2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

ぐっさん

ぐっさん・・・・山口智充さんです。
今日、ぐっさんの独演会に行ってきました。
いつも仕事でお世話になっている生活園芸家の原由紀子先生に誘われ、
「読売ロマンの旅」取材で一緒に旅してきたOちゃんと3人で行って参りました。
ぐっさん、、、テレビで見ていても、
あの話術とかモノマネとか歌とか、本当に多才なぐっさん。
ぐっさんが毎月定期的に「月極報告会」という独演会をしているなんて
全く知らなかったのですが
『面白くないはずがないっ!』と思った通り本当に笑いましたです。
300人ほどキャパのホールで席は自由、ぐっさんはマイク無しで最近の出来事を
休む事無く、おもしろ可笑しく、とにかく身振り手振り、笑わせてくれました。
客席とぐっさんとの一体感は、程よくアットホームで、終盤はギターを片手に歌の披露。
今日は特別ゲストに俳優の山本耕史さんも参加され
それはそれは豪華な独演会でありました。
話術だけで2時間以上、心から笑わせてくれた ぐっさんの独演会「月極報告会」
とにかく久しぶりに笑いました。
「また行きたい」そう思わせてくれた ぐっさん、、、最高でした。

090226_210601


2009年2月26日 (木)

生キャラメル

昨日24日は、宝塚花組のスター壮一帆さんを撮影。
TVナビ編集部、長年のお付きあい、我々自称?ゴールデンコンビ
Fさんと久しぶりの取材でありました。
壮さんは、私はたぶん今回で3回目くらいなんですが
毎回感じる事は気さくでサバサバ、とても気持ちの良い方であるということです。
今回は取材前に「どちらかお好きな角度とかありますか?」と質問すると
ちょっと考えて「どちらでも(*^-^)」
笑顔で回答いただきまして、ライトセッティング。
Fさんの取材も快調に進み、いつもの様に撮影前には読者プレゼント用にと
ポラロイド写真を数枚、そしてメインカット撮影。
いろいろポージングしていただき、「あぁだこうだ」と言う私に、
とても気持ち良く対応して下さり、本当にスカッと爽快な方であります。
ポラロイド写真に写っている壮さんがあまりに小さく撮れていて
「壮さんの顔が小さ過ぎるからだっ」と広報KさんとFさん。
いやいや私がもう少し寄って撮影すれば良かったのですが、
実際「壮さんのお顔は小さい」と言う事で再度ポラロイド切りなおし
ポラロイドカットのポージングが又カッコ良かったので
「ごめんなさい、壮さん、もう一回本番カットも撮らせて」となりまして
そんな注文にも全く嫌な顔せず「ハイハイ」と気さくに対応していただき再度撮影。
ホントに有難いことで撮影中も和やかで非常に楽しかったです。
撮影後は深々と「ありがとうございました」を我々に言われ
その帰る後ろ姿に、良い舞台で手応えを感じてる壮さんを実感した私です。
さてそのあとはFさんと久しぶりにゆっくりランチタイム、
久々に楽しい時間を過ごしました。

というわけで・・・・・全く脈絡ありませんが
やっと花畑牧場の生キャラメルをGETいたしました。。。
「すぐとける」・・・・納得。
手作り感伝わるおいしい生キャラメルでありまして
私の友人は、花畑牧場生キャラメルレシピを片手に
「自分で作ってみるっ」と意気込んでおりました。

P1050086

2009年2月23日 (月)

寒桜

桜が咲いてました。寒桜です。
基本、寒い季節より暑い季節が好きな私です。
誕生月が4月なので春の桜が好きです・・・・・といっても
年をとったのかもしれませんが、
桜が咲き始めるとやっぱり気分が浮かれてしまいます。
日本人だと実感するこの頃。。。。
まだまだ寒いのに美しく咲いていた桜を見ながらお手軽カメラで撮影した1枚。
ぽかぽか陽気に満開に咲く桜も好きだけど
2月の寒い時期に咲いていたこの桜は、芯が強くてすごく繊細な感じがしました。
この桜に群がって写真を撮っていた人々、数知れず。。。。
桜って、やっぱりすごい、、、

P1050055_2

2009年2月20日 (金)

歌舞伎座

今日は開演前の人混ごった返す中、
改装前の貴重な歌舞伎座で撮影をして参りました。
どなたを?をといいますと
今、ミュージカル界で人気沸騰中のホープ、若手俳優の伊礼彼方さんであります。
私のHPギャラリーでも伊礼くん掲載中
さて、伊礼くん
数ヶ月前にも撮影させていただいた事がありますが、
とにかくメチャクチャ明るくてハンサム、そして自由人。
若いのに礼儀正しくホントに気持ちの良い青年です。
実は伊礼くん、リビング新聞の中の観劇コラムを担当する事になり、
今日の歌舞伎座前での撮影になったわけです。
という事で今日の撮影は、お馴染み黒ヒョウ仲間、Wちゃんの仕切り、
少々寒かったのですが、朝からハイテンションの伊礼くんは、元気いっぱいでした。
そんな若いエネルギーを私達しっかり吸い取りながら、
いつものようにWちゃん、当たりきれてないレフを持ちながら
必死に手伝ってくれるものの、私にさんざん暴言吐かれ
「当たってないでしょ!!太陽はあっちなんだから、ちゃんと伊礼くんの顔にあてて」
私達にとっては和やかな?通常トークであるのですが、
伊礼くん、すかさず一言「ケンカだよ!ケンカ」(笑)
マネージャーさんに訴えてました。。。
とは言うものの、Wちゃんのレフも美しく伊礼くんの顔に当たり
まぶし過ぎる伊礼くん、素敵なカットがたくさん撮れました。
現歌舞伎座は、もう少しで取り壊し。
残念でもありますが今日の撮影、とても貴重な体験でした。

_dsc0407


2009年2月19日 (木)

SHOW店街ファイナル

今日は、昨日同様『渋谷アリス』お稽古場へ顔を出し、
そのまま制作記者会見へ行って参りました。
記者会見での質疑応答でも、多彩な顔ぶれのコラボレーション、
不思議空間満載な感じで、まさにエンターテイメントの進化・・・みたいな、
非常に抽象的なんだけど立体化した舞台がとても楽しみであるということだけは、
実感した私でありました。
だってだって、休憩時間、お稽古場でコーヒーブレイクをしてる時、
遠くから聞こえてくる、ほんとうに何気に譜面を見つめ、
レッスンしている、ずんこさんの歌声を聴いてるだけで
「すっごい得しちゃってるんじゃないの?私」と思ってしまうのは私だけではないはずです。
というわけで3/3初日の『渋谷アリス』楽しみであります。
さて、その後は明日19日から始まる、中山秀征さんと真琴つばささんの舞台
『SHOW店街組曲』のゲネ撮影に行って参りました。
こちらもまた、恒例の舞台なんですが今回が残念な事にファイナル。
お芝居と懐かしい歌謡曲メドレーオンパレードでとっても楽しかったです。
幼少の頃、学生の頃の歌謡曲は、やっぱり身に染み付いちゃってるのでしょうか?
数々の歌謡曲、沢田研二とかピンクレディーとかリンダとか、
とにかく浮かれてしまいます。
中山さんも真琴さんも元気いっぱいで歌って踊って笑わせて、
スピーディーで華やかな舞台
明日から、こちらもまた楽しみであります。。。。

そんなこんなで今夜も帰宅時間が遅くなってしまいましたが、
海外出張で何度も一緒につるんでいた
編集兼ライター、そして相棒でもある岡ちゃんから、久しぶりに電話をもらいました。
日付変更線超えながらも、長時間仕事の話、かなり真面目に仕事のぶっちゃけ話、
編集とは、ライターとは、カメラマンとは、、、、、、語り合いまして
気心知れてるので何でも話せる仕事の話、語り合ったのであります。
結局長時間の話の締めは「銀座の北京ダック、食べに行こうよ、
香港の時みたいに1羽とスープでいいよね?」という話。
こちらも真面目に語り合い、こんな私達、良い友達であります。

2009年2月18日 (水)

『渋谷アリス』

本日は...と言っても日付変更線大突破ですが
『渋谷アリス』お稽古場の撮影をして参りました。
先日も少し書いたのですが、
この『渋谷アリス』という舞台は、3月3日から7日まで
渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演されるライブパフォーマンスです。
出演は、川原亜矢子さん、姿月あさとさん、中村扇雀さん、などなど異色な顔ぶれが勢揃い。
それぞれの世界で活躍されてる方達がこの舞台で一同に会し、音楽、歌、踊り、舞、
それはそれはてんこ盛りな舞台で、不思議な空間に紛れ込んでしまうという
ライブパフォーマンスなのです。
川原亜矢子さんは、歩いてるだけでも超キマッていて(あたりまえですが)
とにかく美しく素敵です。そして、とっても感じの良い方です。。。。
姿月さんは、ヴォーカリストとしてご活躍ですが、
こういう舞台ご出演は、とても珍しいのではないかと思います。
何気に歌われる歌声に自分のシャッター音、
少々邪魔になっていた私であります。
美しい声は、健在!!!
姿月さんとは、本当にお久しぶりなのでお稽古前、ちょいとご挨拶に伺うと
「なんでここにおるの?」と不思議そうに、当然のようなご質問。
「舞台プロデューサーKさんの釣り竿に引っ掛かりました。」と私。
かくかくしかじか、少々最近のお話などさせていただきました。
相変わらずのあの笑顔も健在!!!エコなずんこさんも発見。。。
このお二人の他には、中村扇雀さん、扇雀さんもホント優しい方のでありますよ!!!
その他本当に多彩な方達がたくさん出演されていて、不思議な異空間の中にも
それぞれのパフォーマンスの技術は極められていて、
まだまだお稽古佳境でありますが、
エンターテイメントの真髄が堪能できる舞台なのではないかと
私もとても期待しているのです。
演出は荻田浩一さん、楽曲協力に槙原敬之さん、、、、
そして川原さん、姿月さん、扇雀さん。。。
新しい舞台、面白い空間、不思議な時間、そんな興味深いこのライブパフォーマンス
皆様、こうご期待です!!!

『渋谷アリス』詳細情報


2009年2月17日 (火)

NIROOM

本日はサンケイリビング新聞社主催のトークイベントの撮影でありました。
ミュージカル俳優としても人気の新納慎也さん(にいろしんや)のトーク&ミニライブでして
「新納さんのお部屋に遊びに行きましょう!」というようなスペシャルイベント。
だからニイルーム『NIROOM』、2月16日なのです。。。
さてお昼の部のゲストは市川春猿さん、夜の部は岡田浩暉さん、
豪華なゲストさん達と新納さんとのトークは実にフレンドリーかつナチュラル、
見ていて本当に新納さんのお部屋にお邪魔しちゃってる感がいっぱいで、
撮っていてもとても楽しかったです。
新納さんはチラシ撮影の時に初めてお会いしたのですが、気さくでスタイル抜群、
いろいろ意見を出し合いながらの撮影でとても楽しかったのを思い出します。
春猿さんも岡田さんも本当に素敵でした。
イベント後半は新納さんのミニライブ、じっくりと聞かせていただきまして堪能。
今回が第一回目ということでVol.1となっておりまして
新納さん1000回目指して続けていきたいそうです。
Vol.2期待しましょう。。。
今日も楽しいイベント、楽しい撮影でありました。


Niroom_big_2

2009年2月14日 (土)

バレンタインで領収書

今日は、若くて可愛い有名女性タレントの撮影。
我々にとりまして子供のようなお年でしょう、、、きっと。
先日編集Aさんとロケハンしまくったあげく結局スタジオ撮影になったという、
あの一連の撮影であります。
恵比寿スタジオでの、いかにもタレント撮影といった現場でありました。
難しいお年頃タレント?!ということで、現場の雰囲気盛り上げ作戦必至!
編集Aさんはじめ、ライターSさん、明日はバレンタインデーということで、
スイーツ好きのタレントちゃんのために、
AさんもSさんも超有名どころのチョコレートを購入してきて、
まぁ撮影前から現場大騒ぎでありました。
Aさん「スタジオ入る前に、にこ玉の高島屋まで行ってさ、
頑張って買ってきたわよ〜チョコレートっ。。。
『領収書ください!』って。。領収書くださいなんて言ってる人私だけだった」(爆笑)
確かに、、、、この時期、チョコレート買うのに領収書もらうヤツなんかいない!
義理チョコでももらわないでしょ!?領収書。
とにかくそんなチョコレートが効いたのか、タレントちゃんもご機嫌で
撮影も順調に終わり、インタビューもとても快調に進み、大の大人達が頑張ったのか
若いタレントの少女が頑張ったのか、いやいやみんなで頑張って良い取材撮影となりました。
その後、私は3月3日から始める舞台「渋谷アリス」のお稽古場で撮影をしてまいりました。
この「渋谷アリス」のお話は、また近々、書きたいと思います。
渋谷アリス
ということで、Aさんにいただいた、こじゃれたチョコレートをバタバタしていて
忘れてきてしまったのが、かなり心残りの私でありました。

2009年2月13日 (金)

an Approach

本日は夕方からの仕事でスポーツジム関連の取材。
「骨粗鬆症にならないように、こんな運動をしましょう」みたいな、
たぶんこんな取材でした。
骨粗鬆症の先生を招いていろいろレクチャーを受けたりして
先生の感想なんかを聞きながら撮影。
実際、よく聞いていませんでした、すみません。。。
スタッフの人たちは皆よい人ばかりで、全ての撮影が終わり、私が機材を運んでる隙に、
ペットボトルの飲み物をさりげなくカメラバックの中に入れておいてくれてたみたいで、
なんかこんなささやかな事なんだけど、嬉しかった私です。
さて、昨日は『マルグリット』サンケイリビング新聞社半館貸切の日でありまして
その特典としてご観劇の方々には春野寿美礼さんのリーフレットが
プレゼントされたのでありますが、このリーフレット、
Wちゃんと私にはなかなかの思いで深いリーフレットとなっております。
昨年末に春野さん密着取材をしたり、別日には特写させていただいたりで、
かなり楽しかった事を思い出します。
リーフレットのタイトルは、「an Approach」
まだまだApproachしたい人、たくさんいるWちゃんと私でした。。。。


P1040910


2009年2月11日 (水)

ロケハン

先週、某出版社に納品に行き編集部をふらふらと歩いていると
「ちょうど電話しようと思ってたぁ」と
私がひよっこの頃からメチャメチャお世話になってる編集Aさんに呼びかけられた。
近くには、これまたお世話になってる熱血Kさん「Aちゃんが呼んでるよ〜〜」
Aさん直々なんて珍しいのでありますが、嬉しさ隠せず近寄ると
実はこれこれあれこれ・・・・・というわけで、
「タレントの撮影があるんだけどさ、今までとは違う感じで面白く撮りたいんだよね〜〜〜」
いろいろお話聞きまして、だいたいの内容理解しまして、ロケ好きの私、
「ちょっとロケハンしてきていい感じのとこ見つけておきますよ」
てなわけで、フレッシュに撮るという事を大前提に
先週末、いろいろと都内の良さげな場所をカメラ片手にロケハンしてきたのであります。
よい天気、青い空、ではありましたが「いくら天気でも外ロケはちょいと寒いかも...」
なんて思いながら、本日そのロケハンの成果を見せにAさんのところへ。。。
なんやかんやと打ち合わせ、実際良さげなロケ地に電話で問い合わせてみると
かなりの高額だったり、日程があわなかったりでなかなか決まらず。
そしてまた、タレント事務所サイドからスタジオ指定の要望があり、話は急展開で
Aさんと私も「なんなんだよ?」と思いながらとにかく急いで調べまくり
使えそうなオフィスっぽいスタジオをセレクトしAさんと二人で用賀まで急遽ロケハン。。。
現地に着いて「さぁ、ロケハン開始」と意気揚々なその時、またそのタレント事務所から
「六本木か青山で」とかなんとか言い出して、しまいにゃいろいろ注文出してきて
Aさんホントにキレそうになりながらも大人の対応。
結局当初Aさんが思い描いていたような撮影は出来ない感じではありますが
出来得る限りの事はしないといけないカメラマンのわたくし、
今週末のこの何かが起こりそうな撮影、頑張らなければいけません。
とはいうものの、私が駆け出しの頃、すでにデスクだったAさんと
こうして一緒にロケハンしたり、いろいろ意見を言ったりしながらの時間が
私にとっては、とても貴重な時間でありまして
ロケハンしたところで撮影は出来ませんが、意味のあるロケハンでありました。

2009年2月10日 (火)

エリザベート

今年5月22日から始まる月組公演『エリザベート』
何かと話題のこの公演ではありますが、本日 制作記者発表会に行って参りました。
月組主演男役の瀬奈じゅんさんがルキーニ、エリザベートに続き
トート役を演じるという主要キャスト3役制覇の快挙、
またエリザベート役が他組から若手男役の凪七瑠海さんが演じるという事...などなど
それはもう興味津々の報道関係者が勢揃いの会見場でありました。
瀬奈さんと凪七さんのパフォーマンスから始まった今日の制作発表会、
最初っから私達カメラマンは、夢中になって撮影しちゃうほど、
なんだかとても息のあったトートとエリザベートでありまして
瀬奈さんのトートは、ダイナミックでかっこ良く
凪七さんのエリザベートは、少々緊張されておりましたが、ホントに美しかったです。
懇親会では、霧矢さん、遼河さん、青樹さん、龍さん、明日海さんも勢揃いで、
瀬奈さん、凪七さんが懇親会会場に登場されると、
また一段と華やかな会場になっておりました。
記者の方々やカメラマンもコメント取りや撮影などでお二人を取り囲みヒートアップ。
そんな最中、わたくしもライターNちゃんと編集Uさんと瀬奈さんにちょこっとご挨拶、
ほんの一瞬ではありましたが、笑顔でニコリ、風格さえ感じる瀬奈さんでありました。
懇親会では、いつも必ずフォークとお皿を持って何かを口にし、コーヒーまで
しっかりいただいてきちゃう私なのでありますが、今日はそんな余裕もなく談笑の連続で
久しぶりの仕事仲間の方達と楽しく過ごさせていただきました。
懇親会の雰囲気も非常に良かったし、瀬奈さんはじめ、皆様いい感じで、
私達報道関係者も期待大で、、、、
1996年初演から数えると7回目の今回の『エリザベート』
かなり楽しみな私でした。

2009年2月 6日 (金)

密着づくし

さて本日は早朝から密着撮影をさせていただきました。
具体的な事を書けないので申し訳ないのでありますが、
ロケバスに乗り、様々なスポットへ行きまして、かなりコアなところにも行きまして
街並を歩いてみたりして、そんな歩いてる姿を撮影したりして、
それはそれはてんこ盛りなロケでありました。
ロケが終わるとスタジオに入り収録と続き、結局12時間以上の長丁場。。。
私なんてカメラぶら下げたままの12時間、足が棒の様になり、腰も痛くなり
目つきもおかしくなり、かなり怪しくなっておりましたが、
私なんて楽なもんで、ご本人達は朝から体を動かし、歌ったり踊ったり語ったり・・・・
私の比ではありません。
皆様、ホント笑顔で頑張っておりました。
そんな1日を、密着してる変なカメラマンが周りをうろちょろしているわけですよ。。
気を抜きたいけど抜けない、、、申し訳ない気持ちでありました。
ただ、そんな気を抜いたオフな感じが、またこの上なく撮りたくなってしまう私でありまして
けっこう密着してしまった私です。
相変わらず皆様、感じよく常に常に超協力的で心から感謝でありました。
長い1日だったけど濃くて深くて楽しい撮影でした。


2009年2月 5日 (木)

言っちゃった???

本日は、午前中に龍真咲さんと明日海りおさんを、
夕方からは真琴つばささん、中山秀征さんを、
『なんて華やかな撮影日なのでしょうか?』なんて思いながら頑張って参りました。
さて龍真咲さん、明日海りおさんのフレッシュコンビ、
先日、龍さんの撮影をしたばかりだというのに龍さん、わたしの顔を覚えておらず
「えええええぇぇぇぇ〜〜〜」のけぞる私、撮影話をし始めるといきなり思い出し
勢い良く話し始めた龍さん。
龍さん、なかなかいい味でてました。
明日海りおさんは、私、今回が初なのですが、今までに感じた事の無い憂いのある美しさ、
ちょっとびっくりでした。
このお二人、相対象な感じでとてもいいコンビ(コンビではありませんが)
こうして二人切磋琢磨してスター街道を突き進んでいかれるのだと思います。
頑張って下さい!!
さて、真琴つばささん、中山秀征さんは、2/19日から始める恒例の舞台
『SHOW店街組曲』関連の撮影でした。
お忙しい中、中山さんをサクサクといろいろなパターンで撮影。
中山さんは、いつも気さくに話しかけてくださり、本当に素敵な人です。
そのあとに真琴つばささんです。
もう、真琴さんに関しては語り尽くしましたが、本当にさり気ない優しさの人でありまして
今日もまた、いい雰囲気を作っていただきながら楽しく撮影して参りました。
ポージングは全て真琴さん任せの私、ギャラリーの皆様や私、思わず
「なんでそんなにかっこいいポーズできちゃうんですか?」
そういうと「しょうがないじゃない?」(笑)
確かに・・・愚問でありました。
最初からテンション上げめで撮影していた私、
レンズの前にはシンクロコードが思いっきりひっかかってるのもわからず撮影していると、
真琴さん、穏やかな口調で「コードひっかかってます」(笑)
確かに・・・・無我夢中な私でした。
真琴さん、いろいろなポーズを展開していくうちに、
真琴さんも私も現状、少々脱線しているのか、していないのかよくわからなくなってき始め、
そのポーズ見た瞬間、私「やっちゃいますか?」
真琴さん「言っちゃった?」(苦笑)
そんな楽しい撮影でありました。
撮影終了後、何気なく私とアシスタントちゃんに
「ハイこれ」と手渡してくれた美味しそうな和菓子。
さり気なく、かっこ良く、スマートな真琴つばささん、本当に心のある人なのです。
帰り際、私服に着替えられ「お疲れさまでした」と帰られる姿をみて
「その姿、撮りたいですよ〜〜〜」そういうと「撮ってよ〜〜〜」
帰る姿も決まっている真琴さんでありました。


帰り際って、何故、皆様あんなに素敵なのでしょうか?
私は、撮影終了後、気を抜いたその表情にとても気持ちが動いてしまうのでした。。。

2009年2月 3日 (火)

『釈ビューティ!』

2月5日 ワニブックスから発売される釈由美子さん著
美容エッセイ『釈ビューティ!』
私も本当にささやかではありますが、撮影に参加させていただきました。
先日、編集担当のAさんに、この本をいただきましてパラパラとみていたら
釈さんの美容に関して徹底した姿勢、生活、いろいろと思い出して参りました。
本の中身を見ればわかりますが、とにかく手抜きの無い食生活、美容スタイル、、、
多々学ぶべきところありで、苦労された上でたどり着いたこの『釈ビューティ!』
釈さんのエッセイやワークアウト、ボディケア、お気に入りスポット、料理レシピなど
内容はてんこ盛りで、「私もこの釈式ワークアウトやってみよっかなぁ」と
3日坊主丸出し単純女の私も思ったほどです。
この本を見ていて再度思い出したのは、釈さんのプロフェッショナルぶりです。
撮影前後、撮影中の切り替えの早さは天下一品で、
とにかく動きに無駄が無く、集中力たるもの、素晴らしかったのです。
本の中身をこうして見ていると、その徹底した感じが伝わってきて
「撮影現場もそうだったなぁと・・・」思い出したのでありました。
とはいうものの、内容は固いわけでなく、読みやすく、見やすく、わかりやすく
とにかく釈さん、きれいです。
「明日にでもバランスボール買おっかなぁ」すぐに影響されやすい私でありました。


P1040889

2009年2月 2日 (月)

原田泰三さん

金曜日は東京宝塚劇場にて取材撮影を、
今日は、原田泰三さんを撮影させていただきました。
あの「俺に任せとけ〜〜〜」の原田泰三さんです。
私は確か3度目ではないかと思うのですが、以前撮影させていただいた印象とは違って
今日はとても穏やかで優しくて、とても暖かい感じが漂っておりました。
撮影前、広報の方といろいろお話しさせていただいたのですが
「泰三さんは本当に穏やかな方で現場の雰囲気が柔らかくなるんですよ」と
おっしゃっていた通り、テレビのイメージとは全く違って、
ほんとに穏やかな方でありました。
インタビュー中の声も囁くようで、新たな原田泰三さん、発見!!ちょっと驚きでした。
撮影は『こんな風に撮りたい』という意思を軽く伝えると少し笑っておりましたが
いやいや実に素敵に撮れました。
撮影中、一言二言会話をし、ちょっとほぐれた感じでパチパチと、
かっこ良い感じでもパチパチと、「3回目なんですよ、、実は」というと
覚えてる風な事を言われたので「ホントですか?」と疑ってみると
「ホントホント」と柔らかく、笑っていた泰三さんでした。
撮影終了後には、泰三さんの方から少し話かけていただきまして
(あんまり無いことなので、こういう流れ)かなり嬉しかったです。
撮影した写真を帰宅してチェックしたら、やはり穏やかな泰三さんが写っておりました。
原田泰三さん!とっても素敵な方でした。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »