« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »

またまたブルーマン

日付変更線突破してしまいましたが・・・・
本日7日は、朝から午後にかけて東京宝塚劇場において
AQUA5関連の取材撮影をして参りました。
詳しくはちょっと書けないのでありますが
まぁ、朝から美しい方々を目の前に心踊る時間でありました。
とても楽しい時間でした。
全ての撮影が終わったのは 午後1時、広報Iさん、編集さんOさんとEちゃん、
私と助っ人Nちゃん、皆でぞろぞろ帰ろうとした時、
偶然にも、愛くるしい我が子を抱っこした成瀬こうきさんとバッタリ!!
久しぶりの私も嬉しくなりまして、ちょいとご挨拶。
かわいい御子息とともに、「写真撮るよ〜撮るよ〜」と私。
すっかり母の顔の成瀬さん、大変喜んでいただいた様子で再会とても嬉しかったです。

さて午後は、先日予習観劇した、あのブルーマンの撮影。
今日は、ブルーマンの素顔に迫っちゃいました。
インタビューは毎度お世話になってるMちゃんでして、楽しそうに話してましたよ。
あのブルーマンと・・・・・
開演直前にはブルーマンの3人をブルーマンのあの姿で撮影。
かなり刺激的なショットをパチパチ。
そして公演中も撮影させていただきまして
またもや圧倒されるブルーマンのパフォーマンスに興奮いたしました。
撮影を忘れてかなり楽しんでいた私です。
ブルーマンをまだ体験されてない方、必見。
撮影後、広報さんの粋な計らいでブルーマンの3人とMちゃんと私、
一緒に記念写真など撮っていただきまして、かなり有頂天な私達でありました。

P1040609


| | コメント (0)

昆布茶

昨日、ガーデニングの撮影でお世話になっている園芸家の原由紀子先生の事務所で
軽く商品撮影をしてきまして、
撮影後はのんびりと先生の事務所でくつろいで来ちゃいました。
先生は、生活園芸家なのでありますが、
手広く幅広くいろいろと事業をやられてまして
ご自身が良いと思われる商品を紹介されてたりするわけです。
そんなこだわりの先生なもんだから、「美味しい昆布茶があるから飲んでみて」とか
「おいしいのよ、この塩ちんすこう(粟国の塩使用)」とか
「これはヒットまちがいなしのタジン鍋」と
まぁ、私の目の前にいろいろと出てくる出てくる、、、面白いったらありゃしませんよ。
で、この羅臼産の昆布の昆布茶は、とても美味しかったのでご紹介。
好奇心旺盛の人、こだわり好きな人、大好きな私は、非常に楽しかったわけです。
今回も又、元気に育ってる蘭の鉢植えをいただきまして、
ぐうたらな私は、しっかり育てなければと ひしひしと感じております。

P1040603


| | コメント (0)

新旧VISAる・・・・・・・?

今日は午前中に音月桂さんを、
午後は、またまたご対面です、春野寿美礼さんを撮影させていただきました。
両媒体ともTVナビのお仕事であります。
さて音月桂さん。
下級生の頃から何度か撮影させていただいておりまして、
太陽の様な明るさは本日も変わらず、
元気のいい「お久しぶりですぅ」に私も思わず嬉しくなりました。
今日は2階席近辺で撮影、
いつものように広報Iさんをモデルにパチパチ試し撮り。
いろいろ試行錯誤しましたが、とりあえず「これでいこうかっ」
二人の中でGOが出ましてホッと一息。
インタビュー終了し、音月さん登場するやいなや「2階席だぁ嬉しい〜〜」と
思わぬ発言にびっくりな私でしたが、短い会話の中にも勢いがありましたです。
私のへんてこなライティングに少々興味を持たれたようで
そんな事言う人、今までいなかったからちょっと新鮮でした。
Iさん、ナビ編集Hさん、Mちゃん、皆で仲良く音月さんを囲む感じで
終始明るく、元気に、そして かっこ良く撮影。。。
今日は大人な音月さんもチラリとのぞけまして、
太陽は燦々と光輝いておりました。

さて午後は春野寿美礼さん。
取材前、偶然にも駐車場で春野さんとばったり
「今日またヨロシクお願いします」と挨拶すると「私?」とオトボケ風な春野さん。
「『私』に決まってます。。。春野さん、撮りにきてますから」に春野さんも大爆笑。
取材前から楽しい予感です。
さてインタビューはMちゃん、春野さんと膝付き合わせ、和やかに取材も進んでおりました。
撮影はバージョンを変えつつ、いろいろと。
終始春野さんはにこやかでありまして、屈託のない笑顔と共に
やんわり雰囲気で撮影して参りました。
今日の撮影のため、実は昨夜、Mちゃん自宅からオシャレな椅子など
小道具を持ち出して頑張った私達。
その椅子に立ったり座ったりの春野さん、、、本当にありがとうございました。
撮影も無事に終了、思えばずっとニコニコしてた春野さん。
とても穏やかで自然で、なにより元気でした。
さて今日のお仕事も終わり、、、少々の疲労感を感じながらの帰り道
Mちゃん痛快な一言
「今日は新旧のVISAタレントだったね。。。VISAっちゃった・・・・・ね」
確かにVISAってたかも、私達、疲れてたかも。。。

| | コメント (2)

人を喜ばせるという事

昨日、今日とかなり刺激的な撮影をして参りました。
真琴つばささんです。
毎年恒例のファンクラブイベントでありまして、
恵比寿にあるリキッドルームというライブハウスで行われました。
日頃ライブハウスには、あまり足を踏み入れた事が無いと思われるファンの方々が
一斉に集い盛り上がってる様子は、かなり感動でありました。
1日2回計4回のステージは回を重ねるごとに
ヒートUp
テンションUp
ボルテージUp
ファンの方々Up、私もUp
そして真琴さんもUp。。。
ご覧になられた方々は大満足だったのではないでしょうか。
歌やダンスはもちろん、トークは楽しく笑いの嵐、
ファンの方々とのふれあいも かなりフレンドリーで
全てにおいて真琴さんのファンの方々に対する心遣い、
いかに楽しんでもらえるか、というエンターテイメント精神満載で
私も撮影しながら本当に楽しんでおりました。
「そこ通れないのでは?」と思うところまで進み、遠くのファンの方々を喜ばせ、
いきなり椅子に乗っちゃって手を振り、歌う姿、、、感動を越えシビレましたね。
ファンの方達との『羞恥心』♪ それはそれは皆様大盛り上がりでしたよ。
今回もライブの合間にはチョコチョコと裏ショットなど、
バックステージ撮影をさせていただきまして
いつものように真琴さん、言葉は少ない方ですが、
「一言一言なんか心がちゃんとある人なんだよなぁ」と痛感し、
気遣いや優しさ、身にしみた私。
ご本人もおっしゃっておりましたが、「短距離選手なみの瞬発力」の真琴さんに
私もなんとか隣りで伴走させていただき楽しく撮影してきました。
出番前の後ろ姿、スゴくひたむきで熱い背中を見た私、
驚愕に似た感動を一人で味わっちゃいました。
「来て良かった」とファンの方々は皆様思っていたと思いますが
この私も紛れもなく「来て良かった、楽しかった」と実感していた一人です。
人を喜ばせるという事、感動や夢や希望を人々に届けるという才能は凡人にはありません。
ファンの方達を120%楽しませ、喜ばせる、真琴つばささん。
今日も又脱帽です。

_dsc0528


| | コメント (4)

« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »