« 伊礼くんとブルーマン | トップページ | 出張 »

目の酷使

生まれつき有り難い事に視力がいいです。学生時代は両目1.5でした。
なので、今まで眼鏡をかける事無く裸眼でガンガン撮影していました。
ところが、最近、撮影に集中しまくったり、←いつもの事ですがsweat01
長時間の撮影が続くと効き目の左目が充血し、ひどい時は身体もだるくなったりで、
「ちょっと視力がおちてたりしてるのではないか?」と不安に思いまして
目は職業柄超大切、眼科へ行って参りました。
学生時代の健康診断以来初であります。
さて眼科医の先生には、最近の症状をかくかくしかじか、
「左目が特に重くなります、、、肩も凝りまくりです」と訴えまして、まず視力検査。
右だの上だの割とテキパキ答えまして、というかよく見えておりました。
散々症状を訴えたものの、わたくしの視力、たいして変わらず。。。。
効き目の左目の方が右目より良くて左1.2右1.0
その後は、眼圧の検査や、緑内障やいろいろ諸々の検査をしていただいたのですが
私の訴えも木っ端微塵、全て正常値、悪いところ見当たらず。。。
わたくし、少々バツが悪い雰囲気かもし出していたかもですが、まずはひと安心。
先生、お情けに点眼液を2種類その場で注入してくださいまして
優しく微笑みながら「写真も撮ってパソコンとかもするんでしょ?」
大きくうなづいてみた私。
「まぁね、悪いところ無いしね、眼精疲労、目の酷使ですね』
『目の酷使かっ・・・・・・』確かに。
気をつけなければですね。空とか海とか、美しい景色見ないといけません。
というわけで、
点眼液2種の他に肩凝り用にと葛根湯処方箋されておりましたです。

|

« 伊礼くんとブルーマン | トップページ | 出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、いつもありがとうございます。
針ですか??
それも目の周りに、、怖そうですが効きそうですね。
あまりにひどくなったら挑戦してみます。

投稿: ヨシハラ | 2009年3月15日 (日) 午前 12時41分

いつもお世話になってますwink
これは、その人の気持ち次第ですが、鍼も良い手段ですよ~scissors
鍼の先生と気があえば、即効性もあり、結構回復が早いです。
ただ・・・
目の周りにさしますから、鍼が見えますからね・・・bearing
でも、オススメですよ!!

投稿: qu-hara | 2009年3月14日 (土) 午後 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊礼くんとブルーマン | トップページ | 出張 »