2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

束の間の京都

28日、京都に行って参りました。
観光ではありませぬ、撮影であります。
この取材は、私の大好きな仕事の一つ、
福音館書店 「母の友」の企画もの、
絵本作家、アトリエ訪問です。
今回の絵本作家さんは、槙ひろしさん。
「くいしんぼうのあおむしくん」 などが
代表作の絵本作家さんです。
現在は大学で講義をされていて幅広くご活躍の
素敵なナイスミドル、槙ひろしさんであります。
編集のIさんと新幹線に乗り
京阪電車に乗り
叡山電車に乗り、
なんだかいろいろ乗って
八瀬比叡山口駅という駅で下車。
叡山電車の叡山はもちろん比叡山の事でして、
まぁ到着した八瀬比叡山口駅は別世界、
緑深く、川のせせらぎが心地よく
鞍馬天狗が出てきそうな所でありまして、
こちらの駅から歩いて数分の所に
アトリエ兼ご自宅があるわけです。
かなり羨ましい環境!!
到着すると槙さん、そして奥様、
笑顔で迎えてくださいました。
アトリエは窓から陽の光が燦々と降り注ぎ
檜の薫りがする、本当に素敵なアトリエでした。
さて取材は和やかに進みIさんがインタビューをされている間、
インタビューカットやアトリエに無造作に飾られてる
面白いオブジェや作品を見つけては
せっせと撮影しておりました。
アトリエは天井が高く、半屋根裏部屋の様な空間があり
そこには、作品がたくさん置かれておりまして
梯子をのぼると、そのスペースからも撮影ができ、
フカンな感じで撮れたりして、
なかなか面白い絵が撮れたのではないかと思います。
しかし、なにぶん、私達には時間が無く、
帰りの電車の時間もあるために
最後は駆け足撮影になってしまい、
いささか残念ではありますが、
絵になる人に絵になるシチュエーション
なんとか無事に撮影終了となりました。
さて、せっかく京都まで来たのだから
一泊して観光でもしたかったのですが
今夜には帰らなければならず
涙をのんで、東京へと帰ってきたのでした。
束の間の京都。
次回は、絶対のんびりしたいのです。
そう言いい続けて、たぶん10ウン年。
これが私の人生さ!
Rimg3150
Rimg3154
Rimg3156

2007年8月23日 (木)

さだまさしさん

今日は、さだまさしさんの撮影をさせていただきました。
あの さだまさしさんですよ!!
都内のホテルでの取材撮影と言う事で
編集のKさん、ライターのSさんと早めの待ち合わせ、
ホテルの一室で優雅に待機となりました。
さださんは、私達の前にも撮影があり、
多忙なご様子でありましたが
私達が取材場所に伺うと、
ニコニコ顔で私達を迎えて下さいました。
短い時間ではありましたが、
インタビュー中の話も、かなり面白く
話術は、やっぱり流石であります。
「私もちゃんと聞きた〜い」なんて思っちゃうほどでした。
撮影時間もほんの数分でしたが、
私なんかのペーペーカメラマンの注文にも
申し訳ないくらい謙虚に聞いて下さり、
レンズに向かって、常に笑顔。
もう頭が下がるばかりです。
いろいろな人を今まで撮影させていただきましたが
「高名な人ほど、謙虚で腰が低い!!」
これ、真実です。
取材撮影も無事に終了。
さださんは、「ありがとうございました」と
にこやかに、また深々と頭を下げておられました。。。
また、ひとつ勉強した1日でありますね。

2007年8月21日 (火)

陸上自衛隊 朝霞駐屯地

陸上自衛隊 朝霞駐屯地に行ってきました。
今までに足を踏み入れた事の無い自衛隊であります。
この撮影の依頼を編集Iちゃんから受けた時、
久々のわくわく感がありまして、
かなり楽しみにしておりました。
(だって、なかなか行こうと思っても行けないでしょ?)
お固い感じに聞こえますが、雑誌の取材でありまして
BILLY'S BOOT CAMPならぬ自衛隊体操体験取材です。
まずは、担当の広報の方とご挨拶。
もちろん、自衛隊迷彩服をビシッと着て笑顔で
私達を迎えてくれました。
自衛隊の方の名刺もかなり貴重ですね〜
陸上自衛隊というロゴの上に
「守りたい人がいる」
そんなコピーが書かれていましたですよ。
深いですねっ。。。
さて、撮影は、こちらも陸上自衛隊M氏の指導による
自衛隊体操を、優しく厳しく教えてもらいながらの体験取材です。
M氏はイラクにも7ケ月行かれていたそうで
その際の貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。
戦車の説明、ありがとうございました!!
さてこの自衛隊体操は、駐屯地で毎朝行われてる体操で
(普通のラジオ体操のように生易しいものではありませぬ)
4分30秒、1回に消費するカロリーは31キロカロリー、
この体操は、身体能力の極限を実地、
中途半端な体操ではないわけですね。
実際体験したライターOちゃんは、
全行程を体験するまでもなく
滝の様な汗をかいておりました。
明日の筋肉痛は必至で、
取材直後、すでに筋肉痛の気配を感じていました。
炎天下の中での撮影も、無事に終了。
自衛隊の方と、今まで話す機会がありませんでしたけど、
皆様、気さくで感じ良く、なんかちょっと嬉しかったです。
朝霞駐屯地では、イベントもいろいろもやってるそうで
ちょっと足を伸ばしてみるのも面白いかも。
本題の自衛隊体操体験も実際に行われてるので
筋肉痛覚悟で体験してみるのも良いです。
私自身も、なかなかの貴重な体験、
ありがたや〜〜

_d2x0185
_d2x0661

2007年8月17日 (金)

大和悠河さん初日会見

さて本日、東京宝塚劇場で初日を迎えた
宙組、大和悠河さんお披露目公演の
囲み会見に行って参りました。
研一から、その類い稀な美貌と容姿で注目を浴び続け
我々取材陣には常に謙虚で真面目な大和さんが
「とうとう出身地東京でお披露目とは!」
やはり感慨深いものがあります。
思えば一昔前、久世さんがトップの頃
本拠地宝塚で稽古場の撮影をさせて頂いた時、
大和さんはまだ下級生で大きな瞳をキョロキョロさせ
全ての動きに全神経を張ってるようでした。
私達取材陣が一通り撮影を終え
稽古場から退散しようとしたまさにその時、
スゴい勢いで走ってきてドアを開けてくれた事がありました。
その素早さに驚いた記憶がいまでも鮮明にあります。
その後も何度も撮影の機会があり
一歩一歩着実に前進してきた大和さんを
誇らしくも又嬉しく感じておりました。
今日、会見場に現れた大和さんは
まるで劇画から抜けでた王子様でありましたね。
ピカピカ着てたし!
また囲みの会見では真面目な大和さんらしく
記者さんの質問に笑顔を交えながら
言葉丁寧に真摯に答えおりました。
「誠心誠意」そんな言葉が似合う囲み会見でありました。
まだまだ出発したばかり、
ヤングパワー全開で突っ走っていただきましょう。
この会見の模様は宝塚プレシャスで近々UPの予定です。
お楽しみに!!
プレシャス榊原和子の初日観劇レビュー

2007年8月14日 (火)

瀬奈じゅんさんを撮影2

昨日、まさにお盆の真っただ中、
イベントプロデューサーWちゃんと
宝塚大劇場まで行ってきました。
月組トップスター瀬奈じゅんさんの取材撮影です。
当日の朝、東京駅で待ち合わせをした私達でしたが
Wちゃんのメールには
「人身事故で電車が遅れてるから間に合わないかも」
そんなメールに私も愕然、
お盆と言う事で新幹線のチケットが全く取れず、
Wちゃんが苦心してとった貴重なチケットだったのです。
とにかく無事間に合うのを祈るのみ。
そういう私も前日、1日中炎天下での撮影後、
帰路東北道サービスエリアで軽い接触事故勃発、
もう心身ともに疲労困憊状態であったのです。
しかし発車寸前滑り込みセーフで
車内に乗り込んできたWちゃん、
ホッとした私、二人とも疲れきっていて顔色は土気色、
でもとりあえず一安心です。
3時間の旅なのだから疲労回復のため休めばいいものを、
又、例のごとくしゃべり続ける私達。
昨夜の接触事故で「悪い気があるからお祓いをしてあげる」と
キーケースについてる鈴を私に向かって
チリンチリン振るWちゃん
(もちろん冗談ですが)そんな馬鹿な事をしながら
寝る暇もなく、あっ!という間に大阪到着です。

さて瀬奈じゅんさんです。
Wちゃんの仕事ではでトップになられて今回で3回目の撮影、
終演後というのに、爽やか少年のように颯爽と登場。
スタッフみんな、心の中で
「かっこいい!!」と呟いたに違いありません。
今回は2媒体掲載なのでインタビュー前と後で2パターン撮影。
まずは、最初に椅子の肘掛けに軽く座っていただき
決めで1カット、立って1カット。
とにかくすごいオーラでありました。
カメラの前にいる瀬奈さんは、
レンズを構えてる私が圧倒されてしまうくらい
強い力がありました。
このカットは、とにかくかっこ良く撮影、
どんなカットでもかっこいいのですが、
それでいてナチュラル感が出るのだから、
やっぱり普通の人ではありませぬ。
その後、瀬奈さんはインタビューを受け、
私は2パターン目のカット撮影のためのセッティングの準備。
インタビューも和やかにすすみ、
時たま笑い声が聞こえる良い雰囲気でありました。
インタビュー終了後、
又もや別ヴァージョンでの撮影開始です。
最初のカットの時
「あまりのスターオーラで緊張しちゃいましたよ〜〜」
そう言う私に、屈託の無い笑顔で「え〜〜っ(笑)」
この笑顔もたまりません。
さて、ラストカットは、
私の馬鹿話におつき合いいただきながらも
2パターン撮影させていただきました。
さっきまで話し、笑っていたのに
シャッターを切り始めると
一瞬で独自の世界を作り上げてしまうのだから
本当にスゴいわけです。
いつも思いますが、瀬奈さんは感覚の人、
その場の空気や相手の状況を一瞬で察知、
レンズの前では、その研ぎすまされた感覚が
ある意味、すごく心地良く、圧倒されてしまうのです。
さて撮影も無事に終了。
またもや少年のように爽やかに帰られました。
素敵でありました。。。

長い長い1日、大きな仕事をしたと
自画自賛し合ってるWちゃんと私。
劇場近辺で軽い食事を取り、新大阪では
「蓬莱の肉まんを絶対買うの!」というWちゃん、
お土産も購入し、
二人の思いはたぶん充実感溢れていたのではないかと
思います。
もう良い大人、帰りは11時半東京着なのだから
新幹線で寝ればいいものを、またまた話に花が咲きまくり、
疲れきって寝始めたのは、熱海くらいからではないかと思います。
そんな愚かな私達の姿をライターさんに
ちゃっかり撮られておりました。
こんな大人になってしまった私達。。。どうなの?


Rimg3093

2007年8月10日 (金)

取りあえず無事に帰国!

ソウル取材から本日無事に戻って参りました。
10日間のソウルは、肉食べまくりな日々でありまして
自分がブヒブヒ言っちゃう感じでしたね、まさに。
台湾取材の時よりは比較的スケジュールがゆるかったので
空き時間にライターCちゃんとヘッドエステに繰り出し
たいした斬新な内容でもないのに変にテンション高く
お互いの頭皮の拡大映像を見ては、さげすみ合い、
拷問に近い握力でのヘッドエステは、
痛いのを超えて気持ちよく、
結局「結構よかったね」なんて言いながら
大満足な私達でありました。
夜は南大門に行き12時近くまでお買い物。
片言の日本語を話すお店のお兄ちゃんに
値切る、と言うかなり嫌な日本人ではありましたが
店を出る頃には「おねぇさん、また来て下さい」なんて
言われながら皆ご満悦で帰ってきたのでありました。
「海苔のバイヤーか?」編集Mさんに言われるほど
今年もまた、韓国海苔を大量に購入、
今回のコーディネーで、超イケメンガイドのLさんに
お土産の極意!?美味しい韓国海苔ってどれ?
ちゃっかり教えてもらっちゃったのであります。
食べ比べてみましたが、やはり美味しい韓国海苔でした。
これもCちゃんと味見し尽くし購入。
さて、相変わらずKちゃんのぶっ飛び行動は絶えず、
驚かされる事多々あり、愛されキャラは健在です。
また、日本で大人気、今でもなかなか買えない
クリスピークリームのドーナツに夢中になり
8個買ったつもりなのに12個+できたて3個を貰い
大喜びな、かなり間抜けな私達でありました。
(キムチ三昧なのでこういう味が恋しくなるのですよ)
また、韓国の強烈なおばちゃん達にも多数遭遇、
でも人はみんな優しく親切。
嫌な思いは一度もしませんでした。
てなわけで、数知れぬソウルな笑える話は
多々あるのですがこの辺で。
明日から、また日常に戻らなければなりませぬ。
ソウルよ、カムサハムニダ〜


Rimg2981
Rimg2880
Rimg2960

2007年8月 5日 (日)

ソウル取材後半戦!!

さてソウル取材も中日を過ぎ後半戦。
もうキムチはそろそろ飽きた頃だけど
牛、豚の焼き肉三昧で、チゲやカムジャタンなどなど
美味しい食取材続行中であります。
思ったより暑くはなく過ごしやすい気もします。
去年と比べるとかなりウォン高で、買い物する気もなく
ただただまじめに?!撮影しております?!
昨日からライターCちゃんが合流し後半戦突入。
今回私たちを仕切ってくれてるMさんを中心に
ライターのCちゃん、Kちゃん、
そして同い年のカメラマンのYさん、
総勢5名の強力異色な珍チームで
KOREAコンダクターさん達を
たぶん圧倒してるんではないかと思われます。
Cちゃんの相棒のKちゃんは、小柄でかわいいので
日本語流暢な韓国の運転手さんにナンパされ続け、
そんなKちゃんは、実は、誰よりも大胆豪快な女で
「ほんと、かわいいって得だよね!」と
私たち4人にじりじりといじられております。
既婚者なのに。。。。
Cちゃんはみかけ豪快なのに実は繊細。
たぶんCちゃん、Kちゃんは良いコンビなのであります。
Yさんとは先月の台湾取材でも一緒だったんですが
実は、数ヶ月前、宝塚の大和悠河さんの撮影現場で
一緒だった事をついさっき知り、
「もうほんと、不思議な縁だね〜」と驚いたほどでした。
Mさんは、少しお姉さんさんですが、
ひょうひょうとしてるのに、実はギャグセンスありで
こんな私たちをうまくまとめてくれています。
まっ、数々の珍事権は勃発していますが、
全て笑い飛ばし、
「あによはせよ〜〜」なんて寝言で言えるくらい
馴染んじゃってるわけで
怖いもんなんてない感じの毎日ですね。
明日からの後半戦、頑張っていきますよ〜〜

Rimg2742
Rimg2744

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »