2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 世界一写メールが下手な女 | トップページ | ルドルフ×ルドルフ »

2008年12月 5日 (金)

いっちょまえ

しばしお休みをいたしましたが、相変わらずこの私は、
真矢みきさん主演舞台『シャリトーベルサイユ』のお稽古密着中。。。
白熱する芝居の稽古、ダンスの振り付けは、見ているだけで興味津々で、
カメラ片手にみきさんはじめ、キャストの皆様をレンズ越しに見つめ
シャッター切りまくっています。
真剣にお稽古をしてる皆様、しばしの休憩になると外へ出られたり、お茶を飲んだり、
復習したりとさまざまで、そんな休憩タイムもパチパチと撮りまして、
ブレイクタイムも撮影しながら、楽しそうな舞台になること大な予感、
感じています。
さてこの現場では私の移動用Macちゃんを持ち込みまして、データをチェックしながら撮影。
何日か撮影し、一段落したのでキャストの皆様それぞれ、写真を見ながらチェック。
思えば、自分の撮影した写真を、被写体の方と直接見ながら
「いいだの、悪いだの、あぁだ、こうだ」と意見の交換、
ある意味、かなり刺激的なひとときであります。
カメラマン吉原の見方とは異なる、被写体の方達の意見は、かなり勉強になりました。
撮影後は特に、写真家と被写体の間には、編集者やライター、デザイナー、
タレント事務所の人々など、多々、
通常はたくさんの人達が間に入るのでありますが、今回、ホントによい機会でした。
さて帰り際には、お忙しいのにもかかわらず、みきさんご本人にも見ていただき
多数撮影した写真を見ながら、みきさんのご意見伺いまして、
こちらもかなりホットなひととき。
Macちゃんを挟んでみきさんと私、私の撮影した数々のみきさんを見ているわけで、
「すげ〜〜これってすごくない?わたし」内心、そんな事を思いつつ、
みきさんの的確なコメント、笑いあり、ユーモアあり、たまに世間話あり、、、
そんなこんなの、みきさんの素早いジャッジを聞きつつ、
カメラマン吉原の意見も聞いていただきつつ、
「なんか、私、いっちょまえカメラマンじゃない?」なんて思いながら、
かなり、ひっそり感動しておりました。
日々勉強、今日もかなり大人になりました。。。。←もう、いい大人だ!わたし。

« 世界一写メールが下手な女 | トップページ | ルドルフ×ルドルフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界一写メールが下手な女 | トップページ | ルドルフ×ルドルフ »