2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 余裕 | トップページ | 絶景 »

2008年8月25日 (月)

幕末純情伝

昨日、新橋演舞場で絶賛上演中、
真琴つばささんご出演の「幕末純情伝」を
TVナビ編集兼ライターのFさんと観劇して参りました。
本題に入る前、ちょっとFさんについて書いちゃいますと
我々自称?ゴールデンコンビなどと能天気に言っておりまして
1993年から今日まで15年以上、多々一緒に取材撮影をして
数々の笑えるエピソードを作って来た仲なのであります。
Fさんも私も一般的に普通な年相応の風貌でもありませんので
まっ印象も強い二人なんであろうかと、よくも悪くも思い、
Fさんの方がお姉さんなのでありますが、
とても仲良くさせていただいております。
特に宝塚関連の取材は、二人コンビで取材する事が多く
古くは天海祐希さんなど多くの宝ジェンヌさんと
お仕事ご一緒させていただきました。
そんな中で絶対的にダントツ、
私達が数多く取材したスターがまぎれもなく、
真琴つばささんなのであります。
さて、前置きは長くなりましたが、
「幕末純情伝」
真琴さんが、坂本龍馬に扮して御活躍とうかがっていたので
Fさんと私、小雨降る銀座を
思い出話に浸りながら伺いました。
開演前、ご挨拶だけさせていただこうと思い、
お忙しい最中、真琴さんのところへ。
カメラを持たず、全くの無防備な私は、
かつてこんな近くで真琴さんを見た事なかったのではないかと
思うくらい至近距離。(すでに汗だく・・・・)
開演前の真琴さんは、あまりに研ぎすまされた感じがして
実はFさんも私も完全ノックアウトでありました。
簡単に言うと、ラフな姿なのに「超かっこいい」なのでした。
さて真琴さん、私達二人を見て開口一番
「あっ!懐かしいコンビ」
この一言は、Fさんも私もかなり嬉しかったです。
今までやってきた仕事、無駄ではなかったと痛感しました。
少し痩せられたみたいなので
私「やせちゃったんですかぁ??」
すると真琴さん、うなづきつつ、一拍おいて私を見てにやり
「うらやましい・・・・・」
真琴さん特有のユーモアで完ぺきに返されました。
真琴節、今日も健在、ノックアウトふたたび。
短い時間ではありましたが、すごく濃いひと時でした。
さて舞台の真琴さんは、
男役を彷彿させるかっこよさで龍馬熱演。
現役時代、杮落としを数多くされてきて
先駆者のような真琴さんが、
また道を切り開いてる感じがして、うまく書けませんけど、
なにか新たな真琴さんを感じる、
とても大きな坂本龍馬でした。
Fさんも私も大満足でした。

« 余裕 | トップページ | 絶景 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幕末純情伝:

« 余裕 | トップページ | 絶景 »