« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

サヨナラ公演

20日午前、宝塚の北翔海莉さん(みっちゃん)を撮影。
北翔さんを撮影するのは、3回目になるのだが、
今回もまた、笑いの中で楽しく撮影。
北翔海莉さん、取材場所に現れるや、
私も久しぶりなもんで
「みっちゃん、げんき〜〜〜?」などと声をかける、
すると満面笑みで「おひさしぶりです〜〜」と
ニコニコで応えてくれた。
取材も終わり、撮影開始。
初めて北翔海莉さんを撮影した時は、
緊張した面持ちでカメラの前に立っていたが
今回は、もう堂々としたものでありました。
「みっちゃん、今の夢は何?」
私は、毎回撮影の際、北翔海莉さんに聞く質問なのだが
今回の答えも、かなり面白い返答で笑ってしまいました。
いろいろ話しながら、リラックスムードでの撮影、
今の北翔海莉さんを、撮れたのではないかと思います。
午後、夕方からは飯田橋のアグネスホテルでお料理の撮影。
こちらのホテルは以前韓流スターの撮影で来た事があったが、
都会の中のオアシスな感じでとても雰囲気がよく
スタッフの方々も親切で、気持ちよく撮影出来た。
お料理も、美味しそうでありました。
さて、アグネスホテルを後にして東京駅へ直行。
翌日、宝塚大劇場で行われる花組公演の舞台撮影に行くため
今夜中に大阪入りしなければなりません。
東京駅で軽めの夕飯を食べ、雑誌を買い込み
新幹線に飛び乗りました。
結局宝塚のホテルに着いたのは、22時を過ぎていて
かなりへとへと、しかし、今日撮影してきたデータを
パソコンに入れたり、なんやかんやしてる内に日付も変わり
ギリギリ最終の新幹線でやってきた
TVナビ編集のFさんもホテルに到着。
早く寝ればいいものを、1時間以上、二人で話していて
寝たのは、2時半を過ぎておりました。
22日当日、眠い目をこすりながらも、しっかり朝食を食べ
今回は、サヨナラ公演と言う事もあり、
カメラマンの数もかなりの人数を予想、
ミュージカルのカメラマンの
Iさんにいろいろ教えてもらいながら
早めに劇場へ到着、なんとか良い席を確保し
春野寿美礼さんの最後の舞台を撮影してきました。
春野さんは、優美で華麗、サヨナラなのに
気負いも感じさせす、いつものように堂々と
そして美しくてかっこ良く、舞台をつとめておりました。
「なんか歌声聞いてると、涙でてくるよね」
Fサンの感想で、私もウンウンとうなづいていました。
さて、舞台撮影が無事に終了。
大阪駅でラーメンをほおばり、Fさんと私、
遊ぶ間もなく東京へトンボ帰りであります。
さすがに疲れたのか、
新幹線の中ではいつものごとく爆睡。
帰れば、やらねばならない事が山積みの私達。
「おつかれさまでした〜じゃ、またね〜〜」
お互い疲労困憊なのに元気なふりして
帰ってきたのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里麺

19日水曜日、午前中ベニサンピットで
月船さららさんを撮影。
そのあと、シュシュ編集部へふらりと遊びに行き
編集長のSちゃんと芸能界の水面下でうごめく
人間模様のお話を聞き、しばし歓談。
他の編集部にも立ち寄るも、皆様不在のため、
請求書だけ置いて退散。
そのあと、もろもろ野暮用を済ませ、
お腹がすいたので食事。
龍口酒家というお店に入った。
そこで頼んだ里麺というのが、実に美味しかった。
葱とチャーシューであえた油麺と言ったらいいのか、
よくわからないが、そんな脂っこくもなく、
麺も美味しく、チャーシューの味が絶妙だった。
期待もせずに入った店で
美味しいと思えるものを食べるとかなり嬉しい。
一口サイズのデザートもついてお得感たっぷり。
店を出るとき、お店の人に思わず
「美味しかったです」と言っていた私。
こういう店は、なかなか無い。
又食べに行くつもりです。。。
明日は、2本仕事して夜には大阪。。。
食い倒れてみたいもんだっ!!
070919_104101
070919_144101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西田敏行さん

今日は、西田敏行さんを撮影、
初めて、お会いするがとても腰の低い方で
私なんぞのペーペーにも
優しく接していただき感激いたしました。
撮影前、私の撮りたいイメージを伝えると、
なんのためらいも無く、私の希望通りにやって下さいまして、
ほんと、感謝であります。
もう1ポーズは、ナチュラルな表情で撮影。
こちらも、いい感じで撮れたのではないかなと思います。
とにかく、今日の西田敏行さんを撮影させてもらって
感じたのは、ただただ風格の一語に尽きます。
ほんの短い撮影時間ではありましたが
凝縮された時間の中で、風格と貫禄、
そして、優しさを感じた撮影でした。
なかなか言葉にするのは難しいですが
(まっ、いいんですよ、私は物書きではありません、
写真屋さんなんでね・・・・)
そんな感じが写真に表現されてればいいのですが。
これまた、難しいのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酷暑

9月の半ばだと言うのにこの酷暑。
そんな暑い14日、15日、大阪に行ってきました。
15日、梅田芸術劇場で初日を迎える
「星影の人/JOYFUL」の舞台撮影に行ってきたのです。
この撮影は、TVナビの仕事なんですが、
TVナビ編集部がスカイステージ5周年を記念して
「宝塚スカイステージの世界」(仮)と題し
別冊本を出すそうです。(10月中旬発売予定)
私は、舞台の撮影をさせて貰ってるわけですが、
(海外に行ってて撮影出来なかった舞台もあるので
全部撮影出来なかったのが、とにかく残念なんです)
ムック内容はかなり中身が濃いので期待大ですよ。
また、今まで月刊TVナビで連載してきたものも
再掲載してるそうです。
劇場においてあるTCA PRESS 10
ラストページにこのムックの広告が載ってます。
さて、今回TVナビ編集のFさんと一緒に行ったのですが、
Fさんとは、もう 13年以上の付き合いでありまして
酸いも甘いも知った仲であります。
Fさん、伝説話は多々あるのですが、
仕事に支障が出るので?この辺で。
Fさん、最近はTV番組中心の仕事がメインなので
Fさんと一緒の仕事が少なかったのですが
今回は、久しぶりに昔に戻りかなり楽しかったです。
1994年から今回まで、5冊の宝塚ムックを
一緒に作ってきたことになるわけで、
思い出話は多々あり、昔、若手だったスターさんが、
今や立派なトップスターさんになられ、
それはもう、いろいろな話がありますです。
さて、長丁場の舞台撮影も9時に無事に終了。
徹夜続きのFさんにとっては、
かなり睡魔と闘い頑張っておりましたが、
私としては、素敵な水さんを撮影できたので
大満足でした、
さて、せっかく大阪、梅田に来たのだから鳥造です。
鳥造とは、元宝ジェンヌ、
城華阿月ちゃんがオーナーの鳥料理のお店。
今回、鳥造初体験のFさんも楽しみにしておりまして
梅田芸術劇場からタクシーで直行。
お店の前で、私達を待っていてくれた阿月ちゃん、
撮影後の私とFさんをみて
「なに疲れてるの?」といいながらも
笑顔で迎えてくれました。
お店の中は、「私達の席、あるの?」というくらい大混雑。
「すごくない?」そう言う私に、すかさず
「みんなサクラ、私がお金払ってるねん」なんて
言い放つオーナーはさすがでありますよ。
例のごとく、12時半過ぎまで滞在。
11時を過ぎた頃から、少しづつ空席もでき、
オーナー隣に座り、私達は、たらふく食べ、飲み、
しゃべり、笑い、楽しいひとときを過ごしてきました。
帰りは、電車も無いのでタクシーでホテルまで。
今回は阿月ちゃん、
ハンカチ片手に振り回しピョンピョン飛びながら
私達の車が見えなくなるまで、見送ってくれました。
ありがとう!!!
さて、翌日は、瀬奈じゅんさん月組公演を観劇。
とにかくNICE、120%堪能して参りました。
結局、東京に着いたのが21時。
帰り際Fさん「私、なんか遊びにきたみたい?」
そんな、Fさん、日頃のお疲れ、たまってたので
リフレッシュ出来たのではありませんか?
来週は、春野さんの舞台を撮影に行きます。
Fさんとの珍道中も楽しみ!!
ムック本発売に向け、私は微々たるもんですが
協力させてもらえ、嬉しい次第であります。


Rimg3215_3
Rimg3212_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »