« オーベルジュ ドゥ・シェマリー | トップページ | 自分がホントにばかだと思う時・・・ »

素敵な85歳

今日は、私の大好きな仕事の一つ、
福音館書店「母のとも」絵本作家アトリエ訪問の撮影でした。
今日の作家さんは神沢利子さん。
御年80歳を越えてらっしゃるとは絶対思えないほどの若々しさで、
モダンでお上品で、本当に素敵な方でありました。
閑静な住宅街のご自宅での撮影となりまして、駐車場探しで四苦八苦、、、
かなり焦りモードでご自宅を訪問、ご挨拶をした瞬間
今までのバタバタな自分が消え去り、神沢さんの笑顔に癒されていた私です。
とにかく、こんなに素敵な85歳の方に今まで会った事無い衝撃、
まさに一目惚れでした。
撮影できてうれしいい感覚、貴重な時間でした。
「こういう年の取り方が出来たらいいなぁ」と、なんかしみじみ思いました。

|

« オーベルジュ ドゥ・シェマリー | トップページ | 自分がホントにばかだと思う時・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ご無沙汰しております。宝塚の話題にはついてゆけないのですがちょくちょく覗かせていただいています。また、アトリエ訪問の取材に行かれたのですね。作家の方の名前を言われてもピンと来ないので後でアマゾンで検索してみますね。ところで前回取材に行かれた中川李枝子さんの記事やっと6月号となって拝見しました。とっても素敵なお家だったようですね。柔らかな雰囲気がよく伝わって来ました。子供たちを解放したいという中川さんの言葉とっても同感です。世代をへるごとに子供たちが集団で自由に遊ぶ機会が減っていることを感じつつ子供を育てています。今度のバーベキュー大会ではぐり・ぐらのカステラとはいかないまでもホットケーキでも焼いてみるかと企む、けらでした。熊本まで食べに来ませんか?追伸:中川李枝子さん、石井桃子さん二人ともピーチガールでした。このコメントを書かなければ気づきませんでした。

投稿: けら | 2009年6月 4日 (木) 午後 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーベルジュ ドゥ・シェマリー | トップページ | 自分がホントにばかだと思う時・・・ »