« 『渋谷アリス』 | トップページ | 歌舞伎座 »

SHOW店街ファイナル

今日は、昨日同様『渋谷アリス』お稽古場へ顔を出し、
そのまま制作記者会見へ行って参りました。
記者会見での質疑応答でも、多彩な顔ぶれのコラボレーション、
不思議空間満載な感じで、まさにエンターテイメントの進化・・・みたいな、
非常に抽象的なんだけど立体化した舞台がとても楽しみであるということだけは、
実感した私でありました。
だってだって、休憩時間、お稽古場でコーヒーブレイクをしてる時、
遠くから聞こえてくる、ほんとうに何気に譜面を見つめ、
レッスンしている、ずんこさんの歌声を聴いてるだけで
「すっごい得しちゃってるんじゃないの?私」と思ってしまうのは私だけではないはずです。
というわけで3/3初日の『渋谷アリス』楽しみであります。
さて、その後は明日19日から始まる、中山秀征さんと真琴つばささんの舞台
『SHOW店街組曲』のゲネ撮影に行って参りました。
こちらもまた、恒例の舞台なんですが今回が残念な事にファイナル。
お芝居と懐かしい歌謡曲メドレーオンパレードでとっても楽しかったです。
幼少の頃、学生の頃の歌謡曲は、やっぱり身に染み付いちゃってるのでしょうか?
数々の歌謡曲、沢田研二とかピンクレディーとかリンダとか、
とにかく浮かれてしまいます。
中山さんも真琴さんも元気いっぱいで歌って踊って笑わせて、
スピーディーで華やかな舞台
明日から、こちらもまた楽しみであります。。。。

そんなこんなで今夜も帰宅時間が遅くなってしまいましたが、
海外出張で何度も一緒につるんでいた
編集兼ライター、そして相棒でもある岡ちゃんから、久しぶりに電話をもらいました。
日付変更線超えながらも、長時間仕事の話、かなり真面目に仕事のぶっちゃけ話、
編集とは、ライターとは、カメラマンとは、、、、、、語り合いまして
気心知れてるので何でも話せる仕事の話、語り合ったのであります。
結局長時間の話の締めは「銀座の北京ダック、食べに行こうよ、
香港の時みたいに1羽とスープでいいよね?」という話。
こちらも真面目に語り合い、こんな私達、良い友達であります。

|

« 『渋谷アリス』 | トップページ | 歌舞伎座 »

姿月あさと」カテゴリの記事

川原亜矢子」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

真琴つばさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『渋谷アリス』 | トップページ | 歌舞伎座 »