2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

テニミュ

昨日は、何年かぶりに映画館で映画を観てきました。
TVナビ編集部のHさんとMちゃんと一緒に。
ちょっとお仕事を兼ねての鑑賞でしたが
やっぱり映画館はいいです。
我が家のDVDとは違いました、あきらかに。
大きなスクリーンと音響は大迫力で
「やっぱり映画は映画館でみないとね」
あらためて実感です。

さて今日はテニミュでお馴染み、
「テニスの王子様」のステージを撮影して参りました。
テニミュは、いろいろ噂では聞いておりまして、
ハマってる方多しということは知っていました。
会見などの撮影には、行った事あるのですが
実際に舞台を観たのは初めて。
若い男子がラケット片手に、軽やかに
そしてダイナミックに歌い踊り、
その溢れ出る力強いエネルギーには
ちょっと感動いたしました。
舞台を縦横無尽に走る姿、
走ると言っても、本当に全速力だもんね。
素晴らしかったです。
照明や音響の演出も見応えありで、
久しぶりに、青春!!気分で楽しかったです。

2008年7月27日 (日)

国立科学博物館

上野に用事があったのでついでと言っちゃなんですが
国立科学博物館に行ってきました。
ついでだったのに、実に面白かったです。。。
夏休みなので子供が右往左往してるかと思いきや
大人が楽しんでおりました。
地球館と日本館があって今日は時間がなく
地球館を駆け足でみたのですが、
人類の起源から、生命の誕生、進化、知恵と歴史
剥製や恐竜の骨、化石、かなりリアルに
たくさん展示されていて見応えあり。
1時間やそこらでは足りないほどでした。
今日は、本当に時間がなかったので、余裕の有る時に
また行きたいと思ってます。

剥製達(壮観です)

P7260395


ライオン

P7260389

猿人から人へ


P7260406


2008年7月26日 (土)

爆笑取材

昨日、花組主演男役、真飛聖さんの撮影に行って参りました。
今年に入って、3度目の撮影で御縁があるのは嬉しい事です。
終演後、重なる取材だというのに笑顔で登場の真飛さん、
元気溌剌なとびきりスマイル健在です。
インタビューは、いつもの様に軽快な感じで始まり
最初は、真飛さんの真面目な返答に
我々も真面目に頷いておりましたが、
途中から、真飛さん特有のユーモアと
センスある軽妙な口調、そしておもしろ可笑しく、
少々ギャグ入りの返答に
我々取材陣は、楽しくなって大爆笑。。。。
笑いが止まらなくなりました。
ツボにハマってしまったんですね。
編集担当のWちゃんは、真飛さんの正面に座っていたのに
タオルで顔を覆い席を外し、
ライターTさんもこらえつつインタビューを続け
私なんかカメラ横に置いちゃって大笑い。
広報Kさんも我々の様子を見ながら苦笑。
ご本人、真飛さんは
「そんなにおかしい?」と平然としておりまして
いやぁ久々の爆笑インタビューでした。
インタビューも人によってさまざまで、
あまりに素敵で凝視しすぎてしまう人、
インタビュー内容が濃くて聞き入ってしまう人、
かわいらしくて暖かい目で見守っちゃう人、
いろんなタイプがいらっしゃいますが、
真飛さん、このユーモアセンスと笑いある会話は
ちょっと安蘭けいさんに通じるものを感じてしまいまして
非常に楽しかったです。
さてインタビュー後のキメカットでも、
笑いが絶えず、楽しく撮影させていただきました。
真飛聖さん、それでいて美しいのだから、
ほんと素晴らしい事です!!!

2008年7月25日 (金)

オヤジ化

梅雨も明けちゃって連日の暑さ、汗水流し働いております。
昨日は来月行われる、朝澄けいさんのLive
『ルーチェマーレ音楽会』の打ち合わせを兼ね
Wちゃん、Mさん、そして助っ人Nちゃん達とホテルで食事。
まっ、暑気払いみたいな気分で長時間、
食べて食べてしゃべってました。
さて、本日は、紫城るいさんと映美くららさんを撮影。
私にとっては初対面のお二人でありましたが
笑顔絶やさず、とても感じの良いお二人でした。
キメカットは二人揃って・・・と言う事で
ちょっと椅子に座っていただきながら、
このわたくし、軽くポーズの注文を出しまして撮影開始。
まぁ、お二人揃って笑顔でレンズ向かれると
まるでお人形さんのようで思わず
「お人形さんみたいですねぇ」と
ただのオヤジ発言をしていた私でありました。
だいたいお人形さんというフレーズしか出て来ないのが
哀しい・・・・
しかし、本当に愛くるしくて、かわいらしいお人形さんでして
そんな感じで
担当のOさんも取材後「スッゴい可愛いかった」と絶賛でした。
こんな事の積み重ねでオヤジ化する自分を再確認。
少々哀しいです。。。。

2008年7月22日 (火)

初対面

        
今日は、午前中、麻路さきさんを撮影させていただきました。
麻路さんは在団中、退団後も
何度か撮影させていただいておりまして
本日も相変わらず柔和で優しい笑顔、
なんとも言えないいい人オーラ全開で
朝からテンション高めの私でした。
今日はインタビュー前に撮影。
柔らかい感じでパチパチ撮りました。
インタビューも快調に進み、
インタビュー後も又々撮りたくなっちゃいまして
再度お願いしてキメを撮らせていただきました。
そんな時も常に、感じ良い人=麻路さんです。
今回はシンデレラのお稽古中という事で
楽しいお話もたくさん伺いました。
全て撤収し終了、スタッフ皆でご挨拶、
稽古場に向かわれる麻路さんの後ろ姿は
現役時代と全く変わらずカッコ良く、
お稽古場のみんなにニコニコ挨拶されてる麻路さんは、
いつでもどこでも謙虚で愛されるスターさんなんだと
実感いたしました。
さて午後はTV、舞台で活躍されてる俳優、
内野聖陽さんの撮影。
私は今回初めてお会いするので、多少緊張しておりましたが
内野さん、非常に気さくでとても感じの良い方でした。
編集ライターはTVナビで、いつもお世話様のMちゃん。
Mちゃん今日も元気にインタビュー開始。
楽しそうにインタビューが進んでおりました。
さてインタビュー終了後にキメカット、
最初に私、「カッコ良く撮りたいです」と
内野さんに伝えると、
「じゃぁカッコ良く撮ってよ〜」と笑いながら内野さん。
そんな一言で、私の緊張感も薄れ、
内野さんワールドに突入です。
内野さんは、とてもシャイな方で、
「何でもしますよ、言ってください」
なんて言っていただきまして、私も調子に乗って、
座れだの、よっかかれだの、いろいろ言いましたが、
ホントに気持ちよくポーズしていただきました。
有難い事です。
数カットほど撮り、いろいろ場所を変えながら撮影。
「いろいろ考えてるんですねぇ」と言われ
「脳みそ小さいなりに私も必死に考えてます」と
心のなかでお返事しながら、最後まで笑いがあり、
和やかムードでとても楽しく撮らせていただきました。
内野さん、実に素敵な人でした。
撮影終了後、局の担当の方やMちゃんに
「内野さんの撮影、何回目かなの?」と聞かれ
「いやいや違うよ、今日が初対面!」と私。
そう言うと「初対面と思えなかった」と言われ
ある意味、「そんなにフレンドリーな現場だったのなら良かった」と
これも内野さんの人柄と、現場スタッフさんのお陰と
感謝感謝なのでありました。
最後に内野さん「心おきなく撮りましたね」とにっこり。
心おきなく撮れる
これってカメラマンにとって最高の現場なのではないかと
再認識でした。


2008年7月21日 (月)

皇居

この3連休は、所謂遊びっぱなし。。。
なので連休最終日の今日は、パソコンに向かい
焦っていろいろやり始めてる愚か者な私です。
さて連休中、仕事の関係で皇居を散策してきました。
皇居周辺は、毎日の様に車で通り
いつもぼけ〜〜〜〜〜〜〜〜っと
眺めていたのですが、中に入るのは初めて。
祝日だったので西側の宮内庁、御所の方には行けず、
東側の皇居東御苑を散策して参りました。
東御苑は昔の江戸城本丸、二の丸、三の丸だった場所、
あの忠臣蔵で有名な、松の大廊下・・・跡とか、
天守台の石垣とか、とにかく広大で緑多く、
とても気持ちのよい空間でありましたよ。
西側は申し込めば無料で皇居参観できるそうで、
大都会のまさにオアシス、歴史と自然を大満喫です。


P1030805_2


P1010307


P1010267_3

P1010316_2


2008年7月19日 (土)

女医さん

先日同様、女医さんを撮影してきました。
取材中、何度かエグゼクティブという単語が出て来て
「エグゼクティブかぁ・・・・」
何回か心の中で反復していた私です。
まっ、エグゼクティブな男性を対象にしている雑誌の
取材なので、当たり前なのですが、
目の前の女医さんも正にエグゼクティブな方でした。
かといって、お高くとまってるわけでもなく
とても感じの良い素敵な女医さんでありました。
さて私事でありますが、この仕事をはじめて10数年、
いただいた撮影依頼は、
日程や時間が調整できない場合を除き
お断りした事は1度も無いのですが、
今までに、ただ一度、本当に1回ぽっきり
お断りした仕事がありました。
というか撮れる自信がなかったのです。
その仕事というのが、出産撮影であります。
「あの〜妊婦さんが産気づいたら現場入りお願いします」
とにかく現場密着の撮影で、いつになるか、
何時間かかるかもわからない未知なる撮影、
撮り終える事が出来たなら、かなりの手応えになると
わかっていたのですが・・・・
最初で最後のお断りをしてしまいました。
実は、この私、病院嫌いで血に弱い人間です。
出産密着撮影してる私が倒れてるよ!!
てなわけで、女医さん、お医者さんは、
私にとりまして、普通以上に尊敬に値する人達。
まして美しい女医さんなんて完敗なのであります。
「物理的に無理なら、精神的な
エグゼクティブになろうじゃありませんか?」
血に弱い私は思うのでありました。。。

2008年7月16日 (水)

組織

毎日撮影してても
仕事してるのか、遊んでるのか、
そんな感覚で生きている私でして
有難い事に、日々楽しんで仕事している自分は
非常に幸せだと思っておりますが
ここのところ
特筆すべき変わった仕事もなく淡々と過ごしております。
平穏というわけです。
そんな気ままな毎日で
納品ついでにランチをご馳走になったり、
打ち合わせついでに爆裂トークしてきたり、
急な観劇のお誘いなんかもヒョイヒョイと出かけ
のんびりな毎日です。
そうそう、本日の話です。
いつも会いに行っても忙しくて全然席にいない、
愛すべき酒豪敏腕編集長Sちゃんにバッタリ遭遇!!
私は仕事を終えて帰ろうとしてたところで
エンジン拭かせようとしたその時、
私の車に近寄って来たニタニタ顔のSちゃん、
「げんきなの?いつもいないしぃ〜〜〜」と私
「元気です、元気です」とSちゃん。
用件、かいつまんでちょこっと話し、
Sちゃん「これから又、会議」と
相変わらず忙しそうでありました。
「じゃ、また今度、ゆっくりね。。」
そういう私に Sちゃん、最後に一言
「殺したいオヤジがいっぱいいるんです」
(あっ!冗談ですからね、いつもの私達の毒舌トークです)
そりゃそうだよねぇ、、、若いSちゃん
大きな責務、大きな仕事を抱え、会議に会議、
企業と闘い、おじさん達と闘い、いろいろ闘い
若い編集者も育てなければならず、
読者にも世間のニーズにもこたえ、
いろいろもろもろ・・・・・
Sちゃん、頑張ってるんだなぁと痛感した私であります。
とはいっても、全く悲壮感のないのがSちゃんのいいところ。
突き進んでいただきたいと思います。
組織の中では、たぶん生きて行けない私、
だから最初からフリーの道を選択したのですが
フリーはフリーで、
それなりに闘ってきたところもあるわけで、
仕事をすると言う意味で、
厳しさは変わらないのかもしれません。
とにかくSちゃんも私の周りの仕事仲間も
そしてこんな私も、いろいろもろもろあっても
前に進んでる事だけは、事実なのかもしれません。

2008年7月11日 (金)

マルグリット

昨日、来年の2,3月に日本初上演される舞台
「マルグリット」の制作記者会見に行って参りました。
春野寿美礼さん宝塚退団後、初主演ということで
マスコミの前に出られるのも7ケ月ぶりになるわけでして
話題でもあり、注目度もあり、
報道関係者も多数来ておりました。
私は何も知識の無いまま会場に行ったのですが
なにやら大作な雰囲気が漂っておりました。
そりゃそうですよね、レミゼを作られた方達の作品で
日本初上演ですからね。
そんな中、私はWちゃんと待ち合わせ。
何度も「遅れるかも」メールが来まして
最後はメールの件名が『ピンチ』でした(笑)
しかしWちゃんは、ホテルで少々迷いながらも
開始前には到着。
会場に用意されたコーヒーをちゃっかり飲み、
弾丸トークする、余裕な私達でありました。
さて春野寿美礼さん。
演出家、脚本家の方達のご挨拶の後に登場。
1曲歌の披露がありました。
最初は、緊張されてたようですが、
伸びやかな歌声は変わらず。
歌い終わると会場からは大きな拍手で
ホッとされていたようです。
その後、質疑応答、
春野さんにとっては、宝塚時代から顔馴染みの
記者さんからの質問が多く、
真摯に笑いも交え笑顔で応えていました。
(いつもの様に周りのスタッフの人達への感謝の気持ちと
配慮も忘れずに・・・)
さて最後は、フォトセッション。
大勢のカメラマンや、記者を前ににこやかに、
たいていはカメラマン個人が目線欲しさ
「春野さん」とか「こちらお願いします」とか
呼びかけるのですが
今回は、なかなか言い出すカメラマンがおらず
おごそかな感じで、
皆さん一生懸命シャッター切っていました。
ですが、この私、口火を切りましたですよ!!
手を挙げて、「こちらおねがいしま〜〜〜〜〜す」
すると春野さん、私のレンズに向かってニコリ。
いい仕事しました、私。。。。溺愛自分
となるとドンドン周りのカメラマンが言い出しましたよ。
いい感じになって来たところでフォトセッションが終わり
本日の記者会見も無事に終了です。
春野さんは目の前にいる大勢の報道関係者に
深々と頭を下げ、袖に入られました。
その時の春野さん、心底ホッとされたのか、
スタッフの方達の顔をみて、いつもの笑顔、
その素の横顔が私は一番印象に残りました。

今後、ますます活躍の場を広げられる春野さん。
期待しています。


_dsc0571


2008年7月10日 (木)

いちご

今日は、午前中 横浜で犬関連の取材。
ワンちゃん達も入店できるバーベキュー屋さんの撮影でした。
私は、生まれも育ちも横浜で、
馴染み深い土地でありますが
ベイエリア開発地にある、今日のお店は全く知らず、、、
が、快晴であれば、
かなり気持ち良いはずのロケーションでした。
いろいろもろもろ撮りまして、
最後にバーベキューセットを撮影。
(お肉に海鮮に野菜等々ですね)
その後、犬用のバーベキューセットが出て参りまして
こちらも人間同様、
小さなカゴ皿に盛りつけられておりました。

しばし絶句・・・・・・・

コレ焼くのか?
一緒に焼いて食べるのか?

サミットで食糧難が問題になってると言うのに・・・

考えてしまいます。

さて午後は都内に戻り、
お世話になってる西本貿易さんの仕事で
フルーツの撮影、マンゴーにイチゴ、
フレッシュに、つまみ食いをしながら撮って参りました。
毎度の事ながらUさんにはフルーツのカッティングなど
お手伝いいただきながら
今回の担当はSくんと、Kくん、そして後輩くん、
大の男達がイチゴ片手に仕分けをし、
大事に商品を扱う姿は、かなり美しいものがありました。
今日はデザイナーさんの立ち会いもあったので
現場でいろいろ相談しながらだったので
とてもスムーズに進みました。
思ったより早めに撮影は終了。
またまたイチゴのお土産をたくさんいただいちゃいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


バーベキューセット(犬の)

P1030768_2


いちご達


P1030773

美しい姿


P1030769


2008年7月 8日 (火)

七夕

今日は、というか昨日は七夕、
サミットのために都内は検問の嵐、、、
警察官が街に溢れておりました。
お疲れ様です。。。。。
先週の土日は久しぶりでもないけど
1泊2日のバカンスに行き、
超満喫リフレッシュしました。
楽しい事は、あっ!という間に過ぎ
本日もまじめに仕事をして参りました。
お昼は、クリニックの取材。
若い女医さんと館内、施術風景等を撮影。
にんにく注射とか、そんな内容もあり、
『エグゼクティブな方々』
この言葉だけ、何故かすごく印象に残りました。
つまり、にんにく注射などをする人達は
経済的にも余裕があり、、、と言う事です。
エグゼクティブかぁ。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この話題は軽くこの辺でおしまいにしちゃいまして
夕方は、俳優の今井雅之さんを撮影させていただきました。
ライフワークとしてやられている舞台
「THE WINDS OF GOD 零のかなたへ」の取材です。
思った通り、熱くて男気のある方でした。
今井さんのお話は、かなり面白く
シャッター切るの忘れて聞いておりました。
インタビュー後の撮影では、
今井さんの方から話かけていただき、
かえって私の方が緊張感を解いて貰っちゃった感じで
(大きいですね〜〜こういう事って)
立ち位置など、こまこまと注文を出す私に
快く、気持ちよく応じてくださり
ホント、懐デカイ!!って感じでした。
「今井さんは直球な感じ」そう、感じた私。
まさに直球な感じで撮れたのではないかと思います。
さて、撮影後は、TVナビスタッフのFさんとHさんと
仕事の後の美味しいご飯を食べに行き
日付が変わる直前まで大盛り上がり。
これも又、楽しいひと時でありました。


2008年7月 5日 (土)

IT

今日は、朝からIT企業のオフィスで
社長をはじめ、社員の方達を撮影。
仕事してる風なのに、ちょっと笑顔交えて
ナチョラルな感じに・・・・・
なかなかむずかしいもんです。
社員の方達はいつも通り普通に働いてるわけで
そんな中、ドタバタと機材入れられ、カメラ構えられ、
レンズに向かって「にっこり笑え」と言われてもね。。。
しかし、皆さんとても協力的であり難かったです。
社長は、茶髪でかなり今どきの風貌、
昔は運送業等をして頑張って来た人で、
なかなか苦労をされたようですが、
ガッツありありで、今の地位まで上り登りつめたそうです。
社長は、私よりも年下でした。。。
頭が下がります。
そんな社長は、誰よりも気さくで、
一番気を遣っていたかもしれません。
上に立つ人は、ほんと、たいがいそうです。
感服しました!!!

2008年7月 1日 (火)

7月だっ!!

今日から7月。
今年も後半戦・・・・
なんたって早い
月日の経つのが早すぎる。
いいの、これで?
ちょっと考え
「まっいっか!」
これ、私の口癖
単純すぎ。。。

さて昨夜は、私用で遠出し家にたどり着いたのは午前3時。
寝る頃には夜が白々明けておりました。
疲れました。
というわけで、
本日は編プロ事務所で商品の撮影。
ここの編集プロダクション、
いろいろとお世話になっておりますが、
数年前、姉妹で編プロ事務所を設立。
妹が社長、女性ばかり5人で頑張ってる
編プロさんであります。
付き合いが長いので気心知れておりまして、
お気楽ムードでパチパチと...
本日の商品はネコのごはん、つまり餌。
「ゴージャスな雰囲気で」という編集意図を汲んで
姉副社長がベルベット風の布にゴールドのリボンを添え
オシャレなガラスの器に餌を入れて
セッティングしてくれまして
かなりゴージャス感満ち溢れておりました。
が、しかし
しつこい様ですが商品はネコの餌。
マグロ風味で鰹節入り。
猫にとっては、ごちそうなのかもしれませぬが、
少々臭うのであります。
私も姉副社長も「臭い臭い」と連呼しながらの撮影。
最後は、「くせーー」と言っておりました、二人とも。
まっ、写真に匂いは関係ないからいいんだけど、
ネコ大好きなら、それで私も満足です。

_dsc0058


« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »