« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »

女医さん

先日同様、女医さんを撮影してきました。
取材中、何度かエグゼクティブという単語が出て来て
「エグゼクティブかぁ・・・・」
何回か心の中で反復していた私です。
まっ、エグゼクティブな男性を対象にしている雑誌の
取材なので、当たり前なのですが、
目の前の女医さんも正にエグゼクティブな方でした。
かといって、お高くとまってるわけでもなく
とても感じの良い素敵な女医さんでありました。
さて私事でありますが、この仕事をはじめて10数年、
いただいた撮影依頼は、
日程や時間が調整できない場合を除き
お断りした事は1度も無いのですが、
今までに、ただ一度、本当に1回ぽっきり
お断りした仕事がありました。
というか撮れる自信がなかったのです。
その仕事というのが、出産撮影であります。
「あの〜妊婦さんが産気づいたら現場入りお願いします」
とにかく現場密着の撮影で、いつになるか、
何時間かかるかもわからない未知なる撮影、
撮り終える事が出来たなら、かなりの手応えになると
わかっていたのですが・・・・
最初で最後のお断りをしてしまいました。
実は、この私、病院嫌いで血に弱い人間です。
出産密着撮影してる私が倒れてるよ!!
てなわけで、女医さん、お医者さんは、
私にとりまして、普通以上に尊敬に値する人達。
まして美しい女医さんなんて完敗なのであります。
「物理的に無理なら、精神的な
エグゼクティブになろうじゃありませんか?」
血に弱い私は思うのでありました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組織

毎日撮影してても
仕事してるのか、遊んでるのか、
そんな感覚で生きている私でして
有難い事に、日々楽しんで仕事している自分は
非常に幸せだと思っておりますが
ここのところ
特筆すべき変わった仕事もなく淡々と過ごしております。
平穏というわけです。
そんな気ままな毎日で
納品ついでにランチをご馳走になったり、
打ち合わせついでに爆裂トークしてきたり、
急な観劇のお誘いなんかもヒョイヒョイと出かけ
のんびりな毎日です。
そうそう、本日の話です。
いつも会いに行っても忙しくて全然席にいない、
愛すべき酒豪敏腕編集長Sちゃんにバッタリ遭遇!!
私は仕事を終えて帰ろうとしてたところで
エンジン拭かせようとしたその時、
私の車に近寄って来たニタニタ顔のSちゃん、
「げんきなの?いつもいないしぃ〜〜〜」と私
「元気です、元気です」とSちゃん。
用件、かいつまんでちょこっと話し、
Sちゃん「これから又、会議」と
相変わらず忙しそうでありました。
「じゃ、また今度、ゆっくりね。。」
そういう私に Sちゃん、最後に一言
「殺したいオヤジがいっぱいいるんです」
(あっ!冗談ですからね、いつもの私達の毒舌トークです)
そりゃそうだよねぇ、、、若いSちゃん
大きな責務、大きな仕事を抱え、会議に会議、
企業と闘い、おじさん達と闘い、いろいろ闘い
若い編集者も育てなければならず、
読者にも世間のニーズにもこたえ、
いろいろもろもろ・・・・・
Sちゃん、頑張ってるんだなぁと痛感した私であります。
とはいっても、全く悲壮感のないのがSちゃんのいいところ。
突き進んでいただきたいと思います。
組織の中では、たぶん生きて行けない私、
だから最初からフリーの道を選択したのですが
フリーはフリーで、
それなりに闘ってきたところもあるわけで、
仕事をすると言う意味で、
厳しさは変わらないのかもしれません。
とにかくSちゃんも私の周りの仕事仲間も
そしてこんな私も、いろいろもろもろあっても
前に進んでる事だけは、事実なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »