2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

あつっ!

今夜、旭川から無事に戻って参りました。
あつっ!!そんな言葉を何気に言っておりました。
温度差ありすぎだよ〜〜旭川と東京。
さて、本日は、朝から旭山動物園に行って、
(昨夜も書きましたが只今休園中でありまして)
あべひろしさんが描かれた壁画などを撮影して参りました。
休園中なので、ひっそりとしておりましたが、
見てきちゃいましたよ!
しろくまくんに、あざらしくん、そしてペンギンさん。。。。
ちゃんと普通に彼らは生活していました。
いや〜〜目の前でザブンザブンと泳いでる
しろくまくんや、あざらしくんは圧巻でございました。
かなり貴重な体験をして、朝からテンション上がりっぱなし。
ほんの数分、壁画撮影の合間の出来事でしたが大満足でした。
編集Tさんと「最高!!に楽しかったね!」と満面の笑みであります。
そのあと、幼稚園でのおやつの撮影などをし、
子供たちとたわむれ?!
「かめらまん〜〜〜???なの」などと言われながら
撮影をこなし、夕方5時すぎには、機内で爆睡となりました。
昨日からの旭川、おいしいラーメンに、美味しいお刺身、
食の取材ではないのに、かなり満腹で帰ってきました。
満足!満足!

Rimg3470
Rimg3482
Rimg3503

2007年10月29日 (月)

さむっ!!

北海道、旭川に来ております。 大好きな仕事のひとつ、福音館書店「母の友」 絵本作家アトリエ訪問の仕事であります。 朝の便で羽田から旭川へ、お昼には到着し、 休む間もなくホテルへ直行、おいしいと評判のラーメンを食べ (かなり美味しかったです!!大満足!) 作家さん宅へ伺い、取材撮影開始であります。 取材模様は、かなり面白かったので近々ご報告! それはそうと、旭川、とにかく寒い!雨だからかもしれないけど、さむっ、、、 羽田ではTシャツ姿のお兄さんがいたのに こちらではダウンでもOKな感じです。 明日は、朝から取材が2件、どうにか余暇をみつけて いろいろ行きたいのありますが、どうなることやら。 「旭川なので旭山動物園にいきたいよ~~」と 編集のTさんに訴えたところ、動物園只今休園中・・・・・ しかしです、今回取材させていただいた作家さんというのが 旭山動物園で飼育係をされていて、その後、絵本作家になられた いまや超有名売れっ子作家の あべひろしさんなのでありまして、 旭山動物園の看板壁画など多数、絵を描かれてるということから 休園中のバックステージを取材できるかもなので、 それはそれで、かなり貴重な体験なのではないかと ある意味、かなり期待しております。 動物さんたちまで、おもいっきり休演してたりしないよね? 寒さ対策万全で頑張りますっ。

2007年10月28日 (日)

真矢みきさんを撮影!!!

昨日、真矢みきさんを撮影させていただきました。
真矢みきさん最高でしたよぉ!!
真矢さんが宝塚のスターさんだった頃、
あまりご縁が無かったのか、
1度位しか撮影の機会が無かったのでありますが
真矢さんの舞台はほとんど撮影していて、
なぜか初対面な感じがあまりしなかったのです。
今日の台風突風の中、颯爽と車から降り
私の目の前に現れた真矢さんの美しさに私は、
軽い衝撃を受けたのでありました。
「よし・・はら・・・さん??よろしくお願いします」
と微笑まれた時には、すでにノックアウトです、
当然ながら。。。
さて、午後から軽く3時間半強の撮影は、
真矢さんの軽快なノリと話術に助けられ
とても心地良く、気持ちよく、撮影させていただきました。
とにかく、いろいろなアイデアをお持ちの方で、
かと言って、無理な事を言うでもなく、
その場で出来得る事を、皆で気持ちよく動けるように、
そして良いカットを撮るためスマートに物事をすすめる
真矢さんに何度も何度も助けていただき、
いろいろなヴァージョン、汗だくになりながらも
楽しく撮影してきました。
髪の毛を軽く結んでの撮影カットでは、
「ブルースワンじゃない?これじゃ」
かっこ良いカットになると
「現役よりカッコよくてどうすんのよ?」
笑わせながらも、キメる時は、ビシッときまる
プロフェッショナルな真矢さんでありました。
不安気な私を、途中から「先生、先生、」と呼び、
「なんで今まで出会わなかったのかしら?」
真矢さん最大限最高のリップサービスで、
私の気持ちを上げていただいてるのは、
十分承知ではありますが、
単純バカな私は、単純に嬉しく本当に中身の濃い
私にとっても、心に残る撮影となりました。
いや〜真矢みきさん、全てにおいて脱帽です。

2007年10月26日 (金)

チャイナブルー

先日、コンラッドホテル東京にあるチャイナブルーにて
お料理と個室の撮影をして参りました。
お馴染みWちゃんの仕事でありまして、
かなりプレッシャーのかかった撮影でした。
まぁ、こういう撮影で、スムーズにいくか、いかないかは
周りの偉い人達のご機嫌による事が
多々有りなわけですが、
想像していたよりも、スムーズにいきまして
(まっWちゃんや、ライターさんのフォローがあったからこそなのですが)
無事に終了、撮影後にWちゃんと場所を変えてお茶。
二人で労をねぎらったのでありました。
さて、この撮影の前に、Wちゃん、編集さん、ライターさん、私の4人で
このチャイナブルーにて豪勢なランチをいただいたのですが、
とにかく感動の嵐でありましたよ。
私が書くまでもないのですが、
「東京のホテルでも最高峰!」と言われるだけあると
こんな私でも思ったのでありました。
斬新で、美味しい、新感覚な味です。
おいしかったよ〜〜〜
Wちゃん、御馳走さまっ!!!

Rimg3442
Rimg3444

2007年10月24日 (水)

西田敏行さん再び

23日、西田敏行さんを撮影させていただきました。
先月も某TVスタジオで西田さん撮影の機会があり
今回で2回目であります。
前回同様TBSドラマ「ふくまる旅館」の
ドラマ撮影中での取材で、
本日は、都内某所でのロケ中に
空き時間を見つけての撮影という段取りで、
私達はいったい何時、何処で、どのように撮影できるかなんて
誰もわかるわけがないわけで、
現場の状況をみながらの待機となりました。
1時間ほどすると西田さん登場。
西田さんが現場に現れると、おばちゃん達が近寄りはじめ
勝手に手を握ったりしておりましたよ。
普通に話しかけちゃうのですね〜
すごいナチュラルな感じです。。。
どこでも、おばちゃんパワー健在であります。
さて、撮影は思ったよりも早めにできまして
時間にしたら、ほんの数分ではありますが
サクッと終わらせ、なんとか終了。
なんたってロケの合間のスチール撮影なので
撮影中私の背後にいる関係者の人達の
「早めに早めに」
「次の現場に行かなくてはいけないんだよ〜〜」
「そろそろいいんじゃないの?」
声にならない圧力を痛いほど感じ
その圧力に負けそうになりながら頑張りましたです。
「前回も撮影させていただきまして」みたいな事だけ
西田さんにお話したら
「そうですよね〜〜」と覚えていてくださって
貫禄に風格ですよ、ほんと、嬉しいもんです。
さてロケの面白さは、地元の人達のふれあい、
久しぶりにほのぼの感じました。


Rimg3447

2007年10月21日 (日)

朝海ひかるさんを撮影

本日は朝海ひかるさんを撮影、
朝海さんは、来月から始まる舞台「蜘蛛女のキス」の
お稽古真っただ中で、その合間をぬっての取材撮影になった。
朝海さんは、現役の頃3回ほど撮影の機会があったが
どちらかと言うと少ない方で、退団されてからの方が、
なんだか撮影の機会が多い様な気がしてる。
さて今日の朝海さんは、我々取材陣を笑顔で迎えてくれ
私なんかにも「いつもお世話になってますぅ」
なんて言葉をかけてくれ、
妙にテンションあがる単純な私であった。
こういう何気ない一言がすごく嬉しかったりする。
インタビュー取材は、和やかなムードで進行、
謙虚な中にも朝海さんの熱い想いが伝わった。
インタビュー中のショットとキメを撮影したが、
キメ撮影では、「黄金の刻」での宙づりの話なんかをしながら
「真っ逆さまで怖くなかったんですか?」と聞くと
「おもしろかった」と痛快に笑っていた。
一瞬の撮影タイムであったが
勢いがある人・・・・という印象を持った。
退団後の活躍は、まさに快進撃、
これからも突っ走って行かれるに違いない。
この模様は、asahi.comに掲載予定です。

2007年10月19日 (金)

サンプラザ中野さん

本日は、サンプラザ中野さんを撮影して参りました。
福音館書店・母の友の取材で、
〜私の好きな絵本〜というレギュラーページの撮影です。
好きな絵本の事を話していただき、
絵本を読んでる姿を撮影するわけです。
「雰囲気重視の撮影になるよね」みたいなことを
編集Tさんと前々から話しておりまして
サンプラザ中野さんのトレードマークのサングラスと
絵本という相反するシチュエーションで、
なおかつ、渋谷にあるオシャレなオフィスで
はたして絵本絡みで撮れるものか?
と不安はかなりありましたが、
さすがに普通の人ではございませぬ、
絵本を見てる姿は、かっこ良く、
ステージの上で、あのランナーを歌ってる
サンプラザ中野さんとは、また違った雰囲気で撮れ
私自身も満足でありました。
そう言えば、私の好きな絵本ってなんだろう?
ちょっと考えてしまいました。
桃太郎かな????(笑)
母の友編集部ブログ

2007年10月16日 (火)

オーベルジュ ミラドー

昨日から1泊して今日と、ぐるなびトラベルの仕事で
オーベルジュ ミラドーさん 取材撮影に行ってきました。
ぐるなびトラベルの仕事で今まで何度か
いろいろなオーベルジュを撮影して参りましたが
ぐるなびで撮影してきたオーベルジュ
オーベルジュ界の巨匠、
シェフ勝又氏のオーベルジュ ミラドーは
全てにおいて完ぺきでありました。
私の様な幼稚園児レベルの文章力で書くのは
申し訳ないので、余計な事は書きませんが
とにかく興味のある方は、
一度、珠玉のフレンチと心地良い空間を味わいに
箱根オーベルジュ ミラドーに足をお運びください・・・
としか、書けない感じであります。
さて取材撮影ですが、
昨日の午前10時、ミラドーさんに到着、
その後軽い打ち合わせをし、
勝又氏が契約している三島の専属農家さんに直行。
広い畑には、
数々の野菜や果物が元気にすくすく育っておりまして
もぎたてのオクラや、クレソン、ピーマンや、ハーブを
食べさせて頂きまして、大感激!!!
もぎたてのオクラ、食べた事ありますか?
いや〜〜実になってる状態のオクラ、
見た事も無かったですけど、
実に美味しかったです。
クレソンも味が濃いですね〜
皆で、「こんなに葉っぱの味が深いなんて知らなかった!」と
感動ものでした。
さて、畑での勝又氏を撮影後、私達は軽い食事を済ませ
ミラドーさんに戻り、いつもの様に、内観、外観をはじめ、
オシャレな客室、ラウンジ、プールに、お料理を撮影。
一品一品、お料理を出していただきながら撮影しましたが
もう、見るだけで「絶対に美味しい!」と確信しながら
撮っておりました。
いつもなら、疲れきってるはずなのに、
「今日は、テンション高いまま頑張って撮ってるじゃない?」
N氏に軽い嫌みを言われながらも、
テンション高めを持続して撮っておりましたよ。
そりゃぁ、美しいものを目の前に撮ると言う事は
テンションも上がるわけです。
夜は、いつもの様に、ディナーをいただきまして
盛りつけのセンスの良さ、
気の利いたサービス、そして絶品のフレンチをいただき
全てにおいて軽い衝撃をうけながら、皆、口を揃えて
「美味しい!!」を連呼しておりました。大満足!!!
食後、夜景をいれこみながらバーラウンジや、
外観を撮影、結局撮影終了は、午後11時くらいでありました。
本日も朝から朝食を撮影し、
勝又氏のインタビューカット等を撮影、
中身の濃い1泊2日の取材撮影も
無事に終了したのでありました。
オーベルジュ ミラドー
仕事抜きで又行きたいと思っております。


Rimg3384
Rimg3389
_d2x1503
_d2x0975

2007年10月12日 (金)

ジローラモさん

昨日、ジローラモさん、撮影して参りました。
ジローラモさん???
担当者さんから
「ジローラモさんの撮影があるんだけどスケジュール大丈夫?」
そう言われた時、よく聞き取れず
「二郎?ラモス?って誰???」と思っていたのですが
確認のメールをもらって納得、
あのイタリア、ナポリ生まれの、ちょい悪オヤジ、
ジローラモさんでありますよ。
ジローラモさんは、想像通りの人で
あつ〜〜い方でありました。
インタビューカットをメインに撮影しておりましたが
まぁ激しく動く方で、少々苦労しましたが
表情豊か、手振り身振りも大きく
躍動感ある?写真が撮れたのではないかと思います。
キメ写真も、キメなくてもキマってしまう、
何気ないしぐさもかっこ良く、
元祖ちょい悪オヤジ、
撮ってる私も撃たれた感じでありました!

2007年10月10日 (水)

Curves

今日は朝9時から撮影開始、
普通に働いてる人達からみれば
当たり前な時間なのかもしれませんが
私みたいなぐーたらフリー人間にとりましては
かなりな早朝、きつうございました。
しかし、そんなこと言ってはいけませぬ、
撮影現場に直行です。
今日は品川の戸越まで行って来ました。
カーブスという女性専用フィットネスクラブです。
30分という手頃な時間でトレーニング出来るのが人気で
今現在、日本全国に500 店舗以上あるそうです。
私はこの夏、静岡の藤枝店を撮影したのをきっかけに
カーブスを知ったのですが、
超運動不足な私にとって、かなり興味津々でありました。
さて、今日の撮影は、そんなカーブスで汗を流しながら
トレーニングしている女性の皆さんを撮影するわけです。
室内で動きがあり、なおかつ人口密度が高いという
撮影三重苦でありましたが、カーブスジャパンのSさんや、
スタッフさんに協力していただき、無事になんとか
良いカットを撮る事が出来ました。
なかなか「ピン!!!」とくるカットを撮るまで
時間がかかりましたが、後半になってようやく、
というかなんとか来ましたです、ようやく。。。
さて、その後は、イベントプロデューサーWちゃんに
上がりを届けに紀尾井町へ、
久しぶりにWちゃんとお茶等をしながら爆裂トーク。
楽しいひと時を過ごしたのでありました。

2007年10月 6日 (土)

瀬奈さん初日会見

昨日は、月組公演初日。
舞台撮影をし、初日囲み会見に行ってきました。
だいたい報道関係はいつも
同じ様なメンバーが集まるのでありますが
今回は、外国の記者の方達、男女4人ほど来ておりました。
舞台撮影の時は、私のちょうど真後ろにおりまして
まぁ、勝手がよくわからないからかもしれませんが
私の背後からカメラのレンズが度々飛び出てきまして
私の頭に当たるわけですね、
まっ、それほど熱心に撮影されていたわけで、
外国の方達の反応が妙に気になったりしておりましたら
時々聞こえてくるわけですよ、
シーイズ ナイスガイ・・・・・とかね。
ちょっと微笑ましかったりしました。
さて、囲み会見では、瀬奈じゅんさん、
フィナーレの赤い衣装で登場。
記者の方達からの質問には、
いつもの様に真摯に、そして笑顔を交えながら、
最後、カメラマンの要望に応じての目線写真にも
丁寧に応えておりました。
記者さんからの拍手の中、会見場を去る後ろ姿は
颯爽と風格さえ感じられました。
さて、あの外国の記者さん達、
どう報道するのか、興味津々でありますねっ。

2007年10月 5日 (金)

ホルモン焼き

ちょっとノンビリした日が続いた。
といっても、納品に行ったり、
また、なかなか作業出来ていなかった
撮影済みデータを選んで、修正して、
プリントアウトしてCDに焼いて。。。
そんなデスクワークを2日かかってやっていた。
(全くデジタルになってからデスクワークが増えて困ります)
1000カット近く撮っていた「黄金の刻」のデータだ作業だ。
取りあえず8割作業が済んだので
久しぶりに友人とホルモン焼きを食べに行った。
お互い肉食なので、焼き肉を食べに行く事が多いのだが
今回は、銀座の裏通りにある、
ちょっとこじゃれたお店に行った。
ホルモンと言ってもたいして知識が無いので
お勧めをいただいたが、これがまた超新鮮で絶品。
一押しの生レバー、豚のおっぱい(これが又絶妙に美味しい)
牛の動脈や小腸、スナギモ、
こう書いてると、ちょっとゲテもの風だけど
お店ご自慢のお塩の加減もいい具合で
炭で焼きながら煙にむせながら食べるのも乙なもの、
かなりお気に入りなお店になった。
生レバー、大好きなあの人に食べさせたいですね。。。

Rimg3297
Rimg3295

2007年10月 1日 (月)

ミー&マイガール

今日は、午前中ヘッドスパの撮影。
上海に取材に行った時、カットはしないで
シャンプーとマッサージのみのコースが
確立していて驚いた事があったが
(そういえばソウルにもあった!)
今日のヘッドスパも、
なかなか気持ち良さげでありました。
一通り順を追って行程を撮影、
途中、ライターAちゃんのドラクエやりすぎて
肩が痛いだの、アシスタントちゃんと私が
DS「ゼルダの伝説」に夢中になってる話等をしながら
お店の人も、苦笑しておりましたが
無事も撮影終了。
さて午後は都内のホテルで行われた
ミー&マイガール制作記者会見に行ってきました。
ミー&マイガールといえば、私にとっても
いろいろ思い出のある作品なので
前々から楽しみにしていたのです。
記者会見スタートは、
瀬奈じゅんさん、彩乃かなみさんの歌からスタート。
ビルとサリーに扮した瀬奈さんと彩乃さんは
まるで劇画から抜きでた様で本当に美しかったです。
ランベスウォークを歌った際は、瀬奈さん、彩乃さんが
会場内を歌いながら歩かれましたが
マスコミ関係者、記者の方達から自然と手拍子がでて
スゴく良い雰囲気でありました。
私としても、手拍子したかったのですが
なんせカメラ持って撮ってるもんで(あたりまえだろ!!)
手拍子出来ず残念でありました。
懇親会では、お二人にちょっとご挨拶をしましたが
終始にこやかな瀬奈さんと、
隣でニコニコしてる彩乃さんを見ていると
この作品にかける熱い想いを感じ、
ミー&マイガール
非常に楽しみになった私です。
目線の写真をいろいろいただきまして
美しいお二人を撮影、懇親会もお開きに。
心温まる記者会見と懇親会でした。
そういえば、この公演はUCC、シャディの協賛。
記者会見が始まる前、コーヒーのサービスがあり
熱々で美味しいコーヒーを頂戴し、
懇親会でもいただき、お土産にまたコーヒーをいただき
まぁ、今日はいつもの3倍コーヒーを飲んだ日でもありました。
そういえば、瀬奈さん、彩乃さんのお二人も
UCCの方にコーヒーの入れ方を伝授されておりましたよ。
というわけで、今回撮影した写真は、近々にご報告いたします。プレシャス掲載中

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »