2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

Tシャツ

この夏、毎日の様に着ていたTシャツ、でもさすがに仕事の時は着ていきません。。。
なのですが、土日の撮影とか、アウトドア気分とか、
そんな撮影の時だけ、Tシャツを着て仕事にいきます。
昨日の日曜日、そう言えば今年最初で最後のTシャツ姿で撮影してきまして
今日の寒さで「もう着る事もないかな」と、少々寂しい気分です。
日曜日は、少々遠出だったので仕事に向かってるのに何故かお休み気分でして、
用賀インターでドライブスルー、チーズバーガーにアイスコーヒーとか注文しちゃって
まさにリゾート気分で取材場所へ。
そうだ、ここのドライブスルーの良きところは、飲み物に砂糖とかミルクとか入れる場合、
手渡す前に入れてくれるのが「非常によろしい!」と思い気に入っていたのに
昨日は、入れてくれなかった。。。
そのかわりに店員が2人もいて「お気をつけて」とか言われても、嬉しくないです。
すぐインター入り口だと言うのに、いつ砂糖入れりゃいいの??ミルクは?
なんて少々ブーたれておりましたが、食い気に勝る物は無し。
時速100キロ走行中でも、砂糖とミルク入れてコーヒー飲んでチーズバーガー食べて
仕事もちゃんとしてきました。
というわけで、9月も終わり、「Tシャツ姿での撮影も無いかなぁ」と今日の寒さで実感。
また明日から襟を正して頑張らなくてはいけません。。。。


2008年9月27日 (土)

年末気分

今日は午後から高輪のセレブ主婦を撮影。
ご自宅まで伺いましたが、すっごい億ションで「ホテルか?ここは。。。」という住居。
驚きつつ、セレブな持ち物、もちろんセレブご自身も撮影。
優雅にセレブ気分で私も撮影したかったのですが、余裕もないまま、次の現場に直行。
昨夜、「蛍の光」を共に聞き、遅くまで一緒にご飯を食べていた
TVナビ編集 Mちゃんの担当ページ、今回で3回目 俳優の堺雅人さんの撮影でした。
どうしても堺さんにはお会いしたく、どうしても撮影させていただきたく・・・・
無理なスケジュールではありましたが、いれちゃいましたっ!!
堺さん、今日も穏やかな微笑みは素敵でした、、、とても。
2パターン撮影で最初は全面ガラス貼りの過酷なシチュエーション。
かなり厳しいものがありましたが、またしても堺さんの何気ない一言に助けられて
心の中でおもいっきり感謝しつつ、汗も垂らしつつ撮影。
2パターン目は、年末、クリスマスを少々意識してシックな装いで堺さん登場され、
その姿、大人な雰囲気でとても素敵でしたね〜〜
ボキャ貧な私は、真顔で「カッコいい」といいながら撮影いたしまして
イメージも早めに湧いてサクサクっと終了しました。
「ラスト1カットです」そう言ってシャッターを切り終えると
いつもの堺さんの笑顔、そして心のある「ありがとうございます」を聞くと
3回目の新米の私でさえ、「わぁ・・・堺さんだぁ」と再度感動。
バタバタな1日だったけど、なんだかいい気分でした。
そして、もう年末の撮影の時期なんだと実感でした。。。

蛍の光

8月中旬から9月23日まで けっこう働きました。有難い事です。。。
24、25日は完全休養のつもりだったのですが、なかなかそうもいかず、
データ作業やら超苦手な事務作業やらなにやらで結局のんびりしたのか、しないのか。。。
(尋常じゃないほど私は数字が苦手なのです)
でも、ちょっと落ち着いたので名刺を新しくデザインしたり、
(たいしたデザインじゃありませんが
いただいたまま返信し忘れてたメールを送ったりとか・・・・・・
(たまってるプリズンブレイクのDVD見れなかったけど)
とにかく夏からのバタバタは、一段落、すっかり陽気も秋な感じで
本日は、都内のホテルにて韓国の俳優さんの撮影をしてまいりました。
またまた長身でスタイルはモデルさんバリ、日本語はペラペラ、
通訳なしでのインタビューもスムーズでホント感心しました。
本日は多数取材が入ってるらしく、私達は4媒体目。
いいのか悪いのか、どっちかっていうと疲れがピークな順番?
ご本人は本日、日本に来られたようですが、飛行機が遅れたとかで、かなり取材も押し気味。
それを巻き返すかのように休憩無しで頑張っておられました。
撮影もいろいろバリエーション変えつつ、立ったり座ったりしていただき、
笑うのは苦手、という彼なのでカッコよく撮影して参りました。
狭い室内に人口密度が高く状況は良いとは言えませんでしたが、私も頑張って参りました。
さて本日のお仕事も無事に終了!!
そのあとは、TVナビ編集チームFさんとMちゃんと合流して食べて飲んで話して軽く大騒ぎ。
話はいつもエンドレスでして1軒目の店で蛍の光が流れ店員に帰りを促され、
2軒目の店でも又蛍の光が流れ、私達の席の背後でお店のお姉さんに
苦笑いされた私達。
蛍の光を2度も聞き(いいのか、これで私達!?)
Fさん一言「蛍の光じゃなくて『さよなら、みなさま』にすればいいのに・・・」
ってここは劇場じゃないから。。。。

2008年9月24日 (水)

若スタ10周年

昨日22日、サンケイリビング新聞社主催による「若手スターを囲む会」
10周年記念スペシャルイベントが行われました。
10周年ということでスペシャルゲストに 月組主演男役 瀬奈じゅんさん、
若手スターから光月るうさん 、宇月颯さん、紫門ゆりやさんが出演されました。
詳しい事は、ここでは割愛させていただきますが、
10年前の同日に開催された第1回「若手スターを囲む会」
その記念すべきゲストが瀬奈じゅんさんと水夏希さんでありまして
10年後の同日に瀬奈さんが東京公演中という必然のような偶然。
そんな奇跡が重なって、この10周年のイベントは企画されました。
(特筆・・この企画全体のジャッジを英断即決したKさん、
 この方のご尽力の賜物であります。)
さて、日生劇場公演中だというのに、瀬奈さんは爽やかにカッコ良く登場。
フジテレビ笠井信輔アナウンサー(この若スタは、笠井アナなくしては語れません)との
絶妙かつ楽しいトークや様々なゲーム、そして罰ゲームまで
自ら若手3人をぐいぐい引っ張って盛り上げてくださった瀬奈さんに脱帽。
ホント素敵でありました!
会場の皆様、ファンの方達も『大満足でした!』との声、多数。
スタッフも楽しませていただきました。。。かなり。
私は微力ながらスタッフの一員として参加させていただきましたが
今回の企画原案プロデューサーWちゃんとは、今まで多数仕事をさせていただいておりますが
6月から動き出したこの企画、本当に熱意を持って全身全霊、力を注いでおりました。
そんなWちゃんの姿をそばで見つつ、私も協力させていただき
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
イベント終了後、笠井アナ中心にスタッフさんたちと打ち上げ。
若い男子も達成感な顔でありました。
その後もWちゃんの客室で女4人だけの打ち上げパート2。
すでに日付は変わっているのに、夜中だというのに
ルームサービスでパスタやビラフやデザートを注文。
「今夜だけは太る事なんて気にしない。油ッこい物も食べちゃうよ。
だって素敵な夜だもの」
Wちゃんねぎらう、お疲れさま会が始まり話題は尽きる事なく、てんこ盛り。
秋の夜長、女4人の妙な元気は全開で、忘れられない一夜になりました。


ルームサービスを注文の図

080922_231602


P1040269


2008年9月21日 (日)

気分転換

ちょっとブログの模様替えをしてみました。
テンプレートとレイアウトを変えてみました。
変えてみたところで、「だから何?」なんですが、気分転換です。
本当は、ホームページの更新もしたいと思っていましたが、時間が無く無理でした。
自分のホームページの中にあるこのブログ、なんだかいいのか悪いのかわかりませんが
とりあえず、日々の撮影日記になれば良いかなと思っております。
本題のホームページ、自分の作品を更新するのが、やはり頑張って年に一回・・・・
年末には、今年の締めくくりみたいな感じで頑張って更新したいと思っています。

赤坂サカス

今日はタレントのはしのえみさんを撮影。
お昼の生放送出演直後だというのに
明るく元気に撮影場所に現れ、
あまりに小柄、華奢でびっくり!
とても感じが良く可愛い方でした。
私、ちょうど生放送を見ていたので
撮影中、放送内でのお話などさせていただき
聞きたい事も聞けてラッキーでありました。
さて、TBSということで撮影後は、
本日もお世話になった編集Kさんと
赤坂サカスで有名な赤坂Bizタワー内のイタリアンで食事。
いや〜土曜日の午後、赤坂で優雅に食事なんて
ほんと、いい気分!
楽しい会話と美味しいパスタ、最高の週末です。

2008年9月19日 (金)

イメージ

今日は、IT企業系会社のウェブサイトの撮影でした。
まだまだ若い会社で社長が一番気さくな感じでして
取材撮影に関してとても積極的、
非常にやりやすい現場でした。
ITということで社員の皆様、
パソコンを前に熱心な仕事っぷり。
いかにもIT企業という感じでした。
その中で、ひと際目立つ茶髪の青年がおりまして
服装もTシャツ、見るからに周りとは異質。
以前撮影に来た時には、いなかったはず・・・
ちょっと興味津々で見ていると、
机の下には黒いブーツ、それも金属付き。
キーボードを叩く速さは、かなりのもので
よくよく聞いてみると彼は、元ホストだったらしく
バリバリ仕事してる姿に、少々驚きつつ、
見入ってしまった私でした。
その彼を撮影することになり、
他の社員の方とは、やはり違いを出したく
彼らしさを撮りたいと思い、普通、会社内では、
あり得ない様なシチュエーションで、
撮らせていただきました。
周りの方達もドッとウケておりました。
最後に「社員の方々の集合写真的な撮影もしましょう」
と言う事になり、再度彼も登場。
またまた、彼のみ異質なポーズをお願いすると
「また俺だけ?!」と言っておりましたが
横で社長も快諾サインを出されたので撮影続行。
なかなか面白い写真が撮れました。
イメージというのは、怖いものでなんにも来ない時もあれば
今日みたいにじゃんじゃん来る時もあり、、、
ほんと、写真って深いです。。。。。

2008年9月18日 (木)

瀕死の状態

今日は韓国の俳優さんの撮影。
長身でかなり素敵な男優さんでありました
都内のハウススタジオで出版各社1時間程いただき
流れ作業のように取材撮影が入っていたかと思います。
撮影→撮影→インタビュー→インタビュー
→撮影みたいな各社、流れのようで
撮影の後の撮影の私達はハズレくじ。
セッティングやテスト撮影する時間もなく、
状況はかなり悲惨。
そんな状況なのに、主催社サイドは
時間には厳しく、「盛り上がっていきましょう」とか
本人のテンションを上げるために
「女子はキャーキャー気味でいった方がいいです」
みたいな注文を直前に言われ、言葉だって通じないのに、
とにかく気持ち乗りきれずのテンションのまま撮影開始。
何とか頑張って撮ってまいりました。
取材撮影後の編集Oちゃんと私、
かなりの脱力感でありました。
さて、その後は、久しぶりに若い男子と会って参りました。
24歳のTくんです。
Tくん、実は数年前、都内のスタジオで
私のアシスタントについてくれたのですが、
しばし地元でカメラマンとして独立、
そしてこの夏上京、フリーカメラマンの道を目指し
頑張っているのですが、なかなか世の中は、甘くなく
仕事を取るのに苦戦中という事で、
数日前、私にメールをくれたのです。
私なんか大した事出来ませんが、
フリーの大変さはわかります。
偉そうではありますが、少しでも力になればと思って
久しぶりに再会というわけです。
人って、挨拶やメールのやりとり、言葉遣いで
ちゃんとした人か、そうでないか、わかるものです。
頑張って欲しいTくん。
熱意をたくさん感じたので私に出来る事、
これからも応援して行こうと思ってます。
・・・と優雅に書いておりますが、
Tくんに会うため、駐車場に車を停めた私。
何気なくバッテリーチェックしたところ
案の定、またバッテリー上がってしまいました。
が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!
「よしおかく〜ん」
さすがに今日は、地理的に遠く、
吉岡くんには、来て貰えずJAFを呼ぶことに。
45分後、JAFのお兄さん到着。
一通り診断してお兄さんの痛烈なひとこと。
瀕死の状態ですね」
私「ゲッ!瀕死の状態?」
お兄さん「人間で言えば心臓です。かろうじて生きてる状態ですから早めにバッテリー交換した方がいいですね」
「はい」とうなだれつつ私、深々とお兄さんにお礼をし
瀕死の状態という言葉が脳裏に焼き付いたまま
かろうじて生きてる車を運転し、なんとか吉岡くんのトヨタに到着。
真新しい心臓に生まれ変わり
明日から頑張る愛車と私であります。

2008年9月15日 (月)

よしおかくん


スッゴいお世話になってる吉岡くん。
吉岡くんというのは、トヨタ自動車の営業マンで
私の車の担当者さん。。。
実は、今の私の車、5台目なのでありますが
2台目から私はずっとトヨタでして
吉岡くんには4台目の車からお世話になってるわけです。
お世話になってる、と簡単に言いますが、
尋常じゃないくらいのお世話になりようで
昨年の夏、サービスエリアで軽い接触事故を起こした時、
お盆休みだと言うのに、携帯へ電話をし、助言をもらい
保険会社とのやり取りなど、親切に対応してくれた吉岡くん。
タイヤにぶっといクギが刺さった時も
「なんとかしましょう」と手早く修理。
バンパー凹ました時は、そろそろ車を買い替えるからと、
「直す必要ありません。ガムテープでとめときましょう」と
ガムテープ持ってきた吉岡くん。
とにかくどんな小さな事でも助けてくれる
心強い吉岡くんなのであります。
昨日なんて私、ひと仕事終わったので、
車内でTVとか見ちゃってひと休み、
メールやら電話をしてるうちに30分。
さっ、出発!と、エンジンかけようとしたら
エンジンがかからず、バッテリー上がり。
普通はJAFとか呼ぶところなのですが、私は吉岡くん。
「バッテリー上がっちゃった、車動かない、どうしよ」
すると、吉岡くん「今から行きます。待っててください」
バッテリーとコード持参で、素早く到着、直してくれました。
もう吉岡くんに足を向けて寝られません。
本当に有難いのであります。
そういう吉岡くんの今の望みは、年末車検のこの車を買い替え
「新車にしましょう」とノリノリ。
さすがにこれには私も簡単に、ウンとは言えず、、、悩み中。
しかし私がスムーズに仕事が出来るのは、
愛車が元気なわけで、吉岡くんのおかげなのであります。


080912_174901


2008年9月13日 (土)

Sucre per Riho 秋冬

昨日の木曜日は、J事務所のアイドルくんを撮影。
少々殺風景なホテルの一室での撮影で
なかなか厳しい状況でありました。
いろいろと椅子やらランプやらを動かし始めると
一斉にホテルの方達が
動かさないでくださいオーラをぷんぷん漂わせながら
近づいてきてましたが、こっちも必死。
丁重にお願いしまして、何とか準備を整え、撮影開始。
彼、とても気さくな感じで好青年。
久しぶりに若い男子を撮影、アドレナリン出たかもです。

さて本日は、牧瀬里穂さんオリジナルデザイン
Sucre per Riho 秋ヴァージョンの撮影。
牧瀬里穂 Sucre オフシャルサイト
今回で3回目であります。
都内のおしゃれなハウススタジオで、朝から夕方にかけて
全10バージョンほど、いろいろなシチュエーションで
撮影して参りました。
現場はいつものように、メチャメチャ明るく元気。
牧瀬里穂さん、ヘアメイクの山本浩未さん
アートディレクターのHさん、マネージャーKさん
牧瀬さん事務所の方達、それぞれのアシスタントちゃん
女だらけの現場で和気あいあい
超賑やかでとても楽しかったです。
撮影、スタイリングはもちろん、
ランチやおやつにも気を抜かない
この現場のメンバーが私は大好きです。
(というか命かけてる感じが素晴らしい!!)
牧瀬さんは、衣装やメイクを変えるごとに雰囲気が変わり
可愛かったり、大人っぽかったり、自由自在に変身。
全てのバージョン、本当に美しかったです。
アシスタントちゃんが、牧瀬さんにレフあてながら
「可愛い!可愛い!」と呟いておりました。
途中、牧瀬さん事務所社長もスタジオに入られ
現場もまた気持ち新たに、
終了まで皆様と楽しく撮影して参りました。
今回の秋ヴァージョンファッションも期待大です。

こだわりのランチ


_dsc0064_01


2008年9月11日 (木)

米粉

今日は、米粉を使ったお菓子の撮影。
小麦粉を使わないで米粉を使う事に意味があるのですが、
何故米粉かと言いますと、米粉を扱ってる食品会社さんの
カレンダー用撮影だからであります。
みたけ食品
フードコーディネーターM先生の事務所で
撮影して参りました。
こういう撮影の楽しみといいのは、撮影後の試食。
スムーズに撮影も終わり、「どうぞ食べてみてください」と
コーディネーターのM先生。
アシスタントさんが、お茶やら、コーヒーをタイミング良く
おもてなししてくださり、
何気なく素敵な器に美味しいお菓子を楽しいお話と共に、
いただいて参りました。
撮影してる時間より食べてる時間の方が、
長い様な気もしないでもないですが
米粉のお菓子、とても美味しかったです。
というか、小麦粉かも、米粉かもわからない
私の様な人間が言っても、
あまり真実味が無いかもしれませんが、
美味しかったです、、、ほんと。

米粉で作ったクッキーサンド


P1040184


2008年9月10日 (水)

茨城

昨日、今日で茨城撮影も無事に終了。
快晴だった5日間、近くて遠い茨城県を満喫して参りました。
私、昨日も今日も夕方には都内に戻らねばならず
今回編集担当のKちゃん、Cちゃんには、
かなり協力してもらったおかげで、
撮影もスムーズに、なおかつ超楽しんできました。
昨日はビール工場の見学などなど。。。
丁寧かつ親切に案内して下さった広報さんに感謝。
取材終了後、出来たてビールを美味しそうに飲んでいた
Cちゃんの姿、気持ち良かったです。
さて、今日は早朝から石岡市の露天風呂撮影。
筑波とは違う大自然にCちゃんも私も大感激。
露天風呂でも絶景に大騒ぎし、隣接する自家農園野菜売場では
いつもの事ですが、取材後はカゴを片手にお買い物。
お店の方もこんなお調子者の私達を見て
お勧めメトマトや軍鶏など、
たっぷりとお土産をいただきまして
大喜びで次の取材場所へ向かいました。
山越えをし、山中からひょっこり顔を出した野犬に
オスの凛々しさを感じ?
(狼と間違える様な勇ましい顔つきに少々ときめいた私達)
「お昼はどうしても肉が食べたい!絶対食べたい!
ご飯粒も・・・・」こんな肉食な、Cちゃんと私。
熱望するだけあって勘だけで入ってた焼肉店が大当たり。
昼間っから、それも茨城県でネギタン塩にカルビ、
大盛りご飯をぺろっと平らげ、超満腹。
そのあとは、眠気と闘いながら
ワイナリーやパン屋さんなど3軒取材しました。
またまたパン屋さんでは大量のパンをいただき、
両手に持ちきれないほどのお土産を持って
東京へと戻って来たのでありました。
茨城取材、なかなか楽しかったです!!


P1040173

大自然


P1040176


2008年9月 7日 (日)

アトラクション

今日も朝から茨城県で撮影、つくば近辺を数カ所、
子供のモデルちゃんと共に
楽しく体験してる様子を撮ってまいりました。
何を体験かというと、宇宙センターとか、
エキスポセンターとか、国土地理院とか、
なんか科学的な感じのところを
取材撮影して来たのであります。
実際に体験もののアトラクション等もあり、
アトラクション大好きの私としては、
撮影する前に、自分が体験しているという
かなり情けない状況(まっ、よくあることです。)
カメラ構える前に3Dの眼鏡とかしてる私でありました。
なかなか楽しかったです。
筑波宇宙センターでは、広報さんが親切で
いろいろお話伺いました。
宇宙飛行士になるための必須条件というのが3つあり、
語学力、体力、そしてコミュニメーション能力だそうで
狭い空間でどんな状況でも他人とうまく
コミュニケーションがとれることが
非情に大事だと聞きまして、
好き勝手に行きている私の様な人間は、
全く素質皆無であること再認識。
久々童心に戻った取材撮影でした。


_dsc0468


2008年9月 6日 (土)

ゴージャス

本日は、安蘭けいさんと柚希礼音さんを
撮影させていただきました。スゴいですね〜〜
偶然にも、媒体はちがうのですが、
同じ様な時刻に取材が始まりまして
安蘭さん担当広報はKさん、編集担当はお馴染みWちゃん、
ライターはFさん
柚希さん担当広報はIさん、編集担当はHさん、
ライターはMちゃん
まぁ、皆様顔馴染みなメンツが勢揃いでありまして
2媒体なのですが、皆様のご協力で撮影もスムーズにいきました。
ほんと、皆様のおかげです。。。感謝!!
さて、安蘭さんはFさんと私の漫才の様なコンビを
本日もまた認識いただいておりまして、
爆笑だらけの撮影となりました。
柚希さんも、私は久しぶりだったのですが、
撮影中の絶妙な受け答えに現場和やかムード、
楽しい撮影でありました。
いろいろ書きたい事多々ありますが、
中途半端な事は書けず(文章能力、自信がございません)
こんなゴージャスなお二人を同日、同時刻に
気心知れた仕事仲間と撮影が出来た事、
そして安蘭さん、柚希さんに沢山の笑顔を貰えたこと、
心から感謝です。。。
帰りは、広報Iさん、Wちゃん、Fさん、Hさんと私、
ぞろぞろ帰ろうとした時、偶然にも安蘭さんと再会!!
またまた、立ち話、少々の会話と爆笑の中、
再度ハイテンションになっていた私達でありました。
さて、本日は、Fさんと仕事の話もしたかったので
久しぶりに焼き肉を食べにいきました。
たらふく食べ、いい気分で車に戻ると
私の車には、駐禁の黄色い貼紙がっ!!!
ガーーーーーーーーーン・・・・キップきられてました。
人生、そう甘くないです。。。

2008年9月 3日 (水)

筑波山

超睡眠不足のまま、昨日早朝から茨城県へ。
2日連続の取材なので1泊してきました。
体力はかなりある方ですが、
睡魔に襲われながらの運転も不安なので、
「ここはどっぷり茨城に浸ってみよう」
なんて思いながら、近くて遠い茨城を満喫して参りました。
緑豊かな自然、露天風呂、ローズポーク
自然農園の無農薬野菜、
天然酵母にこだわるパン屋さんなどなど
人は皆、のんびりとして優しく、農家の方からは、
持てないほどの茄子やゴーヤをいただき
皆様とてもWelcome。。。
撮影も非常にスムーズでありました。
特筆すべきはやはり筑波山です。
筑波山は男体山と女体山の二峰が連なる
由緒正しき山でありまして
地元ライターのAちゃんと私は、ハイキング気分で
けっこうルンルンでありました。
まずはロープウェイで女体山山頂まで行き
徒歩で下り、それから男体山を目指す事に。。。
女体山山頂行きのロープウェイでは貸し切り状態、
が、はしゃいでたのも束の間、山頂までの数分の歩きで
すでに雲行きが怪しくなってきたのでした。
とりあえず、女体山山頂で撮影。
山頂はガスってて絶景とは言えませんでしたが
山頂気分を満喫、見知らぬ人とすれ違うたび、
「こんにちは」なんて挨拶なんかしちゃって
すでに登山者気分の単純な私でありました。
さて帰りの下り、1.8キロ弱の山道は
予想以上に厳しい道のりで、まるで修験道のように険しく
岩と岩の間を一つ一つ転ばないように歩くのが精一杯。
それはそれは、すざまじい道のりでした。
冷や汗まじりの大量汗、カメラ持つ手もふるえがち。
「なにが女体山だよぉ、全然女体っぽくないじゃん !
まるで鬼山だぁ」と半泣き気味で、
この険しき道を足、ガクガクになりながら
必死な形相で下ったのでありました。
でも険しいだけあってAちゃんも私も達成感はありました。
その後、男体山にはケーブルカーで往復。
棒の様な足を投げ出し、観光気分。
手打ちそばを食べ、筑波山神社に拝礼し、
清らかな気分になりまして
この2日間の茨城取材第一弾、無事に終了したのでした。

手前が女体山

_dsc1040

険しい道のり

P1040128

ケーブルカーで男体山山頂へ


_dsc1083


2008年9月 1日 (月)

いずれ大女優

今日から9月になってしまいました。
信じられません。
あり得ない日々の早さに戸惑いを感じつつ
本日も元気にお仕事です。
今日はアイドルというか若手人気女優
Nさんを撮影して参りました。
あまりにも有名なので名前は伏せますが
実際お会いしてみると、やはり綺麗で可愛いかったです。
普通の女の子ではありませんでした←あたりまえ
思ってたよりも背が高く、Nさん登場される前
編集Kさんモデルに試し撮りしていて
いつでも撮影GO!だったのですが
想像以上に身長差があり、当初予定していた構図とは
多少変化してしまいました・・・・が
Nさんの美しい容姿と笑顔で帳消し。
それなりにギャラリーも多く緊張感漂っておりましたが、
Nさん、レンズ見据える視線はスペシャル級
近い将来は大女優です。

さて先週頭くらいから、朝早く出発、夜遅い帰宅が続き
連日超睡眠不足。
忙しいのはいいけれど、疲労が重なり
「最近かなりヤバいな私・・・」と思った事あり。
9月。。。。
気をつけよっ!!!


« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »