2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

堺雅人さん

こんな時間になってしまいましたがっ、
今日というか昨日、お世話になってるTVナビの仕事で
堺雅人さんを撮影させていただきまして、
撮影終了後、編集のFさんとHさんと3人で
午前2時近くまで遊んでおりました。
何か一本切れてしまったかの様に
3人で、よく食べよく飲み、しゃべりました。
怖いね〜いい大人なのに。。。

さて、堺雅人さん。
実は私、堺さんが大河ドラマ「新撰組!」で山南敬介を
演じられてた頃から注目しておりまして、
今回、撮影の機会をいただき、
非常に楽しみにしていたのです。
撮影場所は、Hさん御用達、
バーカウンターもある都内のおしゃれなお店。
そこに何気なく現れた堺さんは、すご〜〜く感じよく、
とても腰が低く、想像以上に素敵な方でありました。
現在、TVナビで『文・堺雅人』という
初の書き下ろしエッセーを
書かれているのですが、またこのエッセーが
深いのでありますよ。
撮影はというと、シチュエーションを変えて2 パターン、
堺さんは、私のわけのわからない注文にも、
気持ちよく応えてくださり、
変な事を口走る私にも、軽く流してくださり、
にこにことあの笑顔で微笑まれた時にゃぁ・・・・・
久々にこの私、いい汗かきました。
堺さんは、「篤姫」で家定熱演中、
映画にドラマにCMに大活躍の堺雅人さん、
本当に素敵な俳優さんでした!!!
感じのいい人って、ほんと、気もちいいです。

2008年5月28日 (水)

ガーデニング

本日、火曜日は、「読売ガーデニング」の仕事で
世田谷の村田永楽園さんに行って参りました。
今日、撮影に立ち会ってくださった生活園芸家のHさん、
編集のMさんとOさん、皆さんとお仕事をご一緒するのは、
今日が初めてだったのですが、皆様とても良い方達で
本当に気持良く撮影することができました。
小さな事ではありますが
こういう事に私は非常に喜びを感じます。
しかし今日は暑かったですねぇ。
まさに真夏日を思わせる今日、観葉植物を20種ほど、
撮影してきたのですが、あまりの炎天下、
屋外ではさすがに暑いので、
「ちょっと太陽が当たらない室内で撮りましょう」と言った私。
バカでした。
そこは広くて、太陽が直にはあたらないものの、
ジャングルの如くビニールハウスの中でありました。
その中で必死に観葉植物達を撮っていた私。
葉っぱと向き合い、茎と睨み合い、汗だくでありました。
直射日光は当たらないものの、暑さは尋常ではなかったです。
非常にバカでした。
しかし植物の緑というのは本当に美しく、
緑といっても、いろいろな緑があって気持ちもリフレッシュ。
暑かったけど、たまには植物撮影も良いものですねっ。


P1030241
P1030238

2008年5月27日 (火)

ルーチェマーレ

お台場にあるホテル日航東京、
このホテルの中に『ルーチェマーレ』という名の
チャペルがあるのですが、
このチャペルが実に素敵なんでありますよ。
ガラス張りのオーシャンビュー、
目の前には東京タワーにレインボーブリッジ。
ここの絶景を見るだけでも価値ありなのですが、
実は本日26日、朝澄けいさん(かよちゃん)の
撮影をして参りました。
今日は快晴で、撮影日和、
朝から皆様ハイテンションでありました。
プロデューサーは黒ヒョウ仲間のWちゃん、
今日は、音楽関係のIさんにもおつき合いいただき
午前中から打ち合わせなどをし、撮影をはじめました。
かよちゃんも元気に朝から頑張っておりました。
撮影当初は、暑さにも負けず、ガンガンいっていた私も
チャペル内での撮影を始めてから
ガラス張りのオーシャンビュー、青空や雲達の動き、
この過酷な撮影状況に、どうにも上から撮影の神様が
全く降りて来なくなり、トーンダウン。
イライラとまどい始めた私に気づいたWちゃんは、
気を利かせて「お茶でも買ってくる」とチェペルを抜け出し、
かよちゃんは「もーまんたい、もーまんたい」と
私の肩を揉み始め、
そういう私も「ちょっと休憩しよっ」と撮影を中断。
皆でお茶を飲み、しばし雑談の後、
Wちゃんと再度打ち合わせ。
Iさんやかよちゃんの意見を聞き、撮影を再開。
すると不思議な事に、突如として上から何かが降りてきまして
シャッター切りながら私、
「キタキタキタぁーーーーーーーーー」
仁王立ちになって撮りまくっておりました。
そんな私にWちゃんも「キタ?キタ?」
レンズの前にいるかよちゃんも
爆笑しつつ「キタ時に、撮ればいいんだよね〜〜」
そして、Iさんはニコニコ微笑みつつ、
こんなあたたかい皆様に見守られ
今日も楽しく、撮影することができたのでした。

この撮影の詳細については、追々ご報告します。
とにかくこの『ルーチェマーレ』素敵なところなのです。

『ルーチェマーレ』


P1030219

2008年5月24日 (土)

ME AND MY GIRL

昨日、東京宝塚劇場で月組公演
「ME AND MY GIRL」の初日を迎えました。
「 ME AND MY GIRL」実に楽しい作品です。。。。
この作品、私は、ひとり勝手に
思い入れのある作品でありまして、
話せば長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜くなるので省略しますが、
とにかくなんだかいろいろオーバーラップするのであります。
歴史のある作品だし、深いです、やっぱり。
さて、そういうわけで昨日も囲み会見に行って参りました。
いつもよりマスコミ関係者も多めな気がしたのは私だけ?!
実際多かったですね、確実に。。。
私達カメラマンは、いつもの顔ぶれが勢揃いで、
受付時間まで、ペチャクチャとおしゃべり。
「お待たせしました〜」広報Iさんの号令とともに
記帳をし、挨拶をし、席の確保。
カメラマンの仕事、撮影はもちろんですが
席確保は、かなり大切なことです。
助っ人Nちゃんが頑張ってくれたお陰で、
今回も気持ちよく撮影することができました。
さて、舞台撮影終了後の囲み会見では、
瀬奈じゅんさんがフィナーレ衣装で登場。
またこのフィナーレ衣装がね・・・・
シンプルだけど、いいんですね。
そう言えば、
「天海さんの時も私、撮影していたなぁ」なんて
またひとり感慨深く、勝手に思い入れでした。
瀬奈さんも素敵でした。
瀬奈さんは、記者の方達からの質問に、真摯に笑顔でこたえ、
質問後のフォトセッションでも各社に微笑み視線を配りつつ
丁寧に対応されていました。
トップスターさんの囲み会見なので、
軽い緊張感がつきものですが、
今回の瀬奈さんは風格はもちろん、穏やかな印象もあり
会見後は、にっこり、いつものスマイルで、
爽やかにかっこ良く帰られました。
この会見模様写真は、
掲載中!!です。


2008年5月23日 (金)

えるこみ

木曜日の今日は、からっとしたよい天気でありました。
こんな日は、のんびり青空見ながら、
ふらふらしたいもんです。
さて本日は、来週撮影する仕事の打ち合わせ。
なかなか雰囲気のあるシチュエーションでの撮影になるので
私としても非常に楽しみなのであります。
とにかくお天気が良くなる事を祈るのみ。。。
おもしろい撮影になりそうなので、またこのブログでも
書きたいと思っています。

話は変わって・・・・
私が今、お世話になってる『サンケイリビング新聞』
エンターテイメント系の撮影で、
宝塚の生徒さんや歌舞伎役者さんなど
いろいろと撮影させていただいているのですが、
そのリビング新聞での誌面が
「えるこみ」というwebサイトからも見れる様になりました。
お得なのは、誌面には掲載されていない
インタビューのこぼれ話や写真などがアップされています。
第1回目は、水夏希さん、
第2回目は、瀬奈じゅんさん、
第3回目は、早霧せいなさんです。
有難い事に3回とも撮影させていただいておりまして
こちらのほうのサイト「えるこみ」インタビューも
ご覧いただいたら嬉しいです。
最新アップは早霧せいなさんです。
えるこみ


2008年5月19日 (月)

月曜日

週末は、何十年ぶりに従兄弟が息子2人を連れて来宅。
家の中に男子が3人プラスされ、非日常の時を過ごしました。
しかし、何十年も会っていなかったのに
昨日おととい会っていたかのような時を過ごし、
血縁というのは不思議なものだと痛感。
息子達は立派な青年になっており、
「私の運転手でもやってくれ!!」と言ってみたら、
にっこり微笑まれ、やんわり断られました。
まっ、こんな話は、おいときまして・・・・

本日、またまたお久しぶりで、
湖月わたるさんを撮影させていただきました。
わたるさん、今日も元気一杯、爽やかなニコニコ顔。
今年は初舞台を踏んでから20周年の記念の年。
さまざまな舞台にご出演と言う事で
インタビュー撮影ということになりました。
舞台にかける意気込みや最近の話等、
真面目に真剣に、笑いも絶えずインタビューに
こたえていらっしゃいました。
インタビュー後の撮影は、ビシッと!!
相変わらずスレンダーなわたるさん、
いつも見上げてしまう私も、今日は椅子に乗って撮影です。
普段、私は、話しながらシャッターを切る事が多いのですが、
今日のわたるさんは、決めた感じがすごく良かったので
私のどうしようもない会話は今回は無しで、
ガンガンと撮り続け、最後までそのペースでいきました。
短時間ではありましたが、
こんな撮影パターンもいいなぁと再確認。
透明感のある感じで撮影出来たのではないかと思っています。
さて撮影も無事に終了し、わたるさんは、また笑顔で
私達スタッフ全員に挨拶をされ、
元気な足取りで帰られました。
さて、取材現場で、ライターのSさんと別れ
プロデューサーのWちゃんと次回イベント用の買い出し。
週明けなのか、お互い疲れてるのか
少々まったり感を漂わせながら、買い物後にお茶を飲み
最近の話、今後の仕事の話などをしながら
週明けの月曜日をのんびり過ごして参りました。
雨が降り始め、じめっとし始めた夕方、
ほんと、月曜日な感じの月曜日でした。。。


2008年5月15日 (木)

高級黒毛和牛・・・・

さて今日も引き続きワンちゃん関連の撮影でありまして
六本木ミッドタウンにあるDogDaysさんに行ってきました。
3匹のワンちゃん達のトリミング風景とアフターを撮影、
つまりワンちゃんの最新ヘアカタログみたいなものです。
ライターNちゃんとアシスタントのSちゃん
そして私の3人でワンちゃん達のトリミング待ち。
まっ3匹として、シャンプーカット各1時間くらい、
3時間くらいで終わるかも・・・・
なんて思っていたのですが、とんでもありませんでした。
現実は、そう甘くはなかったわけで
だいたい1匹3時間くらいかけて
丁寧に美しくトリミングされておりましたよ。
トリマーさん達の愛情あるひたむきな姿に感動でした。
ミッドタウンという土地柄もあって、ここだけは別世界、
優雅な時間が流れておりました。
そんなわけで、我々も待ち時間はミッドタウン内を
ぷらぷらと、時間をつぶしながらお昼を食べ、
お茶を飲み、買い物をしたりしておりましたです。
このDogDaysさんは、スパ、ホテル、病院も併設。
Shopには様々なお犬様用グッズやおやつがありまして
またもや最近のペットShop事情に驚かされたのでありました。

犬用。。。


_dsc0207
_dsc0221

犬の肩こり

昨夜、極寒の軽井沢から戻り、本日も引き続き
ワンちゃん関連の取材を決行しております。
今日も犬のマッサージなどの撮影です。
全く知りませんでしたが
犬には鎖骨が無いそうで、肩あたりから肩甲骨、
筋肉で首を支えてるとかで、
飼い主を見上げる事の多い小型犬等、
肩こり(筋肉痛)の犬が多いそうで、
今日のモデル犬、チワワも気持ち良さげな顔をして
マッサージをされておりました。。。
非常に羨ましいと思っていたのは、
私だけでは無いはず・・・・・
さて、昨日おとといの話ではありますが
軽井沢での話を少々。
岡ちゃんと私、モデルのTちゃんにモビーくん
取材第一日目、出発直後は
行きは達磨弁当、軽井沢ではスフレを食べ
ミカドコーヒーでコーヒー飲み、腸詰屋でソーセージ買って
長野だから当然、お蕎麦を食べ、アウトレットで買い物三昧、
帰りは横川の釜飯を食べよう・・・・・
なんて悠長に言っておりましたが、
あまりの寒さに動きも緩慢、途中からかなりの諦めモード、
当初の予定が打ち砕かれてしまいましたが
とりあえず腸詰屋に寄って私はパンチェッタを買い
みんなで美味しいお蕎麦を食べて、
全ての撮影を終え無事に帰って来たのでありました。
常に曇天に小雨、吐く息は白く
『新緑の軽井沢って感じに』という
編集Sちゃんの野望も儚く消えそうになりながらも
2日目、一瞬だけ太陽が出て青空になり
私も岡ちゃんもTちゃんもモビーもテンション急上昇。
「あけちゃん、降りてきた?降りてきた?」
そういう岡ちゃんに私も
「降りてきた」
俄然撮影姿勢が変わり機敏な動きの私に
「頑張ってちょうだい!モビーじゃなくて、
もうあけちゃん次第なんだからねっ」
そんな事を言われながら、叱咤激励されながら
一瞬の青空バックに超スピードで撮影。
しかしその太陽も、あっ!という間にいなくなり
また曇天な軽井沢に戻ってしまいました。
とはいいながら、昨日に比べたら
モビーもだいぶ、なついてくれて
とても楽しい軽井沢取材になったのでした。
帰りの車内は岡ちゃんもTちゃんも爆睡、
起きてるのはモビーと私だけ、
仲良くモビーと喋りながら帰って参りました。
思い出せば、上海出張で中国人のコーディネーターさんに
「犬鍋を食べましょう」と誘われた岡ちゃんと私。
(もちろん食べませんでしたが)
そんな二人のワンニャン軽井沢ロケ、
珍道中は当たり前なのであります。

奥ゆかしいモビーくん

P1030125
P1030115

2008年5月13日 (火)

軽井沢

軽井沢に来ています。
激寒です。
気温5度です。
ありえません。
しかし寒さに負けず、頑張ります。
さて今回の軽井沢撮影は、
わんちゃんと一緒に出かけるリゾート・・・
みたいな感じの撮影です。
ライターは、海外出張でいつも一緒、
愛すべき相棒の実名おかちゃん。
失言暴言、言いたい放題の私たちではありますが、
気心の知れてる私たちの仕事っぷりに
「お二人は、ほんとうに楽しそうですね〜」と
10歳も若い読者モデルのTちゃんに感心されています。
あきれられてるのかもしれません。。。
気づきもしない能天気な私たちです。
今回、そのモデルちゃんTちゃんのミニチュアダックス
モビー君と一緒に、私の洗車をしない愛車に乗り込み
軽井沢までやって参りました。
わんちゃんと一緒に入れるカフェレストランやホテル、
様々な施設に行って、
モビー君とTちゃんの楽しげな様子を撮影してきたわけです。
カフェでは、オーナーさん用のランチやケーキ、
そしてワンちゃん用のランチにケーキも撮影、
もうどれも立派で、どれが人間用かお犬様用か
わからないくらいでありました。
ワンちゃんのリフレクソロジー、
所謂マッサージみたいなものもモビー君体験。
再発見な事、多々ありで、非常に面白かったのであります。
マッサージされてるモビー君を撮影しながら
「私が寝転がりたいよ」そんな気分の私でした。
常に犬目線の私、床にへばりついてる私、一生懸命な私、
そんな私におかちゃん一言。
「どうしたの?そんなに一生懸命で。。。こんな姿見た事無い」
私は、常に全力投球、わかりやすい人間です。
明日は、ドッグランでも撮影、
「私も走らなければならないのか?」少々不安でありますが
2日目軽井沢、寒さに負けず楽しんできたいと思います。

超聞き分けのいいモビー君です。


_dsc0601_2

2008年5月 7日 (水)

どんぶり三昧

連休明けの今日は、築地で丼三昧でありました。
築地は、いつ行っても楽しいところ、
仕事以外で訪れた事はないのですが、
今日のこの炎天下の中、機材ガラガラ引きながら
取材先のもんぜき通りでライターTちゃんと待ち合わせです。
ちょうどお昼時で、人気の店は長蛇の列、
お店の軒先で立って食べる人の方が多かったです。
さて、午後1時からスタートした丼取材は,
牛丼にホルモン丼、海鮮丼にマグロ丼、
合間の昼食を加えれば5つの丼を食べた事になり、
私とTちゃん、かなり動きも緩慢になっておりました。
取材撮影後は、各店皆様
『食べていってください』と御好意に甘え、
お茶まで入れていただき、お腹いっぱいなのに
すっかりご馳走になってしまいました。
本当に有難い限りなのでありますが
大食いな私も3丼くらいからギブアップ気味、
かなり苦しかったわけですが
各店それぞれに味も素材も微妙に異なり
美味であり、大満足でありました。
そんな私も、
少々どんぶり通になったような....
ならないような,,,,
気もしないではありません。
まっ当分丼は食べる気、いたしませんが
世界一豊富な食材が揃っている築地には
また仕事抜きで遊びで行きたいと思いました。

Photo
P1020505

2008年5月 6日 (火)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークも今日で終了、
今年は、ほどよく仕事し、遊んでおります。
4日は遠出をし、帰りは大渋滞にはまり、
眠気と闘いながらの運転で、
何度車線を越えそうになったか!!
同乗者に一喝され目が覚めました。
恐ろしい事です。。。。
さて、2日は「ワンニャンウォーカー」の仕事で
新橋にあるペットショップへ。
元気のよい、可愛いいワンちゃん達に
大人4人が振り回されながら、撮影して参りました。
まさに無法地帯。。。
ペットフードを食べてる様子や、静かに座ってる感じ、
まぁ文章で書くのは簡単ですが、
撮影となると、そう、うまくはいきません。
やっと落ち着いたかなと思うと、
ライトの真逆にワンちゃんの顔が向いていたりと
なかなか大変でありましたが、基本犬大好きの私、
粘って頑張ってきました。
ワンちゃん達の性格もさまざまで、実に楽しかったです。
そして5日のこどもの日は、午前中イベントの撮影を、
夜には、イベントプロデューサーWちゃんの仕事で
早霧せいなさんを撮影させていただきました。
Wちゃん、ライターのTさん、助っ人Nちゃん、
そして広報のKさん、今日もまた、スタッフ全員ニコニコで、
インタビューも快調、撮影中も和気あいあい、
笑い声の絶えない現場でありました。
早霧さんには、私の意味不明な注文にも
快く応じていただき、本当に感謝!
ボキャ貧な私の会話にもついて来てくれました。
早霧さんは、真っすぐな瞳の中に、
瞬発力があり力強さのある人。
今後の活躍を期待しております。
撮影も無事に終了。
早霧さんは、スタッフ全員、丁寧に挨拶をされ、
にっこり元気に帰られました。
というわけで、若さ溢れるヤングパワーを
またまた吸い取ってきてしまいました。

今年のゴールデンウィークも、あっという間に今日で終わり。
休みぼけにならない様、
明日からまた頑張らねばと痛感している私です。


« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »