« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »

堺雅人さん

こんな時間になってしまいましたがっ、
今日というか昨日、お世話になってるTVナビの仕事で
堺雅人さんを撮影させていただきまして、
撮影終了後、編集のFさんとHさんと3人で
午前2時近くまで遊んでおりました。
何か一本切れてしまったかの様に
3人で、よく食べよく飲み、しゃべりました。
怖いね〜いい大人なのに。。。

さて、堺雅人さん。
実は私、堺さんが大河ドラマ「新撰組!」で山南敬介を
演じられてた頃から注目しておりまして、
今回、撮影の機会をいただき、
非常に楽しみにしていたのです。
撮影場所は、Hさん御用達、
バーカウンターもある都内のおしゃれなお店。
そこに何気なく現れた堺さんは、すご〜〜く感じよく、
とても腰が低く、想像以上に素敵な方でありました。
現在、TVナビで『文・堺雅人』という
初の書き下ろしエッセーを
書かれているのですが、またこのエッセーが
深いのでありますよ。
撮影はというと、シチュエーションを変えて2 パターン、
堺さんは、私のわけのわからない注文にも、
気持ちよく応えてくださり、
変な事を口走る私にも、軽く流してくださり、
にこにことあの笑顔で微笑まれた時にゃぁ・・・・・
久々にこの私、いい汗かきました。
堺さんは、「篤姫」で家定熱演中、
映画にドラマにCMに大活躍の堺雅人さん、
本当に素敵な俳優さんでした!!!
感じのいい人って、ほんと、気もちいいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガーデニング

本日、火曜日は、「読売ガーデニング」の仕事で
世田谷の村田永楽園さんに行って参りました。
今日、撮影に立ち会ってくださった生活園芸家のHさん、
編集のMさんとOさん、皆さんとお仕事をご一緒するのは、
今日が初めてだったのですが、皆様とても良い方達で
本当に気持良く撮影することができました。
小さな事ではありますが
こういう事に私は非常に喜びを感じます。
しかし今日は暑かったですねぇ。
まさに真夏日を思わせる今日、観葉植物を20種ほど、
撮影してきたのですが、あまりの炎天下、
屋外ではさすがに暑いので、
「ちょっと太陽が当たらない室内で撮りましょう」と言った私。
バカでした。
そこは広くて、太陽が直にはあたらないものの、
ジャングルの如くビニールハウスの中でありました。
その中で必死に観葉植物達を撮っていた私。
葉っぱと向き合い、茎と睨み合い、汗だくでありました。
直射日光は当たらないものの、暑さは尋常ではなかったです。
非常にバカでした。
しかし植物の緑というのは本当に美しく、
緑といっても、いろいろな緑があって気持ちもリフレッシュ。
暑かったけど、たまには植物撮影も良いものですねっ。


P1030241
P1030238

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーチェマーレ

お台場にあるホテル日航東京、
このホテルの中に『ルーチェマーレ』という名の
チャペルがあるのですが、
このチャペルが実に素敵なんでありますよ。
ガラス張りのオーシャンビュー、
目の前には東京タワーにレインボーブリッジ。
ここの絶景を見るだけでも価値ありなのですが、
実は本日26日、朝澄けいさん(かよちゃん)の
撮影をして参りました。
今日は快晴で、撮影日和、
朝から皆様ハイテンションでありました。
プロデューサーは黒ヒョウ仲間のWちゃん、
今日は、音楽関係のIさんにもおつき合いいただき
午前中から打ち合わせなどをし、撮影をはじめました。
かよちゃんも元気に朝から頑張っておりました。
撮影当初は、暑さにも負けず、ガンガンいっていた私も
チャペル内での撮影を始めてから
ガラス張りのオーシャンビュー、青空や雲達の動き、
この過酷な撮影状況に、どうにも上から撮影の神様が
全く降りて来なくなり、トーンダウン。
イライラとまどい始めた私に気づいたWちゃんは、
気を利かせて「お茶でも買ってくる」とチェペルを抜け出し、
かよちゃんは「もーまんたい、もーまんたい」と
私の肩を揉み始め、
そういう私も「ちょっと休憩しよっ」と撮影を中断。
皆でお茶を飲み、しばし雑談の後、
Wちゃんと再度打ち合わせ。
Iさんやかよちゃんの意見を聞き、撮影を再開。
すると不思議な事に、突如として上から何かが降りてきまして
シャッター切りながら私、
「キタキタキタぁーーーーーーーーー」
仁王立ちになって撮りまくっておりました。
そんな私にWちゃんも「キタ?キタ?」
レンズの前にいるかよちゃんも
爆笑しつつ「キタ時に、撮ればいいんだよね〜〜」
そして、Iさんはニコニコ微笑みつつ、
こんなあたたかい皆様に見守られ
今日も楽しく、撮影することができたのでした。

この撮影の詳細については、追々ご報告します。
とにかくこの『ルーチェマーレ』素敵なところなのです。

『ルーチェマーレ』


P1030219

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »