2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

ルカス・ペルマン

ルカス・ペルマン 
そう聞いてピン!と来る人はかなりの人です。
私も恥ずかしながら???だったのですから・・・
ルカス・ペルマンとは、
来年1月13日から梅田芸術劇場を皮切りに上演される
大沢たかおさん主演「ファントム」に出演。
それでもわからなければ、
ウィーン版「エリザベート」の
皇太子ルドルフでありますよ。
あの端正な顔だちと憂いのある貴公子、その人こそが
ルカス・ペルマンです。
というわけで、
昨日と今日、ルカス・ペルマンを撮影して参りました。
この撮影の総合的なプロデュサーである
Kさんにお話をいただき
「撮ってみない?」
なんてスゴいチャレンジをさせていただいたのです。
一番のチャレンジは、
私を使ってみようというKさんだと思うのですが。
昨日から2日間、あの美しいルカスを撮り続け、
言葉は通じないけど、写真を撮りながら
多少のコミュニケーションをしたつもりです。
片言の日本語で「大丈夫?」とか心配されながらも
いろいろ撮影してきました。
休憩タイムにふらふらとルカスの前を通ったら、
軽くウインクをされ
(ルカスにとっては、挨拶みたいなもんでしょうが)
こちらとしては、軽く脳しんとうでありました。
そんなこんなで衝撃的な2日間は、無事に終了。
私のカメラマン人生、忘れられない撮影になりました。

2007年11月27日 (火)

真飛聖さん

ぐずぐず風邪が治りません。
不規則な生活をしてるからなのかもしれません。
そんな万全な体調ではないからか、
車のバンパー左前ですが、食事しようとしたお店の駐車場で
ズズズズーッとこすってしまいました。
やるんですね〜〜調子悪いとき。
これで何回目かな???
同乗者の友人
「しょうがないよ!怪我も無くこれだけで済んだんだからラッキー」
確かにそうです、でも多少凹みます。。。
まっ、こんなことはどうでもいいですね、
今日は、真飛聖さんを撮影してきました。
TVナビの取材であります。
真飛さんは、今回で4回目なので、少々顔見知り、
いつも元気溌剌、明るく美しい人です。
編集のHさんの軽妙なインタビューは、快調に進み
笑い声やら擬音やら、動きの激しい音や、
これぞ真飛聖って感じでありました。
さて最後にキメカット。
どうしてもこれだけは、言いたかった私、
「おめでとうございます!!」そう言うと
真飛さんは、「ありがとうございます!」と
ちょっと真面目になって深々と頭をさげておりました。
でも、今は春野さんを気持ちよく送れる様にと
真摯に頑張ってる真飛さんでありました。
撮影中は、サバサバしていて受け答えも軽妙、
撮影中、撮影画像の確認をしてもらうと
即、ポーズを変え、決断力早っ!真飛節健在っ!
取材終了後は、丁寧に私達に挨拶をし笑顔で帰られました。
何かをやってくれそうな、そんな予感・・・大ですね。

2007年11月26日 (月)

犬のしつけ教室

昨日、犬のしつけ教室の撮影に行ってきました。
午前中は、ドッグカフェやお散歩シーンの撮影を
六本木ヒルズで行い、
午後、しつけ教室の撮影となりました。
いや〜〜しつけ教室に参加されるお犬さまは、
すでにきちんとしつけされていて、
賢く、可愛く、お利口でありました。
昔、我が家にいたヨークシャテリアの犬は、
家族以外の人間には、けたたましく吠えまくり、
我がまま放題で、おすわりくらいしか能のない犬でしたが、
私達家族にとっては、最愛の犬でありました。
さて、しつけ教室。
しばしいろいろな犬の動きや、表情をみていると
本当に人間と同じで、性格もさまざま、
非常に興味深かったです。
犬の顔が、人間の様に見え始め
しつけ教室真っ最中だと言うのに、
私は、夢中になって、それぞれのご家族の犬の顔を
超接近ドアップで撮り始めておりました。
「あらあら、カメラマンさん、○◎さんの▲ちゃんが
お気に入りで只今、撮影中ですね〜ちょっと待ちましょう」
なんて事をいわれながら、2時間、2講義、
私もしっかりお勉強させていただきました。
犬の世界も深い!実感であります。
ていうか、私がしつけされなきゃダメかっ!!

Rimg3608
Rimg3611

2007年11月23日 (金)

AQUA5

勤労感謝の本日23日、有難い事に仕事して参りました。
AQUA5でありますよ!!
お台場のヴィーナスフォートで催されたイベント、
AQUA5トークライブの撮影です。
助っ人のNちゃんと受付30分前には到着。
会場になる教会広場近辺には、
午前中だというのに人が溢れかえっておりました。
イベントの前に降雪式とやらがありまして、
こちらのほうもAQUA5の5人が
カウントダウンするということでフォトセッション。
雪も美しく舞い降り、終了時には、
フォトセッション横の通路が開放され
一般の方達も興味津々で
AQUA5の5人を見入っておりました。
途中、本物の花嫁さんが通った際は、
水さんも驚いておりましたよ。
さてそのあとは、トークショー、
終盤に「TIME TO LOVE」を歌い踊った時は、
黄色い歓声と大きな手拍子で会場は大盛り上がりでした。
トークライブのあと、場所を移しての囲み取材。
AQUAカフェで販売してるというカクテルを持ちながらの
フォトセッションもありまして、
終始和やかなムードでありました。
さて今回我々はasahi.comプレシャスの取材なのですが
プレシャス用にと5人の取材もありということで
しばし昼食休憩の後、機材を持ち替えて、再度待機。
またもや場所を移動して、5人の待つ取材ルームに直行です。
すでに前に取材が入っており大忙しのAQUA5の5人は
水さんを中心にいい感じでトークしておりましたよ。
みなさま、それぞれ六甲のおいしい水を飲みながらね?!!
私は、いつもの様にインタビュー中のカットを撮影し
そのあと場所をかえてのキメカット。
インタビュー終了し5人がいっせいに立ち上がり、
颯爽と歩く姿は、壮観でした。
水さんを中心に、カッコ良く1カット、
編集Sさんの希望で、仲良し風に1カット、
短い時間でしたが、5人は爽やかに
AQUA感たっぷりで(どんなのよ?)パーフェクトでした。
撮影終了後、助っ人Nちゃんが一言。
「座ってる時もみんなかっこいいと思ったけど、
立つと、もっとかっこ良いんだね〜〜みんな背も高いし、
スタイルもいいし、美しいし、ビックリしちゃった!!」
Nちゃん、長丁場のアシスタントだったけど、
生AQUQ5大満足だった様です。

_d2x0132

2007年11月22日 (木)

レッドグローブ

今日は、定期的にお世話になってる西本貿易さんで
カタログ用のフルーツを撮影をしてきました。
レッドグローブと言うカリフォルニア生まれのぶどうと
ハロウィン用にとオレンジやグレープフルーツ、
レッドグローブの詰め合わせの撮影です。
スタイリングは、いつもUさんがやってくれるのですが
さすがのUさんも、安定しないレッドグローブ片手に
「ぶどうは、くせもんですね〜〜」などといいながらも
完ぺきなスタイリング、良い感じで撮影出来ました。
ハロウィン用の詰め合わせは、グレープフルーツに
ちょっとしたお遊び心でハロウィンのラッピング。
こちらも小道具を使ったりして
なかなかのカットになりました。
お土産にラッピング付きのグレープフルーツと
オレンジをいただきました。
来月は、お肉の撮影!!!今から楽しみです。


Rimg3538
Rimg3544

2007年11月20日 (火)

湖月わたるさんを撮影3

昨日、7日に引き続き、
湖月わたるさんを撮影させていただきました。
わたるさんは、12/8から青山劇ではじまる
「ALL SHOOK UP」のお稽古真っ最中で、
我々取材陣は、某所にあるお稽古場に集合。
今回はasahi.comプレシャスの取材になります。
いつもの様に元気なわたるさん、
顔馴染みのインタビュア−のSさんや編集さん、
私にまでも気持ちのよい挨拶をしてくれました。
(何気ない事だけど、かなり嬉しい!)
撮影は、動画撮影から始まり、取材中のインタビューカット、
最後にキメカットという流れで始まりました。
お稽古場が少し寒くて、
「インタビュー撮影中に上着を着ていてもかまいませんよ」と
言う私に、
「大丈夫、もう少しでこのお稽古場暖かくなるから」と
プロフェッショナルな姿勢に脱帽。
「なるべく早めに撮ります」と言いつつも、
20分は撮影しておりました。
インタビュー撮影が一応済んだので、
「着て下さい」と伝えると
インタビュー中にも関わらず
スマートなタイミングで私に「ありがと」
些細な事かもしれないけど、
こういう事が出来る人なんですね、わたるさんは。
最後のキメカットは、前回同様、椅子にのぼり
又もや仁王立ちにて撮影、バッチリ決めていただきました。

こんな現場でした・・・

0156

2007年11月18日 (日)

そろそろ・・・・

自分のホームページを開いて、来月で1年。
ブログは、ホームページより少し早めに
スタートしていたのだけど、あっという間の日々でした。
自分の仕事にどう影響しているか、はっきりわからないけど、
幅が広がったのは、事実。
でも思ったほど、派手な変化も無く、
一人でこっそり細々、、、という感じです。
どんな人が見ているのか、読んでくれてるのか、
面白いのか、つまらないのか、くだらないのか、
ばかばかしいのか、全くわかりませんが、
自分の記録のつもりで、やっていこうかなと思う今日この頃。
というわけで、来月中旬には、そろそろ
ホームページの更新をしようかなと思っていまして、
先日、デザイナーのTさんに会い、相談にのってもらいました。
まっ、斬新な変化はありませんが、2007年に撮影した
私が好きな写真たちをまた掲載するつもりです。
もろもろ諸事情があり、全部が全部掲載出来ないのですが
ギャラリー内のポートレートは15人ほど掲載する予定です。
また更新したら、ご報告させていただきますので
よろしくおねがいいたします。。。

2007年11月16日 (金)

春野寿美礼さん最後の囲み会見

今日16日、東京宝塚劇場で初日を迎える、
花組公演の舞台撮影と囲み会見に行ってきました。
実は私、水曜日くらいから風邪をひいてしまい、
熱っぽく、体調悪く、鼻声状態。
助っ人Nちゃんも睡眠不足と頭痛と冷えで、
これまた体調絶不調。
それに加え、朝から信じられない大渋滞にまきこまれ、
Nちゃんをひろってから、通常通り車が動き出すまで
1時間以上もかかり、短気な私は、超イライラで、
そんな私にあきれたNちゃんもグッタリで、
しっかりシートを倒して寝ておりました。
まっ、そんな朝であったのですが、
いつもの様に舞台の幕は上がるのであります。
さて、春野寿美礼さん。
力強く大らかでお芝居もショーも熱演。
「泣いちゃったわよ」幕間に呟くマスコミ人
何人かおりました。
スポットライトに負けない、真っすぐな視線は、
自信とやさしさと強さがありました。
囲み会見では、春野さん登場と共に
いつもの様にやわらかい雰囲気に包まれ
記者さんの質問には丁寧に、
そして我々カメラマンの目線のお願いにも、
にこやかにこたえてくれました。
会見終了時、
春野さん顔見知りの方達が後ろに何人もいらっしゃったようで
春野さんは、その方達に気づくと嬉しそうに笑いながら、
報道陣にも一礼、暖かい拍手に見送られて、
会場をあとにされました。
プレシャス公開中
その姿、とても晴れ晴れとしていたように思います。
最後の最後まで、華やかに元気に卒業される事、心から望んでおります。
さて、そのあとはイベントプロデユーサーのWちゃんと
中井美穂さんとNちゃんの4人で昼食。
あれやこれやと話し込み、
一息ついてそれぞれの仕事場へと散って行きました。。。

2007年11月13日 (火)

Sucre per Riho

日付が変わってしまいましたが、昨日の12日、
牧瀬里穂さんを撮影して参りました。
牧瀬さんデザインの洋服 『Sucre per Riho』
年末に発売する商品を牧瀬さんが自ら着用、
自らモデルさんになって、10パターンほど
いろいろなヴァリエーションを
都内のスタジオで撮ってきました。
朝の8時過ぎには、牧瀬さんはじめ、
スタッフの方達も勢揃い。
スタジオの2階、階段の途中、窓際、椅子に座って等々
アートディレクターのHさんと
「どう撮る?こう撮ろう!」と相談しながら
ほとんど私は、Hさんにおんぶにだっこ状態でありましたが
牧瀬さんの笑顔に救われ、スタッフの方達に助けてもらい、
途中、牧瀬さん事務所社長もスタジオに来られ、
背中を押していただき、
午後3時半には、全てのカットを撮り終え、なんとか無事に終了。
全力疾走な気分でありました。

牧瀬さんマネージャーKさんが、時間が無く
きちんと食事出来なかった私のために
ランチのお弁当をきれいに詰め合わせし、
帰りに持たせてくれたのが
なんだかとても嬉しかった私であります。

2007年11月 9日 (金)

座頭市

来月12月3日から新宿コマ劇場で舞台「座頭市」がはじまる。
(失礼ながら私は今日まで知らなかったのでありますが)
哀川翔さん、阿部サダヲさん、麻路さきさんらが
出演されるそうで、今日は、麻路さきさんを撮影してきた。
現役の頃から変わらないスタイルは見事なもので、
一緒に仕事をした人なら誰でも口を揃えて
「感じが良くて優しくて、本当にいい人」と言う、
そんな麻路さんは、今日も暖かオーラが出まくっていた。
私事ではあるが、
宝塚関係の仕事をさせてもらって、かなりの年月が経つが、
私がまだ駆け出しでペーペーで青臭かった頃
不安でいつもドキドキな私にすごくやさしく接してくれた
初めてのタカラジェンヌさんで、
(書き出すとキリがないので省略いたしますが)
あの時の感動と喜びと嬉しさは
忘れられない思い出になっており
今もこうして宝塚の撮影を続けていられるのは、
麻路さんあってこそ!と言っても過言ではないのである。
フリーのカメラマンなんて、そして女子であったりすると
昔は、けっこう厳しい現場もありましたっ!!
というわけで、今日の麻路さんは、あの時のように
感じが良く、やさしかったわけです。
さて麻路さん、初の外部出演だそうで、
舞台のお稽古もとても楽しくされてる様子、
座頭市の舞台座頭市公式HP、たのしみです。

2007年11月 8日 (木)

湖月わたるさんを撮影2

7日、お久しぶりですねっ!!
湖月わたるさんを撮影して参りました。
取材現場に早めに到着した私は、
事務所の廊下をフラフラとしながら
時間をもて遊んでおりましたら、
廊下の奥の方から、明るく元気な聞き覚えのある声・・・・
「おはようございま〜す」と
にこやかに歩いて来られたワタルさん。
『この元気印はまさにワタルさんだぁ!!』
久しぶりに実感いたしまして
現場は、あっ!という間にワタルさんワールド。
今回は、最初にキメカットを撮影、
ワタルさんは、又背が伸びたのかな?と思うくらい
すらっとしてスタイル抜群なので
「背、伸びました?」と私
「伸びないっ(笑)」というワタルさん
当たり前なんですが、そんなくだらない事を話しながら
私は椅子の上にのぼり、それでも足りず又一段のぼり
仁王立ち状態で撮影。
数分間の撮影でありましたが、集中力完璧なワタルさん、
キメはバッチリでありました。
今日のワタルさんの印象は、
「透明感がある」まさにこの言葉に尽きると思います。
さてインタビュー取材も快調に進行。
私は次の撮影があるため、途中退座になってしまい
申し訳ないと思いながらも、スタッフの皆様におわびをし、
ワタルさんにも「すみません、お先に失礼します」と、
伝えると、すかさずワタルさん
「えぇぇぇ〜〜〜〜〜(笑)」
そんな笑顔に見送られ、失礼ながらも
幸せをたくさんいただいて退散いたしました。
退団後も大活躍のワタルさん、
今日のワタルさんを見たら快進撃まちがいなしですねっ。。。

2007年11月 7日 (水)

熱海

昨日6日、熱海行ってきました。
当たり前ですが日帰り・・・・・・・です。
雨も降らず、そう寒くもなく、
石橋インターを降り、左手に海を見ながら
真鶴道路を走ってる時までは
かなりご良い気分でありました。
ですが、現実は厳しいのであります。
現場に着けば、カメラ片手にとりあえず真面目に
シャッターを切らねばなりませぬ。
さて、今回の撮影は、ぐるなびトラベルの仕事で
熱海のお宿を1軒、オーベルジュを1軒の取材撮影です。
例のごとく、お宿では館内、客室、フロント、露天風呂を
次から次へと撮影、
おしゃれなお部屋を数々撮影して参りました。
露天風呂では、Gパンのすそ、たくし上げ
靴下脱いで滑らないように撮影です。
昔、すべって大変な目にあったことがあるので要注意、
湯気と熱さと格闘して参りました。
1時間半以上撮影し、休む間もなく次の現場、
オーベルジュ ヴィラ・デル・ソルへ
格式高い風情のある洋館で、こちらでも
正面玄関や、客室、洋館のイメージ、
そして大事なお料理を担当の方と相談しながら撮影。
お料理はもちろんですが、食材も撮ろうと言う事になり
新鮮な野菜や魚を厨房に用意していただきました。
シェフに「伊勢エビ生きてますから」といわれ、
「は〜〜い」なんて軽く答えた私でありますが、
シャッターを切る直前その伊勢エビが、
何故だか私の方に来るわけですよ。
知らないうちに、反抗的な伊勢エビにたじろぎ、
後ずさりしてる私って何なの?
そんな事を思いながら撮影も無事終了!!!
何も食べずに頑張ってた、
ぐるなび営業のKちゃんと私のひもじさが
シェフに伝わったのか?!撮影したデザートやお料理を
ご馳走になり、満足気分で熱海から都内へと
帰ってきたのでありました。
帰ってきたのはいいけど、頑張りすぎたのか、やけくそなのか
1000カット以上も撮ってて少々ウンザリな私です。。。

0888

2007年11月 5日 (月)

ゼルダの伝説

ゼルダの伝説〜夢幻の砂時計〜
DSのゲームでありますが、やっと終了しました。。。
(どうでもいいですかね???こんなこと)
久々の爽快感!!!達成感!!!
いやぁ実に面白かったです。
液晶画面を壊れるのではないかと思うくらい
叩き、こすり、最後まで闘い抜いたのでありました。
ほんの数センチの画面の中で、
まぁ私の様な、いい大人が
しっかり遊んでしまいました。
さてそんな事は、どうでもいいです、
本日は、青樹泉さんを撮影して参りました。
背が高くてすらっとして、とてもやわらかい感じの人でした。
若いから勢いもあるし、
これからが楽しみなスターさんであります。
明日は、いつものオーベルジュ撮影のため、
熱海に行ってきます。
なんだか雨模様、運転には要注意。
美味しいフレンチ、撮影して参りますよ〜〜

2007年11月 1日 (木)

草刈民代さん

昨日、草刈民代さん、撮影させていただきました。
「大人のウォーカー」の取材であります。
草刈さん、私は初めてだったのですが、
ドアを開けられて、入ってこられた、その姿をみて
思わず「きれいっ!!!」と叫んでしまいました。
凛とした美しさと言うのでしょうか、
それでいて、話す口調は、とてもサバサバとしていて
実に素敵でしたね〜〜
編集のSさん、ライターのYさん、私の3人
女性取材陣をみて
「みんな女性なんて珍しいですね〜〜」と
おっしゃっておりましよ。
撮影カットは、スタイリストさんが用意された
品のあるスカートをはかれておりまして、
取材が終わると私服に着替えられたのでありますが、
又、その姿が皮のパンツ姿でありまして、
先ほどのスタイルとは一変、あまりにかっこ良く
私達3人、溜め息まじりの中
無事に取材終了となりました。。。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »