2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

2007年2月15日 (木)

継続は力なり

今日は、樹里咲穂さんの撮影でした。
撮影場所は、都内の事務所。
その場に現れた樹里さんは、
いつもの様に明るく、
在団中からも何度か撮影させてもらっていたので
私の顔を見るなり「お久しぶり〜〜」な感じで
元気に取材がはじまりました。
昔話なんかを気軽にしながら
楽しく撮影させてもらいました。
ふと、思ったのだが、
いままで、いろんな人達を撮影させてもらってきたけど、
この仕事を10年以上していると
そこそこ顔を覚えてもらえて、撮影していても
「まっ初対面よりは、少し安心して撮らせてもらえるのかなぁ」と
思ったりする事がある。
私が、今、こうして仕事を続けられてるのは、
周りの人達のお陰なんだけど、
やり続けてきた事が、少しは自分にとって良い結果になっているのかもしれない。
継続は力なり。
初心にかえりながら、続けて行く事の大切さを
感じた1日でありました。

2007年2月14日 (水)

初心

昨日は、若手のタレントさん5人の撮影をしてきた。
宣伝材料に使うための写真撮影だ。
背景が白い何も無い空間で
若手のタレントさん達が個性を出そうと
おのおの工夫しながらの撮影で、
雑誌を持ち出してイメージを伝える人、
鏡に映った自分を見ながら,真剣にポーズを考える人、
そばにいるスタイリストさんに相談する人、
みな様々で、そんな まっすぐな姿を撮影しながら
最近、仕事や撮影、周りの人との付き合いに
変に慣れてきてしまってる自分を思い、
初心を忘れてはいけないと
強く思ったりした。
撮影が終わり、片付けをしているとき
別件で以前撮影した仕事の件で連絡があった。
トラブルと言えるほどでもないかもしれないが
ちょっと考えてしまう内容で、
まさに初心にかえった1日だった。。。

2007年2月12日 (月)

貴城けいさん卒業

今日、貴城けいさんが卒業された。
終演後の会見とパレードの撮影に行ってきた。
会見の時の貴城さんは、艶やかで美しく
短い期間ではあったが、きっと
充実した時間を幸せな気持ちで
過ごされたんだろうなぁと思う。
記者の人達の質問に丁寧に、
撮影陣にも笑顔で応えてくれた。
いつも思う事だが、退団される人は、
本当に美しい。
今日の貴城さんも、実に艶やかで美しかった。
パレードでは、ファンの人達の
「かしちゃ〜〜ん」という歓声が方々で聞こえ
車に乗り込んでも窓から手を振る貴城さんの笑顔を
撮りながら、
「お疲れ様でした」と心の中で
思った私である。

写真は,今日の現場であります。
私は、乗り遅れて2列めキープ。
1列めにいながら脚立に乗って撮影する
おじさんカメラマンに遮られてしまい、
かなりムッとした瞬間。。。。

Rimg0847

瀬奈じゅんさんを撮影

もう昨日になってしまいましたが、
本拠地、宝塚歌劇団で
瀬奈じゅんさんを撮影して参りました。
お馴染みのプロデューサー Wちゃんと
眠い目をこすりながら、早朝の新幹線に乗って行ってきました。
瀬奈さんは、超多忙のスケジュールにも関わらず、
颯爽と登場、短い時間ではありましたが、
笑顔を交えながらも真摯にインタビューに応え、
数分の撮影にも、かなりかっこよくキメてくれました。
撮影させてもらっていて、いつも感じる事ですが
瀬奈さんは、こちらがしてほしいポーズやスタイルを
私の発する拙い一言でも一瞬のうちに理解し、
そこから瀬奈さんの世界を 「あっ!」という間に
作り上げてしまう人で、
普通の人にはできない事を、事も無げにやってしまう・・・・
『本当にスゴい!』と
カメラマンとしていつも感心させられております。
さて、取材も無事に終了。
私とWちゃんは、大きな仕事を終えたのか、
さっきまで感じてなかった空腹を満たすために
食事をとり、デザートまで食し、
しゃべりにしゃべり、老体にムチ打ちながらも
多少は仕事の話もし、
無事に東京へとたどり着いたのでした。
長い長い1日でありました。

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »