2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 七画形 | トップページ | 島田紳助さん »

2009年1月15日 (木)

絶句再び

昨日久しぶりに絶句しました。
可憐な女子校生を撮影してる時です。
共通する会話も無く何気なく聞いた一言。
「いくつ〜〜? 昭和何年生まれ?」
『昭和って?』
背後で編集者Sちゃんの突き刺さるような視線をビンビン感じながら.....
女子校生、屈託の無い笑顔で答えます。
「平成4年です。1992年です。」
ゲッ!!!ここで私絶句しました。考えてみりゃ、わかる事ですが、
でもね絶句しますよ。
1992年って私がフリーになった年で、超チャラチャラしてた時じゃん。。。
目の前の女子校生を撮影しながら「こんなに成長しちゃうんだぁ」と、しばし唖然でした。
年月恐るべし。。。。。
さて本日は私の大好きな仕事のひとつ、
福音館書店「母の友」連載の人気コーナー 絵本作家アトリエ訪問の撮影でした。
私のホームページにも何人か掲載しておりますが
作家さんのお話や仕事場訪問はホントに楽しい撮影です。
今日の作家さんは有名な絵本『ぐりとぐら』の作家、なかがわえりこさんです。
ご自宅での取材撮影になりまして、
なかがわさんの幼少の頃のお話は、普通なんだけど実に面白く
またまたカメラ片手に聞き入っていた私。
創作する原点、生み出す力、
アンテナを張り巡らし良しと思われたらぐいぐい引っ張ってくるという
そんなお話を軽快に楽しく話されていて
ホントに素敵に歳をとらているんだなぁと思いました。
このわたくし、女子校生の年齢に絶句してる場合じゃございません。
中身の濃い人生、歩みたいものです。

« 七画形 | トップページ | 島田紳助さん »

コメント

けらさん
コメントありがとうございます。
実は福音館「母のとも」の編集者さんと偶然にも
とある場所で出会ったのも1992年でした。
その頃から、ずっとお世話になってるんですよ。
ペーペーな私を見守り育ててもらった編集部の方達には、頭が上がりません。大好きなアトリエ訪問、、、ぜひ見て下さいね。

しろくまさん
今年もよろしくおねがいいたします。
いつも心の底からあたたまる絶品料理の数々、ほんとうに脱帽ですよ。はやく店開きしてください。。
1992年・・・・びっくりでしょ???
もうギョギョっ!!!てな感じでした。。。
年とるはずですよね。。
平成4年なんて昨日ですよね?

遅ればせながら今年もよろしくお邪魔させてください。年末ブログで吉原さんのHPの存在を知り早速眺めていると福音館のしかも母友のHPがリンクさせてあるではありませんか!早速持っている限りの母友を引っ張り出して「吉原朱美」の名前を探しまくりました。縁あって母友を読むようになりまたそこに縁あって知った吉原朱美と言う名前を見つけようとは!うれしい限りです!母友は私にとって子育ての癒しであり導師のような存在です。中川さんの取材羨まし過ぎます。でも今頃の取材と言うことは4月号辺りでしょうか?書店に並ぶ春が待ちどうしいです!

1992年ね…。
私のムスメでも全然おかしくない年齢ですorz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七画形 | トップページ | 島田紳助さん »