« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

ウィーン少年合唱団

昨日29日は、ウィーン少年合唱団の撮影をして参りました。
昨年も同じイベントがあり、撮影させていただいたのですが、
いやいや今年も、美しい少年達の歌声にうっとりで、
俗世に染まっている私も、少しは心洗われた様な...
そんな気もしないではありません。
聞き覚えのある曲等は、一段と拍手が大きかったです。
実に素晴らしい歌声で、α波出まくり、
心地良い気分になりました。
このα波で、眠気に襲われるのは
当然必然の現象なのだそうです。
確かに関係者の方々、少々眠っておられました。
連休幕開け、優雅な撮影で気分も上昇です。

P1020282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには真面目に・・・・

一昨日の26 日は、福音館「母の友」編集部の仕事で、
座談会の撮影をしてまいりました。
この「母の友」編集部さんとは、
私がフリーのカメラマン、なりたての頃から
お付き合いさせていただいておりまして、
本当にペーペー時代から育てていただいた
編集部さんなのであります。
今では、絵本作家さんのアトリエ訪問や、
人物インタビューの仕事をさせていただいていて、
私の大好きな仕事の一つなのであります。
さて、今回は、8月号
「戦争を受け継ぎ、伝える(仮)」の座談会でありました。
日々、ちゃらちゃら感の抜けない、ぐうたらな私が、
たまには真面目な眼差しで撮影する貴重な時間です?!
というか、毎年この「母の友」8月号は
戦争について取り上げ、
私も沖縄へ取材にいったり、
戦争体験者の方にお話をうかがったりしてきました。
今回は女性史研究家の加納実紀代さん、
戦争を取材撮影されてる写真家の落合由利子さん、
会社員の方、図書館員の方、
4人の方達の座談会で、2時間半の座談会はとても中身の濃い
座談会でありました。
座談会が終わってからも今回の、
中国、チベットの話題などもあがり、
私にとっても、とても良い機会を得た気がしました。
「カメラマンさんも、なにかしゃべりたそうね?」
そう加納さんに言われてしまいました。
戦争取材をされてる落合さんとも、お話しさせていただき、
落合さんの作品を拝見しましたが、
その写し出されている風景や人々を見ながら、
私の拙い言葉で何かを言うのが
はばかられるほど、強い力をもらいました。
ここで、私の戦争に対する考え方や、護憲や改憲、
いろいろもろもろ書くつもりはありませんが、
この取材の時期くらい、いつもとは言えないけど
こんなちゃらちゃらな私も、真面目な時間があるのだと
思うわけでございます。。。


P1020207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »