« さだまさしさん | トップページ | 真琴つばささんFCイベントを撮影 »

束の間の京都

28日、京都に行って参りました。
観光ではありませぬ、撮影であります。
この取材は、私の大好きな仕事の一つ、
福音館書店 「母の友」の企画もの、
絵本作家、アトリエ訪問です。
今回の絵本作家さんは、槙ひろしさん。
「くいしんぼうのあおむしくん」 などが
代表作の絵本作家さんです。
現在は大学で講義をされていて幅広くご活躍の
素敵なナイスミドル、槙ひろしさんであります。
編集のIさんと新幹線に乗り
京阪電車に乗り
叡山電車に乗り、
なんだかいろいろ乗って
八瀬比叡山口駅という駅で下車。
叡山電車の叡山はもちろん比叡山の事でして、
まぁ到着した八瀬比叡山口駅は別世界、
緑深く、川のせせらぎが心地よく
鞍馬天狗が出てきそうな所でありまして、
こちらの駅から歩いて数分の所に
アトリエ兼ご自宅があるわけです。
かなり羨ましい環境!!
到着すると槙さん、そして奥様、
笑顔で迎えてくださいました。
アトリエは窓から陽の光が燦々と降り注ぎ
檜の薫りがする、本当に素敵なアトリエでした。
さて取材は和やかに進みIさんがインタビューをされている間、
インタビューカットやアトリエに無造作に飾られてる
面白いオブジェや作品を見つけては
せっせと撮影しておりました。
アトリエは天井が高く、半屋根裏部屋の様な空間があり
そこには、作品がたくさん置かれておりまして
梯子をのぼると、そのスペースからも撮影ができ、
フカンな感じで撮れたりして、
なかなか面白い絵が撮れたのではないかと思います。
しかし、なにぶん、私達には時間が無く、
帰りの電車の時間もあるために
最後は駆け足撮影になってしまい、
いささか残念ではありますが、
絵になる人に絵になるシチュエーション
なんとか無事に撮影終了となりました。
さて、せっかく京都まで来たのだから
一泊して観光でもしたかったのですが
今夜には帰らなければならず
涙をのんで、東京へと帰ってきたのでした。
束の間の京都。
次回は、絶対のんびりしたいのです。
そう言いい続けて、たぶん10ウン年。
これが私の人生さ!
Rimg3150
Rimg3154
Rimg3156

|

« さだまさしさん | トップページ | 真琴つばささんFCイベントを撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当は、いろいろ見て,遊んできたかったんですけど。
京都は、深いですもんね〜〜
八瀬かまぶろ??五右衛門風呂みたいなのですか?
とにかくのんびり行きたいですよ!!

投稿: ヨシハラ | 2007年8月30日 (木) 午前 01時26分

おつかれさまです!
そういえば、"八瀬かまぶろ"に行ったことがあるなぁ〜
となつかしく思い出しました。
とはいえ、もう20年ばかり前の話!(^_^;)
また行きたいなぁ〜。行こうよ!

投稿: しろくま | 2007年8月29日 (水) 午前 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197493/16272182

この記事へのトラックバック一覧です: 束の間の京都:

« さだまさしさん | トップページ | 真琴つばささんFCイベントを撮影 »