« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »

ルカス・ペルマン

ルカス・ペルマン 
そう聞いてピン!と来る人はかなりの人です。
私も恥ずかしながら???だったのですから・・・
ルカス・ペルマンとは、
来年1月13日から梅田芸術劇場を皮切りに上演される
大沢たかおさん主演「ファントム」に出演。
それでもわからなければ、
ウィーン版「エリザベート」の
皇太子ルドルフでありますよ。
あの端正な顔だちと憂いのある貴公子、その人こそが
ルカス・ペルマンです。
というわけで、
昨日と今日、ルカス・ペルマンを撮影して参りました。
この撮影の総合的なプロデュサーである
Kさんにお話をいただき
「撮ってみない?」
なんてスゴいチャレンジをさせていただいたのです。
一番のチャレンジは、
私を使ってみようというKさんだと思うのですが。
昨日から2日間、あの美しいルカスを撮り続け、
言葉は通じないけど、写真を撮りながら
多少のコミュニケーションをしたつもりです。
片言の日本語で「大丈夫?」とか心配されながらも
いろいろ撮影してきました。
休憩タイムにふらふらとルカスの前を通ったら、
軽くウインクをされ
(ルカスにとっては、挨拶みたいなもんでしょうが)
こちらとしては、軽く脳しんとうでありました。
そんなこんなで衝撃的な2日間は、無事に終了。
私のカメラマン人生、忘れられない撮影になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真飛聖さん

ぐずぐず風邪が治りません。
不規則な生活をしてるからなのかもしれません。
そんな万全な体調ではないからか、
車のバンパー左前ですが、食事しようとしたお店の駐車場で
ズズズズーッとこすってしまいました。
やるんですね〜〜調子悪いとき。
これで何回目かな???
同乗者の友人
「しょうがないよ!怪我も無くこれだけで済んだんだからラッキー」
確かにそうです、でも多少凹みます。。。
まっ、こんなことはどうでもいいですね、
今日は、真飛聖さんを撮影してきました。
TVナビの取材であります。
真飛さんは、今回で4回目なので、少々顔見知り、
いつも元気溌剌、明るく美しい人です。
編集のHさんの軽妙なインタビューは、快調に進み
笑い声やら擬音やら、動きの激しい音や、
これぞ真飛聖って感じでありました。
さて最後にキメカット。
どうしてもこれだけは、言いたかった私、
「おめでとうございます!!」そう言うと
真飛さんは、「ありがとうございます!」と
ちょっと真面目になって深々と頭をさげておりました。
でも、今は春野さんを気持ちよく送れる様にと
真摯に頑張ってる真飛さんでありました。
撮影中は、サバサバしていて受け答えも軽妙、
撮影中、撮影画像の確認をしてもらうと
即、ポーズを変え、決断力早っ!真飛節健在っ!
取材終了後は、丁寧に私達に挨拶をし笑顔で帰られました。
何かをやってくれそうな、そんな予感・・・大ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬のしつけ教室

昨日、犬のしつけ教室の撮影に行ってきました。
午前中は、ドッグカフェやお散歩シーンの撮影を
六本木ヒルズで行い、
午後、しつけ教室の撮影となりました。
いや〜〜しつけ教室に参加されるお犬さまは、
すでにきちんとしつけされていて、
賢く、可愛く、お利口でありました。
昔、我が家にいたヨークシャテリアの犬は、
家族以外の人間には、けたたましく吠えまくり、
我がまま放題で、おすわりくらいしか能のない犬でしたが、
私達家族にとっては、最愛の犬でありました。
さて、しつけ教室。
しばしいろいろな犬の動きや、表情をみていると
本当に人間と同じで、性格もさまざま、
非常に興味深かったです。
犬の顔が、人間の様に見え始め
しつけ教室真っ最中だと言うのに、
私は、夢中になって、それぞれのご家族の犬の顔を
超接近ドアップで撮り始めておりました。
「あらあら、カメラマンさん、○◎さんの▲ちゃんが
お気に入りで只今、撮影中ですね〜ちょっと待ちましょう」
なんて事をいわれながら、2時間、2講義、
私もしっかりお勉強させていただきました。
犬の世界も深い!実感であります。
ていうか、私がしつけされなきゃダメかっ!!

Rimg3608
Rimg3611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »