« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »

イメージ

今日は、IT企業系会社のウェブサイトの撮影でした。
まだまだ若い会社で社長が一番気さくな感じでして
取材撮影に関してとても積極的、
非常にやりやすい現場でした。
ITということで社員の皆様、
パソコンを前に熱心な仕事っぷり。
いかにもIT企業という感じでした。
その中で、ひと際目立つ茶髪の青年がおりまして
服装もTシャツ、見るからに周りとは異質。
以前撮影に来た時には、いなかったはず・・・
ちょっと興味津々で見ていると、
机の下には黒いブーツ、それも金属付き。
キーボードを叩く速さは、かなりのもので
よくよく聞いてみると彼は、元ホストだったらしく
バリバリ仕事してる姿に、少々驚きつつ、
見入ってしまった私でした。
その彼を撮影することになり、
他の社員の方とは、やはり違いを出したく
彼らしさを撮りたいと思い、普通、会社内では、
あり得ない様なシチュエーションで、
撮らせていただきました。
周りの方達もドッとウケておりました。
最後に「社員の方々の集合写真的な撮影もしましょう」
と言う事になり、再度彼も登場。
またまた、彼のみ異質なポーズをお願いすると
「また俺だけ?!」と言っておりましたが
横で社長も快諾サインを出されたので撮影続行。
なかなか面白い写真が撮れました。
イメージというのは、怖いものでなんにも来ない時もあれば
今日みたいにじゃんじゃん来る時もあり、、、
ほんと、写真って深いです。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀕死の状態

今日は韓国の俳優さんの撮影。
長身でかなり素敵な男優さんでありました
都内のハウススタジオで出版各社1時間程いただき
流れ作業のように取材撮影が入っていたかと思います。
撮影→撮影→インタビュー→インタビュー
→撮影みたいな各社、流れのようで
撮影の後の撮影の私達はハズレくじ。
セッティングやテスト撮影する時間もなく、
状況はかなり悲惨。
そんな状況なのに、主催社サイドは
時間には厳しく、「盛り上がっていきましょう」とか
本人のテンションを上げるために
「女子はキャーキャー気味でいった方がいいです」
みたいな注文を直前に言われ、言葉だって通じないのに、
とにかく気持ち乗りきれずのテンションのまま撮影開始。
何とか頑張って撮ってまいりました。
取材撮影後の編集Oちゃんと私、
かなりの脱力感でありました。
さて、その後は、久しぶりに若い男子と会って参りました。
24歳のTくんです。
Tくん、実は数年前、都内のスタジオで
私のアシスタントについてくれたのですが、
しばし地元でカメラマンとして独立、
そしてこの夏上京、フリーカメラマンの道を目指し
頑張っているのですが、なかなか世の中は、甘くなく
仕事を取るのに苦戦中という事で、
数日前、私にメールをくれたのです。
私なんか大した事出来ませんが、
フリーの大変さはわかります。
偉そうではありますが、少しでも力になればと思って
久しぶりに再会というわけです。
人って、挨拶やメールのやりとり、言葉遣いで
ちゃんとした人か、そうでないか、わかるものです。
頑張って欲しいTくん。
熱意をたくさん感じたので私に出来る事、
これからも応援して行こうと思ってます。
・・・と優雅に書いておりますが、
Tくんに会うため、駐車場に車を停めた私。
何気なくバッテリーチェックしたところ
案の定、またバッテリー上がってしまいました。
が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!
「よしおかく〜ん」
さすがに今日は、地理的に遠く、
吉岡くんには、来て貰えずJAFを呼ぶことに。
45分後、JAFのお兄さん到着。
一通り診断してお兄さんの痛烈なひとこと。
瀕死の状態ですね」
私「ゲッ!瀕死の状態?」
お兄さん「人間で言えば心臓です。かろうじて生きてる状態ですから早めにバッテリー交換した方がいいですね」
「はい」とうなだれつつ私、深々とお兄さんにお礼をし
瀕死の状態という言葉が脳裏に焼き付いたまま
かろうじて生きてる車を運転し、なんとか吉岡くんのトヨタに到着。
真新しい心臓に生まれ変わり
明日から頑張る愛車と私であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よしおかくん


スッゴいお世話になってる吉岡くん。
吉岡くんというのは、トヨタ自動車の営業マンで
私の車の担当者さん。。。
実は、今の私の車、5台目なのでありますが
2台目から私はずっとトヨタでして
吉岡くんには4台目の車からお世話になってるわけです。
お世話になってる、と簡単に言いますが、
尋常じゃないくらいのお世話になりようで
昨年の夏、サービスエリアで軽い接触事故を起こした時、
お盆休みだと言うのに、携帯へ電話をし、助言をもらい
保険会社とのやり取りなど、親切に対応してくれた吉岡くん。
タイヤにぶっといクギが刺さった時も
「なんとかしましょう」と手早く修理。
バンパー凹ました時は、そろそろ車を買い替えるからと、
「直す必要ありません。ガムテープでとめときましょう」と
ガムテープ持ってきた吉岡くん。
とにかくどんな小さな事でも助けてくれる
心強い吉岡くんなのであります。
昨日なんて私、ひと仕事終わったので、
車内でTVとか見ちゃってひと休み、
メールやら電話をしてるうちに30分。
さっ、出発!と、エンジンかけようとしたら
エンジンがかからず、バッテリー上がり。
普通はJAFとか呼ぶところなのですが、私は吉岡くん。
「バッテリー上がっちゃった、車動かない、どうしよ」
すると、吉岡くん「今から行きます。待っててください」
バッテリーとコード持参で、素早く到着、直してくれました。
もう吉岡くんに足を向けて寝られません。
本当に有難いのであります。
そういう吉岡くんの今の望みは、年末車検のこの車を買い替え
「新車にしましょう」とノリノリ。
さすがにこれには私も簡単に、ウンとは言えず、、、悩み中。
しかし私がスムーズに仕事が出来るのは、
愛車が元気なわけで、吉岡くんのおかげなのであります。


080912_174901


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »