2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

ホームページ更新しました。。。そして今年もお世話になりました。

今日は12月30日、今年もあと1日←全く信じられん早さです。
そんな暮れも押し迫った本日、ホームページのギャラリー更新いたしました。
HPへ
というか、昨年も同様12月30日に更新!!なんて私らしいギリギリな感じ。
(デザイナーのTさん、ホント毎年すみません。)
さてギャラリーの中の写真は、今年撮影したさまざまな作品の中から、
何カットか選んで今年の思い出に残る作品を並べてみました。
他にも多々ありますが、内々いろいろ事情ある中で選んでおります。
どれも媒体掲載済みではありますが、またあらためて見ると、
いろいろな思い出があり、懐かしさもあり、被写体の方(風景や物)との、さまざまな想いがあります。
今年もたくさんの出会いにものすごく感謝です。
私のホームページを見てくださる方たちが、私の写真を見てどう感じ、何を思われるのか?
とても興味があるところではありますが、
今年のヨシハラはこんな感じの仕事をさせていただいておりました。
というわけで、2008年、本当にたくさんの方々といろいろなお仕事をさせていただけた事、
本当に感謝しています。
来年も、とにかく前に進める様に熱意と感謝で頑張っていきたいと思います。
わたくし、大晦日から2日までは、しばし逃亡。。。
皆様、今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくおねがいいたします!!!

2008年12月28日 (日)

暮れの元気なご挨拶

本日27日、早いもので今年もあとわずか、大きな仕事は一段落ですが、
やり残している小さな事は数知れず。←まっ!なんとかなるか。。。
そんな今日、日中はクロヒョウ仲間のWちゃんのオフィスで夕方までサクサクお仕事。
途中抜け出し、ル・テアトル銀座へ暮れの元気なご挨拶。
そうです今年は 小学館〜生き方名言新書〜『願えば叶う』の撮影から始まり、
雑誌の撮影、取材などなど
今回の舞台『シャリトーベルサイユ』のポスターやパンフの仕事で
この1年、本当にお世話になりっぱなしの真矢みきさん、
そして事務所の方々にご挨拶に伺いまして
楽屋でいろいろとおしゃべりして参りました。
ちょうど昼の部と夜の部の休憩でありましたが、まず、真矢みきさんにご挨拶。
いつもの様に、ジャブ打たれながらもボキャ貧ヨシハラ心で会話、
ニコニコ顔で聞いてくださいまして
「来年もよろしくお願いいたします」とご挨拶。
すると、みきさん「よしわら、よしわらぁ」
「だからですから、 よしはら」そういうと
「もうどうだっていいじゃない、よじわらって呼ぶわよ」(笑)
そんな会話をしながらみきさんに暮れ元気なご挨拶を済ませ、
お世話になった事務所の方々にもご挨拶をして「よいお年を」
皆様、どなたも爽やかな笑顔をされておりました。。。
さて、ル・テアトル銀座をあとにして、Wちゃんの会社に舞い戻り、
Wちゃんと助っ人Nちゃんと再合流。
今宵は朝澄けいちゃんと4人で忘年会。
銀座の内装暗めな串揚げ屋さんで久しぶりにぶっちゃけトークや真面目トーク。
この4人が集まると、はちゃめちゃではありますが、かなり楽しいのであります。
日付変更線間近まで話は尽きる事無く、ワイワイガヤガヤ。
お腹もいっぱい、笑いもいっぱい、ボケたり、ツッこんだり、叩いたり、
そりゃぁ激しい女達でした。
というわけで、今年も、本当にたくさんの方々にお世話になった私。←感謝感謝です。
また来年も、そして再来年も、こんな年の瀬、過ごしたいものです。

2008年12月26日 (金)

クリスマスでした。。。

世間は華やかにクリスマスです。
が、「どこがクリスマス?」というような日々です。
さて昨日24日に初日を迎えた 真矢みきさん主演舞台『シャリトーベルサイユ』
初日前のリハーサルを撮影させていただき、
本日はカメラを持たず一観客として観劇させていただきました。
まだ千秋楽まで時間があるので詳しい事は書けませんが
真矢みきさんのまた、新たなる扉が開かれた!!!そんな気がいたしました。
笑いのセンスは抜群、女優真矢みきさんが演じる男装のステージは
現役時代を思い出させながら10年の封印を解いた上での新しい男装でした。
的確に表現出来ないので申し訳ないのですが、
お芝居は、リハーサル撮影中から私は声をあげて笑う事多々で、
純粋にとっても楽しい舞台でした。
その他の役者さん達の熱演とダンスも必見です。
というわけで、今日はWちゃんと助っ人Nちゃんと観劇後、オシャレなお店でティータイム。
こうして私のクリスマスは、無事に終わったのでありました。

2008年12月23日 (火)

女子高生の夢

ほんの数日前、ハンズでふらふらしていたら例の酒豪編集長Sちゃんから電話。
「なんなの、直々?」と私、すると「22日空いてますか?」
まっ、これがSちゃんの常套手段なのでありますが、よくよく話を聞いてみると
私たち大人が、女子高生の夢を叶えるお手伝いをしようという企画なんです」と意味深に語り始めたSちゃん。。。。たまに笑いも含んでおりましたが。
「・・・っていうかさ、Sちゃんの頭の中には全く皆無な発想じゃないのよ?その企画(笑)」
というわけで、本日、とある女子高生の夢を叶えるため、その彼女が会いたいと切望している
某有名指揮者の方とご対面&対談となりまして、その取材撮影に行って参りました。
取材前、Sちゃんには「女子高生を可愛く撮ってくださいよぉ」と念をおされましたが
「限界はある」と私はこたえ、Sちゃんの撮影スケジュールメールの最後には
間違ってる大人Sと書かれており、
まぁこの企画はとても純粋で美しいのでありますが
なんたって動いてる大人が濁ってて真っ黒な間違った大人達なので、どうなることやら。
さて今日、急遽取材場所に集合したライターのMさんと私。
Sちゃんに遠くから「間違ってるおとな〜〜〜〜」と呼びかけられ、
散々お互い罵倒しながら「悪魔か!?おまえは・・・」なんて軽い大人の会話をしながら
純粋無垢な女子校生の夢を叶えるために頑張ってきたのでありました。
会いたいと夢にまで見た人との対面はかなり劇的で、女子校生興奮してました。←美しい!
そんな姿を、心をさらにきれいにしまして、純粋に撮影して参りました。
本日は、リサイタル本番の忙しい最中にも関わらず指揮者の方も女子校生と熱心に話をされていて
「女子高生の夢、叶えるお手伝いができたわ、わたしたち!!」と
私たち間違った大人3人は、かなりご満悦でした。


2008年12月22日 (月)

牛まみれ

今年ほど、年賀状の準備が進んでない年は無いような気がいたします。
まっ、性格的にコツコツタイプではないので、
気が向いて切羽詰まらないと動かないのですが・・・
さて、毎年お世話になってる方々、友人知人はご承知のはずなのですが、
私の年賀状は毎年、とてもわかりやすい年賀状です。
一応!?カメラを生業としていますので基本は自分の撮影した写真で年賀状を作ります。
というわけで、来年は何も迷わず「牛」ですね。。。
時間と余裕があれば、遠く北海道とか行きたかったのですが、なにしろ時間がありません。
なので、超近郊、八王子のとあるファームへ行って牛を撮影して参りました。
とても美しいというシチュエーションではなく、牛達も自由に放牧されてるはずもなく
檻の中にひしめき合って、つねに餌を食べ続けていました。
そんな食事中の牛を私は超接近して撮影しておりまして、
牛にすごい鼻息を吹きかけられ、レンズをぺろりとなめられたりする事多々。。。。
「ちょっとキモイ」と内心思いながらも、必死感が牛にも、
そして周りの全く見知らぬ人々にも伝わり、
親子連れには、「牛と一緒に記念写真を撮って」と頼まれ←たくさん撮っちゃいましたよ。
また若い学生さんには「ブログで牛ばかりを撮られてる方ですか?」と真顔で聞かれ
「違います」と答え(っていうか、牛撮るの初めてなんだけど私・・・・・)
でも牛には多少気持ちが通じたかもしれず(、、なわけないか?)
切ない視線を牛からゲットいたしまして、今年の年賀状もなんとかなりそうです。。。

_dsc0964

2008年12月21日 (日)

一筋の汗

本日20日は、真琴つばささんディナーショー本番当日で
昼の部と夜の部を撮影させていただきました。
拙い言葉ではありますが、一言。
感動しました。
マジで感動してました私。
いつも書いていることですが、
真琴さんのエンターテイメントな真摯な姿、
ファンの方達を心の底から楽しませるサービス精神、
全てにおいて心のあるステージでした。
MCトークは、ハチャメチャ感あり、爆笑ありで会場は多いに沸き
後半は、ご自分の夢や同期の方達の話、そしてこの夏 演じた
坂本龍馬の話などをちょっと真面目に話されてました。
真琴さんのトークを聞いていて
真琴さんの言葉には、つくろったり、飾ったりという事がありません。
全く嘘がないんだと・・・・
心の底から真の言葉で思った事を話されてるんだと感じました。
だから歌ってる姿や額の一筋の汗や後ろ姿に
私は純粋に感動していたのだと思います。
いろいろ書きたい事はありますが
私のボキャ貧でボロが出る前にこの辺で。。。。

今回は、後方スペースを抜け出し会場サイドからも撮影していた私。
スポットライトにあたり熱唱する真琴さんの横顔、、、、
一筋のキラリと光る汗。。。。。
そんな一瞬を偶然なのか必然なのか必死でシャッターを切り、
カメラマン的にかなり「キターーーーーーっ!」というカットが撮れたのでした。
「キターーーーーーっ!」という写真は、なかなか無いものなのであります。

2008年12月20日 (土)

貼り紙

今朝はスポーツ事務にて撮影。
何かと言いますと、今、世界規模で店舗数を増やしている
女性だけのフィットネスクラブ「カーブスJapan」
そのオーナーが来日!という事で取材に行って来たのであります。
滅多に無い海外からのオーナー来日、という事で、それはそれは大盛り上がり。
本日の会員さんは通常の倍の人数が集合、
平均年齢はかない高い会員さん達ではありますが、すごかったです、活気。
さて本日、我々取材陣が訪れるという事で
会員さんには事前にお知らせがあったらしく、こんな貼り紙が.....
じっと目を凝らし、その貼り紙を見つめてみると
カメラマンにとってはとても有難い内容でした。
皆様実に好意的で、積極的、感謝でした。
朝から私の方が元気をたくさんもらった気がします。

_dsc0002_2

さて午後からは、真琴つばささんです。
明日20日開催される毎年恒例の真琴さんディナーショーの撮影を
有り難い事に、本番前日の今日から撮影させていただきました。
こちらのお話は本番の明日もあるので近々詳しく。。。。

そして夜は、といいますとT劇場のIさんとテレビナビのFさん、Mちゃん、
(Hさんはインフルエンザで残念ながら欠席)との忘年会。
編集部近くのコジャレたステーキ屋さんで肉三昧でありました。
イベリコ豚から鴨、そして国産牛のサーロイン、
たらふくいただき大満足でした。
みんなまだまだ忙しいのに、仕事の話やいろいろと
またもや閉店を促されながらもギリギリまで、今年を忘年して参りました。
来年も、この方々と楽しく仕事をしていきたいです。

2008年12月18日 (木)

車検

昨日は朝から、ワン子の撮影、久しぶりにワン子と戯れてきました。
聞き分けの良いワン子で非常にスムーズにサクサクと。
後半は、ワン子用のちらし寿司を作り、そのレシピや手順も撮りまして、
「なんだかなぁ・・・・・」と思いながら真面目に仕事して参りました。
夕方は、真矢みきさん主演舞台「シャリトーベルサイユ」のお稽古場へ。
これまた久しぶりに顔を出し、スタッフの方々としばし談笑。
稽古場突入前に、打ち合わせ風な場所にて、みきさんにばったり。。。。
開口一番「何しにきたのよ〜(笑)」
みきさんの、愛ある毒舌にも負けず、キラキラなみきさんのお稽古ショットを撮影。
活気あるお稽古場で、皆様真剣に頑張っておりました。
もうすぐ初日、楽しみであります。
夜は、お仕事仲間のCさんと二人、お鍋をつつきながら
真面目に人生や仕事についていろいろと語り合いまして、かなり充実なひととき。
大人の時間でありました。
さて本日は期限ギリギリ、車検でありまして
毎度お世話様、よしおかくんにせっつかれ、車のメンテナンス。
タイヤの溝もギリギリ2.5mm、エンジン関係も弱り気味。
なんたってスゴい走行距離だから仕方ないのですが
とりあえず元気になって帰って参りました。
が、年始早々、またエンジン関係の修理をしなければならず、
あと2000キロ走ったらタイヤの交換は必須。
まぁ、手のかかる我が愛車であります。


左が元気になった我が愛車

081217_141501


2008年12月16日 (火)

現物支給

今日は、フルーツギフトの撮影。
いつもお世話になってる西本貿易さんのギフトカタログの仕事です。
今回はフルーツにバルーンをつけてのクリスマスギフト。
来年用なんですが、サンタクロースのバルーンがあるだけで、
とても華やかな商品となりまして
担当のUさん、アシスタントちゃんと、楽しく撮影して参りました。
たくさんのフルーツに囲まれて、撮影終了後には、みんなでフルーツ食べまくり。
これがまた楽しい時間であります。。。
メロンに始まり、ピーチマンゴー、レッドグローブやグレープなどなど、、、、
Uさん、我々におもてなししてくださいまして、
「ギャラは現物支給だから」なんて言いながら、動物の様に夢中で食べておりました。
仕事も無事に終了、撮影後の試食は、より美味しいものです

メロンをスイカの様に食べる
P1040662


商品をレフおさえにする不届きものの私
P1040661


可愛いバルーン付きの商品+もみの木

P1040660_2


2008年12月15日 (月)

216

今日は(というか昨日だけど)朝9時からイベント撮影、
夜8時からスタジオで撮影して参りました。
さて夜の撮影は、といいますと舞台で御活躍、俳優の新納慎也さんの撮影でした。
にいのではなくて、にいろさんです。
だから216なわけです。。
今夜は、都内のハウススタジオでバリエーションかなり豊かに撮影。
ここのハウススタジオ、まっ通常のハウススタジオには無い、なんか住居感?がありました。
「おいおい!さっきまで、ここに人住んでたんじゃないの?」と思ってしまう生あたたか感。
いいのか悪いのかですが、スタジオマンも通常のスタジオマンの動きはせず、
荷物の持ち運びと車の誘導が仕事の9割で、あとは別室でくっちゃべってました。
急にキッチンに来て洗いものした時は、さすがに驚きましたが。。。
さて、新納さん、長身でハンサムで気さくで
アイデアをたくさんお持ちの聡明な人でありました。
「かっこいいのに、そんなスタイルで撮っていいのでしょうか?」と
カメラマンとしては、少々首かしげ状態でしたが、
Wちゃんもマネージャーさんも、なんたって、ご本人の新納さんもノリノリ。
遅くまで大変でしたけど、とても楽しい撮影でありました。。

2008年12月12日 (金)

宮﨑あおいさん

10月中頃からず〜〜〜っと ひき続けている私の風邪は完治せず、
寝込むまでじゃないから完治しないのか?とにかくうだうだと、
今日も咳と闘いマスクを着用しながらの撮影←情けない。。。
本日は『篤姫』女優の宮崎あおいさんを撮影させていただきました。
お馴染みテTVナビ編集のMちゃんは以前から「めっちゃめちゃ可愛い、あおいちゃん」と
超大絶賛!!
そばで微笑むFさんと今日もなんだか絶妙コンビの私たち。
「イカれてるくらいじゃないとこんな仕事やってられないわよ」と
イカれてる我々自身をお互い慰め合いながら、さて撮影です!
宮崎あおいさん。
確かに普通の人ではありませんでした。
可愛いとかコケティッシュとかそんな言葉では表現できません。
とにかく久しぶりに女優の洗礼受けた私でした。
今日はちょっと暖かいから外で撮影しようということになり、
とは言うものの12月の夕方ですから、寒いと思えば寒いわけで、
そんな中でもレンズとしっかり向き合い、
眼差しは、とにかく美しく、真っ直ぐな、あおいちゃんでした。
宮崎あおいさん、ホントに可愛いかったです。

さて私のくだらん病院話をひとつ

ずっと、ゆるい病院に通ってました、居心地がよかったのかもしれません。
まっ、お医者さんが、おばあちゃんで非常にゆるくって、心地よかったのです。
しかし、どうにも薬が効かず、治らず。。。
さすがにこれは相性が悪いと感じ、後ろ髪ひかれながら、違う病院へ。
するとここのお医者さんがキリリとした年配の女医さんで、今までと違う妙な安心感。
血液検査や肺の検査、いろいろ調べていただきまして、特に大事な症状も見当たらず、
女医さんに言われた一言。
「仕事、ストレスとか無いですか?」真顔で聞かれ、ふと我にかえり、
「毎日能天気に仕事しているこんな私も多少なりとも
プレッシャーやストレスがあったのかも?」とちょっと思ってしまいました。←おせぇよ
さて処方箋薬局で薬をもらいに、初めて行った薬局ではアンケートを頼まれ
住所や名前を書いてると
以下のような内容がありました。

該当するものにマルをつけてください。

1.車の運転
2.高所作業
3.機械作業
4.視力業務

一つ一つマルをしていた私。。。全部じゃん!!!
受け取った薬局のお兄さん。
「おまえ、何者?!」そんな顔してました、私の顔見て。。

2008年12月 9日 (火)

ルドルフ×ルドルフ

「なんのこっちゃ?」とお思いの方も多々いらっしゃるかと思いますが、
8日は東宝ミュージカル『エリザベート』でルドルフ役(Wキャスト)として出演している
(今、若手ミュージカル男優さんの中でも大注目の)
浦井健治さんと伊礼彼方さんのトークショー(クリスマスパーティー)の
撮影に行ってきました。
スペシャルゲストに朝海ひかるさん、司会は中井美穂さん、
ホテルはお台場のホテル日航東京。
豪華じゃないわけ、ないじゃありませんかっ!!!←ややこしい。。
歌はもちろん、トーク、ゲーム、罰ゲームも楽しく、会場は大盛況でありましたよ。
朝海ひかるさんを交えてのトークもかなり盛り上がっておりました。
浦井さん、伊礼さん二人のゲームコーナーでは、朝海さんは袖に引っ込まず、
会場のお客様と一緒にご観覧。
ファンの方達には笑顔で手を振る余裕で、
いやぁ、朝海さんもかなり楽しんでおられました。
このイベントの主催は、黒豹仲間のWちゃん。。。。
今回も頑張って、心をこめて、企画構成しておりまして、本当に愛のあるイベントでした。
私も撮影していて感動しつつ、笑いつつ、楽しんでいました。
ルドルフ二人の「闇は広がる」はマジ圧巻。
大きな会場を縦横無尽に動く二人の熱唱、本当に素敵でした。
大爆笑、大盛況のうちに、イベントも無事に終了。
退場の際は、朝海さんが浦井さん、伊礼さんを先導。
後方のお客様のテーブルまで走り、笑顔で手を振り、ハイタッチ。
すべてのお客様を大切にする気持ちが、見ていてとても素敵でした。
二人のルドルフ、今後の活躍、すごく楽しみです。
退団後の朝海さん、私は、何度かお仕事ご一緒しましたが、今回特に思った事。
ご自身の努力や運や才能は、絶対ですが、
この時代の波に、(たぶん自然に)上手に乗り、
すごく楽しく快適に仕事をされてるという自信が、
いま輝いてるという事なんだと痛感しました。
感じがいいんですよ、朝海さんも、そして浦井さんも、伊礼さんも。。。。
なんか、仕事ってこういう事が基本なんだと今日、またあらためて思いました。


2008年12月 5日 (金)

いっちょまえ

しばしお休みをいたしましたが、相変わらずこの私は、
真矢みきさん主演舞台『シャリトーベルサイユ』のお稽古密着中。。。
白熱する芝居の稽古、ダンスの振り付けは、見ているだけで興味津々で、
カメラ片手にみきさんはじめ、キャストの皆様をレンズ越しに見つめ
シャッター切りまくっています。
真剣にお稽古をしてる皆様、しばしの休憩になると外へ出られたり、お茶を飲んだり、
復習したりとさまざまで、そんな休憩タイムもパチパチと撮りまして、
ブレイクタイムも撮影しながら、楽しそうな舞台になること大な予感、
感じています。
さてこの現場では私の移動用Macちゃんを持ち込みまして、データをチェックしながら撮影。
何日か撮影し、一段落したのでキャストの皆様それぞれ、写真を見ながらチェック。
思えば、自分の撮影した写真を、被写体の方と直接見ながら
「いいだの、悪いだの、あぁだ、こうだ」と意見の交換、
ある意味、かなり刺激的なひとときであります。
カメラマン吉原の見方とは異なる、被写体の方達の意見は、かなり勉強になりました。
撮影後は特に、写真家と被写体の間には、編集者やライター、デザイナー、
タレント事務所の人々など、多々、
通常はたくさんの人達が間に入るのでありますが、今回、ホントによい機会でした。
さて帰り際には、お忙しいのにもかかわらず、みきさんご本人にも見ていただき
多数撮影した写真を見ながら、みきさんのご意見伺いまして、
こちらもかなりホットなひととき。
Macちゃんを挟んでみきさんと私、私の撮影した数々のみきさんを見ているわけで、
「すげ〜〜これってすごくない?わたし」内心、そんな事を思いつつ、
みきさんの的確なコメント、笑いあり、ユーモアあり、たまに世間話あり、、、
そんなこんなの、みきさんの素早いジャッジを聞きつつ、
カメラマン吉原の意見も聞いていただきつつ、
「なんか、私、いっちょまえカメラマンじゃない?」なんて思いながら、
かなり、ひっそり感動しておりました。
日々勉強、今日もかなり大人になりました。。。。←もう、いい大人だ!わたし。

2008年12月 2日 (火)

世界一写メールが下手な女

日曜日、月曜日とお仕事閉店いたしまして
ちょっぴりプチバカンスして参りました。
フリーの身、なかなか休みを取れないのですが、
行って大正解&バカンス最高。。。
今回も実に大満足の大充実のリフレッシュ
たくさん元気になって帰ってきました。
全ての人に感謝です。
さて、わたくし、気がむくと友達にご満悦な文章を添えて写メールを送っておりました。
しかし写メールが世界一下手な女でありまして
「カメラマンなのに、なんで写メが下手なのか?」
そう言われ、ぶち切れておりました。
「写真は、愛だよ愛・・・・・気持ちで撮るの。。。文句言うな」
そんなこんなのバカンスは、あっという間に終わり、
又明日から密着取材再開です。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »