« 林家木久蔵師匠 | トップページ | 焼き肉 »

恐怖の通行止め

10日の月曜日、ぐるなびトラベルの仕事で
再度箱根に行ってきました。
予定としては、14時半位からオーベルジュの撮影。
移動してセブンスヘブンというお宿で
18時くらいから宿飲みのイメージカットや
露天風呂、室内カットを撮影し。
撮影後は、夕飯をのんびり食べ、都内へ戻るつもりでした。
私は、23時からシュシュの仕事で
タレントさんを撮影しなければならず今宵は泊まれず
仕事がたまっているN氏と共にトンボ帰りです。
さて、お昼に都内を出て、海老名SAでお約束の昼食。
御殿場インターを降り、あと30分ほどで
予定通りオーベルジュ・ミラドーさんへ到着するはずが、
な、な、なんと先日の台風の影響で
目的地に辿り着くための道路が通行止め。
賢いカーナビ君に頑張ってもらい別ルート検索、
気持ち改め、再度出発するも、またもや別の道も通行止め。
さすがのN氏も私も愕然としながら言葉少なに
道無き道を彷徨うのも愚かと気づき、
御殿場インターよりさらに東京寄りの大井松田インターに戻り
小田原厚木道路から箱根口で下車、
14時半に到着予定のミラドーさんに着いたのは
17時でありました。
「シャッターを切れずに5時間、運転をし続ける私の職業は何?」
「これでいいわけ?」
逆切れの私に隣のN氏は、
「目をつむって考え事します」と何食わぬ調子で言うわけで、
「それって寝るって事でしょ???」
いつもの常套手段にあきれる私でありました。
さて、ミラドーさんでの撮影は出来るわけも無く
再度伺う事にし、飲まず食わずのまま
次のセブンスヘブンさんに直行。
怒濤の様な駆け足撮影を終了し、
へろへろのまま、都内のスタジオに
戻ってきたのでありました。
まぁ、無事で帰ってきたのだからいいのですが、
通行止め!なら早めに教えて欲しいものです。
直前まで行ってロープがひかれ通行止めと言われても
切ないものがあります。
箱根のドライブ、悲しくもかなり満喫した1日でありました。
ぐるなび/オーベルジュ撮影

|

« 林家木久蔵師匠 | トップページ | 焼き肉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197493/16410830

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の通行止め:

« 林家木久蔵師匠 | トップページ | 焼き肉 »