなんて常にカメラ持ってないし
携帯カメラで十分だと思ってしまうし、(私だけか?)
「こんないいかげんな女がコラムなんて書けるのかよ?」とお叱りを受けそうですが
とにかく頑張ります。

さて3月に撮影した牧瀬里穂さんオリジナルデザインブランド 
Sucre per Riho 2009 Summer が新作撮りおろしで
サイトリニューアルオープンしています。
是非ご覧くださいません。。。
Sucre


というわけで、朝から夜遅くまで充実な一日でした。

090501_222202


« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »